1. TOP
  2. 大人のハウツー
  3. 現在のページ

「即尺」「即即」とは?元高級ソープ嬢が経験談を交えて徹底解説

投稿日: 2020年10月15日

元高級ソープ嬢 「即尺」「即即」を教える

即尺」「即即」という言葉の意味は知っていますか?やりたがる男性心理はなんなのでしょうか?
大学生活の4年間、学費を自分でどうにかするために、18歳から地方のソープで働き、22歳で有名ソープ街の高級ソープ嬢ランキングナンバーワンになって、みごとに学費を貯め、さらに多額の貯金をした私の経験談を交えてお伝えしていきます。

即効でセックスできる!

セフレ コンドームを持つ女

会員数600万人を誇るJメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
遊び目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
風俗通いを辞めたい方は、今すぐ始めてみましょう。

Jメール公式サイト(18禁)

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらアダルト掲示板で好みの相手を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

「即尺」「即即」とは

即尺も即即もソープで良く使われる言葉です。私もこの業界に入ったときはまったく意味がわかりませんでした。

ソープの一般のサービスはお客さんと一緒にお風呂に一緒に入って、お客さんの体をお店の女の子が石鹸を泡立ててあげて、お客さんの体に塗って洗ってあげます。また、イソジンなどでうがいや消毒をして綺麗な体の状態になってからプレイが始まります。
しかしお部屋に入ってからお風呂に入らずにすぐフェラをすることを即尺といいます。

フェラのことを尺八と昔は言っていたようで、すぐにフェラをすることは即尺という呼び方になったんだそうです。

即即は、即尺よりもハードになっています。プレイ自体をお風呂に入る前に行うことを即即と言います。
高級ソープでのサービスとして私もやっていました。

即即サービスの始まりは、衛生的にハードなプレイになる為それなりのお金を払えるお客様ときちんと衛生管理の出来る高級店勤務の女の子向けに出来たシステムなんだそうです。

実際に私が働いていたお店では、来店したお客さまは、即即プレイをしますが、必ずお店の男性スタッフがご案内前にトイレへと誘導して入ってもらいます。
尿を出しておかないと、立ちが悪くなりイケないということもあるのですが、1番の理由は女の子への配慮でした。
トイレの中にはちんちんを拭く専用のシートが置いてあるんです。これをやっていただくことによって、女の子への負担が軽減されます。私も、高級ソープに勤務していた時は、即即サービスをしていましたが、匂いが気になるお客さまはほとんどいませんでした。
みなさん上流階級の方は、お店に来る前にご自身で念入りにシャワーを浴びて清潔な状態で来店され、かつ直前に拭いてもらっているので、全然気にならないんです!
ですがたまに汚い状態のちんちんを若くて可愛い子が舐めているのをみるのが興奮するという、少しこちら側としては迷惑なお客さまもいらっしゃいますので、そこは運任せです…。

なぜ即尺や即即を男はやりたがる?

即尺をするソープ嬢

でもそこまでしてなぜ、即尺プレイ即即プレイをしたがるのか私も不思議に思っておりましたが、何度も私のことをリピートしてくださるお客さまにどうしてなのか聞いたことがあります。

私が働いていた、高級ソープに来店されるお客さまは、120分のプレイに対して、75000円程の料金を支払っています。

好みの女の子を指名して、時間も決まり、しっかりとお店と連絡をとり、来店してお金を支払った後は、もう興奮がマックスなんだそうで、お出迎えをされて顔を合わせて、部屋まで案内されたら、すぐにプレイをしたくなっちゃうそうなんです。
部屋に入ってお風呂に入ってからだと、なんとなく作業的に感じて、疑似恋愛感を楽しめず、気持ちが盛り上がらなくなってしまうそうです。なので、1度即尺プレイ、即即プレイを体験してしまうと、その後も同じことをされていないと満足いかなくなってしまうんです。

高級ソープでのプレイ

私が高級ソープに勤務していた時にしていたプレイは、お客さまを笑顔でお出迎えします。このお出迎えをする通路の段階でもうすでにズボンとパンツを脱いでいるお客さまもいらっしゃいますので、そのときはこの段階で1度軽くフェラをします。
お客さまをお出迎えしてプレイルームまでご案内するときは、かならず1度抱きついてから、そして荷物を受け取り、持ってあげて、手を繋いでプレイルームまで一緒に入ります。
プレイルームに入ったあとは、お客さまのお召し物を脱がせてあげて、丁寧に脱衣補助をします。そうしましたら、即尺です。ゆっくりと焦らすように攻めていきます。そうしていくうちにお客さまが挿入したくなってきますので、1回戦目をします。このときも、お客さまが興奮するように、少し大袈裟に喘いでみたりして、射精を促します。ベッドの周りには鏡が沢山ありましたので、バックのときも気を抜かず気持ちの良さそうな顔をしてたくさん見せてあげます。

1回戦目が終わりましたら、お客さまにドリンクを出してあげて、会話をしながら休憩をします。この段階でやっと深い話をするので、どういう女の子かわからないけど、一生懸命にプレイをしてくれたということで初回のお客さまは興奮したりするみたいです。
そのあとはマットプレイの準備をします。マットプレイは、お客さまと女の子がローションを全身に塗って、スキンシップをするプレイです。マットプレイはソープの醍醐味でもあるので、体力を使いますが、こちらも手を抜くことは許されません。お客さまがもう一度興奮してくれるように、ゆっくりと体を滑らせ、胸や股を擦り当てて、エッチな動きをします。
ローションが塗ってある状態でお客さまの全身を愛撫し、フェラもします。お客さまいわく、ローションフェラもこれまたとても気持ち良いようでとても人気がありました。
2回戦目は基本的に女の子が騎乗位します。ローションが塗られているので、慣れるまでは動くのが難しく怖いです。メイクが崩れることや、髪の毛につくこともしばしば…。それでも気にせずお客さまが射精するように徹します。

2回戦目が終わりますと、お客さまの体と自分の体に付いているローションを念入りに落として、お風呂に一緒に入ります。ここでも、お客さまの腰を女の子の脚に乗せて、浮き上がらせた状態でフェラをします。
3回目となりますと、元気がないお客さまもいるので、そのようなときは入浴剤を入れてゆったりとお話をすることもありました。私がいた高級ソープのプレイルームのお風呂はジャグジーがついていましたので、泡風呂を楽しむのが私個人的には好きでした。

この後は、お客さまの身体をタオルで拭いてあげて、ベッドに座り時間まで会話したり、ベッドで添い寝することがほとんどでした。

プレイはこのような流れが主です。まだ即尺プレイ、即即プレイを経験したことのない方はぜひ来店して体験してみて欲しいです。

ソープでの即尺・即即の性病リスクは?

即尺プレイ、即即プレイともにソープの基本であるプレイ前のお風呂でお客様の陰部を徹底的に消毒し、清潔にするような作業が無いので衛生面的に不安になる女の子が多いと思います。
即尺プレイや即即プレイは、お風呂に入って洗った綺麗な状態ではなく、不衛生であることもあり、性病にかかるリスクは高くなると言われています。

しかし高級ソープで働く以上、性病のリスクは高いという点とお風呂に入った時の消毒は性病の予防になるとは言い切れないので、なんともいえない部分もあります。

高級ソープでは、女の子の性病検査が絶対です。私がいた高級ソープでは性病検査をして、陰性と結果が出ていないとシフトを出すことができませんでした。ですので、病気が心配だということで、即尺プレイ、即即プレイをしにいくことに抵抗があるという方がいらっしゃいましたら、安心して受けてみてください。

まとめ

即尺プレイ、即即プレイに対する理由は人それぞれでありますが、純粋にプレイが楽しめるというところがやはり大きいようです。

お客さんは、女の子と恋人のようなプレイを楽しみたいと思って来店されています。
やはり、可愛い女の子とイチャイチャしながらセックスがしたいと思うからこそ、即尺プレイ、即即プレイを求めています。

体験のある私の意見としましては、耐えられないほどの匂いのお客さまに当たってしまったときは、フロントに電話して、事情を説明すればNGにすることもできます。私も実際にそうしていました。

プレイの内容をハードにしたり、お店のランクを上げることは、自身の収入アップにも繋がりますので、まずはランクの高いお店から面接してみてはいかがでしょうか。

男性のみなさんは、ぜひ女の子の気持ちも理解して、お互いに気持ちの良いようにプレイしてくださいね。