1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

高校生のセックスあるある10選!初めては年上と年下どっち?

投稿日: 2019年01月31日

執筆者: shun

コンドームを持つ女子高校生

性への興味が大きくなる高校生の時期、初めてのセックスを体験した方、失敗をしてしまった方、セックスに憧れ悶々過ごしていた方、様々な形であるでしょう。

高校生らしいピュアでまっすぐな気持ちはセックスにもつながってきます。ここではそんな高校生ならではのセックスあるあるを紹介していきます。

高校生にとっての大切な青春の1ページ、いや、青春ではかたづけられない大事な大人への第一歩を覗いてみましょう!

ここからは高校生のセックスあるある10選!を紹介していきます。

1.初めてのセックスであたふたする

初エッチをする男女のイラスト

セックスに興味を持ち始めネットや本でこっそり調べたり、友人や先輩に体験談を聞かせてもらったりした人は少なくないでしょう。しかし、まったくの未体験ゾーンのため、調べれば調べるほど正解がわからなくなり、いざ大好きな相手のその時を迎えたときあたふたしてしまったという人はたくさんいます。

初体験の時は、キスはどのくらいの時間続ければいいのかな?キスの後はどこから触ればいいのかな?触って嫌がらないかな?ゴムを装着するタイミングは?など、不安でいっぱいです。
しかし、心配することはありません!初めはみんなそうです!大事なのは自分本位にならず思いやりを持って相手と接することです。
お互い少しずつ慣れていき、好きという気持ちを思い切り表現しましょう!

2.勘違いセックスをしてしまう

女性の安全日なら中出ししても絶対妊娠しない、セックスは激しく動いた方が気持ちいい、挿入後は動き続けなくてはならないなど、高校生の頃はセックスへの興味がありすぎるが故にネットで間違った知識を覚えてしまったり、AVをお手本にして勘違いをしてしまったりすることがよくあります。

相手を気持ちよくさせたくて愛撫や挿入時に激しくしたけれど、相手はあまり気持ちよさそうではなく、あれ?となった高校生はたくさんいるでしょう。

セックスでの不満はなかなか言い出せないもの。セックス中だけでなくセックスの後も相手の言葉・表情をよく読み取ってより良いセックスにしていきましょう。

また、女性に安全日などはありません。責任をもって必ずコンドームを着けましょう。

3.お互い初体験で失敗

中折れしてSEXが失敗した様子

初体験が高校生で、お互い初めての相手だったという人はたくさんいます。お互い初めてでわからないことだらけ、挿入時に入れる場所を間違えてしまったり、口で愛撫する際に歯が当たってしまい痛がられたり、なかなかうまくいきません。男の子が緊張で勃たなかったり、女の子が不安で泣き出したり、そんなこともあるあるな出来事の1つです。

しかし、初めてだからこそ相手の一生懸命な姿を愛おしく思ったり、恥じらっている姿にキュンとするのです。何度失敗しても、二人で協力して最後までできた時はきっと大きな幸せを感じるでしょう。

4.あんな場所やこんな場所でする

学校の教室、部室、公園、カラオケボックスなど、高校生は様々な場所でセックスをしています。大人と違い、実家暮らしや寮生活が多い高校生はなかなかセックスをする場所がありません。また金銭的にもホテルなどに行くのは難しいです。

だからと言って、我慢できない!愛を確かめ合いたい!そんな気持ちを抑えられず、様々な場所でセックスをしたことがある人はたくさんいるでしょう。

教室や部室ですることはまさに高校生だけの特権です。甘酸っぱい思い出の一つとなるでしょう。しかし、学校や公園などで行う場合はどこで誰が見ているかわかりません。また、カラオケボックスには監視カメラがあります。トラブルにならない程度に場所を選んでセックスをしましょう。

5.親の旅行中はチャンス

親に週末は留守番お願いと言われ、これは!と思った高校生はたくさんいるでしょう。先に記した通り、高校生はセックスする場所がなかなかありません。そんな中突如訪れる親の不在というビッグチャンス!大好きな人をうちに誘うほかありません!

大好きな人の部屋で大好きな人とセックスができることはとても嬉しいことです。それと同時にバレないかな?というスリル感もあります。

楽しい時間に夢中になりすぎて親の帰宅時間をくれぐれも忘れないように!

6.コンドームの隠し場所に奮闘する

避妊具 コンドームを持つ手

高校生は先生や親にセックスしていることを隠すため、コンドームの隠し場所にも一苦労しています。また、様々な場所でセックスをする高校生は、同じ理由でセックス後のコンドーム(袋も)もポイッとそのままゴミ箱に捨てるわけにはいきません。

机の引き出しや本棚に隠したり、財布に入れて持ち歩いたり、使用後は別の場所に捨てに行ったり、わからないようにティッシュや紙でしっかりくるんだりと高校生はコンドームの隠し場所に奮闘しているのです。

親というのは勘が鋭いもので、大丈夫だろうと安易な場所に隠したり部屋に捨てるとほぼほぼバレます。使用後、もし結ばずに捨てたりしたもんなら臭いで大変なことになってしまうので要注意です。

しかし、高校生になって恋人ができてセックスを体験するということは決して悪いことではありません。先生や親も同じ経験をしてきました。責任をもってちゃんと避妊をしていれば意外と多めに見てくれますよ。

7.憧れの先輩と

女子高生の初体験は相手が年上の場合が多く、部活のマネージャーが先輩と付き合うなどはよくあることです。

憧れだった先輩にいつしか恋心を描くようになり…
まさに青春ですね。そんな先輩とのセックスは、リードしてくれて男らしさを感じたり、逆に慣れた手つきに少し複雑な気持ちになったりと、相手が年上ということで感じることも多くあるでしょう。しかし年齢は違っても同じ恋人同士です。先輩にたくさん甘えてその分たくさん支えてあげてください。

8.男は猿になる

男は高校生くらいの時期が一番性的衝動が大きく、エッチな動画を見たり、友達と下ネタで盛り上がったり、好きな子を見て鼻の下を伸ばしたり、毎日ムラムラとして過ごしています。ほとんどの男子高校生が階段下で女子のパンツを覗いたりしたことがあるのではないでしょうか?

そんな男子高校生は性的衝動をなかなかコントロールできず、デートのたびに相手を求めケンカになることもあります。セックスを覚えたての頃は、猿のようにセックスを求めてしまいます。
しかし、セックスはお互いの好意があってのもの。大好きな彼女を抱きたい気持ちはわかりますが一方的になりすぎないよう注意すべしですね。

9.夏休みは燃える季節

夏休みは開放的な気分になり、花火大会や海水浴など楽しいイベントをきっかけにカップルの増える季節です。男女グループで海に行ったり、夏休みに始めたバイトで好きな人ができたり、夏期講習で勉強を教えてもらったり、きっかけがたくさんあります。
それと同時に、夏休みに初体験を済ませるという人も多く、高校生にとってはとても特別な時期です。

しかし、開放的な気分に流されその場のノリでやってしまったなんてこともよくあります。しっかりと責任をもって、自分の体を大事にし、夏休みにたくさんのいい経験をしましょう。

10.友達とセックスの話題で大盛り上がり

お前彼女とやったの!?昨日彼氏の家に呼ばれたんだって!?
高校生はセックスに興味津々で、特に男子高校生は童貞を卒業して一皮むけたい!と思っています。友達のセックス事情が気になり、休み時間や放課後はエッチな話で大盛り上がりです。

どこまでしたの?気持ちよかった?痛くなかった?など、初体験を終えた人はまるでヒーローインタビューかのように質問攻めにあいます。そしてその質問に少し鼻高々に答えるのです。

周りが気になって焦ったり、失敗した友達と励ましあったり、無事卒業したらみんなで祝福したりと、そんな日々は楽しい高校生の頃にしか味わえません。
思い切り遊んで思い切り勉強して思い切り恋愛してください!

いかがだったでしょうか。高校生のセックスあるあるは今の大人が体験してきたことでもあります。友達や恋人と過ごす楽しい時間だからこそ、正しい知識を共有し、真剣にセックスに向き合い大人への階段をのぼっていきましょう。