1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ

共働き夫婦のセックス事情!頻度は?セックスレスの解消法は?

投稿日: 2018年11月24日

執筆者: torikko

共働き夫婦

共働き夫婦のリアルなセックス事情とはどのようなものでしょうか?
なかなか親しい友達にも聞きにくいものですし、他の夫婦の頻度は気になるものです。

また、セックスレスになっている場合はその解消法や、セックスレスを予防するためには何ができるでしょうか?

これらの疑問に具体的に答えていきます。共働き夫婦の皆さんは特にご注目下さい。

共働き夫婦のセックスが難しい理由とは?

理由が分からない人

共働き夫婦はセックスレスに陥りやすいと言われていますが、どうしてそのようなことが起きてしまうのでしょうか?

単純に言えばお互いが仕事で疲れているのでセックスをする気にならないという理由になりますが、そんな簡単な問題ではありません。

お互いにどこかストレスを感じていたり、不満があるというケースが多いです。

では、具体的に、共働き夫婦のセックス事情や頻度はどれぐらいのものなのでしょうか?

共働き夫婦のセックス事情や頻度

共働き夫婦のセックス事情は、残念ながらかなり悲惨なことになっています。半数以上の共働き夫婦が1ヶ月に1回あるかないかという頻度で夫婦生活を営んでいます。

セックスレスになっているという共働き夫婦はとても多くて、それが原因で離婚になってしまう場合もあります。

20代の場合は共働き夫婦だったとしても半数以上が2週間に1回程度のセックスはしていますが、30代になると一気に頻度が下がります。

体力の低下とともに、職場での責任の重さや、家に仕事を持ち帰る確率などが大きく関係しています。

また、子育てをしている共働き夫婦の場合はもっと悲惨な数字になります。
ほとんどの場合がセックスレスになっていて、セックスをするのは子供を作る時だけと考えている夫婦すらいるのです。

寝室が別になっているという場合も多い

寝室が別の夫婦イメージ

共働き夫婦の場合、セックスの頻度どころか寝室が別になっているというケースが多いです。

お互いに寝る時間や起きる時間が異なるので、少しでも睡眠の時間を確保するために、寝室を別にしているという夫婦がたくさんいます。

こういう夫婦のデータを取ってみるとほとんどの場合がセックスレスです。

お互い新鮮さを保つために寝室をあえて別にしているという場合は、頻繁にセックスしている場合もありますが、1人の方が寝やすいという理由だけで寝室が別になっている場合は危険です。

例外的な夫婦は逆にセックスの回数が多い

セックスをよくする夫婦

共働き夫婦のデータを取ってみると、2週間に1回セックスがあれば良い方です。
しかし、週に1回以上はセックスがあると回答している夫婦を調べてみると、共働きだったとしても一週間に2回以上のセックスをしている夫婦がいます。

共働き夫婦でも工夫をすればこれぐらいの頻度でセックスをすることができるという良い例です。

現状は、ほとんどの場合が月に1回か2回ですが、例外的に頻繁にセックスをしている共働き夫婦もいるということです。

そのような夫婦からセックスレスの解消法や予防策を学ぶことができます。

セックスレスの解消法とは?

共働きをしているとセックスなんてしている時間はない、疲れるので体力は温存しておきたいと考えやすいです。

しかし、お互いの工夫次第でセックスレスは解消することができますし、実際にセックスレスを解消することで夫婦関係が良くなり、お互いに協力しながら家事ができるようになったというケースもあります。

セックスレスを解消することには、いくつかのポイントがあります。

いつも新鮮な気持ちを相手に抱かせる

セックスレスになっている夫婦でもとても仲が良いという場合が多いです。
仲良し夫婦でいるのはとても良いことですが、相手を異性として意識しなくなるとセックスレスになってしまう可能性が高いです。

お互い仕事で疲れていますが、例えば着替えの時などに安易に相手に裸を見せないとか、ソファーでくつろいでいる時も、異性として幻滅させるような行動はとらないなど、ちょっとした工夫でいつも相手に新鮮な気持ちを味わわせることができます。

もうすでに今更遅いと感じるかもしれませんが、今から少し意識していくと、数ヶ月後には以前と比べて男らしくなった、もしくは女らしくなったと、配偶者に思わせることができます。
そうするとお互いの休みが合った時など、自然と久しぶりにセックスをしたいという気持ちになります。

一緒にお風呂に入るのはなるべくやめる

一緒にお風呂に入る男女

共働き夫婦で、なかなかコミュニケーションをとる時間がないので一緒にお風呂に入っているという夫婦がいますが、これではただのお友達になってしまいます。

相手の裸を見慣れてしまうことによって、まったく興奮することがなくなりますので、セックスレスになってしまいます。

一緒にお風呂に入っておしゃべりをするのは楽しいかもしれませんが、いつでも簡単に裸を見れる状態にするのはセックスレスを解消するために避けましょう。

おならやゲップは気をつける

セックスレスを解消するためには、エチケットをしっかりと守っていくことが大切です。
どんなにセクシーな格好をしていたとしても、リビングで平気でオナラをしているような妻であれば、セックスしたいとは思いません。

共働きで会社にはお互いに魅力的と感じる異性がいる可能性が高いです。
そして家に帰ってくると平気でおならやゲップをするような配偶者がいれば、どうしてもセックスレスは解消できません。

最低限のエチケットを守ってから、相手をその気にさせるような格好をしたり、服装に気をつけることが始まります。

ラブホテルを使ったデートをしてみる

ラブホテル

共働き夫婦である程度経済的に余裕があるのであれば、休みが重なった時には子供を預けて、ラブホテルを使ったデートを計画してみると良いです。

ラブホテルに誘うのがとても恥ずかしいという気持ちはわかりますが、最近のラブホテルがかなり近代的に工夫されていて、カラオケやゲーム等いろいろなことができるようになっているとアピールしてみましょう。

ラブホテルに行こうと言うと何だか照れくさくなってしまいますから、話題のラブホテルを一緒に見に行こうという誘い方で、奥さんや旦那さんをデートに誘い出すことができます。

ラブホテルに入ってしまえば、一緒にAV鑑賞や大人のおもちゃグッズを見て、自然とそういう雰囲気になるものです。

家ではなかなか生活感があふれてセックスという気持ちになれなかったとしても、ラブホテルデートをしていれば抱きたい抱かれたいという気持ちになるものです。

久しぶりのセックスが終わった後は少しまったりする

共働き夫婦がセックスレスを解消するためにはまず一回セックスをしなければなりません。
しかし、その時の印象が良くないままだったら、再度セックスレスに陥ってしまう可能性が高いです。
ですから、久しぶりのセックスが終わった後はお互いに満足できたということを恥ずかしくてもアピールしましょう。

初めてHをした時の話とか、いつも相手に感謝していることとか、普段恥ずかしくて話せないようなことをピロートークで話します。

もしも久しぶりのセックスが満足のゆくものでなかったとして、絶対に文句を言ってはいけません。

印象の良いセックスで終わっておけば、次回またすぐにチャンスはあるわけですから、次に満足させてもらえば良いのです。

とにかく、久しぶりのセックスのあとはポジティブなトークをすることが重要になります。

共働き夫婦ですから、お互いがどこかでストレスを感じながら、我慢しあって生活を支え合っています。

それでも、久しぶりのセックスをし相手の感謝の言葉を聞ければ、この人といつまでも仲良くやっていきたいという気持ちになります。

素直に感謝の言葉や愛の言葉を伝えることで、セックスレスを解消して、頻繁にセックスができるような夫婦になれます。