1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

ネットカフェでセックスするためのおすすめ設備と注意点10選

投稿日: 2021年08月31日

ネットカフェ 漫画喫茶

最近はネットカフェセックスを楽しむカップルが増えてきています。
しかし気をつけないとセックスしているのがバレてしまいます。

実際に私もネットカフェでセックスをしたことはありますが、しっかり設備を事前に確認してから楽しみました。
しかしネットカフェを利用していると、喘ぎ声が聞こえるという状況に遭遇することがあります。しっかり設備を確認しないと周りに聞こえてしまいます。

ネットカフェでセックスをしたいカップルにおすすめの設備と注意点を説明します。

ネットカフェでセックスする時のおすすめ設備

1.完全個室のネットカフェ

完全個室のネットカフェがあるところが増えてきており、ホームページなどで確認して完全個室と記載されているところを選ぶのがいいのです。
しかし完全個室と記載されていても、天井がほんの少し隙間があるところもあるので気をつけてください。
それだけ気をつけていただければ、完全個室は基本的に鍵もついているので安心して使うことが出来ます。

基本的に完全個室はフラットシートで1~2人で使用できるようになっているので、2人寝そべってもスペースに余裕がありますが、寝返りをするのは少しきついです。
セックスも周りの壁に少々ぶつかってしまいそうになりますが、お値段は安いのでおすすめです。

2.シアタールーム

ネットカフェの中にはシアタールーム完備の施設があり、防音対策もされているのでおすすめです。

ネットカフェでセックスをするとやはり声が気になりますよね?
いくら個室でも、もしかしたら聞こえてしまっているかもと不安な方はシアタールームのあるネットカフェを探すのがいいです。

おすすめのシアタールーム完備のネットカフェは、Hailey’5cafeというネットカフェです。こちらは18歳以上の方が使える大人のためのネットカフェで、店舗によってシアタールームがあります。

私も何度か使用したことがあるのですが、鍵もついており、防音もしっかりされていて、通路に音漏れしないので良かったです。
部屋は割と広く4人ほどまで入ることが可能です。

3.ファミリールーム

ネットカフェによってファミリールームと言って、個室で広々とした部屋があるネットカフェがあります。

ファミリールームは子供達が騒いでも大丈夫なようになっているところが多いため、防音がしっかりしているところが多いです。セックスをしても声が周りに漏れる心配が少ないです。

またファミリールームはソファーなどが置いているところもあれば、床全てにフラットシートが敷かれており、広々と使うことが出来るところもあるので、個室でセックスするよりも広々と楽しむことが出来るのでおすすめです。

普通の個室よりはお値段はしますが、安全に広々と楽しみたいカップルにはおすすめです。

私自身使用したことはありますが、本当に広く、私が使用したところは6畳くらいのスペースでセックスも普通に出来ましたし、寝るのも狭くなくて寝返りも打てるのでおすすめです。

4.シャワー付きのネットカフェ

セックスをする前やセックスをした後などに入れたら嬉しいですよね?

現在は無料でシャワーを浴びれる設備がついているネットカフェが多くあります。
シャワーがない施設もあるので事前に調べるのがいいです。稀に温泉付きのネットカフェもあります。

ただし基本的にはシャワーを使う際はフロントに行かないと行けないので、個室にあったらいいなと思う人もいると思います。

ちなみに、私は一度大阪に行ったときに個室にシャワーとトイレがあるネットカフェに遭遇しました。
満室で泊まることは出来ませんでしたが、個室にシャワー設備がついていたら、いつでもシャワーを使うことができるので、セックスで汗を流してもいつでも浴びることが出来ますし、一緒にシャワーを浴びることも出来るのでおすすめです。
もし大阪に行く機会がありましたら、快活クラブ千里本店に行ってみてもらいたいです。

5.カラオケ付き個室

現在のネットカフェはカラオケの設備がついているネットカフェが多いです。

カラオケも出来るので防音はしっかりしているため、セックスをしても声が響かないのでおすすめです。

また個室といえどもカラオケ設備がついているため、普通の個室よりも広々としているため、気兼ねなく楽しむことが出来ます。
お店によってはカラオケを楽しむということで、フラットシートではなくソファーのところもあります。

基本的には店舗情報などを確認して頂ければ部屋の詳細などを確認することが出来ます。
セックスをするならフラットになっている方がしやすいと思うので、確認してから入店するのがおすすめです。

私の個人的なおすすめはDiCEというお店です。
全国的に有名な快活クラブのカラオケの個室は、ソファーとテーブルが置かれていて普通のカラオケ施設の中と変わりありませんが、DiCEはフラットシートのお部屋でクッションも置かれているのでおすすめです。

ネットカフェでセックスする時の注意点

1.部屋を綺麗にしてください

ラブホテルとは違うためゴミは自分で捨てることが多いのがネットカフェです。
入り口付近にゴミ袋が置いてあるのでそれにゴミをまとめて、廊下やフロントの近くにあるゴミ箱に捨てるところが多いです。
セックスをしたあとはテッシュのゴミやコンドームのゴミが出てしまいますが、そのままにはせず必ず袋に入れて捨ててください。
清掃する人も嫌がるのでルールは守って使いましょう。

また部屋にゴミ箱が設置されていても、やはり射精したティッシュやコンドームは臭いますので、自分で袋に入れて捨ててください。

2.布団などはありません

ネットカフェでセックスして泊まるときに注意なのが、布団がない点です。

フラットシートになっているので下は柔らかいですが、掛けるものは膝掛け程度しか置いてないので注意です。

温度はエアコンで調節し、膝掛けもフロントにお願いすると追加はしてもらえますが、ちゃんとした布団はないので気をつけてください。
あくまでもネットカフェということは忘れないようにしてください。

3.個室の利用は音に注意してください

完全個室でも隣との部屋の間隔が狭いため、あまり大きい声は出さないように気をつけてください。

会話程度の声であればあまり気になりませんが、大きい声で喘いだりすると聞こえてしまう可能性があるので注意です。
またドアの開閉の音や、振動も響く可能性があるので気をつけてください。

私が以前ネットカフェで遭遇したのが、おそらくドアに手をついてセックスをしていたのかドアのガタガタという音が響いてきたことがあり、うるさいなと思ったことがありました。
カラオケ付きの部屋など隣との部屋の間隔が広いところであれば大丈夫ですが、コストを抑えて個室を使うときは気をつけてください。

4.店員さんにバレないように

実はセックスしているのがバレてしまい注意を受けたなんて言う人も実はいますし、出禁になってしまったという人もいます。

ラブホではないので、うるさくしすぎたりルールを守れないと店員さんに怒られてしまうので気をつけてください。

また個室であれば監視カメラなども設置されてませんが、万が一普通の部屋でセックスをした場合は、上から監視カメラで見られているので気をつけてください。

5.鍵の閉め忘れに注意

鍵が付いている部屋と付いてない部屋がありますが、セックスをするときは鍵の付いている部屋を選び、絶対に鍵を閉めてください。

鍵のかけ忘れでトラブルに巻き込まれてしまったというような事例もありますので、鍵は何がなんでも閉めるようにしてください。
特に女性1人でもそうですが、カップルでイチャイチャしているだけで目をつける人もいるので気をつけてください。

まとめ

ネットカフェはラブホよりも安く利用することが出来るのでカップルにも人気ではありますが、気をつけないといけないことなどもありますし、最初から気をつけてネットカフェを選ぶことも出来るので、利用する際に参考にして欲しいです。

現在は色んなお店があり、おしゃれなネットカフェ大人専用のネットカフェなども出来てきているので、ぜひ利用して見てください。