1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

彼女を作るための4つの現実的な方法

投稿日: 2017年03月15日
彼女を作ることに成功した男性

皆さん、彼女はいますか?
彼女がいると人生が楽しいですよね。

でも、彼女がいない方も悲観しないでください。これを読めばきっと彼女が出来るようになりますよ。では彼女の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

1.彼女が出来ない理由

まず、男性に彼女が出来ない理由からお話しましょう。

彼女が出来ない男性は「いつかありのままの自分を好きになってくれる女性が現れるはず。」と思っています。それは幻想です。

もし、そうであったら「いつか」ではなく「今すぐ」現れているはずです。

彼女が出来ない男性は、今のありのままではモテない男性です。

だから、女性からアプローチしてもらえるように努力をする必要があります。髪型、服装、話し方、話題など格好いい男性を研究するべきです。

そして女性から告白されることを待っていてもそんな機会は訪れません。女性は基本的に待つ生き物だからです。

ほとんどの女性は男性からアプローチしてほしいと思っています。だから、男性側からアクションをしなければ何も始まらないのです。

2.彼女を作る4つの方法

2-1.校内恋愛・職場恋愛

社内恋愛

彼女を手っ取り早く作りたければ、学校内、もしくは職場内恋愛をしましょう。

人間は長くつきあってくれば情も移ってきます。性格もわかるし、生活もだいたい想像がつきます。

二人きりでのランチ→夕食→お酒の順につきあってもらえれば、次は交際に行きつくでしょう。

女性は酔っぱらってお持ち帰りされても良いと思う男性でなければ、二人きりでのお酒には付き合いません。

お酒を飲みに行こうと誘って断られる場合はまだ道のりは長いです。

しかし、それでもあせらずに、なるべくターゲットの女性との接触回数を増やすようにしましょう。

DVDや本の貸し借りも二人の距離を接近させることが良い方法です。

いつまで経っても二人で飲みに行くことに応じてくれなかったら、あきらめて他のターゲットを狙いましょう。

2-2.合コン

合コンを楽しむ男女

合コンでは女性と多く話をするようにしましょう。引っ込み思案は損するだけです。

また、合コンは居酒屋などで開催されますが、飲食が目的ではないので、周囲の人のグラスの空き具合や食事の配膳には気を使いつつ、女性と仲良くできるようにがんばりましょう。

合コンの目的は女性と一致する趣味を見つけることです。次回デートに誘うための口実を見つけることです。

例えば映画が好きだったり、舞台を見に行くことが好きだったりすると、次のデートに誘いやすくなります。

合コン終盤には必ず女性の連絡先を聞くようにしましょう。ここで聞き忘れると全ての努力が水の泡です。

連絡先を聞いたら、早速アポを入れましょう。鉄は熱いうちに打った方が良いです。

彼女が次の合コンに行ったら、他の男性に取られてしまうかもしれません。

ちなみにこのアポでも一緒に行く食事のランクで彼女からあなたに対する現在の興味度がわかります。

昼間のみのランチデートだとまだゴールは遠いでしょう。夜のお酒込みのデートなら告白もありでしょう。しかし、ランチデートでもあきらめずに、お酒デートまで進めるように努力をしましょう。

2-3.出会い系サイト

出会い系サイトを利用する男性

昨今の出会い系サイトは真剣に交際相手を探している女性が増えてきました。

どの男性にも相手にされないような女性が出会い系サイトを使用しているイメージがありますが、恋愛に奥手な女性が利用している場合もあります。

出会い系サイト内に写真を掲載していない女性は容姿に自信がないのではなく、自分の写真を悪用されないようにするために写真を掲載していない場合もあります。

会ってみると普通の可愛い女性です。(そうでない場合もありますが)。

出会い系サイトは、女性にとっては、手軽で簡単、幅広い男性を、学校や職場に気を使わずに行動できる点が魅力のようです。

男性の場合、出会い系サイトの登録は無料ですが、利用は有料で課金制です。(女性は全ての機能が無料)

男性が女性にメールを送るためには一般的に50ポイント(50円)かかります。

出会い系サイトにはピュア掲示板とアダルト掲示板があります。
掲示板の掲載は一日一回無料です。

恋人探しの場合はピュア掲示板を利用してください。ピュア掲示板の中に恋人探しの掲示板がありますので、そちらに書き込みをしている女性を探しましょう。

女性の年齢が上昇する程、女性の本気度が強くなっていきます。

よく「冷やかしお断り」のようなコメントを記載する女性がいますが、女性にはエロ全開の男性からのメールが届くので、少し厳しめなコメントが書かれている場合もあります。

何人かの女性にメールを送れば、きっと返信がくるでしょう。

出会い系サイト内の男性は変な男性ばかりなので、誠実さを出していれば、きっと出会って、付き合うことも出来るでしょう。

2-4.ナンパ

ナンパをするイメージ

ナンパの良いところは自分で好みの女性が選べる点です。

さて、ナンパにもレベルがいくつかあります。最もお手軽なナンパは、スタンディングバーなどで女性に声をかけることです。女性も出会いを求めて来店し、男性にも多く声をかけられているので気軽に応じてくれます。
仲良くなれたら、外のお店に連れ出しましょう。

ちなみに、スタンディングバーに行くときは友人と2人で行くことをオススメします。女性も2人組で来店していることが多いからです。
男女2:2になれた方が話もしやすいです。

次はクラブナンパです。こちらも出会いを求めている女性が多く集います。しかし女性も素人というよりクラブ慣れした玄人が多いので、初心者にはハードルが高そうです。

次はストリートナンパです。街中でのナンパなんて恥ずかしくて出来ないと思っているかもしれませんが、落ちついてすればすんなり出来ます。

オススメは「スタバ道聞きナンパ」です。

街中で好みの女性にスタバの場所を聞き、一緒に行こうと誘ってみます。

スタバの場所を聞いた後に、女性が街に何をしに来たとか、職業なども併せて聞いてみます。きちんと答えてくれる女性なら、あなたに好感を持っているか、時間があるかのどちらかなので、誘ってみると以外に応じてくれます。

「奢るから」の一言があれば、10人に一人は付いてきてくれるでしょう。

3.オススメしない恋活

カルチャースクールの授業を受ける生徒達

オススメしない恋活はカルチャースクールに入校することです。

カルチャースクールとは英会話教室とか、料理教室等のことです。

インターネットの恋愛指南のサイトで、このような教室に参加して、女性と知り合いになることをオススメしていることがあります。
しかし、カルチャースクールに入校してくる女性の目的は、学ぶことです。恋愛目的で入校しているわけではありません。

料理教室などは彼氏や婚約者がいるから入校しているのかもしれません。そもそも得意でない分野にそんなやましい気持ちで入校しても、女性達からは気持ち悪い人と思われるだけでしょう。

お金ももったいないので、カルチャースクールに出会いを求めないようにしましょう。

また、ディズニーランドでナンパすることもオススメしません。

女性はディズニーの夢を見に来ているので、恋愛の夢を見に来ているわけではありません。ディズニーランドではどんな男性もミッキーマウスの魅力には勝てないでしょう。

まとめ

男女の出会いは様々なところにあるので、若いうちはいろいろな経験を積んでみるのも良いと思います。

周囲の友人だけでは参入しづらい分野もあると思います。インターネットのブログなどでそれぞれの達人を見つけたら、メールを送って質問等をしてみましょう。

達人から一緒に活動しないかとお誘いが来るかもしれません。達人から直接恋愛指南を受けることも出来るかもしれません。

男性が彼女を作るには前向きな行動あるのみです。理想の彼女が出来るようにがんばってください。