1. TOP
  2. 利用規約

利用規約

この規約(以下、「本規約」といいます。)は、恋メモ運営当局(以下、「当局」といいます。)が、恋メモのサービス名称で提供するWebサイト、ソフトウェア、アプリケーション、プロダクト、ドキュメントその他一切のサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するすべてのユーザー(以下「ユーザー」といいます。)と当局との間で定めたものです。
なお、本規約にご同意いただく手続に代えて、実際に本サービスをご利用いただくことで本規約にご同意いただいたものとみなします。

第1条.定義

本規約は、ユーザーと当局との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
また、本規約において、「コンテンツ」とは、文章、映像、音声、画像、意匠、プログラム、ソフトウエア、デザイン、コード、その他の情報のことを示します。

第2条.禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。また、以下の記載事項を行わないことを保証します。

  1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  2. 公序良俗に違反する行為
  3. 犯罪行為に関連する行為
  4. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  5. 当局または第三者の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権、意匠権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を広く含む。)を侵害する行為
  6. 本サービスのサーバーまたはネットワークに支障を与える行為
  7. 技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為
  8. 本サービスの不具合を意図的に利用する行為
  9. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  10. 当局のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  11. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
  12. 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
  13. 本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  14. 他のユーザーに成りすます行為
  15. 上記のほか、当局が合理的に不適切と判断する行為

第3条.コンテンツの取扱い

ユーザーは、本サービス上に公開したコンテンツに対して有する権利を保持し、当局がかかる権利を取得することはありません。ただし、ユーザーは、本サービスの利用により、当局および当局の指定する者に対し、コンテンツを利用する権利(複製、公衆送信、公衆伝達、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変する権利)を無償かつ無期限に、地域の限定なく許諾したことを、承諾したものとします。
また、ユーザーは、コンテンツに関する著作者人格権を当局または当局の指定する第三者による上記範囲での利用に対して、行使しないことにも同意したこととなります。

ユーザーは、コンテンツを本サービスが当然に予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変等含む。)してはなりません。ただし、当局に事前の承諾を受けた場合はこの限りではありません。

当局は、法令または本規約の遵守状況等を確認する必要がある場合、コンテンツの内容を確認でき、法令もしくは本規約に違反すると判断した場合は、当該コンテンツをユーザーに通知することなく削除することができるものとします。
そのため、ユーザーは必要に応じてコンテンツのバックアップを作成しておくことをお薦めします。

第4条.本サービスの提供の停止等

当局は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  • 本サービスにかかるコンピュータシステムのメンテナンスまたは更新を行う場合
  • 地震、落雷、火災、停電または戦争、暴動などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  • システムの障害またはシステムに負荷が集中した場合
  • ユーザーまたは第三者の安全を確保する場合
  • 公共の利益のために緊急を要する場合
  • 当局が本サービスの提供が困難と合理的に判断した場合

第5条.本規約違反

当局は、ユーザーが本規約に違反した場合、当該ユーザーに対し、当該違反行為によって当該ユーザーが得た利益相当額または当局が被った損害額のうちいずれか大きい金額を請求することができるものとします。
また当局は、本条に基づき当局が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第6条.保証の否認および免責事項

当局は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含む。)がないこと、ならびに本規定に反するコンテンツを削除または修正することを保証しておりません。当局は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

第7条.サービス内容の変更等

当局は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更または中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条.本規約の変更

当局は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも自由に本規約を変更することができるものとします。
ユーザーは常に最新の本利用規約を確認することを推奨され、変更後に利用を継続した場合は、変更後の利用規約に承諾したものとみなされます。

第9条.個人情報の取扱い

当局は、本サービスの利用によって取得する個人情報を、当局「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第10条.通知または連絡の方法

ユーザーと当局との間の通知または連絡は、当局の定める方法によって行うものとします。当局は、ユーザーから変更の連絡がない限り、当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは発信時にユーザーへ到達したものとみなされます。

第11条.権利義務の譲渡の禁止

ユーザーは、当局の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡、または担保に供することはできません。

第12条.本規約と法令の関係

本規約の規定が、本サービスに関するユーザーと当局との間に適用される法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、ユーザーとの契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本規約の他の規定の効力に影響しないものとします。

第13条.準拠法・裁判管轄

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、当局の本社所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

2020年5月29日制定