1. 大人のハウツー
  2. 現在のページ

風俗遊びの前にチェック!風俗・ヘルスの種類と相場を徹底解説

投稿日: 2021年01月11日

風俗通いをしている男性

ひと口に「風俗」と言っても、ジャンルやお店のタイプはさまざまです。
例えば料金面にのみポイントを置いて風俗を考えてみても、ピンからキリまであり、1回数万円する超高級店もあれば、逆に1回数千円程度しかかからない激安店も存在します。

従って定期的に風俗通いをしたい場合、自分の懐具合で行けるお店を選べばごく普通の給料の会社員の方でも可能で、実際に多くの人が定期的に風俗に通って楽しんでいます。

31日間無料お試し実施中!

U-NEXTなら、50,000本以上のアダルト動画が見放題!
31日間のお試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

違法(無料)動画サイトのようなウイルス感染・情報漏洩によるリスクに怯えることなく、安全にエロ動画を堪能しちゃいましょう。

U-NEXT公式サイト(R18)

U-NEXTをお試し済みの方は、30,000本以上のアダルト動画が見放題、同じく無料期間(31日間)のある楽天TV(R18)で楽しんじゃいましょう。

ソープは風俗界の「大将」的な存在

風俗業界で一番サービスがディープなのはやはりソープランド。ソープランドでは暗黙の了解の上で「本番」が可能なのも多くのユーザーに支持される秘密なのですが、名目上はお客さんは入浴料を払い、そこでサービスをしてくれた嬢と恋に落ちてその流れでコトに及ぶということになっている場所です。

解釈としてはこじつけながらも、要するに法に違反しない範囲でソープ嬢と本番が出来ますので、その魅力を知った男性は定期的に利用するわけです。

ただ、サービスがディープということはやはりその分料金は他の風俗の業種に比べて高くなります。

一般的にはソープランドはマットプレイとベッドでのプレイの2回行いますので、時間も短時間というわけにはいきません。
従ってユーザーの中には「頑張った自分へのご褒美」という感じでボーナスなどが入ったときに通う男性も多いです。
また、パチンコやギャンブルで少々勝った時に通う男性もいます。

いずれにせよ、がっつりセックスしたい場合にはソープがやはり一番だと言えます。ヘルスやピンサロではヌイてもらうことは可能でも本番は無理ですので、物足りなさを感じる男性も少なくありません。

ちなみに、ソープランド系のAV作品も近年は増えてきました。人気女優が風俗嬢にふんし、エロエロサービスを展開してくれる内容なので、風俗ユーザーとしては見ごたえがあります。

また、「ソープっていったいどんなことをしてくれるんだ?」と思っている方がソープ系のAVを見ても、入門編という感じでいろいろと学ぶことが可能です。

ソープランドの料金的は、地域にもよりますが、おおむね3万円程度用意していればそれなりにいい嬢にあたると考えておけばいいでしょう。

ヘルスには3種類ある

続く風俗の業種として広く知られているのはヘルスです。
ヘルスには3つあり、それらは「デリバリーヘルス(=通称:デリヘル)」、「ホテルヘルス(=通称:ホテヘル)」、「ファッションヘルス(=通称:箱ヘル)」です。これら3つはサービス内容は同じで、異なるのはプレイする場所のみです。
デリヘルはお客である男性の指定の場所がプレイ場所になり、ホテヘルはホテル限定、箱ヘルは店舗型なので受付と同じ場所にプレイルームがあります。
従って料金はほぼ同じで、激安店ともなれば1万円前後で60分程度遊べるお店も全国的に少なくありません。

また、全国的に一番お店の数が多いのは圧倒的にデリヘルです。理由は簡単でお店側は店舗を構える必要がないからです。客側の男性はネットやスマホからお店を探し、お店に電話をして女の子を指名して希望の場所まで女の子を派遣させるという流れなので、お店側としても、極端に言いますとネット環境と電話さえあれば営業出来てしまうことになります。
更に、ホテヘルと箱ヘルは24時以降は営業が出来ませんが、デリヘルは24時間可能。従って利用する側にとっても夜中でも女の子を呼べるメリットがあります。

ちなみにデリヘルに代表されるヘルス系のお店の基本的なサービスは、キス、フェラチオ、クンニ、シックスナイン、手コキ、素股、乳首舐め、全身リップなどとなっていますが、ソープのような本番はご法度となっています。
一番本番に近いサービスは「素股」というプレイで、これは多いパターンとして騎乗位で女の子が上に乗り、チ〇コがアソコに挿入されないように女の子がチ〇コに手を添えてプレイをするというもの。この時、チ〇コの先っぽがアソコに触れたりしますので、本番行為手前のギリギリのプレイにはなりますが、挿入はさせてもらえません。

違反行為で挿入を強要すると女の子がお店に通報して、客側は出入り禁止などになります。

手コキ・オナクラ系のお店はとにかく安い

ヘルス以上にライトなサービスの風俗が手コキ・オナクラ系のお店です。この系統のお店はその名の通り手コキで嬢がお客である男性をフィニッシュに導いたり、オナニーの見せ合いっこをしたりして興奮を促すサービスが展開されます。

ディープなソープランドユーザーの方がこういったライトなサービスのお店のサービスを聞くと、「そんなサービスで満足出来るのか?」と思う場合もあるかもしれません。
プレイ時、客側の男性と嬢は個室で2人きりになりますが、手コキ系のお店では女の子を押し倒したりむやみやたらにおっぱいやお尻を触ることも出来ない(お触りなどには別途オプション料金がかかる)ので、風俗で日頃のストレスを思う存分発散したいと思う男性からすれば物足りないと感じても不思議はないわけですが、これらのお店には「超激安」という強みがあるのです。
例えば基本サービスが女の子が服を着た状態での手コキだけの場合、そのままの状態でサービスを受ければ20分3,000円とかのお店もあるのです。3,000円ですよ…。風俗でこの値段、めちゃくちゃ安いです。
ソープランドのように本番は出来ないしヘルスみたいにおっぱいも触れない。でも20分3,000円で女の子の手でチ〇コをシコシコしてもらって発射はさせてもらえる。おっぱいとかは触れないが至近距離にいる女の子の笑顔とシャンプーのいい香りを感じ、しかも勃起したムスコをしごいてもらっているというちょっとした恥ずかしさも妙に興奮を覚え、短時間で発射してスッキリ。懐はほとんど痛めずに定期的に気軽に通える(極端に言うと毎週通うことだって可能)というのも大いなる魅力なのです。

ちなみにオプションで+500円で上半身お触り可や、+1,500円でオールヌード可、さらには+3,000円で嬢のオナニーを観賞出来るなど、懐具合でさまざまなオプションも追加出来ますので、好みに応じたエロ遊びが出来るのも手コキ・オナクラ系のお店の大きな魅力でもあるわけです。

風俗は大人の男性にとって天国のような場所

風俗通いを始めるまで、風俗の女の子がこんなにかわいいと知らなかった男性も少なくありません。一度も風俗に行ったことがない状態ですと、好きでもない男の性処理に一生懸命になってくれるはずはない、などと勝手な想像をしても無理はないでしょうが、一度遊ぶとそんな印象が大きく変わるのが昨今の風俗店なのです。
昭和の時代などに比べて女の子がこの業界で働く垣根がたいへん低くなったということで、素人同然の子がソープ、ヘルス、手コキ店など業種に関係なくいっぱいいます。

また、これまで書いてきたように料金的にも超激安店から高級店まで幅広いので、自分の身の丈に合った遊びが出来る利点があります。
最終的な満足は気持ちよく発射してスッキリ出来るという点で、それが安いお店ですと3,000円くらいで出来てしまうのも言うことなしです。

逆にちょっとした臨時収入があったような日は、高級ソープで豪遊することも悪くありません。1回で4万円や5万円程度するお店ともなればやはり格が違いますので、最高レベルのサービスを受けられることは確実。分かりやすく言うと高級料理店でフルコース料理を食べるようなものです。

従って、ぜひとも大人の男の遊びの1ページに「風俗遊び」を加えることがおすすめです。中年男性でも20代前半のギャルと遊べますし、この遊びには「援助交際」みたいに罪悪感も全く感じる必要もありません。
また、若い女の子でも中年客に極上のサービスをしてくれますので、良さを知ってしまうと風俗通いはやめられなくなります。