1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

女性の本音を徹底解明!夜の営みでしてほしいこと15選

投稿日: 2021年05月14日

夜の営みでしてほしい本音を語る女

みなさんは、夜の営みで女性を満足させている自信がありますか?
「いつも何となくしている」「自分のやり方で合っているのか分からない」という方も中にはいるのではないでしょうか。
双方が気持ち良くなるためにも、夜の営みにおける女性が喜ぶポイントを知っておいて損はありません。

そこで今回は、女性の本音を徹底解明!夜の営みでしてほしいこと15選をテーマに解説していくので、女性を今よりもっと満足させたいと思っている方は是非参考にしてくださいね。

女性が夜の営みで求めるものとは?

女性にとって夜の営みは単なる性欲発散ではなく、愛情を感じるための行為でもあります。
夜の営みで女性を喜ばせたいという方は、愛撫やセックスのスキルを磨くのではなく相手への気遣いや愛情表現を示せる行動を意識しましょう。

夜の営みで実践すべきこと

夜の営みで愛を感じる女

1.イチャイチャする

夜の営みを始める際、まずはイチャイチャする時間を設けるようにしましょう。

相手とのラブラブタイムを経て愛情を感じ合いたいという女性は多く、プレイ前のワンクッションで気持ちを盛り上げてからプレイを開始することにも繋がります。

2.服を脱がせる

プレイを開始する際は、女性の服を脱がせてあげましょう。
ムードを気にする女性は非常に多く、それぞれが自分の服を脱ぐのでは女性は現実に引き戻されてしまいます。

ロマンティックな夜の営みにするためにも、男性が女性の服を脱がせてあげることがおすすめです。

「男性に求められている」という雰囲気を手軽に演出できることから、その後のセックスでいつも以上に感じる女性の姿を楽しめますよ。

3.キス

キスは夜の営みにおける大切なコミュニケーションであり、愛情表現でもあります。
イチャイチャタイムはもちろん、前戯やセックスの最中、セックス後もたくさんキスをするようにしましょう。

キスに対して特別な思いを持っている女性は多く、不特定多数の男性に性サービスを提供する風俗嬢ですらキスをNGプレイにしていることが多々あります。

女性は好きな人とのキスで性的興奮を感じるため、夜の営み中にも男性から積極的にキスしてほしいと思っているのです。

4.性感帯を意識する

夜の営み中は、女性の性感帯を意識しながら体に触れるようにしましょう。
性感帯は一人ひとり違うため、相手の反応を確認しながらさまざまな部位を刺激する必要があります。

セックスでは感じないけれど指なら感じるというパターンもあるため、相手の性感帯を完璧に熟知するのは根気のいる作業です。
その作業をサボらず努力する姿を見せることで、「私のことを満足させようとしてくれている」と女性に感じさせることに繋がります。

5.優しい前戯

前戯中、AVのような激しい前戯をしていませんか?
AVはあくまで見せる演出をしているだけであり、実際には力を入れていないことがほとんどです。

女性の体は非常にデリケートなので、前戯は優しく行うように心掛けましょう。
激しいプレイが好きだという女性の場合は、相手の様子を確認しながら強弱の調整をするのがおすすめです。

6.時間をかけて舐める

前戯中は、時間をかけて相手の体を舐めるようにしましょう。
興奮のあまり早く挿入したいと思ってしまうかもしれませんが、前戯できちんと女性に奉仕することは愛情を示すことに繋がります。

テキトーに舐めておしまいではなく、さまざまな部位をバリエーション豊富な舐め方で刺激し、女性の気持ち良さをマックスにしてあげましょう。

7.照明を落とす

夜の営み中、明るい部屋を好む男性が多い一方で、女性は暗い部屋を好む傾向にあります。
明るい場所で裸を見られるのが嫌だという羞恥心から来る理由なので、できれば部屋の照明は落としてあげるのがおすすめです。

恥ずかしがる姿を見て楽しみたい男性もいるかもしれませんが、女性側はセックスに集中することができず、心から夜の営みを満喫することができません。

完全に電気を消す必要はありませんが、お互いが譲歩できる暗さまで照明を調整するように気遣ってあげましょう。

8.たくさん褒める

夜の営み中は、思いつく限り女性のことを褒めましょう。
見た目、セックスのスキル、仕草など、ジャンルを問わずに褒めることで女性は自分への自信を付けることができ、夜の営みをもっと楽しむことができます。

「相手が自分のことをどう思っているのか分からない」と不安に感じる女性も多いので、相手をできるだけたくさん褒めることがおすすめです。

9.バック中に背中にキス

バックはお互いの顔が見えないため、相手との距離を遠く感じるという女性が多い傾向にあります。
そんなバックの最中でも女性への愛情を示せるように、後ろから抱きしめて背中にキスをしてみましょう。
顔が見えなくても心の距離を縮めることができ、双方の体の角度がきつくなることで肉体的な気持ち良さを感じることもできます。

手軽に女性を喜ばせられるテクニックなので、夜の営み中は是非積極的に取り入れてみましょう。

10.セックス中に名前を呼ぶ

日頃、セックス中に相手の名前を呼んでいますか?
名前を呼ぶことは愛の言葉を囁くのと同じくらいの愛情表現となり、女性の心を満たしてくれます。

気持ち良さが最高潮になる挿入時に名前を呼び、女性の感度と性的興奮を刺激してみましょう。

改めて名前を呼ぶことに照れくささを感じるかもしれませんが、プレイをより一段と盛り上げるための役割を担ってくれるおすすめテクニックです。

11.新しいプレイに挑戦する

女性は、いつも同じセックスにマンネリを感じてしまいます。
例えお気に入りのパターンが決まっているとしても、定期的に新しいプレイを取り入れて新鮮さを感じられる工夫を施しましょう。

ロールプレイ、ソフトSM、アダルトグッズの使用など、双方が興味のあるプレイならどんなものでも大丈夫です。
未体験のプレイに挑戦することで新たな性癖を開花させるチャンスにもなり、マンネリ知らずの刺激的なプレイを堪能することができます。

12.気持ち良さを言葉で伝える

夜の営み中、自分が気持ち良くなっていることを女性にしっかりと伝えましょう。
前戯やセックス中に女性が主体で動いている際、感想を述べることで相手が達成感を得ることができます。

相手のやる気を刺激することにも繋がるので、気持ち良い時はハッキリと伝えることが大切です。

フィードバックを全くくれない相手とプレイをすることはあまり楽しいものではなく、女性にとって続けることが苦痛となる場合もあるので注意しましょう。

13.アフターケア

セックスの後、女性に対してアフターケアを行っていますか?
自分だけシャワーに行ったり水分補給をしたりするのではなく、女性に対するアフターケアを徹底することがおすすめです。

ティッシュを渡す、飲み物を渡してあげる、乱れた髪を直してあげるなど、気遣いが伝わる行為を相手に示すよう心掛けましょう。

アフターケアを行うことで「この人は私を大切にしてくれている」と女性が感じられるため、夜の営みで実践すべきテクニックです。

14.ピロートーク

女性は、セックスの後まで愛し合う余韻を感じたいと思う傾向にあります。
もし女性を喜ばせたいのであれば、セックス後にピロートークタイムを設けるようにしましょう。

セックス後のリラックスした時間にコミュニケーションを取ることで、夜の営み全行程において女性は愛情を感じることができます。

女性を放置してスマホ操作をするといった行為はご法度なので、セックス後まで気を抜かないように気を付けましょう。

15.一緒にお風呂に入る

女性はセックスの後でも男性とイチャイチャしたい傾向にあるため、一緒にお風呂に入るのは有効的です。

お互いの背中を流し合ったり浴槽の中で抱き合ったり、セックスの後だからこそ心の距離をゼロにしてのんびりとした時間を過ごすことができ、充実した気持ちで夜の営みを締めくくることに繋がります。

セックス後に1人でシャワーを浴びることに虚しさを感じる女性もいるので、お風呂タイムを共有して女性を喜ばせてみてはいかがでしょう?

まとめ

夜の営みは、前戯やセックスの最中だけでなくセックスの前後も含まれます。
女性は自分への気遣い、思いやり、愛情表現を夜の営みで求めているため、それらを意識した行動を取ることで満足度の高い時間を過ごすことができます。

女性を喜ばせたいと思っている方は、是非今回の記事を参考にしてくださいね。