1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

忘れたい黒歴史!童貞&処女の初セックスでの失敗あるある10選

投稿日: 2018年03月27日
初セックスで失敗したカップル

みなさんは童貞&処女だった時の初体験のセックスにどんな思い出がありますか?

思い出すと恥ずかしいから無かったことにして消し去っていたり、他の人には内緒にしていてもだれでも童貞&処女の初セックスでは、緊張や無知により何かしらの恥ずかしい失敗をしているものです。

ここではそんな童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるを紹介します。

スポンサーリンク
pairs3

1.ブラジャーをなかなか外せない

ブラを外す女性

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるの筆頭はやはり定番のブラジャーをなかなか外せないです。

よくある童貞の第一関門で、全ての童貞の男子は「ブラジャーのホックくらいすぐ外せるよ」と思っているはずですが、それまでに一度も触ったこともないし外したことがない上に緊張に手が震えていて、しかもお互いが初めてだと部屋を真っ暗にしていたりするのでベタですがこの第一関門はネタではなく初セックスでひっかかるカップルが多いです。

童貞側だけでの問題だけでなく、男子は経験済みで女子が処女の場合でもはじめて男子におっぱいを晒す瞬間になるので、ついつい身構えて抵抗してしまって、男子も遠慮してしまってなかなかブラジャーを外せない事態は頻繁に起こるので侮れません。

処女と童貞同士での初セックスでその日の初セックスを予感していなかった上に、初めてなのでそこまで気が回らずに、前ホックのブラを着けてきてたらそうなる確率はアップします。

2.焦れば焦るほどコンドームがなかなか着けられない

避妊具 コンドームを持つ手

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるはコンドーム関係もよくあります。

童貞がコンドームを着ける練習までしていることは少ないので、聞きかじった知識しかありません。

前戯を終えていざ挿入という段になって、暗い室内で表裏間違えずにすばやくコンドームを装着できる童貞はいません。

パッケージからコンドームを出す前に表裏を確認するのが鉄則で、まあ何度も使っていれば触った感じで表裏を判別できます。

しかし殆どの童貞はたいていここで手間取って、女子を待たせていることにますます焦って表裏逆のまま無理矢理着けようとしていつまで経っても着けられない。

途中で枕元の電気を点けてムードがリセットされる、袋から出してしまって表裏が判らないので、また新しいコンドームを開けるなんてのはあるあるです。

スポンサーリンク

3.コンドームが膣内で外れる

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるのコンドーム関係は、焦ってコンドームを装着したので根元までしっかり被さっていなくて、中途半端なところで止まっていて、挿入して動かしているうちにどんどんずれてきて最後には女子の膣内に外れてしまう失敗です。

ピストン中に外れたことに気付いた場合なら膣内に残ったコンドームを指を突っ込んで取るけれど、その動作で女子が感じてしまってなかなか取れないというまあ笑い話になる滑稽な事態で済みますが、射精した後になってコンドームが外れていたことが判明すると初セックス早々に青ざめて彼女の次の生理が来るまで青ざめて待つことになります。

4.そこじゃない!いきなり肛門に挿入

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるで、童貞の場合あるのが女子の膣がはっきりどこにあるのかわからなくて、あろうことか初セックスでいきなり肛門に挿入しそうになって四苦八苦する失敗です。

経験の少ない童貞&処女であればあるほど、部屋の明かりがある状態で場所を確認して、女子が手を添えて手伝う事が必要ですが、お互い慣れていないし恥じらいがあるので真っ暗な中で手探りで挿入しようとして、結局苦戦してしまうのです。

5.痛がる女子にビビりすぎてそのまま終了

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるは、男子が女子の「痛い!」という言葉に敏感になりすぎてビビッてそれ以上進めなくなってしまう失敗です。

もちろん処女の側も初めてのことなので我慢できる痛みなのかわからず身体が固くなって男子を拒絶してしまいます。

男子が童貞でなくても、経験が浅ければ女子の痛みがわからないのでちょっとでも痛ければ怖くなって萎えてしまいます。

大概は緊張による前戯不足で濡れていないことが原因ですが、経験が浅い男女なら対処法がわからず、そこで初セックスが頓挫してしまうことがあります。

6.クライマックスを迎える前にあえなく射精

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるは、挿入前に射精して終了してしまう失敗です。

男女ともセックスの経験があれば、前戯の段階でイカないように男子は我慢するし、女子も刺激しすぎないようにするのですが、初セックスならその辺の組み立てなんて無我夢中で考える余裕がありません。

童貞なら女子の裸を目の前にした時点で既に射精寸前です。

前戯で女子がちょっと撫でている間にビクビク来てしまって挿入前に射精、いざ挿入する為にコンドームを着ける刺激だけで射精して、微妙な空気になる失敗は本人が秘密にしているだけであるあるです。

7.処女なのに血が出なくて微妙な雰囲気に

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるで、処女=出血するというセオリーを男女で信じすぎているパターンでは、逆に血が出なくて拍子抜けしたり微妙な空気になる失敗もあります。

血が出るかどうかは人それぞれですが、「私処女だから」という女子に出血を予想してタオルまで敷いて挿入したのに終わってみたら何も出ていなかったときに、女子の側も(なんかごめん。でも本当に処女なの。)となるし、男子の側も(別に疑うわけじゃないけど、もしかしたら処女っていうのは嘘なんじゃ…。処女は本当でも、家でディルドとか野菜とか使ってオナニーしまくっていたんじゃないよね)という微妙な雰囲気になってしまう失敗があります。

8.待ちに待った瞬間なのに緊張し過ぎて勃たない

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるで誰もが少しは当てはまるのが、緊張し過ぎて童貞のペニスが勃たない、中折れすることです。

待ちに待った初セックスで、セックスに持ち込むまでのプロセスに神経を使いすぎて、その後どうしたらいいかまで頭が回らない、もしくはベッドで失敗が怖くて何も出来なくなってしまう失敗が起る確率は高いです。

目の前に受け入れてくれる裸の女子がいて後は挿入して今までの憧れを思う存分発散する時だというのに、(失敗したらどうしよう)(段取りはこれでいいのか)(俺のサイズはどうなんだ?)とどうでもいいことばかり気になって、ふにゃふにゃになっていくペニスを前に心までへなへなになってしまう失敗はあるあるです。

9.AVの見すぎで初回から激しすぎ

AV見過ぎの彼のセックス

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるで、童貞の男子がAVばかり見てAVの段取りでやらないと上手にセックスできない、相手に下手だと思われて馬鹿にされると思い込んでいるパターンが良くあります。

相手の反応そっちのけで、すごい強さとスピードで手マンしたり、乱暴なまでの強さで挿入してから激しくパンパンしたりして、初回から女子に引かれてしまったという失敗もよくあります。

大声でパンパンアンアンするAVがあくまで演出で、それ以外のセックスもあることに気付くのは経験を積んだ後のことです。

10.生生しさに絶えられずしばらくセックス苦手に

童貞&処女の初セックスでの失敗あるあるで、気持ち面で後を引き立ち直るのに時間を要するパターンもあります。

ロマンチックなセックスに幻想を抱きすぎて、実際のセックスでの臭い、性器の生々しい見た目、直接身体を舐めあう仕草、普段はロマンチックな恋人の欲望丸出しな姿に慣れることができずにしばらくセックスが苦手になってしまうこともあります。

セックスをしなくなるまで行かなくても、セックスとはこんなものだ、こんな風に楽しめばいいんだとわかるまでは、今まで抱いていた理想と現実のセックスとのギャップに苦しむ失敗をした人も多いです。