1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

パイズリのやり方9選!大きさ関係なく気持ちよくさせるコツを紹介

投稿日: 2021年08月10日

みなさんはパイズリで上手くパートナーを満足させたことはありますか?
私は自慢ではありませんが、胸がFカップと大きいのでパイズリなんて簡単と思っていたのに、いざやってみると最初の頃は上手くパイズリをすることが出来ず、パートナーに満足してもらうことが出来ませんでした。

また小さいからパイズリは難しいと言う方もいますが、小さくても出来るパイズリもあります。小さくても大きくてもパイズリでパートナーを気持ちよくさせてあげるやり方やコツがあるので紹介します。

1.オーソドックスなパイズリ

オーソドックスなパイズリとはおっぱいの間にペニスを挟んで上下に動かすことです。基本的には女性が正座になって行います。

コツ:おっぱいにペニスを挟んだらペニスがおっぱいから滑り落ちないようにしっかりおっぱいを抑えることです。手で包み込むように抑えるのがコツです。
そしてしっかり下から上に動かすのがコツです。

動かしている最中にたまにおっぱいを強めに挟んでペニスに圧をかけたり、左右のおっぱいの動きをバラバラにして動かしたり、こまめに動かしてから大きく動かしたりすると気持ちよくなってくれます。

小さくてペニスが挟めなくても、手で包み込むように挟むとしっかりペニスに圧が掛かりますし、小さいおっぱいの方は乳首の両先端でペニスに刺激を与えるのがおすすめです。

またローションを付けてパイズリすると滑りやすくなりやりやすいです。ローションを使うとエッチな音もするので、2人の興奮値も上がります。

2.パイズリフェラ

パイズリをしながらフェラをすることです。
基本的には男性が仁王立ちになってもらうか椅子に座ってもらうやり方です。

コツ:基本のパイズリをしながらフェラを行うのですが、この時に自分の唾液をいっぱいつけるのがコツです。フェラ用のローションでもOKです。

パイズリフェラは最初ペニスの先端を舐めながらパイズリを行うといいです。
少し焦らしている感じが男性には堪りません。
すると次第にペニスからも我慢汁が出てくるのでどんどんヌルヌルになります。

それからパイズリの動きと同時にフェラをしてあげると、快感が2倍になります。その際フェラに集中しすぎるとパイズリを忘れてしまうので注意です。

3.着衣パイズリ

ブラジャーを付けたまま行うパイズリのことです。

コツ:ブラジャーを付けたまま胸の間にペニスを挟み動くのですが、この際おっぱいに全部すっぽり挟めるのではなくペニスにブラジャーが当たるように挟めるのがコツです。ペニスを挟めやすくなりますし、オーソドックスなパイズリに比べて圧が掛かります。

ペニスにブラジャーの生地が擦れて、肌と肌が触れ合った時とは違う感覚を味わうことが出来ます。

またブラジャーを付けたままであれば胸が小さい方でも簡単に出来ます。

ちなみにパイズリに向いているブラジャーもありますので参考にしてください。

パイズリに向いているブラジャー

胸のところが開いているブラジャーはパイズリがしやすく、下からでも胸の空いているところからでも挟めるようになっており、セクシーで男性も興奮します。

ワイヤー入りのブラジャーでパイズリをやると痛いという方もいるので、そうゆう方はノンワイヤーのブラジャーでやるのをおすすめします。

4.女性側寝そべりパイズリ

女性が仰向けに寝そべっているところに男性が上に乗って自ら動くことです。

コツ:この時のコツはローションをたっぷり塗ることです。女性側が挟んで動くのではなく、男性側がおっぱいを掴み好きなように動きますし、馬乗り状態のため動きが速くなります。
そのためローションがないとペニスが痛くなりますので、ローションをいっぱいつけるのがおすすめです。

男性側がゆっくり動いている時に、舌が届くところにペニスが来たら舐めてあげると更に喜びますし、睾丸に手が届くようであれば触ってあげるのもいいです。

男性側は女性の乳首を責めながらパイズリをすると女性側も感じて2人で楽しめます。
また顔の近くにペニスがくることから、そのまま射精し顔射を楽しむ方もいます。

5.擬似挿入パイズリ

女性の谷間に正面からペニスを入れてくるパイズリです。オーソドックスなパイズリは谷間に縦にペニスを挟めますが、擬似挿入パイズリは谷間を膣だとしてペニスを挿入します。

コツ:女性側がしっかりおっぱいを両側からきつく押し付けて谷間を作るのがコツです。
そうすると大きさによりますが、Fカップの人で約5センチは挿入することが出来ます。

ペニスの先端のみしか入っていないものの、膣とは違ったふわふわした感覚のためそのまま射精してしまう人も多くいます。

ずっと擬似挿入だと女性側が痛くなりますので、たまにオーソドックスなパイズリにしてみたりするとまた違う感覚になるのでおすすめです。

6.男性側寝そべりパイズリ

男性が仰向けに寝そべってもらい、女性はペニスにおっぱいを当ててパイズリをするやり方です。

コツ:ローションをたっぷり付けて、おっぱいの谷間でペニスを撫でるように動くのがコツです。
イメージとしては素股をおっぱいでやるようなイメージでやってください。

パイズリは基本的に男性に気持ちよくなってもらうやり方ですが、このパイズリは乳首が男性の肌に擦れるので女性も気持ちよくなるパイズリの仕方です。
たまにペニスを谷間でむぎゅっと挟んだりすると更に気持ちよくなってもらえます。
そのままパイズリから全身を使って素股をしたりとローションの滑りを利用して行うやり方です。

7.乳首ズリ

あまり馴染みのない言葉ですが、乳首でパイズリのようにペニスを責めることです。

コツ:ペニスの裏筋や筋に合わせて責めるのがコツです。

大きいおっぱいの人でも小さいおっぱいの人でも出来ますし、女性も一緒に気持ちよくなることが出来ます。

乳首を使って責めるので、男性側もいつも以上に興奮してくれます。

8.69パイズリ

名前の通り69する際にパイズリを行うことです。

コツ:69の状態でパイズリをする際は「6」で紹介した男性側寝そべりパイズリに近い状態で手は使わずにパイズリするのがコツです。

完全におっぱいに挟めてしまうと男性がおまんこに届かなくなってしまいますので、お互い69の体制になっても、ペニスとおまんこに届くように配慮しながらするのがおすすめです。
このパイズリの際に一緒にフェラもしてあげると男性は喜びます。

9.女性が四つん這いになってパイズリ(上級者編)

男性側が下になり女性が四つん這いの状態でパイズリを行います。

コツ:肘で四つん這いになるのがコツです。手の平を床に付けて四つん這いをしてしまうとペニスにおっぱいが届きませんので、肘をついて四つん這いになるとこのやり方をすることが可能です。

女性が手を使えないので、男性が自分でペニスをおっぱいに挟み動かすやり方です。
このパイズリはAVなどで3Pの時に使うパイズリのやり方です。後ろから責められている状態でももう1人の男性を喜ばせることが可能です。

また女性は手が使えない代わりに口を使うことが可能ですので、男性の乳首を一緒に責めたりすることが出来ます。

3Pとは限らず、乳首も一緒に攻めてほしいという人にもおすすめです。

まとめ

男性はパイズリをしてもらえると喜びますので、パイズリのやり方やコツを知り実践してあげると、2人の中も更に深まります。
しかしいざやってほしいと頼まれても上手くできないと場が白けてしまいますので、ぜひ覚えてください。

またパイズリが上手くいかない方は、ディルドなどを使って練習してから実践するといいです。

私自信全然上手くいかなかった時にディルドで練習してからパートナーに実践したところ初めてパイズリで射精してもらえました。

初めは自分が出来そうなパイズリのやり方やコツを覚え実践してみてください。