1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

女性をペニスで「中イキ」させるテクニック13選

投稿日: 2018年05月27日

執筆者: atushi1986

Gスポットをせめられオーガニズムに達する女性

セックスにおいて、中でイくことは男性ならセックスの終了地点として必ずと言っていいほど経験しますが、女性はその限りではありません。イかないままセックスを終えてしまうこともよくあります。

しかし、前戯で女性をイカせることも重要ですが、女性にとっても中イキは非常に大事なことで男女両方の強い満足感につながります。

それでは女性を確実にペニスで中イキさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

中イキは、男女のエッチの時の親密度を深めるための最短コース

SEX 女性が気持ちいいと感じている

エッチを通じて仲良くなるというのは、パートナーとの関係性を維持するうえで非常に大事なことですね。

セックスレス気味だと関係が冷え込むというのはもはやよく言われていることですが、それだけではなく、エッチの時の質を高めていくということも非常に大事だと思います。

その中においては、テクニックのうまさ、声掛けのうまさ、そういったものも含まれて来るかと思うのですが、何よりも大事な要素として「ペニスで中イキさせる」というのがあると考えます。

基本的にセックスの根本的な目標は結合することといえるでしょうし、そこでの満足感はそれまでの前戯での助走も含めた、セックス全体の質を決定していくと考えても過言ではないでしょう。

基本的に男性のセックスは射精を明確に最終目標として備えており、イくことでセックス全体が終了するという性質がありますよね。

男性と比べて女性の性快感は何十倍という話がよくありますが、それでもやはり絶頂を迎えたいというのが女性の心理です。

女性は必ずしもセックスの終了をオーガズムにおいてないとしても、女性にその欲求が強い場合においては、男性が射精を迎え満足げに行為を終える時、「イキたくてもいけない」まま終わってしまうのはなんだか不公平な感覚を女性に抱かせます。

なので、男性が射精によってセックスを満足させると同時に、女性にもその満足を与えてあげる必要性があるでしょう。

ペニスでの中イキは前戯のオーガズムよりずっと大事

前書きで、女性を前戯でオーガズムに導くことは比較的簡単だと述べました。
これはもちろん女性の個人差もありますが、基本的にやり方さえ間違えていなければそんなに難しいテクニックがいるわけではありません。

なので男性は、自分が最終的に一方的な射精を迎えるお返しのつもりで、前戯でのオーガズムを与えてから挿入するという人も多いと思います。

その考えは間違えていません。前戯でオーガズムを得ていれば挿入時の快感も飛躍的に高まりますし、中イキにもはるかに至りやすくなるでしょう。
しかし、その一方でやはりペニスでの中イキの重要さは揺るぎません。

逆に聞こえるかもしれませんが女性は男性と比べ、セックスに対して精神的満足を求める傾向があります。

「二人で満足したい」「二人で幸せになりたい」という気持ちが男性よりもはるかに強いのです。
そう考えたときに、前戯は基本的には常に一方通行でのやり取りです。

片方が片方に奉仕してお互いを高めていくというプロセスですよね。
それに対して、本番中での中イキは、お互いがお互いを「同時に」高めあっている状況です。

そういったときにもたらされるお互いのオーガズムは非常に重要で、女性の一体感に対する精神的満足を高め、お互いの関係性を温める重要な効果をもたらします。

ここまでたくさん話しましたが、女性のペニスでの中イキが、オプションではなくて本質的に大事なことであるというのがお分かりになったでしょうか?

女性をペニスで「中イキ」させるテクニック

正常位でのSEX

ここまでは重要性といった面について解説しましたが、それでは実際に、女性をペニスで中イキさせるにはどうしたらよいのでしょうか?

次に具体的なテクニックとして13個のテクニックをお伝えします。

1.全体の心がまえ

これは中イキにかかわらずよくいうことですが、女性は肉体的刺激だけでボルテージを高めるわけではありません。

精神的興奮と肉体的興奮がミックスされることによって快楽が得られます。そして基本的には、精神的興奮は身体的興奮に必ず先立ちます。

どういうことかといえば、精神的に興奮や満足が得られていない状態、あいてに不安や恐怖、不満といったものがある場合においては、いくらテクニックが上等とはいえ、不感症のような状態になってしまうこともありうるということです。

2.最初は正常位で

最初の挿入は、相手に強い要望がない限り正常位が向いています。

なぜなら、女性に安心感を与えることが必須となる中イキにおいては、まずお互いの顔を見ながらゆっくりと挿入可能という点で正常位が非常に適しているからです。

3.挿入はゆっくり丁寧に

女性はいくらパートナーとのセックスが慣れても、体調が悪かったりつかれていたりする時は挿入を痛がるものです。

初めの挿入の時に痛みを与えてしまうと、その後は「痛くなるんじゃないか」という不安を潜在的にかかえることになってしまいます。

なので、まず初めに挿入する際にはゆっくりと思いやりを持って行い、その後リラックスして絶頂に至れるように配慮してあげることが大事です。

4.挿入後すぐに動かない

上のポイントから繋がってくるのですが、初めの動作で痛みや恐怖感を植え付けないことが女性の中イキには必須になります。

恐怖があると体がこわばってしまい、快楽を解放できないからです。

その点で、挿入して女性の膣内が広がってすぐに激しく動いてしまうと、まだ慣れていない膨張によって痛みがもたらされてしまう可能性があります。

5.まずやさしい言葉をかけてあげる

挿入後、しばらく動きを止めている間は、やさしい言葉やきわどい言葉などをかけて、彼女の興奮と満足を高めてあげましょう。

男性はそれがよくわからない場合が多いですが、女性にとって体の中に異物が入ってくるというのは想像以上に怖いもの。

やさしい言葉や、愛のこもった言葉攻めで、彼女の性的なボルテージで恐怖を麻痺させ、あるいは安心感で体のこわばりを緩めてあげましょう。

6.はじめのストロークはゆっくり

ペニスの感覚で女性の膣内がなじんできたなと思ったらようやくストロークに入ります。
しかしこの時も急にアダルトビデオみたいに激しく動かすのではなく、意識してゆっくりと動かしてあげることが重要です。

その際にさっきの言葉かけを続けてあげたりすることでさらに安心感を与えることが可能です。

7.相手の瞳をみてあげること

正常位においては、常に女性はしたから男性の顔を覗き込むような構図になりますね。

下から受動的に男性を受け入れている女性は、男性の顔や動きをよく観察しています。
その際に自分の快楽に必死になっていると、ちょっと恐怖を感じてしまいます。

なので、まずはストロークするたびに彼女の瞳を覗き込んであげ、微笑みかけるなどしてあげましょう。

8.初めは浅くつくこと

基本的に女性の快楽は、ボルテージが低い状態ではクリトリスや膣口入り口に集中しています。

だんだんとボルテージが上がってくるとそれが膣の奥まで広がり、ひいては体全体が性感帯といった状態になります。

なので、初めの段階では、ペニスを浅く突いて膣口周辺の敏感な部分に快楽を与えてあげましょう。

9.初めの挿入位置は膣の上側

基本的に膣口周辺の快感ポイントは膣の上側のクリトリスの神経が近い部分です。

なので、ペニスを浅くつくときは、膣の天井側にカリをこすりつけるイメージで動かしてあげましょう。

10.徐々に深く突いてあげること

だんだんと女性のボルテージが上がってきたなと思ったらだんだんと挿入を深くしてあげます。

その際にも、いきなり「よしいくぞ」という感じで深く突くのではなく、徐々に深く深くストロークのたびにしていくイメージを大事にしましょう。

11.観察してあげること

この段階までスムーズに来たとしても、やはり女性は潜在的に突かれることに対して恐怖心を抱きがちです。

なので深くついていくプロセスにおいては、痛がってないか、本当に的確に気持ちよくなっているかどうかをきちんと観察してあげましょう。

12.奥まで到達したらいろんな位置を試してみること

女性の性器は入り口についてはわかりやすいですが、奥については見ることもできませんし、比較的触覚的には鈍感なペニスで探りをいれるしかありませんよね。

また、奥のほうになると女性によっての形状的個人差もかなり大きいので、どこが一番効果的に快感を与えるかというのもかなり違います。

なので、奥のほうに到達したら先ほどの観察も踏まえて、ペニスをいろいろな位置に動かして相手の反応を見て、どの部分が一番効果的に快楽を与えるのか観察してあげましょう。

13.声をかけた後は、淡々と

そこまで来て、女性が非常に強い快感を得ている様子が観察できたら、ゴールまではもう少しです。

一度初めのように一番奥に到達したあとは、やさしい言葉、刺激的な言葉をかけてあげ、そのあとはボルテージが一気に高まるように一定のリズムで刺激を与えてあげます。

ここまでを丁寧にしていれば、女性の精神的満足感も肉体的満足感もかなり高まっているはずなので、高い確率でペニスによる絶頂を与えてあげることができるのではないでしょうか?

最後に

冒頭でも述べたとおりですが、ペニスによる中イキは、男性にというよりも女性にとってセックスの質を飛躍的に高めるものであり、必須と言っても過言でありません。

しかしながら女性にとって挿入というのは潜在的な恐怖をもたらすものでもあり、中イキを与えるにはそのことを常に念頭をおいた「やさしさのあるテクニック」が必要となってきます。

またこういったテクニックを使うことにより、性的な絶頂だけでなく、精神的なつながりを維持し、長期的なよい関係を形成することにも繋がってくると思います。

あなたとパートナーの関係が、ペニスでの中イキによって性的にも精神的にも強固なものになることを願っています。