1. 風俗
  2. 現在のページ

風俗でブスにあたったときの12の対処法!やりすごすテクニックは?

PR投稿日: 2022年01月23日

ブスだがサービスは良い風俗嬢

風俗遊びをする際、最も怖いのがブスな風俗嬢にあたることですよね。
「風俗を利用したいけど、ブスが来たらどうしよう」「写真と全然違うブスが来て萎えた」など、風俗利用初心者からベテランまで、多くの男性が風俗店でブスに出くわすことを恐れています。

そこで今回は、風俗でブスにあたったときの対処法とやりすごすテクニックについて元風俗嬢の観点から解説していきます。
支払った代金分しっかりと元を取るためにも、ご紹介する内容をぜひ実践してみてくださいね。

恋メモH 風俗編集部

筆者:恋メモH 風俗編集部

風俗行脚を続けて20年以上の風俗王(自称)をはじめ、現役の風俗嬢、ホスト、キャバクラ店長、メンエスオーナーたちが業界の裏情報まで包み隠さず明かします。

風俗でブスにあたったときの12の対処法

ブスな風俗嬢が来てしまった場合、その場でブスを追い返すか、それとも諦めてブスと時間を共有するかの二択になります。
しかし、店によっては追い返すことが難しいケースもあるため、今回は主にブスとプレイを継続する場合について解説していきます。

1.チェンジやキャンセルをお願いする

チェンジやキャンセルをお願いする男

ブスが来てしまった場合の最も主流な対処法は、店にチェンジやキャンセルの希望を伝えることです。
しかし、例えチェンジをしたとしても、次に来る風俗嬢が美人というケースはほとんどありません。
手が空いているもっとひどい外見の風俗嬢が来る確率も高く、「やっぱり最初の子にしとけば良かった」と後悔する可能性もあるのです。

また、もし事前に風俗店のホームページで写真を確認していたにもかかわらずブスが来た場合、相手が悪質な風俗店ということも有り得ます。
そういった風俗店では、チェンジやキャンセルを受け付けていないこともあるので、他の対処法を活用してブスと時間を共有する必要があります。

2.得意なプレイについて再確認する

支払った金額分に見合った楽しい時間を過ごすためにも、相手の得意プレイが事実か確認することが大切です。

通常、風俗店のホームページには各風俗嬢のプロフィールがあり、得意なプレイに関する情報も記載されています。
確認する際は、「パイズリが特技って書いてあるけど、これ本当にできるの?」「得意なプレイの玉舐めって今日やってくれるんだよね?」と強気な態度を貫くようにしましょう。

相手に有無を言わせない「絶対にやってもらう」という強い意志を伝えることで、濃厚なプレイを楽しめますよ。

3.不機嫌な態度をあからさまに出す

ブスが来てしまった場合は、会って間もない段階から不満な気持ちを態度で表現するようにしましょう。

風俗店で働くブスは、自分の見た目が悪いことを十分に自覚しています。
そのため、初対面のお客さんから不満げにされることにも慣れており、その分サービスで相手を満足させなければならないと考えています。

ブスにも風俗嬢としてのプライドがあるため、お客さんが不機嫌であればあるほど「帰るときには私で良かったって思ってほしい」という気持ちが強くなります。
こういった理由から、ブスな風俗嬢は、不満そうな男性に対して特別内容の濃いサービスを提供してくれるのです。

4.質問攻めにする

気になる疑問を質問する

ブスから店に関する情報を聞き出すことで、今後その店を使うかの判断基準にすることができます。

「プロフィールに書いてあることはどこまで一緒?」「ホームページに載っている子は全員実在しているの?」など、店側の悪質度をチェックしてみましょう。

今回たまたまブスが来ただけの場合、次回以降は可愛い女の子に出会える可能性も十分にありますが、そうでなさそうな場合は金輪際その店を使用しないようにしましょう。

5.相手の良いところを探す

ブスが来てしまうとショックで何も見えなくなりがちですが、相手の良いところを探してみることもおすすめの対処法です。

相手をよく観察することで、「ブスだけど胸は俺好みだな」「うなじが綺麗だからバックなら抜けるかも」など、性的興奮を刺激できるポイントを見つけることができますよ。

6.とりあえずプレイしてみる

外見の好みと体の相性は、必ずしも一致しません。

相手が男性側の希望するプレイを完璧にこなし、男性の心も体も骨抜きにしてしまう場合もあるのです。

こういったケースは特に風俗店で多く見られ、「ブスだから二度と指名しないと思ってたのに、サービスが最高だった」という理由から常連になることも頻繁に起きています。

見た目が大ハズレのブスが来ても、とりあえず一度プレイしてみる価値は十分にありますよ。

7.ブスの顔を見ないでプレイする

風俗嬢に目隠しをしてプレイ

「高いお金を払っちゃったから、何としてでもブスで抜きたい」という方は、相手の顔が見えない状態でプレイすることがおすすめです。

最も手っ取り早い方法は、部屋の照明を真っ暗にしてしまうというものです。
しかし、もしブスの体が異常に好みだった場合、体まで見えなくするのはもったいないので、顔だけ見ずに済むような工夫をしましょう。

相手に目隠しをするだけでも、かなりブス度が緩和されますよ。

8.美人のデメリットを考える

プラス思考のままプレイを続行する良い方法に、美人のデメリットを想像することがあります。
例えば、「美人だったら高飛車な態度で接されてこっちが気を遣うかも」「見た目が良い分、サービスがいい加減な可能性がある」など、外見が良い代わりに性格やサービス内容に難がある女性が来ていた場合を考えてみましょう。

こうすることで、「気楽にプレイできるしブスでもいいか」と、ブスとのプレイに対して前向きな気持ちを持つことができます。

9.M気質を開花させてみる

希望していた外見と程遠い相手とプレイするのは、非常に大きな苦痛が伴います。
しかし、この苦痛を逆に利用することで、これまで眠っていたM気質を呼び起こすことができるかもしれません。

「こんなブスに体を触られている」「俺は今ブスから襲われているんだ」と繰り返し考えることで、美人とのプレイでは感じられない背徳感を得ることに繋がります。

男性が好き勝手される痴女モノのAVが好きな男性はM度が高く、見た目の悪い女性とのセックスで興奮を覚えやすい傾向にあります。
そのため、これまで自覚していなかったM気質を目覚めさせるきっかけになりますよ。

10.いつもはできないプレイを提案する

風俗店の醍醐味は、恋人には頼めないプレイができるという点です。
希望のプレイがある方は、ぜひブスを相手に非日常的な体験を味わってみましょう。

「可愛い風俗嬢が相手だと尻込みしてできなかった」という男性であっても、ブスな風俗嬢の前では格好つける必要がありません。
長年やってみたかったプレイを実現させることで「今日お金払った甲斐があったな」と高い満足度を得ることができますよ。

11.時間ギリギリまでプレイする

時間制限 砂時計

風俗でブスが来てしまった場合、「支払った代金分だけ損をしてしまった」という感情が強く働きます。
しかし、制限時間ギリギリまでプレイを続けることで、損した気分を少し巻き返すことが可能になります。

風俗で長く働いている女の子の場合、いかに自分が楽をしながらお金を稼げるかについて常に考えています。

プレイ時間をごまかそうとする風俗嬢も多いため、相手がストップウォッチをセットする際は、男性側も自分の時計を見ながら確認するようにしましょう。

制限時間ギリギリまでプレイを続けることで、払った料金の元を取ることに繋がります。

12.会話を楽しむ

「ブスな女の子が相手じゃ抜けない」という方は、会話をメインにするという方法があります。

ブスな風俗嬢は、「私はブスな分、美人な子よりも気配りやサービス内容でがんばらないと」と考えながら働く傾向にあります。
そのため、意外と会話が弾む可能性も高く、楽しい時間を過ごせることも多いのです。

気持ちが通うとムードも良くなるため、勃起しやすくなるというメリットもありますよ。

まとめ

今回は、風俗でブスにあたったときの対処法とやりすごすテクニックについてレクチャーしました。

チェンジやキャンセルができない場合は、料金分しっかり遊ぶことにシフトしましょう。
ブスな風俗嬢が相手でも、工夫や考え方次第で満足度の高い充実したプレイを味わうことができるのです。