1. 大人のハウツー
  2. 現在のページ

風俗デビューあるある!はじめて行くきっかけからリピートする理由

投稿日: 2021年02月19日

風俗デビューする男

風俗の魅力を知った成人男性は、普通に飲みに行くような感じで定期的に風俗嬢と遊びます。風俗についてあまり詳しくない場合、単なる性欲の発散場所としか考えていなかったが、何度か遊ぶうちにこの業界の奥の深さが分かったと語る男性も少なくありません。

魅力的な嬢が多い、様々なプレイが楽しめるなど、知れば知るほど楽しい遊びだということが分かってきます。

風俗デビューのきっかけ

度だけ性欲発散で行こう程度の考えだった男性は多い

成人になり、初めて風俗を利用したきっかけが「どうしようもなく性欲が溜まったからその発散のため」という男性は少なくありません。

状況としては彼女もいない、オナニーは虚しい、女の子の肌が恋しいなど肉体的な理由で「今回だけ風俗に行って抜いてもらおう」と泣く泣く利用したというパターンの方も多いのが実態と思われます。

こういうきっかけでの風俗利用の場合、特に気になる嬢もいませんしお店のこだわりもないのが一般的で、自分の家の近くの場所の風俗店をネット検索して最初にヒットしたお店だから利用した、もしくは風俗街を歩いていて受付の場所が入りやすかった、などといった単純な理由での利用がほとんどです。

また、性欲発散が一番の利用の目的のため、お相手の女の子もそれなりの子ならばそれでいいと多くを求めずに利用するもので、特に利用前に女の子選びで時間を使うこともありません。
店頭で女の子を選ぶ場合でもお店のスタッフにすすめられた女の子で即決するなど、一刻も早く一発抜きたいという気持ちが先走っているとも言えます。

初めての風俗からリピートする理由

風俗店への道

サービスを受ける段階になりますと、女の子が全裸になった段階ですでにテンションはMAX。状態としては「三こすり半」程度で発射してしまいそうなくらい勃起していて、女の子が逆に驚くくらい。

女の子が「こういうお店初めてですか?」と聞くと、「初めてと言ってバカにされないかな」などと余計な心配をするのも風俗デビューの男性にありがちな思考回路なわけですが、そんなことをしているうちにシャワールームでも女の子が股間を洗ってくれてさらに刺激が高まります。

そしてベッドでは早めに発射して終了。溜まった性欲は発散されスッキリ。無事に風俗デビューの目的は発散され、「今回だけ利用しよう」と考えた風俗遊びは終了。

ただ、一度遊んで風俗が単に性欲発散の場所だけではないってことに気付く男性も実は多いのが実態なのです。

フィニッシュ後、にっこり微笑んでくれる女の子の笑顔に癒されたり、よくよく見たら意外にかわいい女の子が目の前にいるってことに気付くというパターンもあります(性欲が溜まりまくっていた顔合わせの時は顔までロクに見てなかったことも考えられる(笑))。
その結果、数日たって「また風俗行こうかな」という考えが頭に浮かぶといった展開になっていくのです。

風俗嬢はかわいいし風俗は怖いところではないと分かる

風俗に限らず、馴染みのない趣味などは最初はちょっとした怖さや不安があるものです。特に風俗の場合、裸になってサービスしてもらうので無防備で、発射して気持ちよくなった後に高額請求なんてされないか?なんて不安も初めて利用する前は頭をよぎる方がいても不思議はありません。
もっとも、風俗でそんな請求をされるなんて実際にはあり得ないわけですが、出会い系サイトの美人局など、エッチ系の遊びとなるといろんな怖いうわさや都市伝説もネット検索でいろいろと載っていますので、「風俗も似たようなものでは?」とごっちゃにしてしまっても無理はないと言えます。

ただ、そういった懸念は一度風俗で遊ぶと全部消えます。
料金は明朗会計で、プレイ後に追加請求などをされることなど昨今の風俗ではほぼ皆無に等しいです。
また、総額料金が信じられないくらい安いお店も多いので、「風俗ってもしかしたらいい遊び場所じゃないの?」と一度遊んで気付く男性も多いのです。

何といっても女の子がかわいくて優しいというのも一度風俗嬢と接して多くの人が感じる印象でしょう。

風俗デビュー前、「風俗で働こうとする女なんてロクな奴がいないにきまってる」的な間違った発想を自分が持っていたことにも気付かされるのです。
「この子ホントに風俗嬢か?どこにでもいそうな普通のこじゃん」って雰囲気の子がとにかく多いのが昨今の風俗店なので、一度で終わりといわず、また行ってみようとなるのです。

となればよりお得に遊ぼうと考えるようになるのが人間というもので、「次は好みの子を指名して遊んでみよう」とか、「可愛い子がいるのに料金が安いB級グルメみたいなお店を探そう」というふうな意識に変わってきます。
そしてネットで風俗情報サイトなどを検索すると、次から次へと魅力的な情報が入手でき、「何だこの業界は?まるでパラダイスじゃないか!」ってことに気付くのです。

風俗はオリジナルプレイも楽しめる場所

さて、風俗に対するイメージが変わりますと、お気に入りの風俗嬢を見つけ、その嬢と息の合ったプレイを楽しむことも出来ることが分かってきます。
要は自分がどうすれば一番興奮するかをお相手の嬢に分かってもらい、そういった視点から興奮させてもらうということなのです。

ここまでくれば風俗というのは自分はマグロのようにベッドに寝ころび、嬢にチ〇コのサービスを手コキやフェラでしてもらって終わり、というだけの場所ではないことが明確なので、好きなスタイルで風俗嬢とイチャイチャ楽しむための工夫をしたくなってきます。

オーソドックスなスタイルとしては、お気に入りの風俗嬢を恋人に見立ててのプレイです。いわゆる「恋人プレイ」と呼ばれるスタイルで、これは風俗嬢に「サービスされる」という感覚ではなく、見つめ合ってのディープキスから始まって2人で抱き合い、本当の恋人同士のようなプレイが展開していくのです。

ちなみに風俗嬢も何度も自分を指名してくれる男性に対しては、「このお客さんは自分に好意を持ってくれている」という感触を持つので、安心感を持ってモチベーションも高くプレイが出来、自然に力が入ります。
なので何度も同じ嬢を指名してプレイすると、気が付けは「あうん」の呼吸でラブラブセックスが楽しめるようになるというわけです(ヘルスなどでは本番は不可なので、挿入だけは出来ませんが…)。

また、さらに奥が深くなると、ちょっとしたマニアックプレイも楽しめるようになります。早い話、AVで見るようなプレイも出来てしまうのですからこれは見逃せません。
例えばヘルスの場合、「オナニー観賞」というオプションをつけられるお店も多いです。これはその名の通り風俗嬢のオナニーを間近で見ることが出来るという夢の様なシチュエーションで、AVでAV女優が大きく股を開いてオナニーをするシーンのライブ版ということも言えるでしょう。
ちなみにAVの場合はアソコにモザイクがかかりますが、ヘルス店でのオナニー観賞には当然ですがモザイクはかかりません。しかも至近距離で風俗嬢の熱量も肌で感じながらオナニーを見れるのですからこれはたまりません。

また、プレイ中は室内に風俗嬢とお客の2人しかいないので、男性も全裸になって風俗嬢のオナニー鑑賞をしても大丈夫です。嬢のオナニーが進行すると当然自分も興奮して勃起してきますが、その際にこっちもシコシコし、嬢とオナニーの見せ合いっこなんて日常ではあり得ない変態プレイも出来てしまいます。

馴染みの嬢が出来ればこういった変態プレイも気軽にお願いもしやすくなりますし、そういったことをお願いしても、風俗嬢は嫌な顔一つしません。
従って風俗でこういった楽しくて興奮出来る時間を過ごせば過ごすほど「また風俗行きたいな」と定期的に思うようになるというわけです。