1. 風俗
  2. 現在のページ

天蓋とは何?風俗嬢が店外してもいいと思う客の7つの条件

更新日: 2021年02月26日

客と天蓋する風俗嬢 イメージ

天蓋」という言葉を聞いたことがありますか?
風俗用語で「店外」、つまり風俗店の外でこっそり風俗嬢と客が会う行為のことを指しているのですが、隠語として「天蓋」という表記が使われています。

普段風俗店の中でしか会えない風俗嬢と外で会えると聞くと何だかワクワクしてしまいますが、風俗嬢も誰にでも天蓋を許すわけではありません。

今回は、天蓋の詳細についてと、風俗嬢が天蓋に応じてもいいなと感じる客の特徴についてご紹介します。

天蓋とは

何をするの?

風俗嬢と客は、風俗店の外で会って一体何をしているのでしょうか?
天蓋を行う場合、大きく以下の3つのパターンに分類されています。

  • 食事や買い物に付き合う
  • 性行為以外のサービスを行う
  • 性行為を行う

通常の天蓋は性行為有りが主流ですが、客との天蓋に対して不安があるという風俗嬢や、本番行為(性行為)が禁止されている店舗で働いているので性行為はハードルが高いという風俗嬢の場合は、食事や買い物に出掛けるだけのデートや、性行為無しの天蓋というパターンもあります。

料金設定が最も高いのは性行為有りの天蓋ですが、風俗嬢と客の間で自由に値段交渉が行われるのでケースバイケースです。

風俗嬢にとってのメリットとデメリット

店の外で客と会うということは、風俗嬢にとってそれなりの利点があります。
通常天蓋では、風俗嬢に店で会う時よりも高額のサービス料金を提案する場合が多く、風俗嬢にとっては店に出勤するよりも効率良く稼ぐことが出来ます。

また、自分の常連や、自分にとって仕事をこなしやすい良いお客さんという意味の「良客」のみと天蓋することも可能ですので、嫌な客や不潔な客を除外して働けるというメリットがあります。

しかし、相手が悪質な客であった場合は、サービス料金を踏み倒されてしまうリスクや、レイプや盗撮の被害に遭う可能性もあり、さらに天蓋が勤務先の風俗店にバレてしまった際には、罰金を支払わなければならないというデメリットもあるのです。

風俗嬢が天蓋してもいいと感じる客とは?

天蓋にOKサインを出す風俗嬢

それなりのリスクも生じる天蓋ですが、それでは風俗嬢はどういった客なら天蓋に応じても良いと感じるのでしょう?
以下、7つの条件をご紹介していきます。

1. 常連である

風俗嬢が天蓋に応じる際の最も重要な条件の一つは、その客が自分の常連であるということです。

高頻度で長期に渡って同じ風俗嬢を指名している客は、それだけお金を落としてもらっているという意識から風俗嬢にとっても特別視され、他の客よりも大切に扱われる傾向にあります。

もちろんそれだけ多くの時間を一緒に過ごしてきていることから、風俗嬢と親しくなれるというメリットもあり、常連期間が長ければ長いほど風俗嬢からの信頼も厚くなります。

素性も全く分からない初対面の客から天蓋に誘われても応じないという警戒心の強い風俗嬢は多いですが、気心知れた常連の天蓋成功率は高めとなっています。

2. 普段ルールを守って遊んでいる

風俗店で遊ぶ際、店によってさまざまなルールが設けられています。
客の中には、そういったルールを無視してプレイしようとする悪質なタイプが非常に多いので、店のルールの範囲内で綺麗に遊んで帰る客は好印象を持たれます。

ルール違反で特に多いのは、本番行為が禁止されている店で挿入しようとする「本強」と呼ばれる行為ですが、風俗店がバックについている風俗嬢に対してすらそういった行為をする客は、天蓋で2人きりになったらどんな酷い扱いを受けるのだろうかと風俗嬢から警戒され、天蓋のチャンスを得ることはありません。

風俗嬢と天蓋したいと考えている方は、決められたルールの範囲内で綺麗に遊ぶことを心掛けましょう。

3. お金を持っている

通常、風俗嬢がリスクを冒してまで天蓋をしようとする理由は、それに見合った収入を効率良く得ることが出来るからです。
そのため、風俗嬢は出来るだけお金を持っていそうなタイプの客とそうでは無い客を見分け、天蓋をしても料金を踏み倒す恐れの無さそうな安全な客を天蓋相手として選びます。

普段から金払いが悪く、ボロボロの衣類やカバンを身に付けて風俗嬢に会っている人は、「この人と天蓋をしても料金を払ってもらえないかもしれない」と風俗嬢から危機感を抱かれ、天蓋のチャンスを失ってしまうので注意しましょう。

4. 清潔感がある

風俗店にはさまざまな客が来店しますが、清潔感のある客は風俗嬢からの受けが非常に良いです。
綺麗に整えられた髪や髭、きちんと洗濯された衣類、汚らしくない持ち物など、見た目の清潔感も大切ですが、例えば口臭や体臭がキツくないか、性器が汚れていないかなど、風俗という場所だからこそ気になるポイントもあります。

風俗店でのサービスにはキスやオーラルセックスが含まれているので、体臭のキツい客や性器が清潔に保たれていない客は大きなマイナスポイントとなり、風俗嬢にとっては早くサービスを終わらせたい相手となります。
そんな相手と外で会ってサービスしたいと思う風俗嬢は非常に少なく、好条件であったとしても断られてしまう可能性が高くなっています。

5. 乱暴なことをしない

風俗店では、風俗嬢に対して乱暴な扱いをする客が一定数存在し、膣や乳首等のデリケートな部位がダメージを受けてしまうことがあります。
このタイプの客は主に2種類のパターンがあるのですが、一つはお金を払っているのだから何をしても良いだろうという横暴なタイプ、そしてもう一つが激しくすれば風俗嬢が感じるだろうと考えている勘違いタイプです。

あまりに度を超える場合は、その場でプレイを中断して退出という方法や、今後その客はNG扱いにしてサービスを行わないといった対策もありますが、許容範囲内の場合は我慢してサービスを続けることになります。

身体が資本の風俗嬢にとって、乱暴な客を相手にサービスを行うことは非常にリスキーな行為となっており、もし身体のダメージが大きかった場合は長期的に仕事を休まないといけない可能性もあります。

一方で、普段から風俗嬢に対して優しく触れる、体調を気遣う等、風俗嬢のことを1人の女性として尊重しながらプレイをしてくれる客は、自分の身体を預けても良いと風俗嬢に思わせることが出来るので、天蓋の成功率も高くなります。

6. 見た目がタイプ

通常、風俗嬢が天蓋を行う時の目的は、風俗店で働くよりも良い条件で収入を確保出来るからなのですが、中には単に見た目が好みだったので天蓋に応じるというケースもあります。

もちろんお金を持っている相手なら尚良いのですが、例え料金や条件が風俗店でサービスを行う場合とさほど変わらなかったとしても、見た目がタイプの客なら天蓋をしても良いという風俗嬢もいるということを覚えておきましょう。

7. 口が堅い

そしてなにより、その客が口の堅い人間かどうかも大切なポイントになっています。

風俗嬢と天蓋している客の中には、そのことを自慢話として他人に言いふらすタイプが存在し、ネットの掲示板等で天蓋のことを自慢する恐れがある口の軽そうな客は、風俗嬢にとって絶対に天蓋したくないタイプの客なのです。

もし天蓋のことが噂になれば、その風俗嬢は勤務先である風俗店から罰金等の処罰を受ける可能性もあります。

口が硬そうな客を演じたい場合は、むやみに他の風俗嬢の噂話をせず、もしそのような話題を風俗嬢から振られたとしても、そういったことには興味がないという素振りを見せるようにしましょう。

まとめ

天蓋の詳細と、風俗嬢が天蓋に応じたくなる客の特徴についてお話ししてみました。
風俗嬢によりさまざまな条件はあるものの、ポイントとしては以下の7つを押さえておきましょう。

  1. 常連である
  2. 普段ルールを守って遊んでいる
  3. お金を持っている
  4. 体臭がキツくない
  5. 乱暴なことをしない
  6. 見た目がタイプ
  7. 口が堅い

風俗嬢からの信頼を得ることが天蓋成功の近道となっていますので、日頃からマナーを守って紳士的な遊び方をするように心掛けましょう。