1. 風俗
  2. 現在のページ

大衆ソープに行く前にチェック!お店の選び方からタイプ別の楽しみ方

投稿日: 2021年05月02日

大衆ソープで働く女性

風俗といえばソープです。
もちろん高級店のサービスは最高ですが、大衆店も良いものです。

デリヘルで遊ぶのと同じくらいの予算でお遊びできる大衆店。
やっぱり男は、素股でなくおまんこで気持ちよくなりたいものです。

上手くやりくりをすれば、月1回さらには、週1回、通うのも夢ではありません。
高級店は、自分のご褒美に。大衆店は、いつものお楽しみにできるのです。
ここでは、そんな大衆ソープをもっと楽しむ方法を紹介します。

いつ行くのが狙い目か

私は平日が休みの場合は、平日の昼を狙います。とはいえ、「そんな簡単に平日に休みを取れない」という場合は、平日夜を狙います。
平日は何よりもお店が空いていて、ランカーの女の子に入りやすいからです。
さらに、ソープに通い続けた私の経験上、平日の早番にしか入っていない「テクニック」のある掘り出し物の女の子がいます。お客さんも少ないので、サービスもねっとりとしてもらえます。

平日の昼にソープ街を歩くと、客引きのボーイさんも熱心に声をかけてくれます。お店も「リピーターを作りたい」という考えがあるので、一押しの子をススメてくれます。
私は、HPで写真やプロフィールを確認してからお店に行きますが、ボーイさんに好みのタイプとプレイについて聞くようにします。HPで選んだ子でなく、店員さんのおススメにして、当たりだったということは何度となくあります。

ただし良店でないと、いくら狙い目の時間に行っても外れてしまいます。お店選びは次でお話します。

大衆ソープのお店選び

まずは情報収集

「ソープへ行くぞ!」となったら、まずお店選びです。
お店は掲示板の口コミを参考にします。HPでは情報を得にくい総額や即尺、即ベット、NN、NSなどの情報を収集するのと同時に、パネマジ率を事前に調べておきます。評判の良いお店を選んで突撃です。

あとは、自分の足で調査をすること。大衆店だからこそ、何回も遊びに行くことができるのです。
今回の店はハズレだな…となることもありますが、ダメージは大きくありません。むしろ、「このお店はどうなのだろう」というドキドキを楽しむべきでしょう。自分の足でお気に入りのお店を発見できたときの喜びも大衆店ならではです。(高級店は全てが最高なのが当たり前ですから…)

「無難に攻めたいなぁ」というときはチェーン店がおススメです。チェーン展開しているお店は、それなりにしっかりしています。そんなに期待を裏切ることはありません。

ボーイのおススメで発見を

大衆ソープは、「全てが最高!」とは、なかなかいきません。女の子の「若さ」、「容姿」、「テクニック」、「プレイのハードさ」どれを取るか絞ります。私は、ソープに通い始めた頃、「若い子」ばかりを狙っていました。
ある日、たまたまボーイさんのおススメで、自分よりも年上の子を紹介されました。そのときは「年上か…」と消極的でしたが、驚きのテクニックで3回もイかされてしまい、思わずリピーターになってしまいました。

さらに、常連さんになったことで一見さんにはしないサービスも…。大衆店だからこそできるソープ通いの楽しみです。

大衆ソープ店のタイプ別楽しみ方

大衆ソープを満喫する男

風俗は、お店ごとにコンセプトをもっており、在籍する女の子のタイプ、サービス、プレイ内容、オプションなどさまざまです。
もちろんソープもさまざまなコンセプト、サービスを行うお店があります。タイプごとに私の楽しみ方を紹介します。

ギャル系

文字通りギャル系の女の子のお店です。茶髪はもちろん派手なネイルで、「そんなネイルで、どうやって男の人のおちんちんを攻めるの?」と言いたくなるような子がいます。

普通の会社員からすれば、そんなギャルとセックスをするチャンスなどは、なかなかありません。とにかくビジュアルを楽しみます。

バックの体位で、ガッチガチのアソコをぶち込んで、ギャルを支配する優越感を味わいます。彼氏と遊びなれて男の体を知り尽くしている子が多いので、上手にヌいてくれます。ある意味、確実に仕事をしてくれる子が期待できます。

お気に入りの子は、ねっとりキスのあとマット&ベットで確実に私のアソコを骨抜きにします。

ロリ系

ロリ系というか、学園系というかと言ったコンセプトのお店です。
もちろん女の子は、20歳以上の子ですが清楚で若い子と遊びたいときはこのようなお店を選びます。とにかく、学生時代の青春を取り返すことが期待できます。

一番の大当たりは、「普段は地方のデリヘルで働いているけど、数ヶ月だけ出稼ぎに来ました」という子。この子には正直ハマりました。
とにかくスベスベの肌。デリヘルで鍛えたテクニック。普段はデリヘルなので、あまり使われていない引き締まったおまんこ。「デリヘルにはなかったマットプレイを覚えたい」とのことなので、実践を通してマットプレイを教えてあげました。
このときは週に1、2回通って、清楚系田舎デリヘルっ子をマットプレイがお好きなソープ嬢にするお手伝いをしました。
ただ、マグロ系に当たる可能性も大きいので注意です。(研修・姫の管理がしっかりできているお店はそれなりに大丈夫です。)

最近、若い子にパイパンの子が多いです。この系統のお店に行くと、特にパイパンの子が多く、一本のタテスジに興奮させられます。学生の頃、夢に見た同級生と入浴の気分を味わっています。私はパイパンの子には千望鏡のあとに、女の子を浴槽に立たせたまま股間に顔を埋めて、仁王立ちクンニを必ずするようにしています。
ハマったら躊躇せずに通う(通える)これが大衆店の魅力です。

人妻系

年齢的にも技術的にも中堅層です。30代に入るか入らないかといった層でしょう。
この年齢層の嬢はプロです。ソープのお仕事のためにスタイルの管理をしっかりしている子が多いです。アソコの毛も綺麗に整えてあり、オッパイやお尻は、脱がしてみると年齢の割にムチムチです。
そんな子には、ガッツリと攻めてもらいます。マットではアナルまでしっかりと舐めてもらい、ベッドでは隅々まで舐めてもらってから、騎乗位を中心にじっくりと攻めてもらいます。そして、頭の中が真っ白になるまでイキまくりです。

「何回もイキたい。」「最後の一滴までスペルマを絞り出してもらういたい」そんなときは人妻系のお店に行きます。

私のおきに入りの子は、アナルのしわ一つ一つまで舐めてくれ、強烈にエロい腰使いで攻めてきます。逆に私は、美脚・美乳にむしゃむりついて、思いっきり甘えさせてもらっています。

ハード系

とにかく外見にこだわらず、ハードなプレイをしたいときにはハード系のお店へ行きます。

大衆店なので、あまり外見は期待できませんが、高級店のハードなプレイを一通りプレイできます。
ぽっちゃりさんやおばさまに当たることもありますが、とにかくプレイは激しいです。もう無理かなと思ってもさらにもう1回イかせてもらったり、即尺・即ベット・NSは、たまりません。

AVのようにスペルマがアソコから溢れ出すところを見て、発射して元気をなくしたチンポも再び元気になります。

ただし、繰り返しになりますが、容姿に大きな期待はしないべきです。でも、たまに大当たりがあるので、そのときはその子と連続で遊びます。

大衆ソープに通いつづけてよかったこと

大衆店に通い続けると、セックスのテクニックも上達して行きます。
何人ものプロを相手にしているので、自分にもプロのテクニックが身に付いてきます。舐めかたや触り方、アソコの攻め方もAV男優並みに、中イキ、クリイキ、潮ふきを駆使できるようになりました。

実は私には体のお付き合いだけのセフレがいます。この繋がりは、「お互いが気持ちよくなれるセックス」ができていることで続いています。
ソープで鍛えて、上手なセックスができるようになったことは意外な誤算です。いつも女の子まかせの受け身でなく、適度に攻めるのことも大切です。

大衆ソープに思うこと

大衆ソープの魅力は通いやすいことです。もちろん、高級店で最上級のサービスを受けることに越したことはありません。ただ、ハズレを引くかもしれないというドキドキと、あたりを引いたときの喜び。自分の生涯の経験人数を大幅に増やすことができます。

多くの女性と経験をする。これは男性にとって大切なことです。
「手軽にできる。」これを実現することができるのが大衆ソープの魅力です。