1. TOP
  2. 女ウケ
  3. 現在のページ

女子が愛情を感じる!挿入中の男の優しい言葉10選

投稿日: 2017年11月12日

執筆者: クララ

挿入中に優しい言葉をいう男

男性からの愛情を感じる言葉は色々あると思います。しかし言葉の捉え方は人それぞれですよね。私が個人的に思う「女子が愛情を感じる!挿入中の男の優しい言葉」を書き出してみました。

好きな相手とのエッチは愛を確かめ合う特別な時間になります。そんな時に男性から掛けられる言葉は女子にとって重要です。

言葉があるのと、ないのでは感度も違ってくるので必須です!

1. 気持ちいい

これは男性から言われたとしても、女性から言われたとしても、最高の褒め言葉の一つではないでしょうか?

素敵なエッチをするためには大事な言葉だと思います。

気持ちいい!

それがもし嘘の言葉だったとしても、その言葉で女性は嬉しくなります。

挿入されているとき、エッチが終わったとき、絶対に言われたい言葉ですね。

実際、挿入中に言われると興奮度も感度も上がります。

私は相手を気持ち良くさせているのだと自信にも繋がります。

エッチをする上で気持ち良さをどれだけ感じるかは、体の相性が合う合わないがあるので大事なことですよね。

2. 痛くない?大丈夫?

相手を気遣いエッチをする男

この一言があるだけで、愛情のないエッチではないと思えます。

相手のことを気に掛けてくれる優しい言葉に女性は強張っていたものが徐々に緩んでいきます。

愛された上でエッチをしているのだと嬉しく思います。

女性の体は繊細なので、同じ相手とのエッチのときでも痛いと感じるときもあれば、気持ちいいと感じることもあります。

処女の時は特にそうです。

男性が想像する以上に痛みを伴う女性もいるので、ソフトに優しくお願いします。

女性が痛みを訴えたときは無理にエッチを進めて行くのではなく女性に合わせてくれると男性の優しさをもっと感じます。

男性が自分の快楽を優先し、一人で盛り上がってしまうと女性はなかなか言えないので、女性の様子を見ながらこの言葉に触れて欲しいですね。

3. すごい濡れている

陰部が濡れていると指摘されるのは若干恥ずかしく思う女性もいると思いますが、相手とのエッチに感じている証拠なのです。

男性も濡れないよりかは濡れていたほうがいいと思いますよね?

女性も一緒のことを思います。

エッチをする以上、濡れていたほうが挿入しやすかったり、男性に興奮や感度を知らせるサインにもなります。

しかし色々な体の仕組みがあるので、もし濡れが少なかったとしても、少しオーバーに濡れていると言って頂くと女性も興奮が増し、ますます濡れてくることもあると思います。

私はすごい濡れていると言われてイヤな思いはしません。

むしろヤッターと思ってしまいます。

クチュクチュと音が漏れるまでいくと男性も女性も気分が上がりますよね。

何より気持ちいいという証拠ですから。

4. 顔を見せて

挿入されている状態で女性の感じている時の顔を見たいと言われると恥ずかしさのあまり興奮も高まってしまいます。

嫌がる女性もいるかもしれませんが、個人的に私は好きな言葉です。

汗をかいているかもしれないし、髪が乱れているかもしれないし、ヒドイ顔になっているかもしれませんが、エッチ中にそんな顔が見たいのだと思うと愛を感じます。

男性から顔だけ隠して!と言われた知り合いがいたのですが、それは最低です。

愛情の欠片も感じられません。

最高に感じている女性の顔は素敵だと思いますよ。

ピストン運動している最中にお互いが見つめ合いながらのエッチは言葉のいらない愛情確認だと思います。

エッチ中の顔を見せることで気持ち良さを相手に伝えることもできますよね。

5. すごいよ

プレイを楽しむカップル

良くすごいよ!と言う男性がいますが、イマイチ何がすごいのかは良く分かりません。笑

濡れ方がすごいのか、締まりがすごいのか、喘ぎ声がすごいのか、色々あります。

しかしこれはどう聞いても男性から女性に対しての褒め言葉ですよね?

すごいと言われて、悪い気はしませんよね。

それが愛情かは人それぞれの捉え方なので分かりませんが、私は男性を喜ばせてあげているのではないかと嬉しく思います。

男性を興奮させている言葉には間違いありませんよね。

すごい、すごい、すごい…と男性に興奮気味で言われると、訳も分からぬまま余計に感度が増す感じがして恥ずかしさと嬉しさが込み上げるような感覚があります。

女性を盛り上げる魔法の言葉かもしれませんね。

6. その体勢キツくない?

エッチしている状態でも女性の体勢を気にしてくれる男性は素敵に思えます。

たまに女性のことなど気にせず我が道を行く男性がいますが、これはNGです。

ふとした瞬間でも、一言女性を気に掛けてくれる言葉があると、愛されているのだとキュンとします。

実際、開かれたままの足、上げられたままの足では正直キツいです。

男性のほうが大変な思いをしているのかもしれませんが、もし女性の足がガクガク震え出したときは気持ち良さを感じているからだと思わず、1度女性に訪ねてあげて下さい。

いくら好きな体位だったとしても、それに気づいてあげることで女性は男性の優しさを感じますし、配慮に嬉しく思います。

これは体験ではなく私個人の理想ですが、挿入された状態で男性に抱えられ、体位を楽になるよう直してくれたら言うことはありません。

やっぱり愛情でしょうか!笑

7. 可愛い

やはりいくつになっても女は女です。

可愛いと言われて嬉しくないわけはありません。

普段の時でも言われたい言葉ですがエッチしているときの可愛いは女性を盛り上げます。

喘ぎ声が可愛かったり、感じている姿が可愛いかったり、仕草が可愛かったり色々あると思いますが、この姿を可愛いと思ってくれるのだと自信に繋がります。

女性である以上、絶対に言われたい言葉ですね。

余談ですが、エッチ中もそうですがエッチが終わったときにも一言可愛かったよ!と言われると女性は嬉しいものですよ。

恋人同士だけではなく、マンネリ化したご夫婦でも、この一言で奥様は表情に出さなくても内心は嬉しいと感じるのではないでしょうか。

はい!で終わってしまうのは絶対悲しすぎます。

8. まだイキたくない

早く終わって欲しい人、早く終わりたいと思う人、色々な考えがあると思いますがイキたくないと頑張っている男性は魅力的に思えます。

まだイキたくない!とは、まだこの女性とエッチを続けていたいと思うからこそ出てしまう言葉ですよね?

早いからといって愛がないわけでは決してありませんが、まだまだ頑張りたい意志の現れだと私は思ってしまいます。

イッてしまったら、勿体ない。

そんな言葉にも聞こえて、女性の体を感じ、快感を求めているのだと思え、それに答えたいとさえ思います。

9. イカせてあげる

イカせてあげると囁く男性

男性が女性のためにしようとしてくれる行為です。

男性が自分自身の快感をひとまず我慢し、女性を気持ち良くさせたいと思う言葉ですよね。

自分だけが気持ち良ければいいという考えではないことが、この言葉で分かります。

相手を思いやろうとする姿勢が見えます。

女性をイカせようと男性はピストンを速めます。

下手をすると女性がイク前に男性側のほうが先にイッてしまう可能性があるにも関わらず、女性をイカせてあげたいと思うことで我慢をしてでも努力してくれます。

それが失敗に終わったとしても、その努力だけで女性は嬉しく思います。

10. イク~!!

最後はやっぱりコレですよね。

イッてもらえなかったら困りますが、最後に言って欲しい言葉はコレですよね。

何も言われないまま終わったら愛すら感じず、ただの処理だけのために使われたような気分になってしまいます。

イクという言葉は愛情を表す言葉でもあり、気持ちいいと感じたからイケたのです。

女性がイッても、男性がイッても同様ですが、イクというのは相手が快感を感じるピークです。

最も気持ち良さを迎える瞬間に心の底から出てしまう言葉です。

エッチが成功した証ですよね。

自分自身の体で相手をイカせることが出来たのであれば最高に嬉しいですよね。

お互いの愛液が漏れた時が、お互いの愛情を感じる瞬間なのではないでしょうか。