1. 結婚
  2. 現在のページ

どんな違いが?浮気する男の嫁と浮気しない男の嫁の特徴10選

投稿日: 2021年06月22日

浮気する男の嫁と浮気しない男の嫁

「世の中の夫はみんな浮気をするもの」、そんな風に思っていませんか?
テレビや雑誌では浮気する夫の話題が多い物、結婚後も妻だけを大切にする夫はたくさん存在します。
そして、夫が浮気する男性になるかどうかは、実は妻の日頃の言動に左右されているのです。

今回は、どんな違いが?浮気する男の嫁と浮気しない男の嫁の特徴10選をテーマに解説していくので、夫の浮気を防ぎたいという女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

こんな妻は夫から浮気される!

夫から浮気される妻とされない妻は、家庭内での日頃の行動が大きく異なります。
浮気する夫を持つ女性は、夫にとって魅力的ではない行動や発言をしていることが多くなっているので、注意が必要です。

それでは、つい夫が浮気に走ってしまうような妻の特徴についてチェックしていきましょう。

1.いつも不機嫌

不機嫌な妻がいる自宅は、夫にとって安らぎの場とはなり得ません。
「今日も機嫌が悪いのかな」と妻の顔色を窺う生活に疲れた男性は、癒しを求めて朗らかな女性と浮気関係に陥る確率が高めです。

夫に浮気されない女性は、自身の機嫌をコントロールする能力を兼ね備えています。
そのため、もし何か問題があると夫と話し合いの場を設け、話し合いの後は引きずることなくニコニコしています。

いつも自宅で不機嫌に過ごしている女性は、夫から浮気されるリスクがあることを覚えておきましょう。

2.自立していない

精神的にも経済的にも自立していない妻は、夫を浮気しやすい男性に育ててしまいます。
「こいつ、俺がいないと何もできない女だな」と夫に思われてしまい、「浮気がバレても、どうせ妻から離婚なんて言わないだろう」と夫に舐められてしまうのです。

一方で、浮気しない夫の妻は、精神的にも経済的にも自立しています。
そのため、自信に満ち溢れた魅力的な女性として夫の目にも映り、「この人に捨てられないように、俺も油断しないで頑張らないと」と妻を今まで以上に大切にし始めます。

男性は狩猟本能が強い生き物なので、いつまでも夫が追いかけたくなるような自立した女性になることで、夫の浮気を未然に防ぐことができますよ。

3.スマホ依存症

ネットサーフィン、ゲーム、読書、動画視聴など、さまざまな娯楽を楽しめるスマホですが、常に家庭内でスマホを触るのはご法度です。

妻がスマホばかり触っていると、夫から妻に話しかけにくい空気をつくってしまい、夫婦間でのコミュニケーションが減ってしまいます。
コミュニケーションの減少は夫婦の仲に亀裂が生まれる原因となるため、夫の心が妻から離れていく可能性が高いということを覚えておきましょう。

どうしてもスマホを触りたい時は、夫が外出中やお風呂に入っている際に触るなど、スマホを使うタイミングを考慮することが大切です。

夫から浮気されない女性は、スマホをいじる際にも、敢えて夫に「この動画おもしろいから、一緒に見ない?」と誘って楽しみを共有するというテクニックを持っています。
コミュニケーションの一環として夫婦の絆を強くする効果があるので、ぜひ真似してみましょう。

4.オシャレに気を遣わなくなった

身だしなみが整った女性は、夫に大切に扱われる傾向にあります。

一方で、結婚してから化粧をしなくなった、体重が激増した、ムダ毛処理をしなくなったなど、女性自身がオシャレを疎かにしている場合、夫が「もっと綺麗な女性と過ごしたいな」と思うようになってしまいます。

加齢など、自身の力ではどうしようもないことがあっても、綺麗に年を重ねている女性はたくさんいます。
「夫に浮気されたくない!いつまでも私を一途に愛してほしい!」という方は、自身の身だしなみをもう一度見直してみましょう。

5.家事が手抜き

掃除が行き届いていない自宅や、料理が美味しくない家庭は、男性の心を萎えさせてしまいます。
もちろん、夫婦で家事を分担している場合、全ての家事を妻が完璧にやる必要はありません。
ただ、自分の担当の家事を疎かにする女性や、専業主婦なのに家のことを全くやらない女性は、夫の心が離れていってしまうことを覚悟しておきましょう。

夫から浮気されない女性は、自分のやるべきことを理解しているため、担当している家事の手抜きはしません。
夫が自宅で快適に暮らせる環境を整えることが、夫の浮気を未然に防ぐテクニックとなっているのです。

6.小言ばかり言う

自宅で夫に小言ばかり言う妻は、夫から浮気されてしまうリスクが上がることを覚悟しておきましょう。

一緒に生活していく中で、「また洗濯物脱ぎっぱなし!」や「食べた食器は台所に運んでっていつも言ってるでしょう?」と夫に言いたくなることもあるかもしれません。
そんな時、夫に浮気されない妻は、小言を言うのではなく、「こうしてくれると嬉しいな」と言い方を工夫して夫に伝えています。
そうすることで、夫から「言われなくても分かってるよ!今やろうとしてたんだよ!」と逆切れされるリスクを減らすことができ、夫婦円満に過ごすことができます。

喧嘩の回数が増えると、必然的に夫が浮気に走る確率も上がってしまうため、小言をつい言ってしまう方は気をつけるようにしましょう。

7.精神的に幼い

精神年齢が低い女性は、夫から浮気されがちです。
例えば、気に入らないことがあると何日間もずっと拗ねている、夫婦の話し合いの場でも自分の意見を言わないなど、大人の女性としてあるまじき行為を繰り返す女性は、夫からうんざりされてしまいます。

「こいつといると疲れるな」と夫が妻に対して思い始めてしまうと、浮気に繋がる可能性大です。

夫から大切にされる女性は、自分の思っていることを夫に論理的に伝えるなど、常に大人の対応をしています。
夫の浮気を防止したいという方は、自身の精神年齢を上げる努力から始めてみましょう。

8.セックスがテキトー

セックスは、夫婦間の愛を確かめ合う大切な行為です。
そのセックスの時間に妻からテキトーな扱いを受けると、夫は身も心も萎えてしまうということを覚えておきましょう。

性欲が満たされない場合、夫は肉体関係が持てる手ごろな女性と浮気をしてしまう可能性が高めです。
「妻以外の女性とセックスしている」という新鮮さに興奮してしまい、そのまま浮気にハマってしまうリスクも兼ね備えているため、注意が必要です。

夫に浮気されない女性は、結婚して何年たっても夫との夜の営みを大切に思っています。
肉体的な満足度だけでなく、精神的な繋がりも深められるため、夫に浮気されたくない方はセックスの時間を充実させることを心掛けてみましょう。

9.目新しいことに挑戦したがらない

フットワークが軽く、いつも目新しいことに挑戦したがる女性は、夫にとって輝いて見えます。
興味のある習い事を始める、資格試験の勉強をするなど、アクティブに行動する女性の夫は、そんな妻を応援し、支えたいと思う傾向にあります。
また、ネットで見つけたカフェへ一緒に行く、話題のスポットへ一緒に出掛けるなど、夫婦で新しいことに挑戦するチャンスも生まれるため、夫婦の絆をより強くすることができます。

一方、目新しいことに興味がない妻は、「この人と一緒にいても面白くないな」という印象を夫に与えてしまい、夫が新たな刺激を求めて浮気に走ってしまう可能性があります。
夫との仲を良好に保ちたい方は、できるだけフットワークを軽くするように意識してみましょう。

10.記念日を祝わなくなる

夫との暮らしに慣れ、夫婦の大切な日を疎かにする妻は浮気されがちです。

結婚記念日はもちろん、お互いの誕生日やバレンタインデー、ホワイトデーなど、恋人時代にお祝いしていた日は結婚してからも大切にしましょう。

記念日を祝わなくなると、夫婦の関係はどんどん所帯じみていき、お互いを男女として認識できなくなってしまう恐れがあります。

「妻のことは女として見ていないから」と言って夫が他の女性に走るリスクがあるため、記念日は結婚してからも変わらず祝うことが大切です。

まとめ

夫は、家庭内での妻の様子をよく観察しています。
結婚前や新婚時代と比べて悪い方向に妻が変化してしまった場合、夫は安らぎや新鮮さを求めて浮気をしてしまいがちです。
そのため、妻の行動や発言を改善することで、夫の浮気を防ぐきっかけづくりになるのです。

いつまでも夫から愛されたいという方は、ぜひこの記事を参考にして、夫への言動を見直してみてくださいね。