1. TOP
  2. 恋愛心理
  3. 現在のページ

私セフレかも?付き合ってない女とエッチやキスをする男性心理7つ

投稿日: 2018年12月13日

執筆者: cococ

変化する男性心理を表す

付き合っていない男性とキスやエッチをしてしまった、そんな経験を持っている女性はけっこう多いかもしれません。

気になっていた男性とそういう関係になったらその後どうしたらいいのか、また男性がどう思っているのか気になりますよね。

今回は付き合っていない女性とキスやエッチをしてしまう男性の心理について7つのパターンをご紹介します。

その女性のことが好きだった

ハートを持つ 男性 原宿 表参道

まずはキスやエッチをした女性のことが好きだった場合について考えてみましょう。

あまりおつきあいの経験がない男性や恥ずかしがりな男性の場合、付き合いたいと思っていてもなかなか口に出せずにいることもあります。
そんな中でキスできる雰囲気になった、二人っきりになった、となれば抑えきれずに順番を無視してキスしてしまうこともあるでしょう。男性はキスできた相手とはエッチもできると考えていることが多いのでそのままホテルへ行こうという流れにもなります。

その後、きちんと告白してくれればいいのですが、そうでない時には、女性の方から「ちゃんと付き合ってからにしよう」とアピールしておいたほうがいいです。

告白しないままにキスやエッチができてしまったとなるとそれでいいんだと思ってしまって、そのままズルズル告白なしでキスやエッチをする関係になる危険性が高まります。

最初は真剣に好きだったのに、そういう関係になれてしまうといつの間にかセフレのような関係になってしまうかも知れません。

友達だと思っていたのに可愛く見えた

次に考えられるのは友達同士だったのにふとした瞬間に可愛いと思ってつい体が動いてしまった場合です。

女性は友達だと思うと男性に対して性的な目線で見ることはあまりないのですが、男性の場合は友達同士であってもひょっとしたら付き合えるかもと思っている人が多いです。
またそうでなくても無防備に近づいてくる姿に思わずキスしたくなったり、やりたくなったりすることもあります。このタイミングならキスできる!そう思ったら友達であってもキスしてしまうのです。

さらに女性の方に好意があって二人っきりになったら、たとえ男性の方は友達だと思っていても、一回くらいならいいかと思ってエッチしてしまうこともあります。その場合、その後彼女へと昇格できる可能性は低いです。

男性としては彼女としては見ていなくて、ただエッチできそうだったからしたという場合が多いからです。よくてセフレか、最悪の場合、お互いに気まずくなって友達関係も壊れてしまうこともあります。そうならないように十分に注意しましょう。

セフレを探していた

また男性の中には気軽にエッチできる相性のいい相手を探している人もいます。そういう人は彼女を探すというよりもエッチできるかどうかで女性を判断していますから、付き合う前にやれるならやってしまおうということでキスやエッチもしてしまいます。

こういう男性の場合、女性側にもそういう都合のいい関係を求めてきますから、告白してほしい、ちゃんと付き合いたいと言ってものらりくらりとかわしたり、相手にされなかったりします。

また彼女にしたいわけではないので、自分にとって都合のいい時にだけ優しくしたり、連絡してきたりもします。あまり大切にされていないと感じたら、そのままでは彼女になることは難しいです。

お互いに気軽にエッチできる関係でいいならそれでもいいですが、そうでない場合はいったん離れるか、きちんと話し合う方がいいでしょう。黙っているとお互いにその関係でいいのだと思われてしまい、セフレとして扱われてしまいます。

やりたい気分だった

むらむらして我慢できない男

セフレを探すまではいかなくてもその時の気分でなんとなくエッチしたい気分だったということもあります。だいたいそういう男は付き合うのはめんどくさいけど、エッチできるならしたいと思っているだけで、なんとなくエッチできる流れに持ち込んでその場だけの関係を築こうとするのです。

今までデートをたくさんしたわけでもなく、好きだという雰囲気もなかったのにいきなり二人っきりになりたがる、いいムードを作ろうとするなどの場合はただやりたい気分なだけのことが多いです。

気分ですから、その後の展開を求めているわけではなくてワンナイトラブになる可能性もあります。

友達関係や近しい間柄というよりも、バーや飲み会で知り合っただけなど浅い関係の男女で起こりやすいので、あまりその後を期待しない方がいいでしょう。もし、本当に彼女になりたいならそういう男性に対して気軽にキスしたりエッチをしたりしないようにするのが大切です。

男性には狩猟本能があるので気軽にそういう関係にならないとわかると逆に気になってなんとかして落としたいと思うものです。またそんなに軽い女ではないとはっきり態度で示しておかないと、今後もいつでもやりたい時にできる女だと思われてしまいます。

寂しい気分だった

男性も女性も寂しい気分になっている時や仕事や学校で嫌なことがあった時にはなんとなく一人ではいたくないことがありますよね。そんな時にそっと隣にいてくれた人に好意を抱くこともあるでしょう。

人間は弱っている時に優しくされるとついほだされてしまうものです。特に男性は女性よりもナイーブで寂しがりな一面を持っていることがあるので、そんな時にそばにいてくれた女性に対してムラムラしてしまうのです。

そしてそのまま寂しさを紛らわすためにキスしたり、エッチしたりすることもあります。やりたい気分だった時と同じようにその場の感情に流されているということなのであまりいい関係ではありません。

ですが、その後も寂しい時に支えてあげることで男性の中でその女性の存在が大きくなって彼女になることもあるでしょう。

寂しいからそばにいて欲しかっただけだと思っていたけど、キスやエッチをしたことで本格的に女性として真剣に考えてくれるかもしれません。

ですが、男性の場合、失恋の痛みや仕事の失敗などがあっても次の恋愛ではなく仕事や自分の趣味で置き換えることもできます。ですから、仕事や趣味が充実してくるにつれて連絡が途絶えがちになったり、そのまま曖昧な関係で終わることもあります。そうなりたくないなら自分の気持ちをはっきりと伝えることが大切です。

遊び慣れている

 バラの花を持っている遊び慣れた男性

モテる男性の場合、付き合う以前から色々な女性とエッチしたりキスしたりするのが当たり前になっている人もいます。こういう男性はどうしたら女性がその気になってくれるのか、どうしたら付き合う前からエッチができるのか様々なテクニックを知っていますから、上手にキスやエッチに持ち込まれてしまうのです。

またその女性のことがそれほど好きではなくてもすぐにキスやエッチができるので、そういった行為にそれほど抵抗を持っていない場合が多いです。女性の方が真剣に考えているのに男性の方は全く気にしていなかったなんてこともあります。

またキスやエッチが上手で手慣れている場合は遊び人である可能性が高いでしょう。あまりにも自然にキスやエッチができてしまう人は今までにも何人もそういう人がいたのかもしれません。

エッチまでの過程やキスの仕方などで相手が遊び人かどうか見極める必要があります。

酔っ払っていた

最後の理由はとても単純です。

酔っ払うと気が大きくなったり、エッチな気分になったりする人は男女を問わずいますよね。男性の場合、そんな時に隣にいた女性を見ていい感じになってついキスしてしまったり、エッチしてしまったりすることがあります。完全にお酒の勢いですから、あまり気にしない方がいいでしょう。

一方でちゃんと付き合いたいと思っていても奥手な男性の場合、自分からは言い出せずに酒の力を借りて勢いをつけている可能性もあります。そういう時にキスやエッチをしてしまったらなあなあにせずに、お互いに酔いが覚めてからきちんと話し合いましょう。