1. 男心
  2. 現在のページ

彼女から連絡がないとき男心に起こる感情と彼への適切な対処法

PR投稿日: 2023年09月08日

彼女から連絡がない男

彼女から連絡がないときに男心は一体どのような反応を示すのか、興味のある女性は多いはずです。

実際に彼氏への連絡が滞ってしまった際にも、相手がどんな反応を示すのか予想できれば適切な対処法を用意しておくこともできます。

この記事では主に男の視点から、女性からはなかなか理解することが難しい男心の機微について詳しい解説をしています。
連絡の行き違いやコミュニケーション不足によって恋人と上手くいかなくなってしまった経験を持つ女性にとっては有意義な内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

恋メモH 恋愛編集部

筆者:恋メモH 恋愛編集部

恋愛カウンセラーや結婚相談所の所長など、各分野のエキスパートたちが、恋愛や出会いに関する疑問や悩みに対して、専門的な知識とアドバイスをお届けします。

彼女からの連絡を待つ男心に生まれやすい感情とは?

彼女からの連絡を待つ

自分の彼女と連絡が取れなくなってしまうという状況は、大抵の男にとっては天地がひっくり返るほどの大事件です。
しかし世の男のほとんどは、その事実を周囲に漏らすようなことはしません。
「彼女と連絡がつかなくなった」と周囲に告げることは、男としての魅力のなさを自分でアピールするのに等しいという思い込みがそこにはあるからです。
少し恋人からの連絡が滞っている程度の段階だと世間に大きく騒ぎ立てられることもなく、そこで起こっていた男心の微妙な揺れ動きは誰にも知られることなく終わってしまいます。

ここではそんな知られざる男心について、4つのパターンに分類しながら解説していきましょう。

1.「寂しさ・悲しさ・不安」といったネガティブな感情

大好きな彼女からの連絡がなくなると、大抵の男はネガティブな感情に襲われます。
そこにあるのは自分が大切にされていないのではないかという疑念や不安、そして寂しさといった想いになります。

こうしたネガティブな感情は「彼女への心配」と「自信の不足からくる自己肯定感の低さ」が複雑に絡み合ったものなので、彼氏自身にも制御は困難です。
そもそも恋人としばらくコミュニケーションが取れなくなった際に生まれる心のゆらぎを正確に自己判断できる人など滅多にいません。

自分は恋人の身の上を心配しているつもりでも、本心では「もう飽きられてしまったのでは?」という自己への不安の方が強いというケースは男女を問わずよくあります。
また不安や寂しさからくるネガティブな感情がさらに悪い想像を加速させてしまい、一種の鬱症状にまで落ち込んでしまうことも決して珍しくありません。

2.「怒り・嫉妬・攻撃性」といった激しい感情

なかなか連絡をよこさない彼女に対して、激しい怒りや攻撃的な感情を持つ彼氏も世の中には少なくありません。
単純にルーズな彼女に怒っている程度ならあまり問題とはなりませんが、「自分を無視している」と男心の小さなプライドを刺激してしまった場合には厄介なことにもなりかねません。

怒りと不安は表裏一体のもので、プライドの高い男ほど自分が彼女によって不安定にさせられていることを認めたくないがゆえに「相手を攻撃する」方向に走ることがあります。
そこで自分と疎遠だった期間中に別の男と接点を持っていたことが明らかになったりすると、怒りは嫉妬とも結びつき激烈な反応を起こすこともあり得るでしょう。

3.「無関心・諦め・面倒くさい」といった冷めた感情

彼女からの連絡が途絶えたことに対して特に心を動かさない男もいます。
その場合の心理には「無関心」というニュートラルなものから、「もうどうでもいい」といった諦めや疲れの感情が混じるものまで振り幅があります。

自分から離れていこうとする彼女を繋ぎ止めようとするには、それ相応のエネルギーが必要です。
ただ相手との交渉が減ったタイミングで自分の中に情熱が残っていないことを察してしまった男は、もはや相手への興味を持続できず一気に恋心を冷ましていってしまいます。

不安や怒りとは異なり、静かに冷めていく感情に対して打てる手はほとんど残されていません。

4.「ラッキー・嬉しい・さっぱりした」といったポジティブな感情

たとえ愛する彼女からであっても、束縛されることを嫌う彼氏は非常に多いといえるでしょう。
そのため一時的に彼女から連絡がなくなった際に、喜びを感じてしまったとしても無理のないところではあります。

重要なのは別に恋心が冷めていなかったとしても、束縛から解き放たれた実感はポジティブな感情となって現れるという点です。
多少の音信不通では相手への心配や今後への不安よりも「ラッキー」や「さっぱりした」といったポジティブな感情が男心を支配しても無理はないといえるでしょう。

通常は数日に渡って連絡がつかないままでいるとポジティブな感情がすっかり消え失せて、ネガティブな不安や理不尽な怒りに心の有り様がすり替わっていくことになります。
ただし、このわずかの間に浮気の虫が動き出して羽目を外してしまう例が決して少なくはない点は男心の難しさとしてしっかり覚えておいてください。

タイプ別に変わる男心のコントロール法

男心を踏みにじられた男性

表面的には平静を装っていたとしても、しばらく恋人から連絡をもらえなかったあとの男心は大きく乱れています。

ここからはそんな彼氏と改めて関係を結び直すにあたって注意しておくべきポイントや、関係を有利に進めるための男心のコントロール法についてまとめていきます。

自分の彼氏がどのタイプに当てはまるのかを考えながら、有効な対策を準備しておくようにしましょう。

心配性で寂しがりな男にはマメに連絡することが大事

相手が心配性で寂しがりなタイプなら、そもそもコミュニケーションをマメに取り続けることが大切になります。
とはいえ男の場合は社会的に見栄を張る必要もあるので、たとえ恋人相手でも直接的には自分の寂しさや不安を伝えてこないこともあります。

恋人から寂しさを隠している気配を感じたなら、会話の合間にある微妙な男心の変化を見逃さないようにしていくことを意識しておくのがおすすめです。

また、どうしてもマメな連絡を忘れてしまったりするようなら、相手の方からコンタクトを取りやすい環境を整えておくようにしましょう。

怒りっぽい男には逆に強気で接することも必要

怒りっぽく嫉妬深い彼氏に対しては、敢えて強気に接することも必要になってきます。
彼女に怒りを示すタイプの男性は独占欲が強く、謙虚に振る舞ってしまうと相手を増長させお互いの立場を歪めてしまう可能性もあります。

彼氏への「報・相・連」が義務化してしまうと恋人というより上司と部下のような意識が染みついていき、何かの理由で報告が止まった際に相手の怒りを増幅させてしまう場合もあります。
最悪の場合、DVの引き金になってしまうことまで大袈裟ではなく真剣に考えておくべきです。
そのためプライドが高く怒りっぽい彼氏に対してはマメにご機嫌を取り続けるのではなく、逆にある程度は放置しても問題ないほどの信頼を結ぶことを重視した方が遥かに建設的です。

異常な不安定さが見える男とは早めに別れるのもアリ

どんなに前向きな交際を行おうとしても、一方的な思い込みや不安定さでまともなコミュニケーションが成立しなくなるタイプの男もいます。
彼女と没交渉になったとき彼氏がどういう言動を取るかは、そうした本質的なコミュニケーション能力を見極める絶好の機会ともいえるでしょう。

ポジティブにしろネガティブにしろ、人間としてわかりやすい反応を示してくれるなら恋人として対処する方向性ははっきりと決めることができます。
しかし理解が難しいほどの異常な反応を示すタイプに対しては、残念ながら理解を深める努力をするよりも別れを検討する方が安全なのは間違いありません。
特に彼女からしばらく反応を得られないだけで異様な方向に感情を暴走させてしまう不安定なタイプとは、すぐに距離を取った方が賢明といえます。

冷めた男心をもう一度引き寄せたいなら綿密な作戦を立てる

しばらく会話やデートが途切れているにも関わらず大したアクションを起こしてこない彼氏は、すでにその恋への興味を失いかけていると考えておくべきでしょう。
そんな冷めかけた相手の心をもう一度引き寄せたいと願うなら、闇雲に気持ちを伝えるのではなく冷静に作戦を立てることが重要になります。

一般的に男は女に感情的な言葉をぶつけられることを苦手としています。
好意が強い状態ならば感情的な言葉がプラスに働くこともありますが、心が冷めかけている状態の彼氏に感情的に迫っても「重い」と避けられるのが関の山です。

壊れかけた絆を修復する際は、焦らずゆっくりと心を温め直す道筋をつけていくことが大切になります。

コミュニケーションが切れたときは互いの今後を見直すチャンス

一時的にでも彼女と離れた状況を喜んでしまう彼氏に対しては、付き合い方を根本から見直す必要があります。

たとえ瞬間的な喜びに過ぎないとしても、そこには将来の浮気に繋がる可能性が確実に見て取れるからです。

この点を甘く見ると大問題に発展することもあるので、わかった時点で早めに対処しておくに越したことはありません。

きっぱり別れてしまうのも選択肢の一つですが、彼女の方がコミュニケーションを怠ったのが原因なら、当然そちらにも反省するべき点は多々あります。
そんなときはどうしてコミュニケーションが途絶えてしまったのかも含めて、お互いによく話し合う機会とするべきでしょう。
一緒に今後の付き合い方を考え直していけば、改めて2人の将来設計を再構築することができるはずです。

まとめ

彼女からの連絡が途絶えたとき、男心にはさまざまな葛藤が訪れます。それがどんな感情となって噴出するかはタイプによって異なりますが、彼女に軽く扱われたという想いは男のプライドを深く傷つけることになります。

相手を不安にさせてしまったなら、彼氏のタイプをよく考えながら適切な対処をして乗り切るようにしてください。

また彼女からの連絡が止まってしまった際にどんな行動を取るかは、その彼氏の本質を見極める良い機会になることも確かです。
そのため、どうせならその機会を上手く利用してみることも考えておきましょう。