1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

何で好きなの?彼女にごっくんさせたい男性の心理10選

投稿日: 2022年01月14日

彼女にごっくんを要望する男

男性が彼女にしてほしいと思っている人気のプレイに、ごっくんがあります。
ややアブノーマルなプレイにカテゴライズされることから、「どうしてそんな不潔なことをさせたがるの?」と彼氏に対して不信感を抱いてしまう女性も多いのではないでしょうか?
しかし、実は男性側もさまざまな理由から女性にごっくんのお願いをしているのです。

そこで今回は、ごっくんが好きな男性心理についてご紹介します。
ごっくん好きの男性を多く見てきた元風俗嬢の筆者の観点から解説していくので、ごっくんを現在進行形でリクエストされているという女性はぜひ参考にしてくださいね。

そもそもごっくんって何?

ごっくんとは、女性が男性の精子を飲むプレイを指します。
精子を呑み込む際に、ごっくんと喉の音を鳴らすことから、精飲にごっくんという名称が付けられています。

通常、ごっくんは男性が女性の口の中に精子を出す口内射精とセットになっているという特徴が見られ、AVや同人誌などのアダルトコンテンツでも定番のプレイとなっています。

彼女にごっくんさせたい男性心理10選

 精子をごっくんする女性

ごっくんに興味を持っている彼氏に対して、「彼女にわざわざそんな汚いことさせるなんて最低!」と怒りをあらわにしていませんか?
しかし、彼女にごっくんをリクエストする男性は、「最愛の彼女だからごっくんしてほしい」と考えており、相手が誰でもいいわけではないのです。

以下は、女性にごっくんさせたい男性の心理10個の詳細となっています。

1.自分への愛情度をチェックしたい

精子を飲むという行為は、相手に対する深い愛情がなければ出来ません。
金銭の授与が発生する風俗店では例外ですが、カップル間でごっくんプレイを取り入れる場合、女性側が男性のことを本当に好きであるということが成功の秘訣となっています。
そのため、彼女にごっくんをしてほしいと思っている男性の多くは、彼女の自分への愛情度を測ろうと考えているのです。

自分に自信がない男性や、彼女のことを好き過ぎる男性がこういった心理状態に陥りやすくなっています。

2.元カレを意識している

彼女とセックスをする際、元カレの存在を気にする男性はとても多いです。
これは、経験値が少なめの男性に特に多く見られ、普段は気にしない素振りをしていても「彼女に元カレより自分の方が良いって思ってほしい」と、事あるごとに元カレを超えたいと意識しています。
そのため、彼女が元カレに対してごっくんをしていたと聞くと、「元カレにしていたなら自分もしてほしい!」と対抗意識を燃やしてしまうのです。

一方で、彼女がごっくん未経験者だった場合、元カレともしたことがないプレイを自分と初体験してほしいという心理が働くため、やはりごっくんを彼女にお願いするに至ります。

3.雰囲気を盛り上げたい

お互いの体液が絡み合うような濃厚なセックスをしている際、締めで女性にごっくんしてほしいと思っている男性はとても多くなっています。

盛り上がったムードを壊すことなく、最後まで充実度の高いセックスにすることができるからです。

せっかく唾液が糸を引くようなディープキスや、お互いの愛液と我慢汁が一体化するようなドロドロのセックスで燃え上がっていても、最後に女性が精子を出してしまっては男性側も興ざめしてしまいます。
そのため、ムードを壊さずにセックスを締めくくれるように、女性にごっくんしてほしいと思う男性が多い傾向にあるのです。

4.AVの真似をしてみたい

AVは、男性にとって永遠の性のバイブルです。

女性経験が少ない男性はもちろん、経験値の高い男性もAVを見てテクニックを磨いたり、次に挑戦したいプレイを研究したりしています。
そのため、AVで頻繁に見られるごっくんに興味を持つ男性はとても多く、「最愛の彼女に口内射精した後、そのままごっくんしてもらってお掃除フェラまでフルコースでしてほしい!」という贅沢な願望を持っているのです。

5.調教の一環

Sっ気の強い男性とM気質の女性が付き合った場合、男性が女性を調教するというSMのようなプレイに発展しがちです。

精飲プレイは、女性が男性に奉仕して服従するというイメージが強く、特別な道具も必要ありません。
SMカップルにとって比較的挑戦しやすいプレイとなっていることから、Sの立場にある男性側が調教の一環として彼女にごっくんを提案するのです。

男性が調教としてごっくんをさせる場合、彼女の体内に自分の精子が取り込まれるということにのみ興奮しているわけではありません。
Mっ気の強い彼女が、自分の汚い精子を喜んでごっくんしているというエロ過ぎるシチュエーションにも萌えているという特徴があるのです。

6.出されるとショックだから

おしっこが出る場所と同じ箇所から出ている精子に対して、綺麗なイメージを持つ人はいません。

射精している当の本人の男性ですら、精子を舐める、飲むといった行為に対して「そんな汚いことできない」という考えを持っています。
しかし、「彼女が自分の精子を口から出すのはショック」という、やや身勝手な感覚の男性も多く存在しています。

露骨に吐き出すという行為に対してショックを受ける男性が多いため、どうしても飲めないという方は、こっそり見えない場所で出すように気を付けましょう。

7.味の感想を聞きたい

普段食べているものや体質によって、人それぞれの精子の味は異なります。

糖尿病の人の精子は甘いといった噂話が世間に出回っていることもあり、「自分の精子の味ってどんな感じなんだろう?」と思っている男性はとても多いのです。

彼氏がAVのようなプレイに普段全く興味を示さない草食系男子であるにもかかわらず、やたらとごっくんをお願いしてきた場合は、味の感想を聞きたい可能性が高めです。

自分の精子の風味を知りたいという好奇心からごっくんを希望しているだけなので、1回飲めばそれ以降はお願いされないという特徴があります。

8.どのくらいエッチなことができるか見極めたい

アブノーマルなプレイに興味がある肉食系の男性は、自分と同じように性に貪欲でエッチな女性をセックスのパートナーにしたいと考えています。
そのため、付き合う前や比較的関係が浅い段階から過激なプレイを希望し、どこまで相手の女性が自分についてこられるのか見極めを行うのです。

性に対してオープンで自由奔放なタイプの女性でも、「ごっくんだけは生理的に無理」というケースも多くなっていることから、女性のエッチ度を判断する基準としてごっくんが使われがちです。

9.ごっくんフェチだから

男性の中には、特定のプレイやカテゴリーにのみ興奮するタイプが存在します。
そのバリエーションは、痴女、巨乳、パイズリ、お掃除フェラといった比較的メジャーなものから、アナル舐め、3P、首絞めセックスといったマニアックなものまでさまざまです。
そして、当然ごっくんプレイに強い性的興奮を覚えるという男性もいます。

ごっくんフェチの男性は、「大好きな彼女が飲んでくれるところまでセットで想像しないと抜けない」という価値観の持ち主となっているため、ベッドインする度に彼女にごっくんのおねだりをする傾向にあります。

10.友達に自慢したい

男性は、周囲と競い合うことが好きな生き物です。
そのため、最も身近にセックスの話ができる間柄である友達とは、普段どんなプレイをしているのか頻繁に共有し合っています。

彼氏に遊び人の友達がたくさんいる場合、経験豊富な友達のエロい自慢話を聞いて「自分も彼女にごっくんさせてみたい!」という思考回路に至る確率が高くなっています。

ごっくんした途端に彼氏が周囲に自慢する可能性大となっているため、知られたくない共通の友達がいる場合は、注意するように心掛けましょう。

まとめ

飲むことを強要させる女性

今回は、何で好きなの?彼女にごっくんさせたい男性の心理10選について解説しました。

性癖、好奇心、プレイの一環、対抗心、愛情やエロさをチェックするための判定基準にしているなど、男性はさまざまな理由から彼女にごっくんしてほしいと思っているのです。

彼氏にごっくんしてあげるか迷っているという女性は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。