1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

女性を電マでイカせまくるコツとテクニック10選

投稿日: 2022年07月18日

女性を電マでイカせまくるコツとテクニックを教える人

電マは、セックスライフの充実度アップを狙える便利なアイテムです。
しかし、「電マを使ってもあんまり相手が気持ち良さそうに見えない」「もっと性欲に駆られてイキまくる姿が見たい」といった悩みを持つ男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性を電マでイカせまくるコツとテクニックを解説していきます。

元風俗嬢で電マ使用歴15年の筆者がレクチャーしていくので、電マの使い方を習得したい方はぜひ参考にしてくださいね。

電マとは?

電マの正式名称は、電気マッサージ器です。
元々は健全なマッサージ器として販売されていたものの、現在ではアダルトグッズとして不動のポジションを得ているアイテムです。

一般的な電マは、スティック状の持ち手に大きなヘッドが付いています。
ヘッド部分は振動する仕組みになっており、性感帯にブルブルとした刺激を伝えることができます。

電マの性能や搭載機能は、アイテムによってさまざまです。
数十種類の振動パターンを持つ電マもあれば、無段階調整で細かい強弱を調整できるアイテムも販売されています。

人工的な振動をしっかりと性感帯に与えられることから、指やペニスとは違った快感に繋がるアダルトグッズです。

女性を電マでイカせまくるコツとテクニック

電マのコツを教える

電マは、ポイントを押さえることで簡単に使いこなせるアダルトグッズです。

ここでは、女性を電マでイカせまくるコツとテクニック10個についてレクチャーしていきます。

電マの使い方と女性の快感に関する知識を深めて、ワンランク上のテクニックを習得しましょう。

1.スタートは性感帯以外から

電マを使って女性をイカせたい方は、性感帯以外の箇所から責めてみましょう。
二の腕、太もも、耳たぶなど、感度の低い部位に電マを当てるのがおすすめです。

前もって電マの振動を身体に伝えることで、女性側の感度を段階的に高めることに繋がります。
「この刺激が性感帯に伝わったら気持ち良さそう」「私これからどうなっちゃうんだろう」といったエッチな想像力を掻き立てられるため、性感帯に電マを当てた時の快感をより一層強くすることができます。

ただし、身体に電マを接触させる際は、骨に当てないよう注意しましょう。
肩、鎖骨、膝などの骨が目立つ箇所に当てた場合、電マの振動が伝わり過ぎる可能性があります。
不快感や痛みに繋がるケースもあるので、肉感的な部位を狙うのがポイントです。

2.焦らす

女性に電マを当てる際は、焦らしプレイを取り入れるのがおすすめです。
アメとムチの作用を持つ焦らしは、女性の感度を大幅に高められるテクニックです。

「イキたいのにイケない」という状態を作り出せることから、いざ電マを長時間当てた際にイキ狂うような気持ち良さを与えることができます。

電マを使って焦らしプレイをする際は、寸止めを繰り返してみましょう。

イク前のギリギリラインでおあずけをされている状態になるため、連続でイカせやすい身体づくりに繋がります。

3.強弱を使い分ける

電マで女性をイカせる際は、強弱をきちんと使い分けましょう。
多くのアイテムには、振動の強弱レベルが複数搭載されています。
じんわりと快感を得られる弱い刺激から性感帯を擦るような強い刺激まで調整できるので、さまざまなな刺激を使い分けるのがポイントです。

一定の強弱レベルで責める場合、女性側もプレイのパターンをある程度予想することができます。
しかし、強い刺激と弱い刺激が交互にくるプレイでは、次にどのような責められ方をされるか女性にとって未知数です。
不意打ちでパワフルな刺激を与えられるので、女性を連続イキさせたい方におすすめのテクニックです。

4.ローションを使う

電マを使って女性をイカせたい方は、必ずローションを併用してください。

女性に電マ責めをする上で絶対に忘れてはならないのが、相手の身体を労わることです。
どんなにテクニックを磨いても、女性側が痛みを伴っては意味がありません。

女性を電マでイカせる際は、ローションで性感帯と電マの摩擦を減らしましょう。

皮膚や粘膜と電マが直接擦れ合わないので、気持ち良さだけを与えることができます。

5.2点責めする

電マイキ未経験の女性が相手の場合は、2点責めがおすすめです。
電マを2本用意し、2つの性感帯を同時にいじめてみましょう。
2か所を同時に責めることで、単体での使用よりも強い刺激を与えることができます。

電マでイッたことがない女性は、電マの気持ち良さを理解するまでに時間がかかる傾向にあります。
初めての電マ使用ではイケない可能性もあるため、女性をより強い快楽に導く工夫を凝らすことが大切です。

性感帯を2点責めすることで、女性側の性的・精神的な余裕を完全に奪うことができます。
相手の頭の中を真っ白にするようなハードプレイに繋がるため、簡単に女性をイカせられるテクニックです。

6.性感帯の先端を狙う

女性を電マでイカせまくりたい方は、性感帯の先端を狙いましょう。

クリトリスの先や乳首の先端は、非常に敏感な部位です。
広い面を刺激するよりも強い快感を女性に与えられるので、何度もイキまくるエッチな身体に開拓することができます。

ただし、性感帯の先端を電マで責める際は、強すぎない刺激にするのがポイントです。
敏感ゆえに摩擦の刺激をダイレクトに感じてしまう傾向にあり、痛みなどの原因となりやすくなっています。

7.自分で性感帯を触らせる

女性自身に性感帯を触らせることで、電マプレイでイカせまくることができます。

性感帯に電マを当てたまま、女性に他の性感帯を触るように指示しましょう。
最も気持ち良い部位と触り方を知っているのは、他でもない女性自身です。
本人に性感帯を刺激させることで、感度と性的興奮をアップさせることができます。

オーガズムを誘発しやすく、乱れる女性の姿を堪能できるテクニックとなっています。

8.体を縛る

M気質の女性を電マでイカせまくる際は、体を縛るのがおすすめです。

女性の身体的な自由を奪うことで、「私これからエッチなことされちゃうんだ」「こんなSMプレイみたいなことして恥ずかしい」という背徳感や羞恥心を煽ることができます。

精神的な興奮を大幅にアップさせられるので、電マを当てた際に強い快感を与えられるというメリットがあります。

M気質な女性に電マを当てる際は、エッチなシチュエーション作りにこだわってみましょう。

9.下着やシーツの上から当てる

女性の身体に電マを当てる際は、下着やシーツの上から使ってみましょう。

性感帯と電マの間に下着やシーツを挟んだ場合、鈍い摩擦を女性に感じさせることができます。

じれったさを伴う間接的な刺激になることから、直に電マを当てた時以上の気持ち良さを与えられるテクニックです。

人より身体が敏感な女性の場合、触れられているか分からない程度の刺激を好む傾向にあります。

強すぎる刺激ではイケないパターンもあるので、下着やシーツの上から当てる方法を取り入れてみましょう。

10.一度イッても当て続ける

女性を電マでイカせまくりたい方は、イッた後も電マを当て続けるのがポイントです。

一度イッた女性の身体は、非常に敏感な状態になっています。
再度電マを性感帯に当てることで簡単にイカせられるので、「経験値が高くないから難易度の低いテクニックが知りたい」「あまりハードルが高くないワザを習得したい」という方におすすめです。

まとめ

女性を電マでイカせまくるコツとテクニックについてお話ししました。

振動力を兼ね備えている電マは、簡単に女性をイカせられるアダルトグッズです。
強弱の使い分け、先端狙い、2点責めといった直接的なテクニックはもちろん、焦らしや緊縛などの精神的興奮を煽るプレイも積極的に取り入れてみましょう。

ただし、女性の身体を気遣うことも忘れてはいけません。

電マ責めをする際は、適量のローションを使って女性の身体的負担を軽減することが大切です。

女性が心身共に快感を得られるコツとテクニックを習得し、電マでイキまくるエッチな姿を堪能してくださいね。