1. TOP
  2. 女ウケ
  3. 現在のページ

女の子がイキやすくなるセックスの手順!挿入方法や体位より重要なものとは?

投稿日: 2018年10月25日

執筆者: nao

女の子がイキやすくなる愛情あるセックス

女子がイキやすくなるセックスの手順を詳しくお伝えします。挿入方法や体位も重要ですが、女子は男性と違って、様々な点を抑えていただくことでより感じやすくなれます。

皆さんは日頃からムードや女性側になってどのようなセックスが気持ち良いか想像した事はありますか?

何が重要なのか、これはダメなど、今まで知らなかった事が沢山出てくると思います。

大切な事は気持ちを大事にする事です。その事をわかりやすく説明していきます。少しでもあなたの役に立てれば幸いです。ご覧になった後あなたの世界が変わります。

前戯の重要さ

まず始めに1番大切な事を言います。
前戯をしない男性、前戯をしても軽い男性は女の子をイキやすくするのは難しいです。

なぜなら、どれだけ自分に時間をかけてくれるのか、前戯してる最中に優しく声をかけてくれるのか様々な点を女子は見ています。
そのため挿入前に必ずと言っていいほど前戯をする事をお勧めしています。

優しく丁寧にする事によって女性の高揚も高くなり、感じやすい身体へと変化していきます。

その事を踏まえて続けていくと前戯だけでイク女性も中にはいます。

女性は何回でもイク事が出来るので、優しく撫でるように前戯をしてあげます。
女の子にとってはとても大事な事なので覚えていてください。

ムードを大切に

女の子はいつでもいいムードから始まる事を望んでいます。

好きな人とする事はとても大事な思い出ともなります。それを崩さないようにも男性の方はムードを重視し、女の子には喜んでもらうという思いで優しくしてください。

そして、相手を気持ち良くさせたいという思いを1番に出し、相手に伝えようとすれば相手にも伝わります。

好きな相手やセックスをするだけの相手にも大切に想っている事を意識する事で自然といいムードになっていきます。

キスから始まる事

キスをする男女

急に始めると女の子はびっくりします。
キスで包み込むように優しくしてあげます。

雰囲気も良くなり先に進みやすくなるので相手も身を任せられる余裕が出来ます。

優しさの中にしか見せれない顔もありますので、思いやりを持ったセックスをキスから始める事も重要です。

前戯の順番

キスから始まり少しずつ時間をかけて下へ下がっていきます。

いきなり飛ばしすぎると気持ち良くないのでゆっくり丁寧になぞるようにしていきます。
めんどくさいと思うかもしれませんが、とても重要な事なので絶対に適当に扱ってはいけません。

適当に扱われた分以上に女性は早く終わる事を願います。

まずは自分から相手を愛す事がイキやすくするための道です。

濡れているか濡れていないか

どんなに前戯をしても濡れない人も中にはいます。

気持ちが乗っていなかったり、他ごとを考えている時もあります。そこは男性が夢中になってもらえるように頑張る事です。

飽きられないように同じ所ばかり集中しすぎると最初は良くても慣れてくると何も感じなくなります。
場所は頻繁に変えて、しっかりと全部を包み込むように前戯をしましょう。

挿入前の優しさ

挿入前に一言声をかけるだけで女性の安心感は天と地ほどの差ができます。

時には乱暴な人がいる中で優しさがあるないだけで感情が全て変わり、女性はこの人になら自分を出していけると心から思う事ができます。

安心感が高まれば自ずと身を預けてきます。

自分が大切にされている事を改めて確認できるので、さらに心を許します。

女性は好きな相手や安心できる相手には自分の本当の姿を見せようとするものです。
気持ちが落ち着く事でイキやすい身体になります。

避妊する時を女性に確認してもらう事が大切

避妊をする姿を見てもらう事が大切です。
何より、男性よりも女性の方がセックスでのリスクは高いです。
リスクの高さ故に安心感が持てない女性もいます。
そのため大切にしている事の表、避妊は重要になってきます。その姿を見るだけで女性はこの人ならと安心できます。
後先考えずに今その時だけを考えれるようになるので必ず避妊はします。

避妊をしない男性はセックスをする義務はありません。女性を大切に出来ない人にイカせる事はまず出来ないです。

大切にする事によって生まれる感情を1番に大切にしてあげてください。

挿入時の流れ

挿入時は必ず濡れている事を確認します。

濡れていなければ女性は痛みを感じるだけの時間となってしまいます。せっかく愛し合う事をしていても女性だけ痛みだけで終わるのはナンセンスです。

気にかける事をしっかりとすれば女性は喜びます。

喜ぶ女性は男性にも喜んでほしいと思い、必ず自分からどこが気持ち良いか言い始めます。そしてその言葉をきちんと理解し、お互いが気持ち良くなれるように歩み寄る事が大切です。

挿入方法のポイント

必ず勢いをつけずに挿入します。

勢いをつけて挿入すれば女性の中が傷つく事があります。イキやすくしたいのなら必ずゆっくり挿入します。

相手の体の事を考えて1つ1つ大切にします。

男性側もイキナリ挿入や濡れてないところに入れる事によって痛い思いをしたり、そのままできなくなってしまうこともあります。

女性への気持ちも大切ですが、男性側も必ず自分の出来る範囲で自分にも優しく女性にも優しくする事が大切です。

気持ちを大切にする人が女性からしたら全てを任せられる人です。

挿入後

挿入されて感じる女性

動かしたい気持ちはわかりますが、ここでは絶対にすぐには激しく動かないようにします。

濡れていても中には痛みを生じる女性もいるので、気にしつつ声をかけ大丈夫だとわかった時にスピードを上げていく事です。

そして激しくしすぎるとダメな事はゆっくりとスピードを速めていく事によって長くできるからです。

持続時間に余裕がある男性なら女性側に負担にならないように長すぎず早すぎずを考えてしてください。

早漏な男性は自分の速さを考えてここまでなら大丈夫という所を考えて少しでも長く持つように速さを調節していく事です。

体位の挑戦前に確認

女性の体の柔らかさも関係してきます。

体の形女性は出来る体位が少なくなります。痛みを生じるので無理をさせる事は禁物です。

予めこれくらいなら大丈夫などお互いの出来る範囲内で挑戦していく事をお勧めします。

体位は5つ以上

体位を5つ以上連続ですると体力が追いつかない女性がほとんどです。

女性は男性と比べると体力が少ないので男性側が女性の体力に合わせる形にしてあげる事が大切です。

沢山ある体位の中でなら自分の必ず気持ちの良くなる体位が発見できます。

ですがこれは個人差もあるので気持ち良い所などはお互い言い合えるような関係になる事が1番です。

セックスをする前にセックスの話をするなど、人それぞれの形でセックスを楽しめる方法を相談し合いお互いが気持ち良くなれる体位が見つけられる事が1番の近道です。

お互いのやりやすい形のセックス

気を使っているとイク事への恥ずかしさや引け目が出ます。なのでイキやすくするためにも仲良くなる事が大切です。

気を許している相手と初めて会う相手では全く違うので関係を深くする事だけでもお互いの気持ちの良い関係が深くなります。
その中で体位も聞きやすくなり気持ち良くなれる体位でお互いを高め合えます。

まとめ

これを踏まえてイキやすくするためにも男性が気をつける事は、ムードを作る事、必ず前戯をする事、女性の身体を思い大切に扱う事です。

簡単に説明してきましたが、大事な事を考えて行動にしていければ女性は男性を好きになりイキやすくなります。

女性は感情を重視に動くものです。

簡単なようで難しいですが、しっかりと考える事が出来るなら行動にも示す事ができます。

男性側の意見も取り入れつつ女性の反応を見る事で楽しむ事も出来るので、しっかりと相手を見る事が大切になっています。

女性も思われる事が好きです。好きな相手ではなくとも、大切にされていると感じたら体も感じやすくなります。

ゆっくりで大丈夫ですので、お互いが気持ちの良いセックスが出来る日が来る事を願っています。