1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

モテる男が実践する後戯のやり方5つ!ピロートークや腕枕のコツは?

投稿日: 2021年09月14日

後戯が上手いモテる男

前戯は聞いたことがある人は多くいますし、前戯はセックスに欠かせないので挿入前は必ず行う人が多いです。
しかし後戯はやる人が少なく、後戯がどんな行為か分からない人が多くいます。

後戯とはセックス後にするイチャイチャタイムのことを言います。
実は女性のほとんどがこの後戯を望んでいる人が多くいます。

男性で後戯をする人が少ないので、後戯をする男性は確実にモテる人です。
今まで後戯をやったことがない人でも後戯でモテ男になれるかもしれません。
モテ男になるための後戯について5つのやり方を解説します。

1.ピロートークを忘れない

後戯とはセックス後にするコミュニケーションの一つです。特別セックスをする必要はなく、2人で楽しい時間を過ごすことが大切です。それに必要なのがピロートークです。
しかしこのピロートークは男性の方が特に苦手な後戯です。

その反対で女性はピロートークをしてほしいという人が多くいますし、ピロートークを楽しみにしている人がいます。

セックス後何も会話もなく、男性に寝られたり、帰られてしまうと女性の心はすぐに離れてしまいます。

実はピロートークがないことに不満を持っている女性は50%ほどいます。

数字にしたら低く感じますが、これには理由があります。
疲れているときはなくてもいいが、普段はして欲しいというのが理由です。
もちろん最初からドライにピロートークはなくても良いという人もいますので、それは女性の反応を見てするのが大切です。

しかしピロートークは何を話したらいいか分からないという男性が多いです。
特別ムードがあることを話したりする必要は全くなく、次はどんなところでデートをしたいかなど一般的な会話をするだけで大丈夫です。また面白い話をする人も好かれます。

実際にピロートークをする男性は女性に好かれるので、別れる確率が低いとも言われています。

私もピロートークをしない男性は体目的、もしくは自分に興味がないと思ってしまいますので、女性はそうゆう男性とはお付き合いしたいと言う気持ちは薄れてしまいますので、ピロートークは大切にするのが良いです。

2.唇を触ったり、キスをする

セックス後にちょっとしたスキンシップをすることも後戯です。この後戯は男性も好きという人が多くいますし、女性も愛されてると思う人が多くいて好きという人がいます。
特にキスは人を幸せにする力があるので、後戯にはもってこいの行為です。

またピロートークが苦手な方は唇を触りながら、目を見つめたりするだけでも女性は喜んでくれます。

唇を触ることには意味もあると言われています。男性が触る意味はもっと女性のことを知りたい、近づきたい、もっと触れたいというような意味もあるため、その意味を知っている女性はとても喜びます。

触るときのコツですが、人差し指で触るのではなく、親指で唇をなぞるように触るのがコツです。

親指でなぞるように触るととても男性が色っぽく見えますし、男らしく見えるのでモテること間違いなしです。

キスをするときはディープキスではなく、唇に触れるだけの軽いキスが良いです。
ディープキスをしてしまうと再度セックスをしたくなる可能性もありますし、疲れた後にするような行為ではありません。

3.おっぱいを触ったり、埋もれたりする

女性は母性本能に弱い方が多くいます。そこを狙って男性がおっぱいに顔を埋めたりすると母性本能が働き、この男性と一緒にいたいと思う女性が多くいます。

セックス後、特に疲れた状態で甘えられると女性はキュンと来ること間違いなしです。
しかしこの行為でモテるのは可愛い系の男性です。

ワイルド系の男性やクールな男性が女性の母性本能をくすぐろうとすると逆に気持ち悪がられたり、不気味だと思ってしまうので辞めてください。

しかし歳上の女性に対してはワイルド系の男性や、クール系の男性が甘えても母性本能はくすぐられるので、相手の年齢などを考えて行動するのが良いです。

ワイルド系の男性やクールな男性はおっぱいを触るだけの方がモテます。
セックスの余韻が残っている状態で優しくおっぱいを触ったり、乳首を触ると女性も自分をもっと求められているようでキュンと来ます。

しかしあくまでも後戯のため触るのみにするのがいいです。
例えば2回戦もするとなれば違いますが、その後セックスをしないのであれば触る以外のことはしない方がいいです。
もしそれ以上のことをしてしまうと、女性ももう一度セックスするのかと期待する方もいます。
期待しておいてセックスはもうしないとなれば、逆にせっかく上がっていた好感度が下がってしまうので、あくまでも後戯ということを忘れないでください。

4.抱きしめる

抱きしめて顔を摺り寄せる

抱きしめるという行為が好きな女性が多くいるので、後戯に抱きしめて会話をしたり、キスをしたりするとモテること間違いなしです。
特にバックハグをしながら耳元で会話をすると女性はキュンとしてしまいます。
この行為は年齢関係なく女性が好きな行為です。

抱きしめるという行為には独り占めにしたい、好きだという気持ちが込められている可能性が高く、女性も男性もその行為の意味が一緒です。
そのため女性は抱きしめられると大切にされていると感じることが出来ます。

女性は大切にされていると分かる男性を手放したりはしません。
私も大切にされていると分かる男性は手放したくないですし、他の女性に取られたくないと思います。
そのため、抱きしめるという後戯は1番重要なスキンシップですので、セックス後抱きしめて寝るのもいいでしょう。

しかし抱きしめて寝る場合は、すぐに寝てしまうと後戯をしていないことになってしまいますので、すぐには寝ず、しっかりコミュニケーションを取ることが大切です。
また抱きしめる時は、女性のお腹あたりに手を置いておくと女性は苦しくないのでおすすめです。

5.腕枕でボディータッチ

後戯でよく男性がしてくれる行為で1番多いのが腕枕です。

一般的にも腕枕という行為はモテる仕草の一つとされています。
特にたくましい腕で腕枕をされると女性はキュンとしてしまいます。

男性との距離が近くなるので会話がしやすいというのもありますし、男性の温もりを感じることが出来るので、女性は喜ぶこと間違いなしですし、女性は腕枕に憧れる人が多いです。

しかし腕枕をして終了という方はモテません。
腕枕をしながら頭を撫でたり、手を握ったり、体を触ったりとボディータッチをするだけでモテる男に変身することが出来ます。
特に頭を撫でられる行為も女性は好きです。同時に腕枕と一緒にされたら、キュンキュンするのは間違いありません。

腕枕は腕が痺れてしまうので、男性の中には自ら自分の胸に頭を乗せるように指示する方もいます。
胸に頭を乗せる方が好きな女性もいます。
積極的な女性は腕枕をしたら自分から男性の胸に頭を乗せてくる人もいるので、覚えておいてください。

セックス後にこの流れを自然に出来るとモテるのは間違いありませんので、ぜひやってみて下さい。
ちなみにあくまでも自然に行うのが良いです。
例えば腕枕する?とか頭撫でていい?など聞いてしまうと女性は萎えてしまいます。
一度気持ちが萎えてしまうと男性への気持ちも萎えてしまうので辞めてください。

まとめ

後戯はセックス後に欠かせない行為です。最近では付き合う前にセックスをして付き合う人も多くなってきています。
体の相性が良いから付き合うという人ももちろん居ますが、セックス後の後戯が気に入って好きになる人も多くいます。
後戯があると自分が愛されていると感じるため後戯をしっかりしてくれる人と付き合いたいという人が多くなってきています。

後戯がなければ体だけの関係、もしくは自分には興味を持ってもらえなかったと考えてしまう女性が多くいますので、気をつけてください。

今までセックスをしても彼女が出来ないと悩んでいる人がいたら、ぜひ後戯について覚えておくといいです。

モテる男になりたい人は後戯をすることでモテるようになるので、ぜひ後戯はしっかりするようにするのが良いです。