1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

彼の部屋でセックスする時どうしたらいい?準備から当日の流れまで解説

投稿日: 2022年01月02日

彼の部屋でセックスを始める

彼の家に行くとき、一番に思い浮かんでしまうのはやっぱりセックスのこと。特に、初めて彼の家を訪ねる場合は、どう立ち回ればいいのかわからず不安になる人も多いのではないでしょうか?
ホテルでのセックスは経験があっても、彼の部屋でのセックスはまた違ってきますよね。

逆に、セックスはいつも彼の部屋という人はどうでしょうか? これでいいのか悩むこともあると思います。

普段彼が過ごしている部屋。普段彼が使っている寝具。そこでするセックスはきっと素敵なものになることでしょう。
しかし同時に、自宅ならではの不安も湧いてきてしまうもの。

そこで今回は、彼の部屋でのセックスについて…

  1. 初めて彼の家に…どんな準備が必要?
  2. そういう流れってどう感じ取ればいいの?
  3. 声は出すべき?出さないべき?
  4. いつも部屋ばかり…マンネリ解消方法

この4項目にわけて説明します。

初めて彼の家に…どんな準備が必要?

エッチに備えて勝負下着を着る

まずは、誰もがドキドキしてしまう初めて彼の部屋を訪ねる場合のシチュエーションでご紹介しましょう。
準備というのは、「心の準備」と「物理的な準備」の2パターンがありますよね。

まず、心の準備です。
まだセックスをしたことがない関係だったとしても、そういう流れになるという覚悟で行く必要があります。

まだそんな雰囲気じゃないから…付き合ってから日が浅いから…キスもしてないから急にそこまでいかないはず…
なんて思っている人は要注意です。

「彼との関係は続けたいけど身体の関係はもう少し待ってほしい」という人は、誘われても行かないのがマナーでしょう。
もし先に「エッチなことは今日は無しだからね」という約束をしたとしても、彼は「そうは言っても付き合ってるんだから…」と期待してしまうものです。彼があなたのことを好きなら当然です。
ですので、心の準備ができていない場合は行かないという選択肢を選ぶことを忘れないでおきましょう。

続いて、物理的な準備です。
こちらの方が悩む人は多いのではないでしょうか?
セックスするにおいて必要なもの、それはゴムです。
心の準備ができていても、ゴムを持っていくのは躊躇うと思います。

ゴムを持ってきたなんて、セックスする気満々みたいで言えない…お店にゴムを買いに行くのが恥ずかしい…そもそも男側が準備するのが当然でしょう…

そんなふうに考えるのも当然です。

ですが、世の中には転ばぬ先の杖や用心に怪我なしといった言葉があります。
避妊したいと考えている人は、後悔しないためにも準備が必要です。
彼がちゃんとゴムを用意していた場合は、持ってきたことは隠しておけば良いだけのことですから。お守り代わりにカバンにそっと忍ばせておきましょう。

そして、ピルを飲んでいる人の場合です。
生理痛が重くてピルを処方してもらっている人も、ゴムは付けましょう。避妊において100%なんてないのですから。いつでも細心の注意が必要です。
ゴムは避妊だけでなく、性感染症予防にもなる大切な物だということを覚えておきましょう。

そういう流れってどう感じ取ればいいの?

彼の部屋を訪れるということは、自然とセックスへの流れを意識するものです。
特に初めて訪ねる場合は色々と想像してしまいますよね。

どんな部屋なのかな…綺麗にしているのかな…寝具はベッドか布団かどっちだろう…

なんて考えてソワソワしますよね。

そしていざ彼の部屋に入っても、「いきなりセックスするわけじゃないよね?」「どのタイミングでセックスするんだろう?」ということで、頭がいっぱいになるかもしれません。

「せっかく初めてのお部屋デートなのに楽しめないなんて…」と不安になる必要はありません。彼も同じ気持ちなのですから。

結論からいうと、無理にセックスへの流れを作ったり、必死に感じ取る必要はありません。
彼の部屋で行動を起こすのは非常にハードルが高いことです。
あなたはただ、彼がお喋りをやめて沈黙したり、触れてきたりして、そういう流れになったときに身を任せてみればいいのです。

声は出すべき?出さないべき?

静かにとポーズする女子

彼とのセックスにおいて、あなたの声はムードを盛り上げるために必須です。
どんなに魅力的な女性だったとしても、行為中に無言だと彼は白けてしまうでしょう。
ただ難しいのが、場所が彼の部屋ということです。
ホテルでのセックスとは違い、周囲への気遣いが必要になってきます。
ですので、やはりセックス中の声には注意を払いましょう。

もし彼が家族と住んでいるなら当然のことですが、実は一人暮らしの場合も油断は大敵なのです。
セックス中の声が壁越しに聞こえる、なんていうこともあるので、いくら気持ちが盛り上がっても忘れずにいましょう。

しかし、気を落とす必要はありません。大きな声を出さずにムードを高める必要は意外とあります。むしろ、大声を出せないという成約があることが良いスパイスになるのです。

ここで大切なのは、声を抑える=反応を抑えるではないということです。

セックスの前、彼に「声を出さないように気をつけるね」なんて前振りでもしておけば最適です。

そんなことを言われたら、男性としては「自分のテクニックで声を出させたい!」とやる気を出すことでしょう。

そして反応は声だけではありません。
言葉を抑えている中では、吐息がより際立つのです。
我慢できずに漏らした「んんっ…」というあなたの息遣いに、彼はいつも以上に興奮すること間違いなしです。
色んな反応を見せてあげましょう。

いつも部屋ばかり…マンネリ解消方法

マンネリカップル

先程までは、慣れない部屋でのセックスについての話でしたが、逆のパターンもありますよね。
ホテルに行くことが少なく、いつも彼の部屋でのセックスになってしまうという場合です。
これは彼が一人暮らしのパターンが多いです。わざわざ場所を変えるとその分費用も掛かってしまいますし、慣れない場所より自分の部屋の方がリラックスできるから、という考えを抱くのも納得できます。

ですが、毎回それが当然の流れになっているということに悩んでいる女性もいるでしょう。

いつも同じ流れで刺激が足りない…彼はそれで満足しているの…たまには違うことをしてドキドキしたい…

そんなマンネリお部屋セックスを解消する方法を伝授します。
場所を変えずとも、ちょっとした工夫で刺激をプラスすることができますよ。

一番手軽な方法は、部屋の照明です。
セックス中、電気はつけていますか?消していますか?
これには両方に長所があります。

まず、部屋が明るい場合のセックスです。
部屋が明るいと、相手をよく見ることができますよね。男性は視覚から得る情報でより興奮するといわれています。あなたの身体の隅々まで見ることができ、また、あなたも彼の身体の隅々まで見ることができるのです。
見られているだけでも興奮度が増しますよね?

次に、部屋が暗い場合のセックスです。
視覚から得る情報がないと興奮度が下がると思いますか?
とんでもありません。よく見えないということは、その分、想像力が働くということになります。見えない部分を想像力で補おうとして、あなたのことを考えるでしょう。顔や胸、脚など、ひとつずつ指や唇で触れて確認しながら、あなたを感じるのです。

ぜひ、普段とは違った照明を試してみましょう。
あなたから「今日は電気つけてみよう」「消してみよう」と提案してはいかがでしょうか?
彼はあなたが積極的に発言してくれることに喜びを感じてくれるはずです。きっとお互いに感度が上がることでしょう。

そして、たまには下着や服装にも気を遣ってみましょう。
ついつい「いつものお部屋デートだから普段着で…」「別に普通の下着でいいや…」と思っていませんか?
そう考えるようになるのは、交際期間が長いと自然のことです。
しかし、そんなあなたの衣服や下着に変化があったらどうでしょう?
どうせ脱ぐから関係ない? いいや、とんでもありません。
細かな変化には気づかずとも、雰囲気が変わったあなたには彼もなにか感じ取るはずです。

以上、彼の部屋でのセックスについてでした。

大好きな彼とのお部屋セックスが、素敵な時間になりますように。