1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

男を興奮させる!エロい女を演出する言動10選

投稿日: 2018年10月21日

執筆者: ぽんすけ

ベッドに横たわるエロい女

大好きな男性、もちろん旦那や彼氏には心だけではなく体もちゃんと繋がりたい、と思う女性もいることでしょう。それは当たり前のことで恥ずかしいことではありません。

しかし、長く付き合っていればマンネリ化もあるのが事実です。

大好きな男性、旦那や彼氏に飽きられないように、そして「エッチしたい」と思ってもらえるようになエロい女性を演じてみましょう。

まず、大半の女性は大好きな男性とエッチをしている際、「彼に喜んでほしい」「感じてほしい」と思います。

もちろんエッチそのものが苦手な女性もいますが、好きな男性には嫌われたくない気持ちがあるので頑張って演技する人もいます。

女性は男性より快感を得ることが難しいところがあります。演技してでも、男性に「感じてほしい」と思う女性の努力は素晴らしいものです。
そんな女性へ、演出の幅が広がるように
エロい女を演出する言動」を紹介します。

エロい女を演出する言動 1:キスをたくさんする

エッチ中のキスはとても重要です。雰囲気も盛り上がるし、お互いの興奮に繋がります。

自分から男性にキスをたくさんしてみましょう。優しくキスをしてみたり、時には激しくキスをしてみたり、唇を甘噛みしたりなど。

キスを使い分けることによって、男性も興奮することでしょう。

エロい女を演出する言動 2:声を出す

SEXで大きな声を出す女性

エッチ中に女性が感じた際に出るあえぎ声は、男性にとって嬉しいものです。
「自分のテクニックで女性は感じている!」と思うので、男性の自信にも繋がります。

女性だって、男性が感じた声を出してくれていたら嬉しいと思いませんか?
それと同じことです。

お互い無言だったら「感じてる?」「寝てるの?」など不安になります。

AVで「叫んでるのか?」と思うぐらい大きな声を出す女性もいますが、そこまでやる必要はありません。むしろ出し過ぎて、演技だとバレてしまいます。

ふいに出る「んっ」や「あん」など、吐息のような声の方が男性は興奮しますよ。

エロい女を演出する言動 3:おねだりする

エッチ中、男性のペースに任せっきりではありませんか?もちろんそれでも構いませんが、たまにはこちらからおねだりもしてみましょう。

「〇〇してほしいな」「〇〇触って」などおねだりしてみてはいかがでしょうか。上目遣いでおねだりなんかされたら、男性はたまらなく興奮してしまうでしょう。

「恥ずかしくてそんなこと言えない!」と思う女性ももちろんいると思いますが、逆にそれが男性からすれば興奮するポイントなんです。恥ずかしながら「〇〇触って…ください」と言ってみて下さい。
そのあと、男性がどれぐらい興奮するかは言ってみてからのお楽しみです。

エロい女を演出する言動 4:腕を掴んだり、抱きつく

エッチ中、男性が激しく責めている時や動いている時、男性はお互いが気持ち良くなる為に無我夢中で動いています。
そんな時、女性が「もうダメ!イっちゃう」など感じ過ぎておかしくなる姿を、男性は見て興奮しています。

もちろん「イっちゃう」と声だけでも興奮しますが、追加として男性に抱きついたり、男性の腕をグッと掴んだりすることも効果的です。

「それ以上ツかれるとおかしくなっちゃう」と、男性に掴んだりすれば、男性は「もっとおかしくなって。イって」と思うでしょう。女性の悶絶している姿にエロさを感じる男性も多いです。

エロい女を演出する言動 5:恥ずかしがる

エロい女性の特徴として、恥ずかしがることが挙げられます。「こんな姿恥ずかしいからジロジロ見ないで。電気消して?」「そんな汚いところ舐められたら恥ずかしい」など、恥ずかしがりながら結果、受け入れてくれる姿に男性は興奮します。

口を押さえて声を我慢してみるけど我慢出来ずに声が漏れてしまう、恥ずかしくて顔を隠してしまったりなど、恥ずかしながらも受け入れてくれる女性に、男性はたまらなく興奮しエロさを感じています。

エロい女を演出する言動 6:自分で動いてみる

騎乗位でのsexを楽しむカップル

いつも男性がしたい体位をしたり、男性ばかりが動いていませんか?
女性は動かず…なんてことも。いわいる「マグロ」というやつですね。

男性は、自分の好きな体位が出来るし自分のペースで動けるのでそこまで不満はないかもしれませんが、たまには女性が男性の上に乗ったり(騎乗位)して動いてみてはいかがですか?

下から男性に顔を見られるので最初は抵抗があり恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしがっている姿も男性は一つの興奮材料として見ています。

男性は女性が自分で腰を振っている姿を見て引く人はいないでしょう。
むしろ「エロいな」と思っているんですよ。

エロい女を演出する言動 7:いつもと違う下着や服を着てみる

「結局、あとで脱ぐから下着なんか何でもいっか」と思っている女性はいませんか?それは大間違いです。

確かに下着を全く気にしない、見ていない男性もいるでしょう。
しかし、「下着を脱がすことを込みでエッチ」と思っている男性も少なくありません。

いつも同じような色の下着など、代わり映えのないものを着ていませんか?それではエロいと思ってもらえない可能性があります。

たまには、透けているものや紐がついていて外す楽しみがある下着など、普段着ないようなタイプのものを着てみてはいかがでしょうか。

「でも彼が下着に全く興味を示してくれない」なんて思う女性もいると思います。そんな時は、コスプレなどで雰囲気を変えてみましょう。

様々な種類のコスプレがあるので、楽しむことも出来るし、もちろん彼氏が望むエロい格好も出来ます。今ではラブホでレンタルも出来るので、男性が興奮するようなコスプレをしてみて、気分や雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

エロい女を演出する言動 8:おもちゃを使う

大人のおもちゃ

男性のテクニックだけで満足する女性もいると思います。しかし、なかには満足出来ない方や物足りない方、イクことが出来ない女性がいることも事実です。
そんな時は、大人のおもちゃを使ってみてはいかがでしょう。

もしかするとおもちゃで、今までに感じたことのないような快感を得ることが出来る女性もいるかもしれません。
それにおもちゃで感じている女性の姿を見るのも男性は興奮します。

おもちゃにはバイブやローターなどがあるのはもちろんですが、Mっ気の女性は手錠で縛ってもらったりなど様々なプレイをすることも可能です。

今までに見せたことのない辱めな姿を男性に見られてしまいますが、そんな女性の姿にエロさを感じる男性もいます。

エロい女を演出する言動 9:自分で自分のものを触る

これはAVなどで目にするプレイです。お互い自分のものを触って見せつけ合うことなのですが、とても恥ずかしいプレイですし「こんなのAVだけの世界でしょ」と思い、抵抗を持つ女性も多いです。しかし男性はこのプレイを決して嫌いではありません。むしろエロさを感じ、興奮します。

それに男性のテクニックでイケない女性は、自分で自分のものを触り力加減なども調整することも出来るので、イクことが出来るかもしれませんよ。抵抗があるものほど、実践してみると意外にハマってしまうものです。

エロい女を演出する言動 10:場所を変えてみる

いつもエッチは同じ場所でしていませんか?家でエッチをしている人は、家以外でエッチしたのはいつでしょう。

ラブホでいつもエッチをしている人は、ホテルや部屋を変えれば雰囲気は変わりますが、毎回似たようなエッチになっていませんか?
たまには場所を変えてみましょう。

いつも家でエッチをしている人は、ラブホに行ってみてはいかがでしょう。
いつもラブホでエッチしている人は、車の中や相手の家でしてみるのはいかがでしょう。

場所を変える事によって、自然と雰囲気も変わり気持ちも高ぶります。いつも出来ないことが出来たりするので「今日なんかエロい」と男性に思ってもらえるかもしれませんよ。

いかがでしたか?
人によって、エロさを感じる部分はもちろん違うと思います。
ですが、これを実践してみて男性に少しでも興奮してもらえるように、女性も勉強してみてはいかがでしょうか。