1. 恋の豆知識
  2. 現在のページ

50代のセックス事情を告白!中年セックスの頻度・時間・相手は?

投稿日: 2021年01月03日

50代のセックス事情を告白する男

50歳を迎えるまではほぼ毎日のようにセックスをしていましたが、50代後半になると、また現在はコロナ禍のため、「密」は禁止です。
だが、人間の三大欲求の一つである「性欲」は私自身なかなか抑えられません。最近の一番の相手は、エロビデオとマイハンドです。しかし、このまま現役を退くつもりはありません。
そこで、50代のセックス事情を振り返り、今後の人生に役立てたいと考え、 中年セックスの頻度・時間・相手を赤裸々に告白します。

エッチな男女の新定番!

会員数2500万人を誇るハッピーメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
遊び目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
あなたも刺激的な大人の出会いを始めてみませんか?

ハッピーメール公式サイト(R18)

50代の妻との関係

妻とは28歳のときに同じ職場で知り合いました。妻は私より5歳年下でした。はじめてのデートから5日目で結ばれました。また、妻はバージンだったことにも感激しました。そのまま結婚して30年間連れ添っています。
出会ってからは、結婚するまでの2年間は同棲していたので、時間があればセックスを楽しんでいました。何も知らなかった妻にいろいろのプレーを教えるのが楽しかったです。アナルセックス以外すべて妻と楽しみました。

私が50歳から53歳までの妻との関係

20代、30代、40代みたいには頻繁にはしませんが、週1回程度自宅の寝室やリビングルーム、旅行先の旅館、月に1回程度はラブホテルにも行っていました。息子二人も社会人となりそれぞれ一人暮らしをしています。

セックスにかける時間は1時間ぐらい、私が先攻で、妻が後攻でセックスの主導権を握り、プレーを進めていきます。
主なプレースタイルは濃厚なキスから始まり、胸・乳首をせめ、妻のあそこが濡れてきたのを確認して、指で触りつづけました。私個人としてはクン二が好きなので、20分以上はなめ続けていました。その間妻は私のジュニアを手でしごいて、大きくしてくれます。そして、合体します。
私は正常位からはじめ、騎乗位、在位そして最後は正常位で、妻の中に出します。妻は生理もないので、生で中だしをしています。
10分程度の賢者タイムの後、2回戦は妻が攻めます。特に、彼女の乳首攻め&手こきは最高です。それだけで果ててしまうこともありました。その後フェラをして、最後は騎乗位で終了です。がだいたいのパターンです。

私が51歳の時、職場でも責任ある役職に就いたため、帰宅も遅く、夜はくたくたで、セックスどころではなく、食事を摂って、風呂に入ってすぐ寝ていました。妻との営みも以前ほどはありませんでした。
妻はセックス自体より抱き合って寝るのが好きみたいで、彼女の方から求められこともありませんでした。

セックスは休日の朝モーニングセックスに切り替えました。私もムラムラすることがありました。プレー内容は、キスして、胸をせめて、指であそこをせめて、正常位で合体して終了、それからしばらくは賢者タイムで、時間にすると20分程度で終わっていました。超淡白なセックスでした。

私が54歳から57歳までの妻との関係

私は地方で4年間仕事の関係で単身赴任の生活を送っていました。仕事も朝早くから夜遅くまで、アパートに帰ったら、食事・入浴をし、妻とメールして爆睡でした。帰省するのは2か月に1回程度でした。

帰省した時は、モーニングセックスをしていました。仕事と一人生活でストレスが溜まっていたのか分かりませんが、なかなかセックスの途中でも完全に勃起することもなく、また、妻が手でしごいてくれている間に果てることもありました。
妻からは「バイアグラでも買って飲んだら」と言われる始末でした。

ラブホテルに行くことはなくなりましたが、私は休みがとれたときは一泊で旅行にいきました。旅行に行くとお互いに飲みすぎて、夜はそのまま二人とも爆睡、朝から20分程度モーニングセックスをしていました。だいたい、私が果てたら終わりです。単身赴任期間中はお互いに浮気・不倫はしていませんでした。

私が57歳から現在までの妻との関係

ほぼセックスレスの関係です。55歳を超えると、理由はわかりませんが、なんか面倒になってきました。お互い服を脱ぐこともめんどくさい状況です。それプラス私のジュニアも昔ほど元気がなくなりました。

時々二人で旅行に行ったりします。ムラムラし、妻に求めると、「出してあげるけん」と言って、私の乳首をなめ、手こきをします。「私が入れたい」というと、彼女は手こきのスピードをあげ、私をいかせます。ここ三年はこんな状態です。
私は布団の中では、彼女の胸をもんだり、あそこを触って、指を入れたりすることはありますが、彼女も昔ほどは濡れなくなり、感じなくなったようです。
GO TO トラベルで旅行に行ったときは、久しぶり一緒に温泉に入りました。お互いの裸をみてもムラムラすることもなくなってきたようです。

コロナ禍状態で、我が家も「密」は禁止で、同じベットで寝ることもなく、思い返せばここ1年くらいキスもしていない状態です。気のせいですが、セックスが減ると会話が減るみたいです。セックスと夫婦の会話量は比例関係です。

50代の風俗嬢との関係

私は童貞卒業は「プロの女性」と決めていました。大学時代アルバイトでお金をためて、わが県では有名な高級ソープランドに友達と一緒に行きました。それからはソープ嬢の魔力に洗脳され、40代までほぼ月1回は身を清めに行っていました。

私の信念ですが、妻となる女性は絶対処女、そしてソープ通いは妻となるための女性のための修行と考えていました。
また、不倫よりも妻には迷惑をかけていないという自負もありました。

風俗嬢との関係

私の通っていた店は、料金4万円程度で、全国でも有名な店でした。ソープ嬢は外れはないという前評判だったし、これまで10回以上来店したが、一度も外れはありませんでした。

直近で行ったのは、58歳の時、退職記念で来店しました。
指名するタイプは清楚な美人です。
前日電話で予約をし、当日時間指定のあった時間に確認の電話をいれた。今回は一人で来店をしました。男性スタッフからは「これまでの来店数及び姉妹店の来店数」「好みのタイプ」を尋ねられた。それから、待合室に案内され、飲み物をいただいた。20分ぐらいすると案内され、エレベーターを使って、部屋に入った。下着以外の服を脱ぎ、私にブラジャーのホックを外してくれるように頼んだ嬢は胸見えないようにバスタトルをまき、私の服を脱がせてきた。パンツを脱がせると、いきなり即生フェラ。そのまましばらくつづけて、私の息子が大きくなったところで、ベットの上で騎乗位で合体。1回目はそれで終了。私は湯舟につかり、歯磨きをした。
それからデラックススケベ椅子に座り、嬢から体を洗ってもらった。私の指を自分の大切な部分に導き、中を指で洗わせました。それから、フェラ及び玉なめをされ、息子がやや復活したところで、バックをしようとしたが、息子の硬さが足らずに断念しました。私は湯舟に再度つかり、その間嬢はマットの準備をしていました。マットで隅から隅までなめられた。息子も復活したので、騎乗位で合体。これで2回戦が終了した。
嬢はマットを片付け、私と一緒に湯舟につかり、お互いにローションを洗い流しました。湯舟からあがると、ベットに案内され、飲み物を尋ねられた。しばらく世間話をして、嬢の方から攻めてきました。私は年齢も60に近かったのでジュニアが復活するか心配であったが、それを悟った嬢は「ちょっとでも大きくなれば、私が何とかするから」と優しい言葉をかけてくれた。私が「いきそう」というと「口がいい?合体する?」と尋ねてきたので、私は「合体」といった。嬢はやや硬めの息子を秘密の花園へ導いてくれました。発射後、口でお掃除フェラをしてくれました。
その後シャワーで洗い、最後にジュニアにキスをしてくれました。この年齢になると、セックスよりも癒されたい気持ちがいっぱいです。時間は90分コースです。

最近は、わが県でもコロナがまた拡大流行してきていますから、お店には行っていません。退職後はお金もないし、立場上、妻の扶養で生活していることになっているので。

終わりに

夫婦で一体何歳までセックスできるのだろう?
ネットニュースなどみて加藤茶さんがうらやましいと思う日々です。

いつ妻から誘いがあってもいいように、私の心のなかで、ソープが解禁されてもいいように、スクワットで足腰をきたえ、エロビデオとマイハンドでジュニアを鍛え、サプリメントを服用している私がいます。
不倫はばれると大変だし、年齢的には実行する勇気・体力・金もありません。