1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

男が若い女を好きな理由とは?恋愛と遺伝子の関係性を解明

投稿日: 2018年06月05日

執筆者: ひで

年の差カップル

近頃テレビや新聞等で騒がれることの多々ある、年齢の離れた男女の結婚、いわゆる『年の差婚』。しかし、よくよく注目すると、多くのケースで年配の男性の方が若い女性と結婚していま す。逆に、 二十代の男性が四十代の女性と結婚するという事例はかなり希少です。

なぜ、女性が年下の年の差婚の方が多く見受けられるのでしょうか?実は、この疑問を解く鍵は、『遺伝子』にあるのです。

実際世間では、男性が若い女性を好む傾向が、年の差婚以外にもあらゆる場面で見つかります。例えば、一般的に男性は、自分より年下の女性との結婚を望むことが過去の調査によって明らかになっています。これは、日本に限られたことではなく、世界各国でも同様に見られる傾向なのです。

また、年配の男性でも、街で若くて綺麗な女性にすれ違うと思わず目で追ってしまうことがあります。女性からすれば、「自分が何歳か考えなさいよ!」と言いたくなってしまうところかもしれません。しかし、このような傾向は遺伝子に刻まれているのだと説く『進化心理学』をベースに考えれば 、これは一種の生理現象とも言えます。

進化心理学とは?

一見、男性が若い女性を好む傾向に遺伝子は関係ないように思えますが、進化心理学の学者によると、遺伝子こそがこの傾向を作り出しているというのです。本題に進む前に、まずは進化心理学について詳しく見ていきましょう。

進化心理学とは、ダーウィンの進化論に基づき、人間の心理や行動に見られる傾向は、進化の過程で生まれたものとする学問です。ここでいう進化とは、一つの種が、生存・繁殖するために必要なものを強化させ、必要のないものを無くしていくことです。
例えば、二足歩行の方が生存率の高い場合、 遺伝子がその情報を記憶し、二足歩行のしやすい体へと進化させます。特に、男女の心理について考えるときには、『繁殖』に注目すると、何気ない男女の好みの差が遺伝子によって決まっていることに気づきます。

人間にとって、繁殖のために大事なことは生殖活動です。人工的に受精をしない場合、子孫を残すために生殖行為は欠かせません。この手段において、男性と女性はそれぞれ違った面を重要視します。

男性が繁殖の成功確率を上げるために必要なことは、より多くの女性と性交渉を行うことです。一度に何人もの子どもを授かることが物理的に難しい女性と違い、男性は複数の女性と生殖行為に臨めば、同時に複数の子孫を得ることができます。そのため、男性は、女性が性交渉の対象となるかどうかを一瞬で見極める能力を進化させてきました。この能力こそが、男が若い女性を好む傾向と密接に結びついているのです。

『若さ』と進化心理学の密接な関係

パパ活イメージ おじさんと若い女性

では、女性が生殖行為の対象となるかどうかを一瞬で見極める能力とはどのようなものでしょうか。ここでポイントとなるのが、その女性との生殖活動によって子孫が無事生まれる可能性が高いかどうかを察知することです。

このために男性が知るべきことは、相手の女性が健康的で、ある程度成熟しており、赤ちゃんを産むのに適した年齢であるかどうか。特に『若さ』という項目は重視される傾向があります。これは、若い女性の方が出産の成功率が高いからです。

理由は様々ありますが、一つあげるとすると、若い女性は年配の女性よりも体力があるので、出産の過程に耐え、子どもを産むことができる可能性が高いのです。

また、若い時期の女性の遺伝子は、老いた時の遺伝子よりも良質で、先天的な病気等をもたらす可能性が低いといわれています。そのため、健康的な赤ん坊を出産する上で、若い卵子を得ることはとても重要なのです。

加えて、女性の生殖器が活動的な期間は、男性の場合よりも短く、早くて四十代で閉経を迎えてしまいます。

つまり、老いた女性はそもそも生殖機能がない可能性があるのです。ですから、若い女性を見つけることは、子孫を残すために必須なのです。

男性の遺伝子は、このような情報をすでに持っていますので、世の男性は往々にして若い女性を好むようにできています。これこそが、進化心理学の考え方であり、男性が若い女性を好きな理由なのです。

男はどうやって『若さ』を見極めるの?

髪を掻きあげるエッチな女性

男性が、女性が若いかどうかを知る手っ取り早い方法は、女性の外見を観察することです。女性の容姿には、男性が女性の状態を見極めるのに必要な情報が多数含まれています。例えば、男性は、女性の肌の質を気にすることが多々あります。

男性は一般的に、肌が綺麗で透き通っていて、シワのない女性を好みます。 逆に、シワの多く、荒れている肌は、老化が進んでいる証拠となってしまうので、このような肌を好む男性はあまりいません。

この情報、実はとても大事です。要約するとつまり、男性は女性が若く見える肌をしていると、その女性が若いと判断し、興味を持つということです。ですから、実際にその女性の年齢が若くある必要はないのです。年配の女性でも、綺麗な肌をしている方は男性にとってとても魅力的な場合があります。そのため、もしあなたの好みの男性が年下であったとしても、肌を綺麗に保っていれば、チャンスが訪れるかもしれません。

おそらく、女性がスキンケアをし、肌の質を保とうとしたり、化粧でシワ等を隠そうとしたりする理由がここにあるのでしょう。逆に、男性でスキンケアや化粧をする人は女性に比べて少ないですよね?

これはおそらく、男性の肌の質は、女性が子孫を残す可能性を見極めるときに、そこまで重要な情報ではないためです。

男は他にどこを見ているの?

女性らしいくびれと大きいおっぱいのセクシー女性

進化心理学は、若さの他にも男性が女性を見るときに気にしている部分を教えてくれます。例えば、女性の腰の『くびれ』は、若さについでとても重要なポイントです。

世間一般では腰のくびれがしっかりとある方が美しいとされますが、なぜそのような風潮があるのか気になったことはありませんか?

実は、男性にとって女性の腰のくびれは、その女性が出産に適した身体に成長しているか否かを知るヒントなのです。

進化心理学の専門家による調査によって、女性の腰とヒップの大きさの比率がある一定割合の時、子どもが生まれやすいとされており、その割合こそが、男性に最も魅力的な割合なのです。これで、『くびれ』の謎が科学的に証明されました。

くびれと似て、『胸』も大事なポイントの一つです。多くの男性は胸が大きい女性が好きですよね?

これもまた、胸の大きさが繁殖へ少なからず影響するからなのです。この場合、男性が見極めているのは、女性が十分成長しているかどうかというよりも、その女性に生まれてきた子どもを育てる能力があるかどうかです。

胸が大きいということは、子どもができたときに、授乳するための母乳が胸に十分蓄えられるであろうということを意味します。これは、人間の進化の過程で、生まれてきた赤ん坊を餓死させてしまわないために作られた傾向であり、現在も根強く男性の遺伝子に刻まれています。

まとめ

これまで見てきたように、遺伝子は男性の好みを支配しており、若い女性がより魅力的に見えるのはそのためなのです。

年配の夫婦であっても、長年連れ添った夫が街で若い女性を目で追っているというような状況を目にしてしまうことがあるかもしれません。しかし、それは遺伝子によって決められた習性なのです。ですから、「あれは生理現象なんだ」と、割り切って考える他ないのかもしれません。

また逆に、進化心理学の考えを逆手にとって、好意を持った男性に対して戦略的に攻めることも可能でしょう。この記事で取り扱った三点『肌』、『くびれ』、『胸』を是非覚え、新たな出会いの場で活かしてみてください。

以上、進化心理学の見地から男性の『若さ』など、特定の特徴を好む傾向について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

遺伝子とはとても面白いもので、私たちが意識していないところで様々な影響を及ぼしています。もちろんこの影響は男性にのみあるわけではありません。

男性と比べ、女性は相手がお金持ちかどうかを重要視する傾向があります。また、優しくてディナーをご馳走してくれるような男性はモテやすいです。これら全てについて、進化心理学なら説明することができます。さて、あなたの行動は、どれだけ遺伝子によって決められているのでしょうか?