1. TOP
  2. プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

恋メモ運営事務局(以下、「当局」といいます。)は、個人情報保護の重要性を認識し、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条.個人情報の定義

本ポリシーにおいて、個人情報とは、個人を識別できる情報をいい、氏名をはじめとした特定の個人を識別することができる情報、並びに特定の個人を識別することができる情報と結びついて使用される住所、生年月日、電話番号、性別、ご職業、メールアドレス、端末情報、位置情報、ニックネーム等の情報、及び趣味、家族構成、年齢、その他の個人に関する属性情報を含むものを意味するものとします。

2条. 個人情報の利用目的

当局は、ユーザーの個人情報を、以下の目的で利用いたします。

  • 利用者が本サービスを円滑に利用できるようにするため
  • 本サービス利用に関する統計データを作成するため
  • 本サービス上で企画を行い提供するため
  • 利用者からのお問い合わせ時など、本人確認を行うため

3条. プライバシーポリシーの変更

当局は、個人情報の利用目的を相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあります。重要な変更にあたっては、ユーザーに対してわかりやすい方法にて改定内容を通知、または公表します。

4条. 個人情報の取得と安全管理

当局は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正な手段によりお客様の情報を取得することはありません。

取り扱う個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩の防止のために、セキュリティに万全の対策を講じています。また、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるように必要かつ適切な監督を行います。

5条. 第三者への提供

当局は、あらかじめユーザーの同意を得ることなく第三者へ開示又は提供することはありません。ただし、以下に示すいずれかに該当する場合は除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

6条. 個人情報の開示

当局は、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ご本人様からのご請求であることを確認の上で、速やかに開示を行います。ご連絡はお問い合わせページより行ってください。

7条. 個人情報の訂正

当局は、ユーザーから個人情報に誤りがあるという理由によって、個人情報保護法の定めに基づき、その内容の訂正を求められた場合には、ご本人からの要求であることを確認の上で、速やかに必要な調査を行い、その結果に基づいて個人情報の内容の訂正を行います。

ただし、当局は、ユーザーの個人情報を開示する際、以下のいずれかに該当すると客観的に判断する場合、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を速やかに通知します。

1.ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがあるとき
2.本サービスの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあるとき
3.他の法令に違反することとなるとき

8条. Cookieその他の技術の利用

本サービスは、サービス向上のため、Cookie及び及びウェブビーコンを利用することがあります。Cookieやウェブビーコンによってユーザーを特定したり、プライバシーを侵したりすることはありません。
もし、Cookieおよびウェブビーコンを無効化されたいユーザーは、お使いのブラウザの設定を変更することにより無効化することができますので、ご確認くださいませ。

2020年5月29日改定