1. 風俗
  2. 現在のページ

風俗嬢が付き合う時に直面しがちな問題と解決策!オススメの出会いの場は?

PR投稿日: 2023年05月30日

素敵な男と付き合う女性 風俗嬢

風俗嬢であっても、風俗嬢である前に1人の女性です。恋愛もしたければ、結婚もしたいと思っている子もいます。ところが、男が絶えなかったり、現役のさなかに結婚する子と、浮いた話が全く無い子の差が激しいというのが現状です。

仕事柄、男性に不信感を持ってしまったり、男性は客にしか見えないという思考に陥ってしまう子も珍しくはなく、そうなると恋愛や結婚は難しくなるのは当然でしょう。

今回は、風俗嬢が付き合う時に直面しがちな問題や解決策、オススメの出会いの場、付き合うと痛い目にあう男性の特徴を解決致します。風俗で8年間勤めていた間のリアルな恋愛事情や、同僚から見聞きした話も織り交ぜてお伝えします。

恋メモH 風俗編集部

筆者:恋メモH 風俗編集部

風俗行脚を続けて20年以上の風俗王(自称)をはじめ、現役の風俗嬢、ホスト、キャバクラ店長、メンエスオーナーたちが業界の裏情報まで包み隠さず明かします。

風俗嬢が恋愛できない問題点・解決策

恋愛したい風俗嬢

風俗で働いている=恋愛はできない、と決めてかかっている風俗嬢はたくさんいます。どのような問題で恋愛関係に踏み込めないと考えているのか見ていきましょう。

職に対する偏見

風俗嬢という職業に対する偏見は、昭和、平成、令和と時代が移り変わるほど、少なくなってはいます。しかし、SEXワーカーに対する偏見が日本には根強く残っているのも事実です。

風俗嬢に対するよくある偏見は、「体を売るなんてまともな神経じゃない」「風俗嬢はホストに貢いでる」「金銭感覚が狂ってる」「風俗嬢は性病持ち」というようなものです。
そして、上記のような偏見はなくても「風俗嬢の彼女なんて、友達や家族に紹介できない」と考える男性は多いです。

一個人としての品格と礼節を保とう

「風俗嬢なんだから、職を蔑まれるのは仕方ない。でも、人間として蔑まれるようなことはするな」これは筆者の上司が常日頃言っていた言葉です。

体を売る行為は褒められたことではないかもしれません。しかし、それが風俗嬢の全てではありません。礼節をわきまえた行動や言動、品位を保つよう意識して生活をすることはできます。

風俗嬢であるからこそ、礼儀正しさや誠実な人柄は大切です。ここがちゃんとしていれば、男性からの印象も変わります。

逆に、礼儀正しさや誠実さなどを失った行動や発言をしていれば、偏見通りの風俗嬢でしかありません。そうなってしまえば恋愛の機会を逃してしまうので、恋愛をしたい風俗嬢は自信の発言や行動を振り返り、礼節ある振る舞いをしましょう。

男性が客にしか見えない

「男性がもれなく客に見える」「男性は所詮体目当てとしか思えない」この様に考えてしまうのを止められない風俗嬢はたくさんいます。この様に思っていたら、男性を恋愛対象に思うことは難しいでしょう。

オンとオフを分けよう

勤務時間中に会う男性はほぼ全てお客様ですが、プライベートの時間に会う男性は客ではありません。プライベートで関わる男性は、あなたを性的対象と認識していることのほうが稀です。

こういった感覚をプライベートの時間で認識すると、世の男性が皆客ではなく、客の男性は少数派だと思えるようになります。趣味を見つけて、趣味を通して色々な人と関わったりすることで、人間関係は広がり、人に対する認識や思い込みは変わっていきます。

風俗で働いていると、どうしても男性像がお客様に限定されがちになってしまいます。人間関係を広げたり、オフの時間に男性と関わることで男性に対する誤認識を直しましょう。

嫉妬

風俗嬢だと知っている男性とお付き合いができたとしても、嫉妬されて喧嘩が絶えなかったり、長続きしないという話が多いです。

職業上他の男性と性的な関係を持つので、彼氏が嫉妬をしてしまう気持ちも理解はできますが、それで別れてしまっては勿体ないですね。

働いている理由を説明しよう

風俗で働いている人には、それぞれに理由があります。借金の返済や留学資金の貯金など、何かしらの目的や目標があります。それをしっかりと説明し、納得してもらいましょう。

そして、目標や目的のために頑張って働いていること、仕事はあくまでも仕事であることを話しましょう。彼氏が元お客様ではない場合は、お客さんは恋愛対象ではないことも説明すると、嫉妬心が和らぎやすいです。

最後に、可能ならば卒業する時期を明確にして、彼に伝えましょう。風俗で働いていることへの不安や嫉妬も、卒業というゴールがわかっていると耐えやすいものです。ゴールを伝えて、不安を取り除いてあげましょう。

金銭感覚の相違

20代男性の平均年収は約341万円です(国税庁)。それに対して、風俗嬢は年収が1000万円を越えている子も珍しくはなく、サラリーマンよりは高収入という子が多数派です。

高収入が得られる風俗嬢は、一般の方とは金銭感覚が異なる場合も多々あります。
食事を摂るレストランの価格帯が違ったり、ブランド志向になってしまったり、気づかないうちに大きなズレが生じていることもあります。

このような金銭感覚の相違があると、デートや旅行の際に金銭に対する価値観のズレが明るみに出てしまい、喧嘩に発展したり、この先の関係を続けることは無理と別れを切り出されてしまうこともあります。

自分の年代の平均収入で暮らす癖をつけよう

収入が多いとついつい贅沢をしてしまう人も多いのですが、それを続けていてはお金も貯まりませんし、金銭感覚も一般社会と乖離していくばかりです。

そこでオススメなのが、自分の年代の平均収入に合わせた生活をすることです。国税庁のサイトで、各年代の平均収入を簡単に調べることができます。その数字の中で日々のやりくりをするのです。

金銭感覚も保たれますし、お金も貯まるので、風俗からの卒業を早める効果もあるので、1度試して見る価値がありますよ!

風俗嬢にオススメの出会いの場

おすすめの出会いの場を学ぶ

風俗嬢は毎日男性に会うのですが、「出会いがない!」と言う子が多いものです。恋愛するには出会いは必須。
何処でいい出会いがあるのか、オススメの場所をご紹介します。

お客様は付き合える確率が高い

身も蓋もないのですが、お客様相手であれば、恋愛に発展させるのは簡単です。
そして、お客様と付き合ったり、結婚する風俗嬢はとても多いんです。

オススメなのは本指名のお客様です。人となりも大方わかっていますし、金銭的なゆとりがあるかどうかも推し量れます。
そして、仕事への理解を示してくれる方が多いのもポイントです。

人柄や性格、お金に困っていないかは絶対にチェックしてからお付き合いをすることをおすすめします。

なぜなら、付き合い始めた途端にモラハラ気質を発揮したり、お金目当てでヒモになる話が多いからです。

このようなポイントに関して、事前に探りを入れやすいので、一見さんよりも何度も指名して遊びに来てる方のほうが、リスクを管理しやすいと言えます。

仕事を知っている友人・知人

風俗で働いていることを知っていて、知った上で友人関係を続けてくれる男性と関係を築けると、穏やかな恋愛になりやすいのをご存知ですか?

偏見があったり、差別意識がある人は、友人関係でも去っていく場合が多いです。
それに対して、関係性が変わらない人は、風俗という職業をフラットに見られる人か、尊重してくれる人です。

その様な人と恋愛関係になれば、仕事に関することで喧嘩になったりするリスクがあまりありません。

風俗嬢にオススメしない出会いの場

おすすめできない

風俗嬢にオススメの出会いの場所として紹介されてはいるものの、実はあまりいい結果にならない出会いの場をご紹介します。
風俗嬢だからこそ知っている、リアルな情報です。

ホストクラブ

「ホストのような夜職の男性なら、風俗嬢に偏見もないし、仕事のことも理解してくれて良さそう」と思ったら、それは大間違いです!

なぜなら、ホストにとっては女性=客だからです。風俗嬢が男性=客に見えるのと同じなのです。

なかにはお金目的ではなく、ちゃんとした恋愛に発展するホストと風俗嬢も居ます。しかし、それはかなりのレアケースです。
そして、恋愛関係になっても、どちらかが夜の商売から卒業すると関係が終わってしまうケースも多いのです。

風紀

風紀とはお店のスタッフとの恋愛です。業種や店舗によってはめちゃくちゃ多いです。

毎日のように顔を合わせますし、気心もしれて、くっつきやすい環境であり、仕事に対する偏見もなければ、理解もあるので、結婚まで至る事も多いです。
しかし、離婚率が非常に高いという側面があります。

筆者を含め、筆者の周りには6組の風紀夫婦がいました。お気づきですか?過去形なのです。6組中6組が離婚しています。

たまたま筆者の周りだけかもしれませんが、局所的だとしても、100%の離婚率はいただけないと言えるのではないでしょうか。

付き合うと痛い目にあう男性の特徴

金がない男

風俗嬢だと知った上で付き合おうと思う男性の中には、お近づきになると痛い目にあってしまう男性が居ます。そんな男性の特徴をご紹介します。

体目当て

風俗嬢=すぐヤれると勘違いしている男性は少なくはありません。間違ってはいないのかもしれませんが、100歩譲っても、それは金銭を介した場合だけです。

その様な勘違いから、体目的で風俗嬢に近づいてくる男性の存在を忘れていると、痛い目に合います。それだけでなく、お店のようなプレイやテクニックを目当ての男性の存在にも注意が必要です。

このような男性の傾向としては、会うたびに毎回体の関係を求めてきたり、過激なプレイや過剰なテクニックを要求してきたりします。

体目当ての男性を排除するために、体の関係まで進むのは、慎重に見極めながら恋愛関係を深めていくといいでしょう。

お金目当て

風俗嬢は高収入ということは広く知られています。その高収入を目当てに近づいてくる男性も居ます。
そして、風俗嬢の彼氏のヒモ率の高さも忘れてはいけません。

食事代を全額出したり、多めに払う事があれば、その恋愛からは手を引いたほうが無難です。もっと言えば、タバコ代やジュース代であっても、おごるという行為が頻繁であれば、その男性はお金目当てかもしれません。

先程もお話したとおり、風俗嬢の彼氏のヒモ率は高いです。
最初からヒモだったわけではなく、食事代を出してあげたり、タバコを買ってあげてるうちに、家に転がり込んできて、働かなくなって、生活の面倒を見るようになった、というようなパターンです。

少額でも男性に何かを買ったりする時は、妥当なのかを自問しましょう。
また、会社員と同等の生活費で暮せば、簡単に何かを買ってあげることはできません。自衛策で生活費を少なめに設定するのもオススメです。

まとめ

風俗嬢が恋愛で抱える問題は、職業に対する偏見や、男性全てが客に見えること、嫉妬されてしまうこと、金銭感覚の違いなどです。
これらは、礼節ある発言や行動、オンオフの切り替え、仕事への理解を求めること、一般社会人と同等の生活水準を設定することで解決します。

風俗嬢にオススメの出会いは、お客様と仕事を知っている友人や知人です。こういった方であれば、偏見や理解不足を排除でき、円滑な関係を築きやすい傾向があります。
反対におすすめできない出会いは、ホストなどの夜職の男性、風紀恋愛です。夜職の男性にとっては、女性は客としか扱われない傾向が強く、風紀は破局率が高いです。

風俗嬢は恋愛する上で、体目当ての男性や、お金目当ての男性に注意しなくてはいけません。慎重に見極め、自分を大切にしてくれる人を見つけましょう。

風俗で働いていても、結婚している人も恋愛をしている人もたくさんいます。恋愛だけが全てではありませんが、出会う方のいい所に目を向け、「こんな良いところがあるんだ」と思えることが大切です。「男性=客」「客と恋愛なんて無理!」と決めつけず、ご縁を探してください。