1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

初心者でも分かるセクキャバをもっと楽しむ7つのコツ

投稿日: 2018年11月19日

執筆者: まどろみ

セクキャバに勤める女子

数多くある夜のお店の中でもハードルが高いと思われているセクキャバ。「お触りアリっていうのは知ってるけど、どんなお店かわからない」「どう遊べばいいの?」などわからないことも多いんじゃないでしょうか?

でも「興味はあるけど行く勇気がない」のはもったいない!
2年間セクキャバで働いた私が、セクキャバのたのしくて安全な遊び方を教えます。

お店のリサーチをする

セクキャバの店舗イメージ

最近はセクキャバでもいろんなコンセプトのあるお店が多いです。女の子がドレス着用なのが一般的ですが、学園系のコスプレをしているところや、ランジェリー姿のところ、花魁姿でサービスをしてくれるセクキャバなど様々です。自分の好みのコンセプトのセクキャバに行けば、たのしさも上がりますよね。

また、客席も、キャバクラのようにお連れさんと一緒の席に着くタイプと、女の子と1対1の2ショットになれるタイプの席があります。

友達やお連れさんが女の子とイチャイチャしているのを見たい、または見られたい人は複数人でも一緒に座れるタイプのところを、ひとりで女の子とゆっくりしたいって人は2ショットになれるタイプのセクキャバを選びましょう。

お店によってはVIP席があるお店もあるので、気になる人はチェックしておくといいでしょう。

清潔感を忘れずに

突然ですが、セクキャバで働く女の子に好かれるお客さんてどんな人だと思いますか?
イケメン?
お金持ちな人?
もちろんそれもそうなんですが、好かれる人に共通するのが「清潔感」だったりします。

セクキャバは特にタッチサービスがメインなので、清潔感の有無は正直サービスにも影響します。

特に汗のにおい!
夏場はもちろんのこと、冬場も着込んでたりすると蒸れた汗のにおいがします。

口臭が臭いイメージ

それと意外と見落としがちなのが「口臭」です。
セクキャバに行くのは、食事の後かお酒の後だと思いますが、辛いものや生魚を食べたあとや、お酒のお供にタバコを吸ったあとだと結構臭います。
ミント系のタブレットを舐めるだけでもだいぶ違うので携帯しておくことをおすすめします。

余裕がある人は爪も切っておくといいですね。切りたては当たった時に痛いので、来店の2、3日前に切っておくのがベストです。

清潔感のあるお客さんには、女の子も安心してサービスすることができます。

開店直後に行ってみる

「開店直後はなんか恥ずかしくて行けない!」って思ってる人はいませんか?
実はこれ、私のお客さんから言われたことなんです(笑)

確かに、誰もいない店内に入っていくのって緊張しますよね。でも、フリーで入るならなおさら早い方がいいです。
なぜかというと、いい女の子が回って来やすいからです。

ちょっと裏側の話になりますが、お店側も頑張っている女の子に稼いでもらいたいと思っているので、フリーのお客さんを優先的につけたりします。
これを逆に考えると、指名のあるセクキャバ常連の人も開店直後に行った方がいいと思います。指名の女の子がフリーのお客さんに着く前に、自分の指名としてついてもらった方が長く一緒にいれますよ。

また、開店してからしばらく経ってから行くとすでに他のフリーの人や、指名のお客さんがいて、なかなか女の子が回ってこないこともあります。

ただ、ここで注意したいのが女の子の出勤人数。平日は女の子が少なかったり、出勤時間が遅くからの女の子も多いので、出勤人数と出勤時間を確認してから行きましょうね。

システムを確認する

お店に入る前にしたいのがシステムの確認です。特に、「時間・料金」を確認しておきたいですね。

時間は1セットの時間です。セットの終わりに延長するか確認に来てくれるのがほとんどですが、心配であればそこも確認しておきましょう。

料金は1セット分の料金はもちろん、延長する時の料金や指名料(場内指名含む)、女の子のドリンク代などもわかると安心です。

お店のホームページを見ると大体わかるのですが、わからない時は実際にお店に行った時にスタッフや女の子に聞きましょう。

セクキャバは一見さんも多いので、システムを聞かれるのは慣れています。むしろトラブルを避けるために丁寧に説明してくれます。

初めてのお店に行くときは、初めてということを伝えると特に丁寧に説明してくれたり、面倒見のいい優しい女の子が最初に着いてくれるときもあります。

女の子を観察してみる

髪を掻きあげるエッチな女性

ジロジロ見ろって言ってるわけじゃないですよ!
ここでいう観察は、その子がどんな子なのか観察するっていうことです。

セクキャバで働いている女の子は本当にいろんな子がいます。サービス濃い目の子、消極的な子、キャバクラのようにお酒と会話で盛り上げる子など様々です。体型もスレンダーな子から、ぽっちゃりな子までいます。

あなたがどんな子が来るかわからないように、女の子もあなたがどんな人かわからないんです。自分から来たいと思って来てくれたのか、お連れさんに連れられて嫌々…って人もいます。

女の子の方もあなたがどんな人か知りたいんです。まずは会話をしましょう。
ネイルしてる子だったらネイルを褒めたり、会話の内容はなんでもいいです。

あなたはその時、女の子の姿勢に注目しましょう。ベッタリくっついてくるのか、まだちょっと距離があるのか。女の子の方も会話しながら、この人はサービスして欲しい人なのか、会話を広げたい人なのか、いつサービスを始めようかタイミングを図っています。

場内指名をしてみる

指名なしで入った場合、お店によっては1セット内に何回転するか(女の子が何人回ってくるか)が決まっています。

もし、気に入った女の子がいたら場内指名をしてみましょう。

場内指名の仕方は、入店時スタッフから説明されると思いますが、わからなかったら女の子に聞きましょう。

場内指名をすると、その女の子があなたの指名の女の子になります。

ここで注意したいのが、女の子から「もうちょっとここにいていい?」と言われるのは場内指名を入れてもいいかという確認です。
気に入った女の子であれば、気前よく返事をしていいのですが、そうではない場合やもう少し女の子を見たい場合は断りましょう。

性格的に断るのが苦手な方は、「もうちょっとしてからまた呼んでもいい?」と言うと角なく断れます。

お気に入りのヘルプの子を増やす

キャバ嬢 ヘルプ

あなたが指名している女の子に別のお客さんからの指名が入ったら、女の子は一旦離席して、代わりに他の女の子が来てくれます。いわゆるヘルプです。

女の子も様々なら、お客さんも様々で、ヘルプの女の子とは一切会話もしないって人がいますがこれはもったいない!
ヘルプの女の子にも優しいお客さんは、お店から歓迎されます。

逆にヘルプの女の子に厳しいと、あなたが指名している女の子の立場が悪くなります。そうなると、あなたがどんなにお金を持っていてもあまりお店に来てほしくなくなってしまいます。

とはいえ、やっぱりヘルプにも相性はあります。
大体はお店側が、指名の女の子と似たタイプの女の子をヘルプでつけてくれます。それでも不安な時は指名の女の子に「仲のいい子ヘルプでつけて」とお願いするのもありです。

気に入ったヘルプの子が増えると、指名の子がいない間も楽しく過ごせたり、後日お連れさんとお店に行くときにオススメの子を紹介しやすくなります。

指名の女の子以外からのサービスは受けないって方は、女の子からしたらかなり好印象ですのでヘルプの子と会話を楽しんだり、指名の子が戻ってくる直前に手を握るなど軽いスキンシップをして、指名の子にヤキモチ妬かせちゃうってのもオススメです。

まとめ

セクキャバ初心者の人も、常連の人も、ご無沙汰な人も、たまにはお酒を飲みながらイチャイチャして非日常を味わってみませんか?

いろいろ書きましたが、お店や女の子からしても「お客さんが楽しんでくれて、また来てくれる」のがいちばんうれしいです。
マナーとルールを守って、すてきなセクキャバライフをお過ごし下さい!