1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

男子がナンパする女性の特徴15つ!ギャルは選ばれない?

更新日: 2020年05月22日

ナンパと書かれた看板

ナンパをされたことはありますか?
また、ナンパをされたいと思いますか?

軽いイメージもありますが、ナンパも出会いの一種です。特に、日ごろあまり出会いがない女の子にとってはナンパは嬉しいものかもしれません。少なくとも、自分が相手に選ばれているわけですしね。

ナンパをされたかったら、どういうことを意識すればいいのでしょうか?
そこで今回は、男子がナンパする女性の特徴をリサーチした結果をご紹介します。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

1.ゆっくりノロノロと歩いている

実はコレ、ナンパをする男の子がすごくよく言っている意見です。
キビキビと早く歩いていくのはNGです。ナンパをされたければゆっくりめに街を歩くことを意識しましょう。

何故かというと、早く歩いていると他人からは「あの子、これから何か約束や用事があるのかな?」と映ってしまいます。

慣れたナンパ師だってなるべく相手に断られたくはありません。効率良く相手してくれそうな相手を選ぶわけです。
ですので「急いでいる=この後用事がある=声をかけても断られる=声はかけない」となってしまうわけですね。

普段からせっかちさんで、早歩きの人もいるかもしれませんが、ナンパをされたいのであればゆっくりと歩いていた方がいいです。

2.常に周りをキョロキョロしている

大抵の人は何か目的があるのであれがよそ見などせずにそこに向かって一直線に進んでいくものです。
そうではなくてずっとキョロキョロしている場合、これはナンパ師から見ると「これから何か用事があるわけではなくて、ただなんとなくブラブラ歩いているのかなぁ」という風に映ります。
そしてこの後特別用事があるわけでは無ければ、ナンパしても付き合ってくれる可能性は高いかもと考える訳です。

また、キョロキョロしていて不慣れな感じが「こっちからエスコートしやすそう」とも映るようです。

あとはキョロキョロしているのって実は結構目立つものです。特にそんな素振りなく歩いている人の方が圧倒的に多いわけですから。
ですので、あえてキョロキョロした素振りを見せる事も、ナンパされる確率を上げるでしょう。

3.背が低い女の子

背が低い女の子もナンパされやすいです。なぜかというと。背が高い女性というのはどうしても「強そう」に見えてしまうものなのですね。
ナンパだけでなくその他の場でもそうなのですが、やはり日本の男性というのは「強そう」に見えると敬遠する傾向にありますし、ナンパならなおさら「捕獲」という感覚になる為、弱そうな者の方が選ばれやすい傾向にはあります。

背の高さはどうにもできませんが、なるべく高いヒールを履いたりするのは避けて、少しでもか弱そうな女の子をアピールした方がナンパはされやすいでしょう。

4.服装が地味

選ぶ服装が地味な女性

これも結構重要なポイントです。

そのナンパスポットやナンパ師のタイプにもよるところはあるのですが、派手なギャル風ファッションよりは大人締めの地味な服装の方がナンパされる確率は高いです。
なぜかというと、ファッションはたいていその人の性格を表すものでもあり、派手なファッションの人は付き合いも派手だったりすることが多いです。
こういう女性は普段からモテていてナンパをしても断られる可能性が高いですし、男を見る目に長けていたりするのでなかなか思い通りにはいきません。

いい方は悪いですが、あまり男慣れしていなさそうで、ちょっと上手く言いくるめればついてきてくれそうな女性がナンパには選ばれるわけですね。

一見派手な服装の方が目立ってナンパされる確率も高そうなものなのですが、実はそうではない事を覚えておきましょう。

5.周りに笑顔で接していて愛想がいい

これはナンパだけでなくどこの世界でもそうですよね。やっぱり常にツンケンしていて笑顔がない人には話しかけにくいものです。
特にナンパだと、万が一ナンパが嫌いな子に声をかけてしまったらあからさまに嫌な態度をされて断られることもありますが、せめて断られるにしてもキツイ態度は取られたくないですし、やっぱり笑って受け答えしてほしいですよね。

普段から常に笑顔で愛想のいい子ならナンパに対しても愛想よく接してくれるんじゃないかという気もしますし。
一人だけで買い物などをしていると、つい無表情で店員さんにもぶっきらぼうに接してしまう事もありがちですが、こんな時でもしっかり笑顔でいられる女の子の方がナンパされやすいものです。

6.ヒールがすり減っている

これはプロ級のナンパ師に聞いてもすごく多い意見であります。ナンパだけでなくキャッチや怪しげなスカウトの人もそうなのですが、彼らは女の子に声をかける前にまず「靴」を見るそうです。そしてヒールがすり減っていたら…かなり声をかけられる可能性は高くなります。

ヒールのすり減っている靴を履いているのは一種のだらしない印象を与えます。ちゃんとメンテナンスができていなくて、隙があるように映ってしまうわけですね。

しっかりしていて綺麗な靴を履いている女性は隙がありません。ですので、声をかけても自分をしっかり持っているが故に断られる可能性が高いようにうつりますし、ましてやすぐに体を許すなんて事はないケースが多いようです。

逆にヒールのすり減っている靴を履いている女性は声をかけるとすぐにホイホイついて来てくれそうに見えて、エッチに持ち込むのもたやすいと捉えられてしまうようです。

7.2人組で歩いている

ナンパをされやすい人数として2人はなかなかベストです。これが3人以上とか大人数になってくるとちょっと難しくなるかもしれません。
なぜかというと、ナンパをしてくる男の子の人数によるところもあるのですが、1人だと声をかけても警戒心が強くて逃げてしまう子も多いですが、友達がいれば「まあいっか」と警戒心が薄れて付き合ってくれる事は多いです。
特にリゾート先なんかだと、一人だとさすがに警戒しますが、二人だと「旅の思い出作りにまあいっか」と思ってくれることも多いみたいですね。

気心の知れた友達だと大胆になれる事が多いこともナンパ師は知っているので、結構二人組の女の子は誘われたりします。

8.スマホを暇そうにいじっている

これもとても声をかけられやすい行動の一つです。
スマホをいじっているのってたいてい暇な時が多いので、やることがなくて時間を持て余しているのかな?と映りますし、スマホに集中していて周りをよく見ていないことで「隙」ができます。
この「隙」はナンパ師にとってはとても重要なものですし、声をかけに行っても直前までなかなか気づかれずに警戒心を持たれる事も少ないので、非常に声がかけやすいのです。

なんだか本当にライオンが獲物を狙う時のようですが、狙いを定めていても気づかずにギリギリまで近寄れるというのがポイントが高いようです。

9.ボディラインの協調される服を着ている

バストやヒップラインがハッキリと出るような服を着ていると、男性からは「異性を誘っているアピール」のように映るようです。

実際にはそんなつもりもなく、ただ単にこのファッションが好きで着ているの!という女性も多いのですが、男性にはそうは映らず、「あんな誘うような服を着ているんだから、誘ってもOKなんじゃないかな」となるようですね。

ピタッとしたニットのワンピースやトップス、少し大きめにデコルテの空いたトップス、タイトスカートにスキニーパンツなんかがおススメです。

10.気が弱そうな女性

これも間違いなくそうです。気が強そうな女性というのはナンパされにくいです。
なぜ気が弱そうな方が良いかというと、単純に断りにくそうだからです。ナンパというのは成功率が大事ですからこの部分はかなり重視されます。
ですので、実際の性格というのはぱっと見ではわからないものなのですが、ヘアメイクやファッションで気が強く見えないように心がけるのが良いです。

眉毛はふんわりとやさしく書いたり、アイメイクも優しい色で控えめに、ヘアスタイルもバシッと決めるのではなく清楚な感じを意識するのが良いです。

11.ノリが良い

あまり派手ではない方がナンパされやすいと書きましたが、逆に暗い雰囲気の子もナンパされにくいです。

ナンパされやすいのはノリの良さそうな子・楽しそうに歩いている子です。
こんな子なら声をかけてもノリ良くOKしてくれるかなと感じますし、例えその場だけであっても楽しい時を過ごせそうなのでナンパ師からの受けも良いものです。

12.美人すぎないけどかわいい子

ナンパの場合、美人すぎる女の人は敬遠されます。
どうしても「高嶺の花」という風に映ってしまう場合、ナンパで声をかけても断られると感じるようですね。

とはいえやはり男の人はかわいい子が好きですし、かわいい子の方が目に留まりやすいものです。
ですので、ナンパにおいて声をかけられやすいのは「美人過ぎないけどかわいい子」。
クラス10人女子がいたら、4番目か5番目くらいに可愛い子がベストなようです。

13.ブランドものを持っていない

全身ブランドでギラギラに固めた女の子よりも、ノーブランドのファッションの子の方がナンパされやすいです。
理由、ブランドだらけの女の子は「手におえなさそう」と映るようですね。なんだかワガママばかり言われて疲れそうなイメージもありますし、プライドが高そうなので簡単にホイホイついてくることもなさそうです。

ナンパされたいのなら、あからさまなブランドのバッグなどは持たない方が無難です。

14.若く見える

実際に若いのは何よりですが、加えて童顔だとなおさらナンパされやすいです。

若い女の子の方が警戒心も薄くノリが良い傾向にもありますし、あまり世間のことをしらないウブな女の子の方がナンパ師にとっては有利なわけですね。
歳を重ねてしっかりした女の方が軽いノリで扱いにくくなりますしね。

ですので、大人っぽく見えるファッションより若作りのファッションやメイクの方がナンパされやすいです。

15.夜に一人で歩いている

このシチュエーションの方がナンパされる確率はかなり上がります。
夜の方が人目に付きにくい為声をかけやすくもなりますし、夜に女性が一人でいると「何かあったのかな?何か求めてるのかな?」と映る為、声をかけるとついてきてくれるかもと思うようです。

また、夜はお酒を提供するお店が開きますから、お酒の場に持ち込みやすい、お酒の力を借りれば男女の関係になりやすいといったことも関係しているようです。

以上がナンパされやすい女性の特徴でした。
ナンパ師は何も考えずにむやみに声をかけているのではなくて、ちゃんと色々計算したうえで選んでいます。
ナンパをされたいと思っているのであれば上記を意識した行動を、逆にナンパをされたくないのであれば上記と逆の行動をしてみるのがおすすめです。