1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

上手い男と下手な男は何が違うの?手マンのスキルが高い男の特徴10選

投稿日: 2021年07月03日

手マンをする男

男性が行う愛撫の代表に、手マンがあります。
AVなどでもおなじみのプレイですが、女性が本当に気持ち良くなっているか否かを日頃意識していますか?

「男性の下手な手マンを我慢している」という女性は意外にも多く、あなたも知らないうちに手マンが下手な男認定されているかもしれません。

そこで今回は、上手い男と下手な男は何が違うの?手マンのスキルが高い男の特徴10選をテーマに解説していくので、手マンで女性を乱れさせたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

手マンのスキルが高い男の特徴10選

手マンが上手い男性は、常に女性のことを第一に考えて行動しています。
テキトーに指の出し入れをしても女性を感じさせることはできないので、「本当に女性が求めている手マンとは何か」を常に意識するよう心掛けましょう。

女性主体のプレイを意識することで、今まで以上に相手を興奮させられる手マンを習得することができますよ。

1.女性の体を大切に扱う

手マンのスキルが高い男性は、相手を一人の女性として尊重しています。

プレイ中は男女ともに興奮していることもあり、つい女性を乱暴に扱ってしまう男性が多い傾向にあります。
特に手マンは力加減が難しいこともあり、興奮にまかせて激しく指を出し入れしてしまいがちです。
しかし、痛みを感じるプレイは女性にとって楽しくなく、「私のことを大切にしてくれていない」と女性に思われてしまうリスクがあることを覚えておきましょう。

女性を手マンで気持ち良くしたいという方は、どんな時でも相手のことを大切に扱い、常に力加減を考えながらプレイすることがポイントです。

2.AVの情報を鵜のみにしない

手マンが上手い男になりたいという方は、AVから得られる情報を信用し過ぎないように気を付けましょう。

男優が女優に激しく手マンをしているシーンがAV内では頻繁に登場しますが、決して真似してはいけません。

AVは男性を射精させるためのツールなので、男性視聴者が性的興奮を得られるような演出を多く取り入れています。
そのため、現実でAVのような激しい手マンを女性に施すと、相手の体を深く傷つけてしまう可能性があります。

激しめなプレイよりも、ねっとりと焦らすようなプレイが好きだという女性も多いので、AVの情報はあくまでエンターテイメントであることを覚えておきましょう。

3.女性一人ひとりが違うことを理解している

手マンが上手な男性は、女性の体が各々で異なっていることを理解しています。

男性もそれぞれ気持ち良いポイントが違うように、女性も十人十色で快感を得られる角度やリズムは違っています。
「元カノはここが好きだった」「セフレはこのやり方で潮を吹いた」など、他の女性から高評価だったやり方を他の女性に実践しても、必ずしも相手を感じさせられるとは限りません。

これまでに手マンをしてきた過去の女性たちのことは参考程度に留め、あくまで目の前にいる女性を喜ばせることを意識してみましょう。

4.後片付けを簡単にするための下準備を欠かさない

手マンをする際には、女性が心置きなく楽しめるように下準備することが大切です。

濡れやすいタイプの女性は、「愛液でシーツを汚したらどうしよう」「潮を吹いてしまうかもしれない」など、不安を抱えながら手マンされている場合が多い傾向にあります。
そういった女性の心配を払拭するためにも、あらかじめシーツの上にタオルを敷いたり、お風呂場でプレイすることを提案したり、後片付けが簡単になる提案をしてみましょう。

掃除の心配がなくなることで女性を思い切り乱れさせることができ、満足度の高い手マンを披露することができます。

5.相手の反応を見逃さない

手マンのスキルが高い男性は、女性が見せる小さな反応を見逃しません。
女性が顔をしかめたら「痛かったのかな?」と考えたり、声のトーンが変わったら「ここが気持ち良いスポットなんだな」と見極めたり、相手の様子を窺いながら角度や強さを調整しています。

常に女性の反応に気を遣うことで、どこが相手にとって本当に快感を得られるスポットかを見つけることができます。
そのため、手マンの上手な男性は、いつも女性が見せる些細なサインに注意を払っているのです。

今まで独りよがりな手マンをしてきたという男性は、もう少し女性の様子をチェックしてみるように心掛けてみましょう。

6.ローションを使う

手マンをする際は、摩擦を減らすためのローションを使うようにしましょう。

濡れていない状態の膣に指を突っ込むと、女性の膣内を傷つけてしまう恐れがあります。
サラサラタイプ、ヌルヌルタイプ、温感タイプ、味付きタイプなど、さまざまな種類のローションが販売されているので、テクスチャーや性質などを吟味して使い分けるのがおすすめです。

使用するローションによって女性が感じられる快感も異なるため、相手の好みを意識してローション選びをするようにしましょう。

ケガのリスクを減らせるだけでなく、いつもの手マンプラスアルファの気持ち良さを女性に与えることが可能です。

7.気持ち良いかどうか逐一チェックする

手マンで女性を感じさせる男性は、常に女性に気持ち良いかどうかを尋ねながらプレイをしています。
「わざわざ聞くなんてカッコ悪い」と思う男性もいるかもしれませんが、女性の快感を優先するのであれば、カッコつけずに質問するようにしましょう。

女性自ら進んで意見しにくくても、男性側から「ここ気持ち良いかな?」と確認することで、女性が素直な意見を伝えることができます。

女性からのリクエストを反映させることで手マンスキルを上達させることができるので、積極的に質問することが大切です。

8.必要に応じておもちゃを併用する

手マンで女性を感じさせる際、必ずしも手だけで愛撫しなければいけないわけではありません。
もっと女性を乱れさせたいという方は、手マンをしながら大人のおもちゃを併用してみましょう。

おもちゃを使う際は、相手の性感帯を意識したアイテムを選ぶのがポイントです。
膣内は指で塞がっているため、乳首やクリトリスなど、膣以外の性感帯を刺激できるアイテムをチョイスしてみましょう。

手マンとおもちゃでダブルの快感を相手に与えることができるので、手っ取り早く女性を気持ち良くさせたい方におすすめです。

ただし、あくまで手マンがメインなので、おもちゃはサブアイテムだということを覚えておいてくださいね。

9.女性が正直に伝えやすい雰囲気をつくる

普段手マンをしている最中、女性とコミュニケーションを取っていますか?
無言でしかめ面のまま手マンをしている男性は、女性にとって話しかけにくい空気を出しています。
そういった雰囲気の中での手マンは、女性から男性に対して要望を出しにくく、本当に気持ち良いスポットをお互いにシェアすることもできません。

女性が会話をしやすい雰囲気づくりをすることで、相手から「もっとこうしてほしいな」「これは少し痛いかな」などの正直なフィールドバックを聞き出すことができます。
そうすることで、自然と手マンスキル向上ためのポイントを学ぶことができ、テクニックのバリエーションを増やすことにも繋がるのです。

10.女性が気持ち良くなっている姿を見て喜ぶ

普段手マンをしている最中、女性が気持ち良くなっている姿をぼーっと見つめてはいませんか?
どんなにテクニックが高かったとしても、機械的に手を動かすだけでは女性を心から喜ばせることはできません。

女性を手マンで気持ち良くさせたいという方は、相手の反応を見ながら自身も興奮していることを表現してみましょう。

「自分の手マンで女性が感じていて嬉しい」という気持ちを伝えることが大切なので、笑顔を見せたり言葉で伝えたり、自身の好きな方法を使って大丈夫です。

手マンをしながら男性も興奮することで、「一緒に気持ち良くなっている」と女性に感じさせることができ、肉体的にも精神的にも女性を喜ばせることに繋がるのです。

まとめ

手マンは、女性が心身ともにリラックスすることで強い快感を得ることができます。

痛み、不快感、不安など、女性にとって手マンを心から楽しめない要因があると、どんなテクニックを駆使しても相手を気持ち良くすることはできません。

常に目の前にいる女性のことを主体で考え、相手がより性的興奮を得られるように工夫することが手マン上達のための近道です。