1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

女子が感じる12の性感帯と攻め方のコツ!首・頭・腰骨・へそも実は感じる

投稿日: 2020年07月30日

女性の性感帯を攻める男

あなたは自分のテクニックに自信がありますか?
最近彼女との夜の営みがマンネリ化してきたなぁ…前よりも彼女がセックスに対して乗り気じゃなさそうなど、付き合いが長くなればなるほど、回数を重ねれば重ねるほど、そんな悩みが出てくる人が多いのではないでしょうか?

実はあなたのセックスに問題があるのかも?
女子が理想とする「攻め方」について伝授しちゃいます!

女子が理想とする感じる性感帯12選

男女間での性帯感の違いって意外に多いものなんです。そんなこと言ったって女子じゃないんだからどこが性帯感でどうやって攻めたら気持ちいいのかなんてわかるわけないですよね。
でも安心してください。

今回は特別に女子が理想とする感じる性感帯の攻められ方を教えちゃいます。
これでもうセックス下手なあなたはおさらばです。大好きな彼女、奥さん、セフレと一緒にセックスライフを愉しみましょう。

それでは、女子が感じる12の性感帯と攻め方をみていきましょう。

1.唇

唇って性帯感なの?って驚いた方が多いのではないでしょうか。
キスってセックスするための前戯でしょって思ってる人は大間違いです。唇は攻め方によっては女子にとってとてつもない性帯感になります。

じゃあどうやって攻めればいいんですか?って思いますよね。
ポイントは「やさしく」です。

  1. 女子の唇にゆっくり近づいてそっと一回唇を触れ合わせましょう。
  2. 女子の目をじっと見つめながらもう一回。
  3. さらにゆっくりと唇は一周舐めましょう。

こんなことでいいの?って思うかもしれませんが、これで気持ちよくなる女子は多いです。ムードを作ってやさしくゆっくりお試しください。

2.首

首を攻められ感じる女

ここを攻めたことがある人は優秀です。自分を褒めてあげてください。

「えっ!首なんて攻めたことないよ」って方はこれから攻めるポイントが増えたので喜んでください。

首といっても中心なのか横なのか、前なのか後ろなのかなど、どこを攻めたらいいのかわかりませんよね。
答えは「横」です。特に耳から下にかけてのラインが気持ちいいポイントです。そのラインを軽くキスしてたら、一回上から下にかけて舌を這わせましょう。
おそらく女子は悶絶です。今まで首を攻められたことがなかった、首処女女子はびっくりするかもしれないので、キスをしながら女子の様子をみてやってみてください。

3.耳

ここは攻めたことあるよって方が多いのではないでしょうか。
ただ攻めたことあるけど反応がイマイチだったからもう攻めてないなんて人もいるのでは?
はっきり言ってもったいないです!

女子が感じやすい耳の攻め方を伝授しますので、ぜひもう一度トライしてみてください。

耳の攻め方のポイントは「外から」です。
えっ!中が気持ちいんじゃないの?今まで中ばかり攻めてたよという方は外から攻めてみてください。
外郭に沿ってゆっくりと舌を這わせるだけで気持ちよく感じる女子は多いです。外から中に向かってゆっくりと舌を這わせていきましょう。思わずでちゃう喘ぎ声が聞こえるかもしれませんよ。

4.頭

これは意外な性帯感かもしれません。

全ての女子が必ず頭を性帯感に持っているわけではないですが、実は頭を性帯感にもっている女子もいます。

攻め方のポイントは「不意打ち」です。フェラをしてくれた後によしよししてあげる、熱いキスをしているときにぎゅっと頭を強めに引き寄せるなど、頭を触られると愛情を感じるため、どきどきする女子もいます。
気軽に触れるところなので、行為中に試してみるのもありかもしれません。

5.乳首

セックスするときは必ずと言っていいほど攻める部位ですよね。

乳首は多くの女子が性帯感としていますが、攻め方によっては全く感じない、ものすごく感じるというようにどう攻めるかがかなり重要な部位です。

みなさんは普段どのように攻めてますか?
乳首の攻め方のポイントは「同時攻め」です。
せっかく乳首は2つあるのですから、ちゃんと2つ攻めてあげましょう。

まずは手でやさしく触れるか触れないかのフェザータッチ、女子が慣れてきたようでしたら少しスピードを上げてリズミカルに触ってあげましょう。
手で十分愛撫した後はもちろん口でも攻めましょう。舌と唇をうまく使い分けて、吸い込むように咥えるのも良いです。
ただ、あとで腫れるなど痛くならないように注意です。

単に激しくすればいいというわけではありません。
そして忘れてはいけないのは、口で愛撫していない方の乳首です。ちゃんと手で遊んであげましょう。

両方の乳首が気持ちいい状態というのは女子からしたらとてつもない快楽です。そのあとの流れがスムーズになること間違いなしです。

6.胸周り

すぐに乳首を攻めたいところですが、乳首を攻める前にやってほしいのが胸周りのラインを攻めることです。

実はセックス上級者は必ず攻める部位といっても過言ではないです。

手を使って、胸のラインに沿って指をゆっくりと動かす攻め方がオススメです。くすぐったいけど気持ちいいと感じる女子が多いです。

今まで胸周りを攻められたことがない女子はくすぐったく感じる人もいますが、触っているうちに性帯感が開発されていくことが多いです。

キスしてるときや耳を攻めているときなどに、どさくさに紛れて攻めてあげると良いと思います。お試しあれ!

7.脇腹

胸周りと一緒で気持ちいい派とくすぐったい派が分かれる部位です。

気持ちいいと感じてもらいやすい攻め方は脇から脇腹にかけて指を下に動かすやり方です。はやく動かしてしまうとくすぐったいと感じる可能性が高いので、できるだけゆっくり動かしてあげてください。

また普通にベットでイチャイチャしている時も気軽に触りやすい部位なので、ふざけてくすぐったあとにそういう雰囲気にもちこむ流れを作りやすいので、おすすめです。

8.腰骨

腰骨を攻められ悶絶する女

今回紹介する12の性帯感の中で一番おすすめの性帯感が「腰骨」です。

攻めたことがない人が多いのではないでしょうか。
お願いですからこの記事を読んだ方は、今後必ず攻めていただきたいと思います。

私事ですが、初めて攻められたとき、鳥肌が立ちました。腰がくだけるかと思いました。それくらい実は強い性帯感なのです。
腰骨だけではなく、腰骨から股関節のラインまでを一連の流れとして攻めてあげるのがおすすめです。

初めは腰骨から股関節のラインをじっくり指で這わせてあげてください。それだけで女子は溶けるように気持ちよく感じることでしょう。私は失神しかけました。
そのあとにさらに追い討ちをかける方法があるんです。絶対やってあげて欲しいのが腰骨を舌で一周舐めることです。
やってる側はほんとうにこんなんで気持ちいいの?って思うかもしれませんが、ほんとうにめちゃくちゃ気持ちいいんです。女子を失神させたい方は必ず攻めてあげてください。約束ですよ!

9.お尻

お尻が好きな男性は多いのではないでしょうか?
胸の次に言われなくても触ってしまう部位だと思います。

女子を代表して言わせていただきます。「どうぞ、思う存分触ってください」ただし痛くしてはダメですよ。
たまにAVの見過ぎでお尻を叩いてくる男性がいますが、女子からすると意味不明な行為なので絶対にやめてください。
全く気持ちよくないですし、性的にも興奮しません!むしろ冷めます。
ただ、それ以外であれば普通に気持ちいいと感じます。

他の部位と違って特におすすめの攻め方はないのですが、あえて言うならお尻と足の付け根のラインです。お尻の中ではそこが敏感な人が多いです。
普通に揉まれるだけでも気持ちいいと感じる人もいれば、なにも感じない人もいるという不思議は部位です。

ただどの女子のお尻も触っていて癒されると思うのでご自分のためにも触ってください。痛くされない限りは触られて嫌だという女子はいないです。

10.おへそ

どこを攻めればいいの?って質問がたくさん来そうですね。
でも今まで私がおすすめしてきた攻め方の傾向から勘が良い方はお分かりになるのではないでしょうか?
そうです!「おへその周り」です。
この部位は感じる女子と感じない女子がいるので、様子を伺いながら攻めてみましょう。

また、攻める前に必ず「おへそ舐めていい?」と許可を取ってから攻めましょう。
今まで他の部位を攻めるときは許可取らなかったのになんで?って思う方もいますよね。女子にとっておへそはどちらかというと「汚い部位」という認識があるからです。
多くの女子は定期的に綿棒などでおへその掃除をしています。おへそをほじほじしていたら変な垢のようなものがでてきたなんて経験ありませんか?
最近おへその掃除してないから攻められるのが嫌だという女子もいます。マナーとしてそういう確認のためにも攻める前は必ず許可を取ってからにしましょう。

11.クリトリス

ここは攻めない人はいないですよね。でもイマイチ攻めても女子が気持ちよくなさそう、盛り上がらないなんてお悩みではありませんか?
やっぱりここも攻め方にコツがあるのです。

ポイントは「ちょこちょこ」です。
なんのことか訳わからないですね。触れているか触れていないかわからない俗に言うフェザータッチのことです。

まずは、クリトリスの上部を中心に指でフェザータッチをしましょう。これだけで濡れてくる女子がほとんどです。
女子が濡れてきたら今度は愛液でクリトリスを濡らしつつ、リズミカルに上下運動で擦るような動きでクリトリスを攻めましょう。あなたの攻め方が上手であれば女子のクリトリスが熱を持ち、気持ちひとまわりくらい大きくなります。ここでのポイントはリズミカルに攻めることです。速く動かすことよりもリズミカルに動かすことを意識すると成功しやすいです。
慣れてきたらリズミカルに動かせる範囲で速く動かしてみましょう。うまくいけば潮吹きが見られるかもしれません。

そして、女子に抵抗がなければおすすめなのは道具を使うことです。ここでは2つおすすめな道具をご紹介します。

1つ目はフェザーです。羽でクリトリスと遊んじゃいましょう。くすぐった気持ちいいという背中がゾワゾワする感覚に陥らせることができます。
またフェザーのおすすめなところはクリトリス以外の部位にも使えることです。耳、首、乳首などいろいろな部位にも試せちゃいますよ。また見た目も可愛いので、使うのに抵抗がない女子が多いこともオススメポイントです。

2つ目にご紹介する道具は電マです。私は電マを使われて初めて潮を吹きました。というくらいうまく使えばかなり女子を気持ちよくさせることができます。使ったことないよって方向けに、女子を悶絶させる使い方を伝授しちゃいます!気をつけてほしいことが「電マをクリトリスに押し付けないこと」です。
電マを使ったことがある人はただ、クリトリスに電マを当てればいいんでしょう、それで気持ちよくなるんでしょうなんて思っていませんか?
女子の性帯感はそんなに単純ではないんです。
正直な話、電マをクリトリスに強く押し付けても全く気持ちよくありません。振動がうまくクリトリスに伝わらないからです。じゃあどのくらいの強さであてればいいの?って話になりますが、それを掴むには経験が必要です。

初心者の方は恥を捨てて思い切って女子に聞いちゃいましょう!
どのくらいの強さが気持ちいいの?って。私を気持ちよくさせたいんだっていう思いが伝われば女子も嫌がらずに教えてくれるはずです。
また、電マを使うときは必ず女子の許可を取ってからにしてください。中には抵抗がある女子もいるので、使いたいときは注意です。

12.膣

膣を攻められる女性

あなたのソレを挿れるためだけの場所ではないですよ。ちゃんと愛撫もしてあげましょう。
でも愛撫する前に絶対確認しないといけないことがあります。それは「女子がちゃんと濡れているか」ということです。

女子側からすると濡れてない時に触れられてもなにも感じないし、むしろ痛いこともあります。この人の愛撫ヘタクソだな、痛いなと思えば二度と触って欲しくないと思うでしょう。それはもったいないので、ちゃんと濡れているかは絶対に確認してたら触ってあげてください。あなたはいつもどうやって膣を愛撫していますか?
もしかしてただ激しくすればいいなんて思っていないでしょうか?
それは大間違いです。

膣の中でもGスポットと呼ばれる部分が一番性帯感が高い場所になっているのです。
Gスポットってどこ?と思った方は、次にセックスをするまでに必ず勉強しておいてください。
私は初めてGスポットを攻められた時、無事に中潮吹きを初体験しました。

おまけ.あなたの喘ぎ声

これも性帯感なの?っていうジャンルなのでおまけに入れてみました。

男が喘ぐのって恥ずかしい、女々しいなんて思っていませんか?
だからこそたまに思わず出てしまう男性の喘ぎ声って聞くと興奮するものです。

わざと喘ぐ必要はありませんが、我慢しているのであれば時々喘ぎ声をだしてみてはいかがでしょうか?
女子としても、「私でこんなに気持ちよくなってくれているんだ」と嬉しくなるものです。

いかがだったでしょうか?女子によって強い性帯感は異なりますが、ぜひご紹介した12の部位を試せば、どこかしらヒットするはずです。セックスライフを楽しんでください。