1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

皮フェラをやるときのコツ10選!元ベテラン風俗嬢が包茎ペニスの舐め方を伝授

PR投稿日: 2022年10月13日

皮フェラの練習

日本人男性のうち、実に7割が包茎ペニスの持ち主です。
そのため、恋人や風俗店で出くわしたお客さんが包茎という確率も高くなっており、「フェラをするときって皮はどうしたらいいの?」「そのまま舐めて男の人は気持ち良いの?」といった疑問を持つ女性も多い傾向にあります。

この記事では、皮フェラをやるときのコツについて、これまで3,000本以上の包茎ペニスを咥えてきた元ベテラン風俗嬢が解説していきます。

恋メモH 性活編集部

筆者:恋メモH 性活編集部

人間の三大欲求の一つ「性欲」を満たす方法を追求するエロティシズム愛好家たちが、知識と洞察を共有し、より充実感のある性生活を築くお手伝いをします。

そもそも皮フェラとは?

皮フェラとは、皮を被せたままのオーラルセックスです。
男性が包茎ペニスであることが前提となっており、皮を剥かずにそのままフェラすることを指します。

皮フェラをやるときのコツ

皮付きのペニスを舐める場合、普通のペニスとは違った責め方を習得する必要があります。

男性側の快感度アップを意識するのはもちろんですが、男女双方が安全かつ快適にプレイを楽しむということにも着目するのが大切です。

以下は、皮フェラをやるときのコツ10選の詳細となっています。

1.清潔な状態にする

皮付きのままフェラをするにあたって、衛生面を配慮することは最重要事項です。

日常的に皮が被って蒸れやすいことから、雑菌や汚れなどが溜まりやすい傾向にあります。
そのままフェラすると喉の病気などに繋がる恐れもあるので、シャワーで清潔な状態にしてから舐めるようにしましょう。
もしシャワーを浴びるのが難しい場合は、除菌効果のあるウェットティッシュなどを使うのがおすすめです。

2.亀頭を舐め回す

包茎の場合、露出している主な部位は尿道付近の亀頭となります。
カリを含む他のペニス部分よりも感度が高くなっているので、積極的に舌で亀頭を舐め回してください。

舌で亀頭を責める際は、ディープキスをイメージするのがおすすめです。

亀頭を男性の舌に見立てて、唾液を溜めた自分の舌を絡ませたり回転させたりして性的な興奮を煽りましょう。

3.唾液やローションを使う

皮付きのままフェラをする場合、ペニスと皮の間をしっかりと濡らすことが大切です。

皮が被っている分、ペニス部分は摩擦が生まれやすくなっています。
乾いた膣に指を入れると痛みを感じる女性が多いように、潤いが不十分なままのフェラに不快感を覚える男性も多い傾向にあります。

不必要な摩擦を発生させないためにも、唾液やローションでしっかりと皮の間を濡らしていくのがポイントです。

もし我慢汁が出ている場合は、そのまま垂らして皮をヌルヌルの状態に仕上げていきましょう。

4.強引に皮を剥かない

包茎ペニスを舐める際は、無理やり皮を剥かないように注意してください。

男性の中には、勃起しても皮が剥けにくいペニスの持ち主も存在します。

手で皮を下に引っ張ると痛みに繋がる恐れもあるので、あくまで自然に剥けるのを待つことが大切です。

5.手コキを織り交ぜる

包茎ペニスと普通のペニスの違いは、カリ周辺や先端が皮を被っているか否かです。
そのため、根元に近い竿部分の感度は、普通のペニスと変わらないというケースが一般的です。

皮を被せたままフェラする際は、竿部分をしっかりと手でしごくように刺激しましょう。
普通の手コキフェラと同程度の快楽を得られるので、我慢汁が垂れるような性的興奮を覚える男性が多くなっています。

6.角度をつける

皮付きペニスを上手に舐めるコツに、ペニスの角度が挙げられます。
男性によって、垂直、平行、反りといった好みの角度は異なります。
亀頭を舐めたり竿を手コキしたりする際は、ペニスを色々な角度に傾けて様子見をしてみましょう。

相手のストライクゾーンど真ん中の角度で責めた場合、例え皮が被った状態であっても強い刺激がペニスに伝わります。
勃起率を高めることに繋がるので、角度調整をしながら舐めてみるのがおすすめです。

7.口内を真空状態にする

ペニスに皮が被っている分、カリの感度はやや低めの傾向にあります。
普通にストロークしても十分な気持ち良さを感じられない可能性が高いので、口の中を真空状態にするよう意識しましょう。

バキュームフェラの要領でペニス全体を刺激することにより、皮付きのペニスでも強い快感を味わうことができます。

特にカリの部分は口をしっかりとすぼめて、精子を搾り取るようなイメージでフェラするのがポイントです。

8.皮に舌先を入れる

包茎フェラと聞くと、皮に舌を入れるプレイを連想する方も多いのではないでしょうか?

ペニスを丹念にお掃除しているように見えることから、男性の支配欲や独占欲を煽ることができるプレイです。

しかし、無理やり舌を皮とペニスの間に入れた場合、男性が痛みを感じたり怪我をしてしまったりする恐れがあります。
安全にプレイするためにも、舌全体ではなく舌先だけを皮に差し込むようにしましょう。

舌先でチロチロと責めることで、焦らされているような快感を男性に与えることができます。

9.他の性感帯も刺激する

皮の上からフェラをしても勃起しない際は、ペニス以外の性感帯も同時進行で触ってみましょう。

皮が厚い、感度が低いなどの特徴がある男性の場合、ペニスへの刺激だけでは十分な気持ち良さを感じられないケースも多くなっています。

勃起を誘発するためにも、玉、乳首、太ももの内側、アナルといったさまざまな性感帯を責めながらフェラするのがおすすめです。
相手の好みの性感帯を刺激することで、手っ取り早く勃たせることができます。

10.強弱に注意する

包茎ペニスを剥かずにフェラする際は、口内の力加減に気を付けましょう。

皮を被っている分、カリ付近の感度はやや鈍い傾向にあります。

その代わりに露出しやすい亀頭部分は感度が高く、少しの刺激でも敏感に反応してしまいがちです。
そのため、カリ部分と先端で強弱のメリハリをつけることは、上手に包茎フェラをする上で非常に重要です。

同じ力加減でフェラした場合、「刺激が強すぎて亀頭部分が痛くなってしまった」「カリはもっと強めにフェラしてくれないとイケない」といった不満に繋がる恐れがあります。

亀頭は優しく、カリは激しめなど、ペニスの部位ごとに強弱の加減を意識するよう心掛けましょう。

実体験から包茎ペニスの舐め方を伝授

包茎ペニスの舐め方を教える

これまで、ピンサロ、デリヘル、ソープといったさまざまな風俗店で働いてきました。
包茎ペニスの男性は多く、4年間の風俗勤務で4ケタの包茎ペニスを相手にしてきました。

皮付きの場合、病気を貰ってしまう確率が高めです。
一緒に働いていた風俗嬢たちの中でも常識となっていて、プレイ前にきちんとシャワーやウェットティッシュで拭くことが決まりとなっていました。

フェラの方法に関しては、露出しやすい亀頭と皮に覆われているカリや竿でやり方を変えていました。
どうしてもカリの部分は刺激が伝わりにくいので、相手の様子を見ながら少し強めにバキュームフェラしても大丈夫です。
その分、亀頭はできるだけ繊細な刺激を意識して、ヌルヌルの状態にしながらねっとり舐めるようにしていました。

リズムのあるフェラが好きな男性は多いので、強弱をつけると勃起率が高くなりますよ。

ただ、中にはやっぱり皮付きだと気持ち良くなれない男性もいました。
そんな時は、角度を変えながら手コキでペニスを刺激したり、他の性感帯をいじめたりしていました。
もし相手の性感帯を詳しく知らない場合は、「こっちとこっちだとどっちがオチンポ気持ち良いの?」といったエッチなセリフを混ぜながら聞くと相手の興奮度がアップしますよ。

ちなみに、同人誌でもおなじみの皮に舌を入れるという舐め方は、喜ぶ男性がとても多いです。
視覚的にエロくて人気のプレイですが、皮を引っ張り過ぎたり舌全体を差し込んだりするのはNGです。
痛みで萎えてしまう人も多いので、私は垂れそうなソフトクリームを舐めているような感じでペロペロしていました。

それと、包茎ペニスのフェラに不慣れだった頃は、つい皮を剥きたくなる衝動に駆られることが多かったです。
皮なしのペニスを見慣れていたのもあって、癖で包茎ペニスをむいてしまいがちだったんですが、一度お客さんにめちゃくちゃ痛がられたことがあって反省しました。

まとめ

今回は、皮フェラをやるときのコツについてお話ししました。

皮を被っている分、感度や気持ち良いスポットは普通のペニスと異なります。
ポイントを押さえた刺激の仕方はもちろん、勃起するまでのプロセスや注意点にも気を付けながらフェラするように心掛けましょう。

包茎ペニスの舐め方をマスターして、彼氏や風俗客の性的満足度アップに繋げてくださいね。