1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

フェラが苦手な方必見!風俗嬢のフェラの仕方5選

投稿日: 2021年09月09日

フェラの仕方を教える風俗嬢

女性の中にフェラが苦手だという人が多くいます。そもそもフェラの仕方が合っているのかと疑問に思っている人もいます。
そんな人に風俗嬢がやっているフェラの仕方を伝授します。

私も風俗嬢になる前はフェラが苦手でした。フェラの仕方をAVなどを見て勉強してたことが有りましたが、イマイチ分からないことの方が多いです。
ですが、風俗で習うフェラの仕方は誰でも出来るので、コツを掴んだら明日から誰でもフェラが上手くなることが出来ます。

1.いきなり口に咥えない

最初から口にペニスを咥えてフェラをする人がすごく多くいますが、風俗では最初は基本的に亀頭キスをしたり舐める仕草から習います。

ペニスにキスする際は亀頭にキスをするように習いますが、お店や人によってはペニス全体にキスをするように指導を受けるところもあります。

私が働いていたところはお店によって違いましたが、亀頭からキスするところが多かったです。

ペニスにキスをする時は静かにするのではなく、チュッとわざと音を出した方がいいです。

セックスの時に重要なのは音を出すことです。濡れている時の音を聞くとムラムラする様に、吸っている音やキスの音はセックスにおいてとても重要なので、フェラのときも積極的に音を立てるのがおすすめです。

ペニスにキスをするだけで我慢汁が出る人もいますし、フェラをする前から我慢汁が出る人もいるので、その時はキスをしながら我慢汁を吸ってあげるのがポイントです。

ちなみに最初から全部咥えてしまうと気持ちよくなることは出来ますが、女性は顎が疲れてしまいます。
そのため苦手意識を持ってしまう人もいるので、まずはキスをするところから始めましょう。

フェラはセックスの時にするだけものと言うわけではありません。
例えば女性が生理中などセックスが出来ない時にする人もいますし、彼から頼まれてフェラだけする人もいます。

男性の射精までの時間は人によって違うので、最初から咥えてしまうと顎が疲れてしまい、上手く口を閉じられなくなるので、最初から咥えるのはNGです。

2.まずはペニスを舐める

何故まだペニスを咥えないのかというと、乾いた状態でペニスを咥えても上手くフェラをすることができないからです。

口も乾いて、ペニスも乾いた状態でフェラをしても、摩擦でペニスが痛くなってしまいますし、女性も口の端っこが擦れてしまうので、乾いた状態では絶対に口に咥えないでください。
そのためペニスをしっかり濡らすために、たくさん舐めてください。

風俗嬢の中にはたくさん唾液を溜めて、ペニスに唾液を垂らしてから舐める人もいますが、なかなか唾液が溜まらないときはたくさん舐めるのがおすすめです。

舐める時にもコツがあり、適当に舐めるのではなく縦に舐めるのがコツです。
下から上に縦に舐めるのがコツです。
濡らすだけなら適当でいいと思っている人もいますが、舐めている間も気持ちよくなってもらうために縦に舐めるのがいいです。
特に裏すじと呼ばれるところを縦に舐めてあげると感じてもらえるので、しっかり舐めてなめてください。

唾液が少し垂れるくらい濡らすとフェラはしやすいのでしっかり濡らすことが大切です。
しかし唾液はすぐに乾いてしまいます。どうしても上手く濡らせないと言う場合はローションなどを使ってフェラをするのもありです。
ローションは簡単に濡らすことが出来るのでフェラはさらにしやすくなりますし、女性は匂いや味を気にしなくても良いからローションを使うと言う人もいます。
ローションは口に入れても大丈夫なので気にせずに使ってください。

3.手も使う

手にローションをとる

フェラをする際に手が空いている人が多くいますが、風俗嬢はフェラの際両手をしっかり使っています。
最初から両手を使うのは難しいので最初は片手のみで大丈夫です。
その片手は必ず睾丸を触るのがおすすめです。

実は私も風俗嬢をする前はペニスの皮を押さえるので精一杯でした。
しかし風俗では睾丸を触る方法や乳首を一緒に触る方法を教えてもらえます。
特に睾丸は普段触られたりすることが少ないので、フェラの時は積極的に触るのがおすすめです。
しかし触るときもコツがあり、優しく撫でるように触るのがコツです。
睾丸は少し握っただけでも痛みが生じますし、ただ触っただけでは気持ちよくなれませんので優しく撫でるように触ってください。

睾丸は触るだけではなく舐めたり吸ったりするのもおすすめですが、玉と玉の間はあまりいじらない方がいいです。
私も教えてもらうまで知らなかったのですが、玉と玉の間は触られるとくすぐったいと思う人が多いのでセックスのときには触らない方がいいです。

ちなみに睾丸マッサージと言うのが流行っており、素人の方が動画などを見て真似する行為が最近流行っていますが、睾丸は本当に繊細な部分なので今までやったことがない人はやらないようにしてください。

風俗でやる睾丸マッサージと本格的な睾丸マッサージは別物ですが、どちらにしろ睾丸マッサージはコツが必要なのでやらない方がいいです。

4.口に咥えるときのコツ

バナナを口に咥える

しっかり準備が整ったらフェラ本番ですが、よく風俗に行ったらバキュームフェラをしてもらえたというような話を聞くと思いますが、普段女性がフェラをするときはわざわざバキュームフェラはしなくてもいいと思います。
バキュームフェラは口の周りの筋肉が疲れてしまうので、フェラが苦手な人や慣れてない人はしないでください。

口に咥える時は歯がペニスに当たらないようにフェラをするのがコツです。
これは誰でも分かるコツではありますが、実は出来てない人が多くいます。
意識をしたら歯が当たらなくなるので、当たらないように大きく口を開けてフェラをしてください。

またペニスを咥えた時に舌をどうしたらいいか分からないという人が多くいます。
舌は舐めるようにペニスに這わせるのがコツです。

フェラは練習したら上手くなってきます。慣れてきたらピストン運動と一緒に舐める練習をしたらいいのですが、最初はピストン運動のみで大丈夫です。

ちなみピストンするときはスピードは一定ではなく、色んなスピードで動くのがおすすめです。
一定のスピードでは気持ちよくなれませんので、少しずつスピードは早めてください。
また口に咥えた時に亀頭を上顎の凸凹したところに擦り付けると更に気持ちよくなってもらえるのでこのコツもぜひやってみてください。

5.手コキもする

風俗嬢に必ず教えられるコツがフェラをしながら手コキもする技です。
この技はフェラが苦手だと言う人におすすめです。

フェラが苦手な人の中にはペニスの匂いや味が苦手で口に咥えたくないと言う人もいますし、顎が疲れると嫌がる人もいます。

そんな方にぜひやってもらいたいのが、亀頭を舐めながら手コキをする技です。
亀頭は唾液をつけていっぱい舐めてください。
手コキをする際は強く握りすぎないけど、刺激を与えるように握ります。
あまり優しく握ると全然気持ちよくなれないので加減は難しいですが、痛くない程度に握るのがコツです。
その状態で上下に手を動かしますが、最初はゆっくり動かし、少しずつ早くしたりと強弱をつけます。
そうするとフェラが苦手な人でも、男性を気持ちよくさせることが出来ます。
しかし手コキだけに集中してしまうとフェラが疎かになるので気をつけてください。

またもう一つコツがあり、舐めるのも減らしたいと言う人は亀頭をたまに手のひらで撫でるのもおすすめです。

風俗嬢でもフェラが苦手だという人は多くいました。そうゆう人はフェラが苦手と言うのは悟られないように舐めるのは辞めずに、手コキの技を磨いている人もいたので、フェラが苦手な人のはぜひやってもらいたいです。

まとめ

風俗嬢のフェラの仕方はお店や教える人にも違いますが、どんどんお客様を相手にしていると色んなフェラが出来るようになります。

そのため自分なりのフェラをする人も多くいますが、基本的にはコツさえ掴んだら誰でも真似することが可能ですので、フェラが苦手な方や上手くなりたい人はぜひやってみてください。