1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

女性を感じさせる乳首の舐め方と開発方法10選

投稿日: 2021年05月19日

女性の乳首

みなさんは、女性の乳首攻めを正しく行っていますか?
「いつも同じパターンの舐め方しかしていない」「もっと彼女の乳首が感じやすかったらいいのに」など、現状に満足していない方もいるのではないでしょうか。

乳首が性感帯である女性は多いものの、ポイントを抑えた攻め方をしなければ感じさせることはできません。

そこで今回は、女性を感じさせる乳首の舐め方と開発方法10選についてご紹介していくので是非参考にしてください。

舐め方と開発の仕方

乳首は繊細な部位であり、間違った舐め方や開発の仕方をすることで女性の体を傷つけてしまう恐れがあります。
乳首舐めや開発を試みる際は、必ず女性の反応を確認しながら強弱の調整をするようにしましょう。
正しいやり方とポイントを意識することで安全に気持ち良く乳首プレイをすることができますよ。

それでは、舐め方編とグッズを用いた開発編に分けて気を付けるべきポイントを解説していきます。

舐め方編

乳首を舐める際は、女性の喜ぶポイントを知ることが大切です。
以下は、乳首舐めプレイで取り入れたい6つのテクニックです。

  1. 焦らしながら舐める
  2. 舌の動きを意識する
  3. 激しく音を立てる
  4. 他の性感帯も同時に刺激する
  5. 下から舐める
  6. 指でつまみながら舐める

それでは、各項目を詳しくチェックしていきましょう。

1.焦らしながら舐める

普段乳首舐めをする際、いきなり乳首に吸い付いたりしていませんか?
徐々に気持ち良さをUPさせていくためにも、まずは焦らしながら乳首舐めをするようにしましょう。
舌先が触れるか触れないかのギリギリの距離で軽く舐めたり、乳輪をなぞるように舐めたりすることで、女性は乳首プレイをおあずけされているような焦らしを感じることができます。
その後の本格的な乳首舐めを盛り上げるためにも、必ず焦らしながら舐める工程を挟むように心掛けましょう。

焦らされている間に女性の感度が高まるので、乳首をしっかりと舐めた時にいつも以上の興奮を与えることができます。

2.舌の動きを意識する

乳首舐めで女性を感じさせたい場合、舌の動かし方を意識してみましょう。
舌を外に出して乳首をアイスクリームのように舐める方法、乳首を口に含んで円を描くように舐める方法、唾液をたっぷり付けた舌を乳首に押し付けるように舐める方法など、乳首攻めにはさまざまな舌の動かし方があります。

アイスクリームのように舐める場合は唾液で冷たく濡れた肌が空気と混ざり合って乳首を敏感にさせることができ、円を描く舐め方では乳首を舌先で転がしながら激しく刺激することができます。

押し付ける舐め方は陥没乳首の女性を感じさせやすい方法なので、女性の好みや体質に合わせて使い分けることがおすすめです。

いつも同じ舐め方ばかりではマンネリしてしまうので、日によって少し舐め方を変えるなど工夫してみましょう。

3.激しく音を立てる

女性はムードを気にする傾向にあるため、エッチな雰囲気を演出することで感じやすいシチュエーションをつくることが可能です。
いつもより女性を感じさせたいという方は、乳首舐めの際にAVのような激しい音を立ててみましょう。

唾液をたっぷりと口の中に含み、うどんをすするように口元で音を立てながら乳首を舐めるのがおすすめです。

音を立てることで聴覚から性的興奮を感じることができ、エッチな雰囲気に女性を酔わせることができます。

多くの女性にとって、シチュエーションづくりは肉体的な気持ち良さと同じくらい重要なポイントとなります。
乳首舐めの際は女性の羞恥心を煽るくらいに大きな音を立て、感じやすいエッチな雰囲気づくりを意識してみましょう。

4.他の性感帯も同時に刺激する

まだ女性の乳首が完全に開発されていない場合、乳首を舐められることにくすぐったさを感じてしまう場合があります。
そんな時は、他の性感帯と同時に乳首を攻めてみましょう。

他の性感帯に触れられることで気持ち良さを感じることができるため、乳首舐めにも快感を得やすい体づくりができます。

少しずつ慣らしていくことがポイントなので、はじめは女性のお気に入りの性感帯と乳首舐めを同時に行い、徐々に乳首舐めのみに移行していくことがおすすめです。
比較的短期間で女性の乳首を敏感にできるので、挑戦してみましょう。

5.下から舐める

乳首舐めの際、いつも同じポジションで舐めていませんか?
女性を座らせた状態や寝かせた状態での乳首舐めが主流ですが、たまには乳首を下から刺激してみましょう。
男性が仰向けになり、その上で女性が四つん這いのポーズを取れば簡単に下から乳首舐めをすることができます。

少しの変化で全く異なる気持ち良さを与えることができるので、マンネリを防ぐためにも新しい体勢での乳首舐めにトライしてみましょう。

6.指でつまみながら舐める

乳首に与えられる刺激の強さの好みは、女性によって異なります。
もし強めの乳首攻めに快感を得るという女性の場合、乳首舐めと同時に指でつまみ、刺激を与えましょう。
舐められる気持ち良さとつままれる刺激で感度UPできるため、簡単に女性を感じさせることができます。

あまり強い刺激が好きではないという女性の場合は、指の刺激を弱めに調整することで、乳首を舌と指で攻められているというエッチな雰囲気を演出することができ、精神的な性的興奮を与えることが可能です。

開発編

適したアイテムを使うことで、安全に手早く乳首を開発することができます。
以下は、乳首を性感帯にする際におすすめできる4つのグッズです。

  1. 専用ローション
  2. 媚薬「濡花魁」
  3. 指豆ローター
  4. 乳首開発専用おもちゃ「U.F.O.BASIC」

初心者でも簡単に乳首開発できるグッズを集めたので、早速確認していきましょう。

1.専用ローションで乳首開発

チクニー専用 Nipple Lotion

前戯やセックスで活用度の高いローションですが、乳首の感度を高めるための専用ローションがあることをご存知でしょうか?

チクニー専用 Nipple Lotionは乳首プレイ用に開発・販売されているグッズです。
繊細な部位である乳首に摩擦を与えにくい高粘度のローションで、テクスチャーは柔らかめのため肌になじみやすいという特徴があります。

温感タイプなので冷え性の女性にも使いやすく、肌に優しい成分を使用していることもポイントです。

ローションを使って乳首を開発する場合、両手にたっぷりとローションを取ってしっかりと伸ばしましょう。
そのまま両手で包み込むように女性の胸を触り、ローションの付いた指先で優しく乳首に触れるのがおすすめです。
徐々に乳首をつまんだり指先で弾いたり積極的なプレイを取り入れていくことで、女性の乳首を段階的に開発することができます。

2.媚薬の濡花魁

濡花魁

前戯やセックスを盛り上げるためのスパイスとして使用されることの多い媚薬ですが、乳首の開発にもぴったりのアイテムに濡花魁があります。

一度乳首を性感帯として開発してしまうと、その後は媚薬なしでも乳首で感じられる体をつくることは可能です。
普段の前戯中にプラスアルファで使用するだけなので、手軽な乳首開発のステップとして濡花魁を使用してみてはいかがでしょう?

3.指豆ローターで乳首に刺激を

アダルトグッズの定番であるローターは、乳首の開発にぴったりなアイテムです。
おすすめは指豆ローターで、その名の通り指先サイズの超小型ローターです。

小指1本分程度のサイズのローターにリングを付けて使用するタイプで、指輪のようにはめたまま女性の乳首をピンポイントに刺激することができます。
振動はかなり強めなので、乳首にぴったりと当てることで感度を高めることが可能です。

指豆ローターは小ぶりで音が小さいという特徴があるため、ブラの中に入れて外出先で乳首開発ができるというメリットもあります。
日常的に乳首を刺激することで感じやすい乳首に開発することができるので、是非試してみてはいかがでしょう?

4.乳首開発専用のおもちゃ「U.F.O.BASIC」

U.F.O.BASIC

さまざまなアダルトグッズが市場に出回っていますが、乳首開発のために作られたおもちゃの存在をご存知でしょうか?

U.F.O.BASICは女性の胸に被せやすいカップ型のアダルトグッズで、乳首が触れる部分に舌のような動きをするアタッチメントが付いています。

動作の種類は35パターンもあるため、さまざまな動作を混ぜることで女性の乳首を刺激することができます。

女性の胸の先にアダルトグッズを被せるという視覚的なエロさもあり、女性自身がエッチなシチュエーションに身を置きながら乳首開発をすることができます。

まとめ

女性の性感帯のひとつとしてメジャーな乳首ですが、間違った舐め方や開発方法は女性に不快感や苦痛を与えてしまう可能性があります。
乳首プレイのはじめは軽く優しい舐め方や触り方を意識し、徐々に女性の反応に合わせて力加減を調整するようにしましょう。

今回ご紹介した舐め方と開発用のグッズは、初心者の方でも取り入れやすいものばかりとなっています。
各ポイントを参考にして、女性の乳首にこれまで以上の快感を与えてくださいね。