1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

男が居心地のよさを感じる女性の特徴10選

投稿日: 2020年10月03日

居心地のよさを感じる女性の膝枕で眠る男

男性がつい一緒にいたくなってしまう癒し系女性の特徴10個を紹介します。この記事を読めば、男性が女性に対して、どうしてほしくて、どんなことに居心地の良さを感じているのかがわかります。

ぜひこの記事を参考にして、あなたの意中の男性のハートをがっちりつかんであげてください!

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

1.笑顔で接してくれる

男性が居心地の良さを感じる女性の特徴の一つ目は、笑顔で接してくれることです。

笑顔は男女関係だけではなく、職場や接客などでも好印象を与えるための基本です。素敵な笑顔が絶えない女性は、それだけで一緒にいて幸せな気分にしてくれます。

心理学の研究でも、笑顔の女性は男性から声をかけられる可能性が5倍になると言われ、もしルックスに自信がなくても、笑顔によって相手のストレスを和らげ、プラスイメージを与える効果があると報告されています。
笑顔の効果は科学的にも実証されているんですね。

注意しなければならない点は、「作り笑い」にならないこと。心から笑っている笑顔と、無理して作っている笑顔では、相手に与える効果も違ってくるとの検証結果もあるようです。接客業でも「営業スマイル」がみえみえな人は、笑顔だとしても不自然で怪しい印象を与えてしまいますよね。

心から笑っている笑顔は、心理学においてはフランスの学者の名をとって「デュシエンヌスマイル」と呼ばれています。
男性に居心地の良さを感じてもらうためにも、心からの自然な感情が表に出るデュシエンヌスマイルができるように心がけましょう。

2.イライラした感情を表に出さない

男性が居心地の良さを感じる女性の特徴の2つ目は、イライラの感情を表に出さないということです。

いくら笑顔で過ごすのがよいと言っても、どんな時でも笑顔をキープするのはなかなか難しいですよね。特に女性はホルモンバランスの乱れによって、自分の意志とは関係なく、ついイライラしてしまうこともあります。

しかし、男性は女性のように、理由なくイライラするということがありません。もちろん自分の思い通りにいかないとか、理不尽なことに直面して憤ることは男性にもありますが、そのようなイライラは理由があるイライラです。
それゆえ、多くの男性は女性がホルモンバランスの乱れによってイライラしてしまうことを理解できません。「またわけもなくイライラしてるな」と他人事として見ているだけで、女性の辛さに寄り添うような行動はなかなかできないでしょう。その姿を見て、さらにイライラが募って、言葉を荒げてしまっていませんか。

居心地の良い女性を目指すなら、イライラを感じた時、男性の前ではできるだけ表に出さないように心がけましょう。男性は女性のイライラの理由がわからないため、それを許容してくれることはほとんどありません。女性がイライラを表に出している時、男性はどこかで居心地の悪さを感じています。

イライラするのは仕方がないことなので、何か別のことで発散するようにしましょう。とにかく相手の前でイライラを見せないことが重要です。

3.気遣いができる

男性が居心地の良さを感じる女性の特徴の3つ目は、気遣いができるということです。

一緒にいて居心地の良い女性は、その人自体の魅力や雰囲気によってそう感じさせることもありますが、多くの場合、相手の気持ちを読み取ることが上手で、それに応じた気遣いを見せるスキルを持っているのです。

気遣いというのは、おしとやかに振る舞うとか、相手に優しくするとか、定まったことではなく、その時その時で相手の男性が何を求めているのか感じ取って、行動するということです。
例えば、デートで相手があなたのために何かしてくれたとしたら、ちゃんと喜びの感情を伝える、逆に相手が放っておいてほしいと思っている時は、ちゃんと放っておくなど、臨機応変に相手がしてほしいことをできる人が気遣いの上手な人と言えます。

特に男性は自尊心を大事にする場合が多いので、自分の計画や思い通りに事が運ぶと、自尊心が満たされます。女性といて、男性の自尊心が満たされるならば、その女性は、一緒にいて居心地の良い女性になのです。

男性のすべての希望に応えるのはもちろん無理ですし、毎回してほしいことがわかるわけではありませんが、常日頃から「相手は何を求めているのか?」と考えるだけでも違ってきますので、ぜひ実践してみてください。

4.自分を下の立場に見せることができる

居心地の良い女性の特徴の4つ目は、自分を相手よりも下の立場に見せることができるということです。

男性が自尊心を大事にするということはすでに説明しました。男性は自分のプライドがある事柄については、相手よりも上の立場に立ちたい!と考える傾向があるのです。マウントを取りたがると言ってもいいかもしれません。

男性がマウントを取りたいと思っているときに、興ざめなことを言ったり、張り合ってしまったりすると、男性は良い気分にはなれず、居心地が良いとは決して思ってくれないでしょう。
そんな時、居心地の良い女性は、自分をあえて下の立場に見せることができるのです。接待などのビジネスシーンや人間関係でも、相手を立てて、上の立場に扱うということはよくありますよね。一緒にいたくなる女性もそれと同じように、男女関係の中でそのような振る舞いができています。

マウントを取りたがる男性に対して、意見や反論がある場合は、張り合うのではなく、あくまで下の立場からものを言うことができるのが、居心地の良い女性です。

「あなたは正しいと思う、でも私はあなたに敵わないからこうしてほしい」などと、相手を立てて、自分を下の立場に見せるような一言を言えるだけで、同じ反論をしても、張り合った時との印象の差は歴然とまったく違うものになるでしょう。

5.適度に放っておくことができる

居心地の良い女性の特徴の5つ目は、相手を適度に放っておけることです。

恋人関係になると、つい相手が気になって、四六時中一緒にいたいとか、すぐ会いたいとか、相手の行動が気になって束縛したい!などと思ってしまうことがあると思います。
しかし居心地の良さを感じさせる女性は、そんな中でも男性をほどほどに放っておくことができます。束縛は絶対にしません。

男性は、女性よりも「一緒にいたい」「会いたい」という感情が薄い傾向にあります。特に恋人関係になった後は、その傾向が顕著になり、時には冷たいと思うこともあるかもしれません。
しかしながら、それは男性にとっては案外普通のことなのです。男性の友人関係を見てみればわかりますが、女性が常に一緒にいるような友人やグループに所属することが多いのに対して、男性は親しい友人でも、たまにしか会わなかったり、頻繁に連絡を取り合わなかったりします。

男性はたまにしか会わなくても、人間関係を維持できてしまうんです。
それゆえ、あまり頻繁に会うことを求めたり、束縛したりすると、男性は窮屈な気持ちになり、居心地の悪さを感じてしまいます。

男性を放っておくのは、少々心配かもしれませんが、相手を信頼して時には自由にさせておくことも、思いやりの一つではないでしょうか。

6.相手の趣味に理解を示す

居心地の良い女性の特徴の6つ目は、相手の趣味に理解を示すということです。

男性は何かとこだわりの趣味を持っていることが多く、それは必ずしも女性が理解できるようなものではありません。
理解できないからといって、男性が趣味に打ち込んでいる時に邪魔したり、嫌な顔をすると、男性はその女性と一緒にいることに居心地の悪さを感じてしまいます。
それゆえ、居心地の良い女性は、男性の趣味に理解を示して、相手の思うようにさせておきます。時々、無理して相手の趣味を自分も好きになろうと努力する女性もいますが、趣味は努力して身につけるものではないので、そこまでやる必要はありません。

男性が趣味に打ち込んでいる姿を笑顔で見ていれば、相手はそれだけで居心地良く趣味に打ち込めるでしょう。

7.相手の話を聞く

居心地の良い女性の特徴の7つ目は、相手の話を聞くということです。

居心地の良い女性に総じて言えることは、聞き上手であるということです。男性の話に耳を傾け、適切なところで相槌を打ったり、感情表現をしてあげると、相手はその女性と話すことに心地よさを感じることができるでしょう。

自分の話をしてはいけないというわけではなく、相手が話している時は、ちゃんと聞いてあげて、反応してあげるというのが聞き上手の基本です。
自分が話したいことばかり話したり、相手の話をろくに聞いていない女性は、男性にとっては一緒にいて話してもあまり楽しくないので注意してください。

8.沈黙が上手

居心地の良い女性の特徴の8つ目は、沈黙した時の雰囲気つくりが上手ということです。

二人きりでいたとしても、大抵の場合は、ずっと話しているだけではなく、黙っている時間もあるはずです。沈黙の時間が訪れた時に、相手が「何か話さなきゃ」と思ったり、気まずく思ってしまうと、一緒にいて居心地の良さを感じているとは言えません。

一緒にいて居心地の良い女性は、沈黙していても心地良い雰囲気を作ることができるのです。

二人きりでいる時、もし沈黙が訪れても、焦せらず、自然のことだと思って良い雰囲気が作れるように心がけましょう。

9.ボディタッチが上手

居心地の良い女性の特徴の9つ目は、ボディタッチが上手ということです。

男性の気を引きたい時の常套手段でもあるボディタッチですが、あまりしつこく触ったり、男性が乗り気ではないと不快な気分にさせてしまうことがあります。
しかし居心地が良い女性は、男性へのボディタッチがとても自然で、なおかつもっと触れていたいと思わせる余韻を残します。

多くの男性が好むボディタッチは、強引な触り方よりも、自然な流れの中で、長過ぎず、短すぎず、ちょっと物足りないと思わせるくらいの長さのものです。
この子と一緒にいたいと思わせる自然なボディタッチを心がけましょう。

10.別れ際にまた会いたいと思わせる

居心地の良い女性の特徴の最後の10つ目は、別れ際にまた会いたいと思わせるということです。

別れる時なのに、なぜ居心地に関係あるのか?と思うかもしれませんが、会っていない時に、どれだけ自分のことを想わせるかというのは、実際に会った時の印象に大きな影響を与えます。

別れた時、男性が「また会いたい」と思ってくれれば、再会した時も幸せな気持ちで会うことができます。しかし、「しばらく会いたくない」と思いながら別れると、再会時にマイナスイメージからスタートせねばならず、居心地が良いと思わせるのは難しくなってしまうのです。
ですから、居心地が良い女性は、別れる時にも男性に好印象を与えることを怠りません。相手が見えなくなるまで見送ったり、逆に冷たく別れたり、男性の性格やその時の雰囲気によって、会えない時も自分を想わせるような別れ方をしています。

自然とできてしまう人もいますが、できない場合は、男性目線で別れ方を考えてみると、会えない時間もあなたのことを想ってくれるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。居心地のよさを感じる女性の特徴を10つ紹介しました。男性が一緒にいたいと思う女性になるのは、最初のうちはなかなか大変ですが、付き合っていくうちに男性の性格や特徴もわかってくるものです。大事なことは、相手が何を求めているのか考え、気遣ってあげることです。
この記事で、男性にとっての居心地の良さを知ってもらって、実際の恋愛がうまくいくことを、お祈りしています。