1. 男磨き
  2. 現在のページ

女性が本当に気持ちいい愛撫のやり方を部位別に徹底解説

投稿日: 2021年02月05日

女性が本当に気持ちいい愛撫をする男

SEXをするにあたって愛撫は必要不可欠です。私は愛撫もSEXの中の1つだと考えています。愛撫の仕方によって、気持ちの高ぶりや本番の気持ち良さも変わるため、愛のあるSEXだとなおさら重要です。

女性は愛撫されたときに皮膚自体も気持ちいいと感じますが、それよりも脳の方が気持ち良さや快感を求めています。体を満たすことも大切ですが、心を満たしてあげることが重要です。
それでは、本当に気持ちいいと感じる愛撫のやり方を部位別に徹底解説していきます。

首筋

首筋は愛撫をするにあたって、メジャーで、敏感な部位です。強い刺激を与えるのはやめましょう。

首筋に愛撫をする場合は、鎖骨付近から耳の下にかけて、ゆっくりと舌で舐めましょう。また、首筋へのキスも心が満たされて気持ちいいと感じることができます。

ただし、キスマークはなるべくつけない方がいいです。キスマークを付けられると愛されていると感じる女性もいますが、海外でキスマークによる内出血が原因で死亡した人もいるため、本当に相手の女性を大切にしたいのであれば、キスマークはつけないようにしましょう。

胸も愛撫するにあたっては、メジャーな部位です。やはり、胸が好きな男性は多いでしょう。胸を思いっきり揉みたい、乳首をいっぱい舐めたいと思う男性は多いです。

しかし、ブラジャーを外してからいきなり胸を強く揉んだり、乳首を触るのはNGです。力強く胸を揉まれたり、急に感度の高い乳首を触れられたりするとびっくりします。

胸を触る際には、やさしく胸全体をさするように触り、そこから乳輪・乳首とだんだん内側へという順で触っていきましょう。
舌で舐める際も同じ手順です。舐める時も舌先でやさしく円を描くように舐めるようにしましょう。

S気質の人の中には乳首をかむ人もいますが、それは単純に痛いのでやめましょう。

腰(腰骨)

腰への愛撫はあまり聞くことはありませんが、実はとても気持ちよく感度が高い部位です。

基本的には首筋から順に陰部に向かって愛撫していく流れの中で、その中間地点の腰を触ることをおすすめします。

腰を触るときは、やさしく3~4本の指で腰骨の周りをなでてください。
また、唇で愛撫する際は腰骨の周りを円を描くように舐めるといいでしょう。

ただし、くすぐったいと感じる女性もいるので、くすぐったそうにしている場合にはすぐにやめてあげましょう。

陰部(クリトリス)

クリトリスは人間の体の構造上、快感を感じるためだけにあると言われています。それくらい感度がとても高い部位です。少し触れられただけで体がビクッと反応してしまいます。

首筋や胸、腰の愛撫をされた時点で、女性の体と心はすでに高まり、一番気持ちいいと感じるクリトリスを触ってほしくてたまらなくなっています。
しかし、すぐに触るのはNGです。女性を最高の快感に導くためには焦らすことも重要です。すぐにクリトリスを触らずにクリトリス周辺を触って、指で陰部全体を濡らしてあげましょう。

指でクリトリスを愛撫する際のおすすめの方法

まず、人差し指・中指・薬指の3本で陰部全体を触り、愛液でクリトリスを濡らします。そして、クリトリスの中心に中指を軽く固定して円を描くように指を動かします。ずっとこの動作をするのではなく、クリトリスの皮を剥くように上下の動きもしましょう。上下に動かす際は人差し指と中指でクリトリスを挟んで行うと気持ちいいです。

また、膣の中に指を2~3本挿入しながら、親指でクリトリスを触るのもおすすめです。この動作は男性からすると少し手が疲れますが、女性にとってはこの愛撫の方法は肉体的な快感がとても大きいです。

唇でクリトリスを愛撫する際のおすすめの方法

唇でクリトリス全体を覆い、やさしく吸ったり、ハムハムしたりするととても気持ちいいです。この時に「いっぱい愛液が出てきているよ」や「気持ちいい?」などの言葉攻めをされるととても興奮します。

また、たくさん唾液を出してわざとクチュクチュ音を立てる方法もいいでしょう。歯をあてたりするのはとても痛いので絶対にやめましょう。

舌でクリトリスを愛撫する際のおすすめの方法

舌先でクリトリスを愛撫されるのもとても気持ちいいです。

ただし、力強く動かされるとクリトリスの皮が剥けすぎて痛い場合もあります。
舌先をとんがらせてベロベロ舐めるというよりは、やさしく上下になめたり、ペロペロと円を描くように軽く舐めてあげるのいいです。

陰部はとても繊細な場所なので、触る際には爪を短くしておきましょう。膣に指を挿入するときはなおさらです。

絶対NGの愛撫のやり方

力強く触る

女性の体を力強く触ることは絶対にしてはいけません。興奮して自分を抑えられなることもあると思いますが、体を触る際には理性を取り戻してやさしく触ってあげましょう。

女性が気持ちの準備ができていないときに急に強く触られると、嫌な気持ちになり不快感を感じることもあります。
その後のSEXに不快感を持たせないためにも、やさしく触ることを心がけましょう。

激しい手マン

激しい手マンは絶対にNGです。
膣内はとても繊細です。激しい手マンをされて膣内に少しでも傷が入ると、そこから感染症にかかる可能性もあります。

激しい手マンは痛いだけで一切気持ちよくないので絶対にやめましょう。
手マンをする際は初めは指1本でやさしく膣内で動かし、慣れてきたら2本、3本と指を挿入してあげましょう。

よくGスポットが気持ちいいと言われていますが、どこの場所が気持ちいいかは人それぞれで、奥の方が気持ちいいと感じる女性もいます。
そのため、膣内に指を挿入する際は、恥ずかしがらず、女性に「どこが気持ちいいの?」と聞くことをおすすめします。

アダルトビデオの真似

アダルトビデオはエンターテインメントなので大げさにやっています。アダルトビデオの多くは、男性にとってみて楽しむものとしてつくられたものが多いため、参考にしてはいけません。
アダルトビデオでやっていて女性が気持ちよさそうだったからといって、強めな愛撫はしてはいけません。女性を本当に気持ちよくさせたいのであれば、女性向けアダルトビデオを見ることをおすすめします。

長すぎる愛撫

1時間以上の愛撫をされると、女性は肉体的にも精神的にも疲れ果ててしまいます。愛撫されている時点で疲れ果ててしまうと、挿入で最高の気持ち良さを味わうことができません。

愛撫の丁度いい時間は30分~40分です。
あまりにも短い愛撫だと心の準備や愛されていないのかななど不安も出てくるので、短すぎる愛撫もやめましょう。

番外編:耳ふさぎキス

私が個人的に一番満たされると思うのは、耳を両手でふさぎながらのキスです。耳をふさがれた状態でディープキスをすると、キスの音が耳中に響き渡り、なんとも言えない最高の気持ちになります。

愛撫で一番大事だと思うのは、言葉かけです。ただ黙って愛撫されるだけだと、なんだか寂しく、切ない気持ちになります。男性は、「ここ気持ちいいの?」やシンプルに「好きだよ」などの言葉かけをするとよいでしょう。特にM気質の女性にとっては、少しきつめの言葉だとキュンとします。

愛撫は体と心の両方を満たすことが大切です。愛撫のないSEXはセックスレスの原因にもなります。自分勝手で強めな愛撫や愛撫のない挿入だけのSEXは避け、相手を愛でるような優しい愛撫を心がけましょう。