1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ

本当に気持ちいい胸と乳首の触られ方!嫌がるNGな攻め方も紹介

更新日: 2020年10月20日

胸と乳首の触られ方を教える女性

セックスをより楽しくするために大切な前戯ですが、中でも乳首への愛撫を重要視している女性は多いのをご存じでしょうか。

女性の乳首はとても敏感な部分で性感帯の一つとされ、乳首だけでイク事の出来る女性もいます。

では、乳首はどんな触り方で感じるものなのでしょうか。
触るときの強さは?
触るのと舐めるのはどっちが気持ちいいの?
はたまた乳首は気持ちいいけど、胸自体はそんなに感じないという女性もいるようです。

ここでは本当に気持ちいい胸や乳首へのアプローチの仕方を紹介していきますので、是非実践してみてください。

メールで悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

触り方のバリエーションで雰囲気を盛り上げて焦らす

服の上から胸を触る男性

セックスをする時にはキスをして盛り上がってきたら、そのあとはすぐ胸を触るという男性が多いのではないでしょうか。

女性からしても胸を触られるのは気持ちいいし嬉しいことが多いのですが、その触り方で合っていますか?

本当はもっとこうして欲しいと思っていても、中々口に出すことが出来ない女性は多いです。
触り方を複数知っておくだけで自分の相手に合った触り方が出来るようになり、エッチな雰囲気をより盛り上げることができます。

服の上から触る

興奮してくると、すぐに服を脱がしてしまいたくなりますが、そこをグッと我慢してください。

女性は脳で興奮を高めていくのでエッチな雰囲気を作ることが大切です。

まずは服の上から胸全体を優しく揉んで、胸の柔らかさを楽しみましょう。

ブラジャーの線に沿うように親指と人差し指を開いたVの字にして下から上に持ち上げてみたり、そのまま手を乳首まで移動させて指の幅を縮めて間接的に乳首を摘まんでみたりしてください。
これを何度か繰り返す内に興奮も高まり、ここで息を荒げる女性もいるかもしれません。

服の上から触られることで、男性よりもゆっくりと興奮が高まる女性にとっては焦らされている感覚になり、もっと触ってほしいと思うようになります。
この時にキスをして舌を絡めたり、首筋や耳に唇をあてたり軽く舐めたりするのを併用すると更に興奮度アップ間違いなしです。

フェザータッチで焦らす

ここで服もブラジャーも脱がせてあらわな姿になります。
こうなったら胸を好きなように触りたいところですが、ちょっと待ってください。

女性は先ほど服の上から焦らされたことに興奮し、もどかしい感覚になっています。
これを利用してフェザータッチで更に焦らします。フェザータッチとは羽を触るように優しく、触れるか触れないかのところで手を動すことです。

乳首を中心にして胸全体を外側から内側に向けて螺旋状に触ります。こうすることで相手を心理的に興奮させることができます。
ここではまだ乳首は触らず乳輪まで触るように何度か繰り返してください。

フェザータッチは鎖骨やおへその周り、背中などに行うのも女性の興奮に繋がるのでお勧めです。
くすぐったく感じる人もいますが、続けることで快感へと繋がるので徐々に慣らしていってください。

手のひら全体で優しく包み込む

ここまでで気持ち的にも視覚的にもかなり興奮が高まっており、きっと声が出てしまう女性もいると思います。

今度は手のひらを使ってアプローチしていきます。
前述した服の上から触るときと同様に、手をVの字にして手全体で外側から包み込みます。
この時にいきなり強く揉んでしまうと痛く感じてしまう女性もいるので要注意です。あくまで優しく触れてください。
ここでも乳首はまだ触りませんが、外側から乳首に向かって胸全体を摘まむように揉むと、乳首への間接的な刺激ができます。

乳首への正しい刺激で興奮度アップ

女性の胸を舐める男性

「早く乳首を触ってほしい…」と言わせる、または思わせたら大成功です。
乳首に触りそうで触らないタッチをされて十分に焦らされているので、かなり興奮が高まっています。
ここまで頑張ったらいよいよ乳首に直接触れていきます。

乳首を摘まむ

この時点で、ほとんどの女性の乳首はたって固くなっています。
胸全体を手のひらで揉みながら人差し指と中指で乳首を挟んで刺激してください。
胸を揉む動作で自然に乳首への刺激を与えます。更に乳首を挟んでいる指同士をすり合わせるように動かしてみてください。
待ちに待った乳首への感覚に声を出してしまうこと間違いなしです。

その他、親指と人差し指で摘まんでコリコリと回すように動かし、そのまま軽く引っ張ってみたり、乳首自体を乳輪に埋め込むように指で押してブルブルと振るわせて刺激したりするのも効果的です。
これらの動きはやりすぎると痛みを感じてしまうこともあるので、力を加減して行ってあげてください。

舌で舐める

乳首は非常にデリケートで、手での刺激は続けすぎると摩擦で痛くなってしまうことがあるので、舌での刺激も加えてみましょう。

舌で行う愛撫は、舌全体を使って優しいタッチで舐めたり、舌先を尖らせて強めの刺激を与えたりと色々楽しむことが出来ます。

例えば、人によって感じる刺激の仕方は違いますので、相手の反応を見ながら次の愛撫を繰り返してみてください。

  1. 舌全体を湿らせて乳首を下から上に舐め上げる
  2. 乳輪まで口に含んで乳首を舌先で舐める
  3. 甘噛みする
  4. 吸う
  5. 舌先で乳首を押して刺激する

良い反応があれば同じ動きを続けるのも良いですが、刺激に慣れてくると感覚が鈍くなることもありますので、たまに違う舐め方も加えてください。

吸うときは強すぎると不快感を感じる女性もいるので注意してください。

手と舌で同時に刺激してみる

手で胸全体を持ち上げて軽く摘まんで乳首を突き出す形にして、口先で乳首を吸ったり、舌で舐めたりすると視覚的にも興奮します。

突き出す形にすると感度が増して、乳首も感じやすくなる女性が多いです。

もしも胸の大きな女性だったら、両胸を手で寄せ上げて顔を横に動かしながら左右の乳首を同時に舐めるのも刺激的です。
唾液で湿らせた乳首を指で擦って刺激するとまた違った感覚で楽しめます。

女性が嫌がるNGな攻め方

NOと拒絶する女性

女性の乳首は本当にデリケートで、特に生理前は何もしていなくても胸自体が張って痛かったり、乳首が服に擦れるだけでも痛みを感じる人もいます。

敏感で気持ちよく感じやすいからこそ、痛みを感じる人もいるということです。

人によって好みが異なりますが、痛みを感じるほどの刺激を喜ぶ女性は少ないので、注意したほうがいい攻め方もご紹介します。

長時間攻め続ける

長い時間乳首を摘まみ続けたり、吸い続けたりするのは人によっては苦痛になってしまいます。

同じ刺激を続けると元々は気持ちよく感じていた場合にも、段々と感覚が鈍くなってきて痛みに変わることもあります。
せっかく盛り上がっていた雰囲気を台無しにしてしまう事も。

つい興奮して忘れてしまいそうですが、敏感で痛みを感じる部分でもあることを覚えておくといいでしょう。

いきなり乳首を触る

女性は男性よりもゆっくりと興奮を高めていくものなので、何の準備もなくすぐに乳首を触ると不快感を示されてしまいます。

「大事にしてくれていないのかな」と気持ちの面でも不安に感じてしまう女性もいるでしょう。

興奮すると順序など吹っ飛んでしまいそうですが、ここは女性の気持ち第一に考えてあげてください。

心も体も受け入れる準備が出来て初めて気持ち良さを感じるので、相手に対して愛情をこめて触れるようにしましょう。

時間をかけて雰囲気を作っていけば、女性がリラックスしてあなたからの愛撫を受け入れてくれます。
これはセックスをより気持ちよくするためにも大切な工程ですので、意識してみてください。

強く触る

女性にとってデリケートな部分なのでくれぐれも優しく触るよう心掛けて欲しいです。

強い力で揉みしだいたり、擦ったりすると嫌悪感からセックスどころではなくなってしまうこともあります。

雰囲気を壊すまいと感じている演技をする女性もいるので、要注意です。

女性の様子を見て、本当に気持ちいいのか?力は強すぎないか?などを気にしながら、行うだけでその優しさは伝わります。

強く噛む

噛むと女性が興奮すると思っている男性がいるかもしれませんが、それが好みの女性ももちろんいるのですが、多くの場合は痛いだけです。

もし噛み跡がつくぐらい強く噛んでしまったらその跡が傷になり、炎症が起きて痒みが発生することもあります。
不快感として記憶に残らないように気を付けてください。

胸も乳首と同じように気持ちいいのか

多くの場合、セックスにおいて胸を揉むという行為は避けて通れないものです。
胸を揉むのと乳首を触るのとではどう違うのかを解明していきましょう。

胸だけでは気持ち良さを感じない

AVで胸を鷲掴みにして揉みしだくシーンをよく見かけますが、実際はほとんどの女性が胸を揉まれても気持ちよくありません。
その理由は、乳房自体は脂肪の塊であり神経が多くないためです。

胸を揉むという行為は、これからエッチなことをするという雰囲気作りと乳首への愛撫を焦らすためのものという考えでいたほうがいいです。

また、多くの女性が鷲掴みにされるのを乱暴にされていると感じ、良い気持ちはしません。

上級者になると胸自体も感じるようになるようなので、興味がある方は時間をかけて開発してみてください。

乳首は敏感で感じやすい

乳房の神経が乳首に集中していることもあり、とても敏感で乳首に受けた刺激が子宮にも伝わるとも言われています。

性感帯の一つである乳首を刺激することでクリトリスや膣にも快感が伝わるとなれば、セックスをする時に乳首への愛撫は欠かせないことが分かります。

開発すると乳首を触るだけでイクことができる人もいるようなので試してみてはいかがでしょうか。

胸と乳首どっちも触ったほうがいいのか

胸だけでは感じないのですが、雰囲気作りのためとなれば是非揉んでいただきたいです。
胸は揉むけど乳首には中々触ってくれないという状況が女性を興奮させるので、ここに時間をかけておいて損はありません。

むしろこのあとのセックスが盛り上がるかどうかが胸と乳首への愛撫の濃厚さにかかっているといっても過言ではありません。

単に作業的に行うのではなく、女性の気分を盛り上げる演出のつもりで頑張ってほしいのです。
そうすればきっと満足感の得れるセックスへと繋がります。

【番外編】女性が興奮するシチュエーション別の触り方

自宅でのんびりしてる時に後ろから抱きついた形から

女性が感じる胸の触り方をする男

後ろから前に手をまわして、下から上に持ち上げて胸の柔らかさを堪能して、服の上から焦らすように触ります。
お互いの顔が見えないので、「気持ちいい?」や「乳首たってるね」など普段は恥ずかしくて言えないような言葉攻めもしやすいです。

雰囲気が盛り上がってきたら、鏡の前に移動して服を脱がせて乳首を触ったり、女性に見えるように舐めたりすると羞恥心を煽られて興奮度がアップします。

寝る前の薄着な女性を

自宅では寝るときにブラジャーをしない女性が多いのではないでしょうか。
ノーブラで服の上から触ると、布の摩擦でもどかしいようないつもと違う感覚を味わえます。

胸全体を手のひらで優しくさすって乳首をたたせたら、乳首を指先でカリカリと引っ掻いたり、服越しに摘まんだりして刺激を加えてみてください。
フェザータッチのように焦らす効果があるのでお勧めです。

焦らした後は脱がさずに服の下から手を入れて、直接乳首を摘まんで刺激したり、潜り込んで舐めたりすると感じてくれること間違いなし。

一緒にお風呂に入ったら

女性の体を洗ってあげるという名目で胸を刺激します。

ボディーソープを両手につけたら胸全体に広げて手を滑らせます。
乳首がたってきたら胸全体を摘まむように揉みながら乳首先端も摘まみます。

ぬるぬるしているので刺激が逃げてしまってもどかしい感覚になり、女性の気分が盛り上がります。

感じてきたら、泡を流してその場で舐めて更に刺激を与えれば、浴室に女性の声が響いて二人で興奮を高めあえます。

通勤の電車で

満員電車で女性の後ろから胸を触ります。
服の上から胸全体を揉みながら乳首も刺激。これだけで人に見られるかもしれないという興奮があります。
直接触れてほしくてもどかしく感じ、声を出したくても出せないという状況が刺激的です。
このあとの仕事はずっとエッチなことを考えてしまいそう。

まとめ

女性の乳首は敏感でデリケートなので、男性からすると力加減がわからず、どこをどうしたら気持ちいいのか悩むこともあるかもしれません。
しかし正しく愛撫すれば興奮が高まり、癖になるくらい気持ちよくなる部分でもあります。

雰囲気作り、焦らす触り方、手や舌での攻め方を出来るようになれば女性は喜んでくれること間違いなし。

間違った触り方をしないように気を付けながらテクニックに磨きをかければ、今までと違った女性の興奮した反応を見ることが出来ると思えば楽しみになってきませんか?
相手がどんなことをしたら気持ちよく感じるのか、是非色々試してみてください。