1. 風俗
  2. 現在のページ

高級ソープと大衆ソープの違いまとめ!初心者におすすめなのはどっち?

投稿日: 2021年10月08日

色気たっぷりの高級ソープ嬢

ソープ、石鹸のことではありません。ソープランド・特殊浴場といった呼ばれ方もしますが、浴室があるお部屋にて性的サービスをおこなうところを指す言葉です。

そういった場所自体が無関係といった男性が多い一方で、大衆ソープは行くけど高級ソープには行ったことが無いという方もいるでしょう。
そこで、値段だけではない高級ソープと大衆ソープの違いを詳しく紹介します。

大衆ソープと高級ソープを比較

料金の違い

高級ソープというと思い浮かべるのはやはりお値段のはず、たしかに全く違います。

大衆ソープだと3万円から5万円が相場、80分から100分間のサービス時間に対して、高級ソープは5万円から8万円で120分とゆったりとサービスが味わえるのです。
2時間よりも短いコース設定がある高級ソープはほとんど見かけることがありません。

更に激安・格安をウリにしてるところもありますが、激安ソープは2万円から3万円で60分程度、プレイの時間が短くなると満足感が得られなかったり受けられるサービスの内容だって限られたものとなるでしょう。
マットプレイなどは省かれる傾向があり、とにかく回転率を上げることで儲けを得ようといった営業方針です。
どうせならしっかりと楽しみたいというなら断然、高級ソープです。

お店の外観

高級ソープは行けばすぐに分かります。大衆ソープと豪華さが違うのです。
広めのお部屋、お風呂もゆったり広めの作りとなっています。そこに置かれたベッドもマットも家具類もいずれもお高そうなものばかり、激安ソープを2回・120分楽しんだとしても4万円から6万円と高級ソープの足元にも及びませんが、こういったところに使われているわけです。

とはいえ、激安系はともかくごく一般的な大衆ソープであればお部屋もお風呂場もプレイを妨げるほど劇セマというわけでもありません。高級な家具や設備はありませんが清潔感は保たれており、不快に思うことはないでしょう。
むしろ、一般庶民としては豪華な空間よりもシンプルな雰囲気の内装の方が身近で落ち着くということもあるかもしれません。

ソープ嬢のレベル

高級ソープを利用してしまうと、今後は激安ソープはもちろん大衆ソープも使えなくなってしまうかもしれません。アラが見えてしまうのです。

何しろ高級ソープのソープ嬢のレベルはかなりのもの、若く美しくスタイルも抜群でというのは当然ながら、礼儀作法などもきちんとしているのです。豪華な空間で王様扱いされて、日ごろの疲れが癒されることでしょう。
乱暴に言うと女でありさえすればソープ嬢になることはできる、ですが高級ソープのソープ嬢となるのはむずかしく、厳しい審査をくぐり抜けてきたもののみがそこにはいるのです。

それでは、大衆ソープはダメかというとそういうわけでもありません。だって、世の中にはデブ専とか熟女好みの方もけっこういるのです。
いわゆるモデルクラスの女子だと気後れしてしまうという方も、大衆ソープならば安心して自分好みの子を探すことができます。

激安ソープは、世間一般の可愛いからはみ出る異色系が多いことは知っておきましょう。そういう方を求めているのであれば、当たる確率はかなり低いです。

年齢層も体形も幅広く、とりあえずソープ嬢になって稼ぎたいという女性側としては手っ取り早い職場となります。

男性スタッフのちがい

男女で個室であれこれとなるとどういったトラブルが起こるか分かりません。ソープ嬢同士のライバル意識からのいざこざだって可能性はあり、ソープランドにおいて男性スタッフの存在は不可欠です。

そんな男性スタッフ、高級ソープだと五つ星ホテルに行ったかのような丁寧な対応をしていただけることでしょう。
ソープ嬢と共にこちらもマナー研修が行き届いていて、ここでも王様気分が味わえると喜ばれるお客様もいれば、その堅苦しさに息が詰まるかたもいるかもしれません。
何しろ大切なお仕事をするために・旅行客としてホテルを訪れているのならともかく、若い女の子と明確なる下心を持ってことに及ぼうとしてるのですからあまり持ち上げられると恥ずかしさが倍増してしまうのも事実です。

一線を画してくれているからこそ冷静にいられる面も。一方で大衆ソープだともっとフランクに話しかけてくれます。ソープ嬢たちとも和気あいあいと楽しそうでアットホームな雰囲気に、男性スタッフの様子だけでもまったく違うわけです。激安ソープともなると、より下町感が溢れます。

お客のちがい

8万もの大金を出すこととなるのですから、高級ソープは富裕層の方の利用が大半です。年齢でいうと40代とか50代前半ぐらい、脂ののる年齢というわけです。20代・30代の若造が行ける場所ではありません。

職業としては会社経営者など、高級ホテルのようにドレスコードが設けられているところも多く高級なスーツ姿の方が訪れているのです。とはいえ、特に服装の規定もなくサンダルなどでふらりと尋ねられるような高級ソープもあります。

大衆ソープはというと、年齢層バラバラです。お値段がお手軽なこともあり、風俗初心者・童貞の方でも利用しやすい雰囲気にあるので、下は大学生くらいからいます。

大衆ソープと高級ソープ、行くならどっち

左と右どっち

大衆ソープがおすすめの方

そもそも、資金をそれほど持ち合わせていないというのであれば大衆ソープに行きましょう。初心者さんもこちらがおすすめ、最初から高級ソープに慣れてしまうと、今更大衆ソープに行くことはできません。

普段は大衆ソープで、ちょっとした時のごほうびとして高級ソープはあるべきです。

親しみやすい、身近にいそうなごく普通の女の子といった感じのソープ嬢さんだと、童貞の方もそのことを恥ずかしがらず伝えることができるでしょう。

もちろん普通の女の子ではなく相手はプロ、男性が優位に進んでいくようさりげなくサポートしながら、初めてをうまく楽しませてくれます。

高級ソープよりも短いとはいえ80分から100分、それだけあればゆったりと過ごせるでしょう。高級すぎる雰囲気に極上の女の子は男を委縮させる要素に、一般庶民は大衆ソープがいいのです。

高級ソープがおすすめの方

それでは、お金を十分に持っている富裕層は高級ソープが良いのかというとそんなこともなく、やはりはじめは大衆ソープから挑戦していただきたいです。
そちらを経験しているからこそ高級ソープのサービスや女性のレベルの高さが際立つというものです。

女性に不慣れな方だと120分もの長時間は何をすればよいのか、むしろ時間を持て余してしまうでしょう。ソープそのものに慣れてから、もっとゆっくりとあれやこれやしてみたいという願望が出てきたら・より質の良いサービスが受けたい・顔もスタイルも抜群の子としてみたいと思うようになったら、持っている財産に合わせてご褒美的に活用するなり常用するなりすればよいでしょう。

つまり、高級ソープというのはソープ歴の長い方にこそおすすめの場所なのです。

まとめ

大衆ソープと高級ソープ、やはりお値段も異なりますが、お店の内装や男性スタッフの様子などにまで違いがあったわけです。
ソープ嬢やサービス内容を見るだけでもどちらなのかは一目両全で、高いお金を出すだけの価値は十分にあるのです。

ただ、大衆ソープの方は良くないのかというとそんなこともなく、実はまずはこちらから利用する方がおすすめです。

そしてそのまま大衆ソープのみでやっていくか思い切って高級ソープも試してみるか、それでもお値段が折り合わないからと激安ソープへと移行していくかは人それぞれです。

お値段だけでない特徴を知っていれば、選ぶ際に分かりやすいでしょう。それぞれに利用者がおり商売が成り立っているわけなのです。