1. 風俗
  2. 現在のページ

知っておくと便利!本番セックスをさせてくれるデリヘル嬢の心理10選

投稿日: 2022年01月06日

本番セックスをさせてくれるデリヘル嬢

風俗の中でも人気の業種・デリヘル
しかし、デリヘルでは性行為が禁止されていることから、「デリヘルで本番って本当にできるの?」と頭を悩ませている男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、本番セックスをさせてくれるデリヘル嬢の心理10選について、元デリヘル嬢の観点から筆者が解説していきます。

現役時代、どんな時に本番セックスをしたくなったか、実体験を基にお話ししていくので、ぜひ参考にしてデリヘルでの本番セックスを成功させてくださいね。

誰にでも本番させているパターン

コンドームを持つ誰にでも本番OKのデリヘル嬢

デリヘル嬢の中には、不特定多数に対して本番セックスを許可しているケースがあります。

相手を選ばずに本番セックスをしていることから、デリヘル嬢側にもさまざまな思惑があって体を許しているのです。

また、それ以外にも性癖や性格的な理由から本番セックスをOKしている場合もあります。

以下は、誰にでもさせているパターン7つの詳細となっています。

1. 手抜きしたい

デリヘル嬢は、1日に何人ものお客さんにサービスを提供しています。
忙しい日は連続で何時間もフェラやスマタをしなければいけないことから、体力面での消耗が非常に激しい仕事なのです。

しかし、本番セックスをする場合、デリヘル嬢の主な仕事は、ベッドの上に寝転がって足を広げるだけです。

自分が主体となって体を動かす必要がないことから、手抜きをしたいデリヘル嬢にとって、本番セックスは非常に便利な逃げ道となっています。

2.デリヘルのサービスがあまり得意ではない

新人のデリヘル嬢の場合、デリヘルのサービス提供が苦手だから本番セックスをしているというパターンが多く見られます。

デリヘルでは、本番セックスをしない代わりに、フェラ、リップサービス、シックスナイン、スマタ、パイズリなど、バリエーション豊富なプレイ内容が基本サービスに含まれています。
しかし、男性経験の少ないデリヘル嬢の場合、それらのプレイ内容を1から覚えるのはとても大変です。

スキルが低いとリピート指名率の低下にも繋がってしまうため、自分の足りないスキルを本番セックスで補おういう深層心理が働いているのです。

3. ムラムラしてしまった

デリヘルは、不特定多数の男性に体を触られる仕事です。
朝から晩まで性感帯を刺激され続ける日もありますが、サービスを提供する側のデリヘル嬢が性欲を発散することはできません。

そのため、1日中シフトに入っているデリヘル嬢や、連続出勤をしているデリヘル嬢は、溜まった性欲を処理するために本番セックスを求めてしまうのです。

4. リピート指名を期待している

あまり人気のないデリヘル嬢に多いパターンが、リピーターのお客さんを増やすために本番セックスをしているというものです。

本番セックスをしなくても人気の高い風俗嬢は、ルックス、サービス内容、気遣い、営業スキルなど、何かにおいて他のデリヘル嬢よりも優れている点があり、努力もしています。
しかし、リピーターが少ない不人気のデリヘル嬢は、努力せずにお客さんを呼びたいと思っているため、本番セックスをすることでリピート指名をしてもらおうと考えているのです。

5.プレイ中に背徳感を得たい

デリヘル嬢の多くは、お金のためにデリヘルという仕事を選んでいます。
しかし、意外なことに「エッチなことが大好きだからこの仕事を選んだ」というデリヘル嬢も一定数存在しているのです。
そういった理由でデリヘルをしている女の子たちは、AVを日常的に見ることが大好きで、AVのような展開に興奮してしまうという性癖があります。

NGプレイをこっそりお客さんに提供するというシチュエーションは、まさに風俗系のAVで頻繁に登場する背徳感のある展開です。
そのため、AVやエッチなことが大好きなデリヘル嬢は、仕事中にエッチな背徳感を得るために本番セックスをしているのです。

6.お客さんからチヤホヤされたい

承認欲求が高く、かまってちゃんな性格のデリヘル嬢は、本番セックスをしやすい傾向にあります。

セックスが禁止事項とされているデリヘルにおいて、本番セックスに夢を抱いているお客さんは多く存在します。
そんな男性側の心理を知っているデリヘル嬢は、本番セックスを餌にすることでお客さんからチヤホヤしてもらおうという考えがあるのです。

7.オプション料金がもらえるからやる

本番セックスに対する取り締まりがゆるい店舗に在籍するデリヘル嬢の場合、お客さんとの性行為が悪いことであるという認識がありません。

他のデリヘル嬢たちも日常的に本番セックスをしていることから、オプションサービスの一環として性行為をしているのです。

本番セックスには、自分が体を動かさなくて良い、お客さんがリピーターになってくれる、お客さんに優しくしてもらえるといったメリットがたくさんあります。
そのため、本番セックスに対して口うるさくない店舗のデリヘル嬢にとって、性行為イコール割の良いお小遣い稼ぎ程度の認識なのです。

8.押しに弱い性格

「デリヘルのサービスより本番セックスの方が楽」「ムラムラしたから性欲を発散したい」「オプション料がほしい」など、さまざまな思惑付きで本番セックスを許すデリヘル嬢が多い中で、単に押しに弱くて断れないデリヘル嬢も存在します。
このタイプのデリヘル嬢は、基本的におっとりしていて優しく、お客さんからのリクエストにもできるだけ応えようとする頑張り屋さんな性格という特徴があります。

まじめな性格ではあるものの、お客さんからNG行為の本番セックスを頼まれると無下にできず、最終的に体を許してしまうのです。

自分の意見をハッキリ言えない、自分に自信がなさそう、オドオドしているなど、どことなく優柔不断な面が垣間見える場合は、押しに弱いデリヘル嬢の可能性大となっています。

特別なお客さんにだけ本番させているパターン

特別なお客さん以外はNGを出す女性

誰とでも本番セックスをするわけではなく、特定の決まった相手にのみOKを出すデリヘル嬢がいます。

以下は、特別なお客さんにだけさせているパターン2つとなっているので、デリヘル嬢がお客さんを特別視する場合の心理を見ていきましょう。

9. お客さんに対して恋愛感情を持っている

毎日ストイックに仕事をこなすデリヘル嬢ですが、お客さん相手に恋に落ちることがあります。

お客さんに対して恋愛感情が芽生えると、デリヘル嬢の中で「相手にもっと喜んでほしい」「自分のことを好きになってほしい」といった願望が出てくるため、サービス内容が濃厚になり、最終的に本番セックスを提供することに繋がります。

また、好きなお客さんが自分を指名してくれた際、デリヘル嬢の多くは仕事モードからプライベートモードに切り替えて接客をします。
そのため、「好きな人と繋がりたい」という純粋な気持ちから本番セックスに至るのです。

10. 常連さんにワンランク上のサービスを楽しんでほしい

常連のお客さん相手に本番セックスをするデリヘル嬢は、「いつも以上に満足度の高いサービスを楽しんでほしい」という理由からセックスをしています。

常連と言っても単なるリピーターではなく、太客と呼ばれる大金を落としてくれるお客さんや、デリヘルを始めたころからずっと指名してくれている付き合いの長いお客さんなど、デリヘル嬢にとって特別なお客さんが該当します。

日頃の感謝の気持ちを込めて本番セックスをしているため、デリヘル嬢側も上に乗って動いてくれるなど、比較的アクティブなセックスになりがちという特徴があります。

まとめ

今回は、本番セックスをさせてくれるデリヘル嬢の心理についてご紹介しました。

相手を問わずに本番セックスをするデリヘル嬢は、デリヘル嬢側のメリットを優先している場合や、デリヘル嬢の性欲や性格が原因となっていることがお分かりいただけたかと思います。

それとは対照的に、大切なお客さんだけを対象にしているデリヘル嬢は、相手を喜ばせたいという深層心理が働いています。

デリヘル嬢相手に本番セックスをしたいなと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。