1. 恋愛心理
  2. 現在のページ

キスマークをつける男性の心理6選!つける場所によって意味がある

投稿日: 2020年11月11日

キスマークをつけたがる男

彼氏といちゃいちゃしていたら、身体にキスマークをつけられていてびっくりしたという経験がある女性も多いでしょう。
中にはキスマークを隠すのが大変だから、見える場所につけられるのはちょっと困る!という女性もいますよね。

でも、なんで男性は女性にキスマークをつけたがるのでしょう?
そこには様々な男性の心理が表れているのです。

1.彼女は自分のものという独占欲

マーキングという本能から

首筋や鎖骨あたりなど、服を着ていても周りから見えやすい場所にキスマークをつけたがる男性に多いのが「この女性は自分のものだ」という独占欲の心理です。

少し荒々しいですが、自分の縄張りや所有物を主張するためにマーキングをする“オス”の本能でもあります。

またそういった関係であることを周りの男性に見せしめることもできるので、「この女性は自分だけが所有している」という優越感にも浸ることができるのです。

苦労して手に入れたものを奪われたくない

彼女に対してずっと片思いしていてやっと付き合えたという状況だったり、彼女がモテるタイプの女性なら他の男性を警戒する気持ちもあってキスマークをつけてしまうのです。

いちゃいちゃしている時だけではなく、普段のふとした瞬間にもキスマークをつけてこようとするなら、絶対に取られたくない!という強い独占欲があるのでしょう。

特に苦労して手にいれたものは大事にしたいのが男性なので、付き合うまでに苦労があったなら余計に取れらたくないのです。

2.彼女にいじわるしたい

Sっ気な男性

社会人でも学生でも、周りの人にキスマークがついていることがバレてしまうのは恥ずかしいと思う人もいますよね。しかもキスマークを上手に隠すのって時間もかかるし、ファンデーションやコンシーラーが落ちていないかこまめにチェックするのも結構大変です。
だから彼氏がキスマークをつけようとした時に、「ちょっと!やめて!」「恥ずかしいから!」と嫌がるそぶりを見せているのに半ば強引につけてくる男性は、好きな女性にいじわるしたいSっ気のある男性でしょう。

困っている姿を見るのが好き

幼稚園や小学生の時に好きな女の子にあえていじわるをする男の子がいましたが、大人になってもその気質が変わらなくて、好きな人が困っている姿を見るとキュンとしてしまう男性もいるのです。
日頃からいじったり茶化してくることが多いならその可能性大です。

嫌がれば嫌がるほどたくさんつけてきたり、あえて見える場所に強めにつけてくるなら、いじわるして彼女の困った姿を見ることで欲求が満たされるタイプなので、どんどん行動がエスカレートしてくるかもしれません。

3.彼女の浮気防止のため

スマートフォンを手に持ち出ていく女と浮気を疑う男

キスマークで彼氏の存在を知らしめたい

彼女が周りに男性が多い環境にいるなら、いつ他の男性に言い寄られてしまうかと不安に思う男性もいます。
そんな中で「浮気してほしくない」「この女性には彼氏がいるから手をだすな」という気持ちをアピールしたいからキスマークをつけている可能性もあります。

指輪やネックレスなどのアクセサリーは、彼氏からもらったものなのか、自分で買ったものなのか一見分かりませんよね。しかしキスマークがついているということは、それなりに深い関係の男性がいるという証拠になります。それをあえて見える場所につけておくことで、他の男性が寄り付かないようにしたいのです。

彼女も自ら浮気できないように

しかもあえて見える場所につけているなら、それほどに彼女に対する独占欲が強いということも分かります。

彼氏が元々疑り深かったり、心配性であるなら、彼女の周りの男性に「この子に手をだすとやばそうだ…」と思わせたいが故にキスマークをつけているのでしょう。

また彼女にとってもキスマークがついているのに他の男性と親しくはできないものですよね。そういった彼女に対する自制心や忠誠心をかきたてる目的もあると言えます。

4.彼女に対する好きな気持ちが溢れているから

愛情表現の一環

女性でも、可愛いペットや子供に対して「可愛すぎて噛んじゃいたい!」と思うことがありますよね。それと同じように「あ~もう彼女が好きすぎて吸いつきたい!」という愛情が溢れているパターンもあります。

特に普段から甘えん坊でベタベタしてきたり、甘噛みしてくることが多い男性なら、キスマークも愛情表現のひとつだと考えていることが多いです。背中やおしりにキスマークをつけてくることが多いなら、後ろ姿すら可愛くて仕方ないのでしょう。

しかも身体中のいたるところにたくさんキスマークをつけてきたり、ひとつひとつを強くつけてくるなら、その分彼女のことが大好きなんだという気持ちのアピールでもあります。また大好きな彼女の身体を独り占めできることが嬉しくていくつもキスマークをつけたいのです。

キスマークをつけてもらいたい男性も

そういう男性は、両想いの証拠として自分にもキスマークをつけてもらいたいと思っていることがあります。

「お返しのキスマークをつけて?」などとおねだりしてくる場合は他の女性に見られたって困らないというほど彼女のことが大好きなんですね。

5.自分のことを思い出してもらいたいから

会えなくても気持ちはそばにいるという証

身体にキスマークがついていたら、つけられたその時のことや彼氏のことを思い出したりしますよね。特に日頃から頻繁に会えなかったり、寂しがりの男性なら、彼女にいつでも自分を思い出してほしいという気持ちからキスマークをつけているのかもしれません。

キスマークは時間が経つと消えてしまいますが、強めにつけられた時はしばらく残ったりしますよね。特に胸元や二の腕、太ももなど、服を脱いだ時によく見える場所に強くつけているなら、自分たちは特別な関係で、毎日お互いを想い合いたいという願望があると考えられます。

見えると困ってしまう首筋などではなく、普段は見えない場所につけるという行動にも彼女に対する思いやりが感じられます。

不安な気持ちがあることも

しかし中には「自分の気持ちが一方通行なのではないか」などの不安から、彼女の反応を見たくてキスマークをつけている場合もあります。

「俺のこと好き?」などと頻繁に聞いてくる男性なら気持ちを確かめ合いたいアピールでもあるのです。

6.キスマークをつけると女性は喜ぶと思っているから

自分の過去の経験から

これまでに付き合ってきた女性からキスマークをつけてほしいと頼まれた経験があったり、元カノがキスマークをつけると喜ぶタイプの女性だったから、女性はキスマークをつけられると嬉しいものなんだ、と思っている心理もあります。

とりわけ男性は女性に喜んでもらうことが好きな生き物なので、それが元カノであっても女性を喜ばせたという経験を次にも活かしたいのです。

色々な場所につけるというよりも、いつも決まった場所につけてくるなら、そこにキスマークをつけることが習慣づいていて、自然な流れとなっているのでしょう。

キスマークに対する好奇心や憧れ

またこれまでにあまり女性との恋愛経験がなかった男性なら、漫画やネット上で「女性はキスマークをつけると喜ぶ」という情報を知って実践しているのでしょう。

キスマークをつける時にぎこちなかったり、上手につけられていない場合は「キスマークをつけてみたい」という好奇心でしている可能性があります。

またカップルはキスマークをつけ合うものというイメージをもっていて、彼女にキスマークをつけることに憧れを抱いている男性もいます。

「キスマークどうだった?」などの感想を聞いてくることが多いなら、好奇心や憧れの心理からキスマークをつけている可能性が高いと言えます。