1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

夫婦のセックスの誘いは夫からだけではない!妻の誘い方9選

投稿日: 2021年08月19日

夫をセックスに誘う妻

夫婦のセックスは旦那さんから誘うのが多く、妻から誘ったことがないという人は多くいます。
しかし旦那さんは妻からセックスに誘ってもらえると嬉しいという人が多く、誘ってもらうのを待っている人もいます。

私自身、言葉で直球でセックスがしたいと伝えるのはなんだか気恥ずかしいと思ってしまうため、自分から誘う時は何らかのアクションを起こすようにしています。
言葉で言わなくてもボディータッチなどでセックスに誘うことが可能です。
私がいつも主人をセックスに誘う時にやっている方法を解説します。

普段から使える妻の誘い方

1.お風呂で誘う

夫婦でお風呂に入っていない人が実は多く、その理由は1人でゆっくりしたいという理由の人もいれば、子供と入っているから、今まで一緒に入る習慣がなかったからという人がいます。
普段から一緒に入ることがないと、突然奥さんからお風呂に誘われたら、今日はそうゆう気分なのかな?と男性は気が付きます。

また、実は男性から一緒にお風呂に入りたくても誘えないという人も多くいます。
私自身普段一緒に入る習慣がないので、お風呂に誘い一緒にお風呂に入ると百発百中セックスに持ち込むことが出来ます。

お風呂に入っている最中にキスをしたり、体を触ったりすると、もしお風呂に入った時点でセックスしたいと旦那さんが気がついてくれなくても、いい雰囲気に持ち込むことが出来るのでおすすめです。

2.セクシーな下着で誘う

ベタな誘い方ではありますが、男性はセクシーな下着を見ると興奮します。しかし見せただけでは動じない人もいます。

そこで私はいつもただセクシーなだけの下着ではなく、セックスに向いている下着を選びます。
例えば、おまんこの部分に穴が空いている下着や、乳首が丸見えの下着、ビーズ付きの下着などを選び着て主人にアピールします。
特に新しく購入した時は誘うのがすごく簡単です。
旦那さんに喜んでもらいたくてこんな下着購入してみたよ?というように言うと、すぐ食いついてくれます。

また一般的な下着でも、新しい下着に男性は興奮します。
ランジェリーなど、普段着ないセクシーな下着などもおすすめです。
ランジェリーを着たことがないという人が多く、男性の憧れだったりしますので、ランジェリーを着て誘うのもおすすめです。

3.ボディータッチをして誘う

ボディータッチを嫌がる男性はあまりいません。
好きな人にボディータッチされるのは好きだと思いますし、逆に男性は女性にボディータッチをするのが好きです。

変態だという方もいますが、私は主人のペニスを触るのが好きです。
ちなみに女性が男性のペニスを日常的に触るという人が意外にも多くいます。
私自身私だけなのかなと思い検索したことがありましたが、たくさん同じような人がいました。
中には触っていると落ち着くよと言う人もいたり、そこにあるから触っているという人もいたり、ふにゃふにゃの状態から勃起させるのが好きという人もいました。
私も普段から触ることが多いですが、セックスを誘うときはペニスだけではなく胸板を触ったり、お尻を触ったりしてセックスを誘います。

ペニスを触っていると男性は自然と勃起し初めてセックスしたくなる可能性が高いので、ボディータッチをするのはおすすめです。

4.一緒に布団に入って誘う

カップルの時は一緒の布団で寝ていても、夫婦になってから実は布団が別々だという人が多くいます。
私も結婚前は一つの布団で寝ていましたが、結婚してからは別々の布団に寝るようになり自然とセックスの回数が減ってしまいました。

セックスが減ってしまうと誘いにくくなってしまいますが、私は主人と同じ布団に入ってセックスに誘って見ました。
すると普段一緒に寝ていないため主人に嬉しいと言ってもらえました。

実際男性は女性からセックスを誘ってもらうと自信がつくと言われていますし、自分を求められていると分かると嬉しいと言う人が多くいます。

特に普段一緒に寝ていない人や子供と寝ている人に有効です。
男性は自分に意識が行くだけで嬉しいという感情があるので、一緒に布団に入ってセックスを誘うのは一番有効な手段です。

5.ダイレクトに誘う

男性の中には行動で示しても全く気づいてくれない人も多くいます。
そんな時はやはり直接ダイレクトにセックスがしたいと伝えるのが有効的です。

ただセックスをしたいと伝えるのは女性も勇気がいりますし、口にしにくいという女性も多くいます。
そこでセックスがしたいと誘うのではなく、例えば今日したくなっちゃったなとかたまにはしよ?と言うように、可愛くおねだりするように誘うのが有効的です。

セックスがしたいと言うと実は引いてしまう男性も多くいます。
そのため、濁したようにかつダイレクトに伝えるのがコツです。

6.マッサージをしながら誘う

マッサージには性欲を上げる効果があるため、マッサージをしながらセックスに誘うのがおすすめです。

マッサージと言っても肩だけではなく、全身のマッサージをするのがおすすめです。
特に旦那さんにうつ伏せになってもらい、奥さんが腰やお尻に跨ってマッサージをすると効果的です。

腰あたりには精力を上げるツボがあると言われています。
全身をマッサージしつつ、精力を上げるツボを押してあげたりするとぐっと精力が上がり、その状態でセックスに誘うのがおすすめです。

この時に旦那さんの背中に胸を押し付けて誘ったり、キスをしながら誘うのがコツです。

少し変わった妻の誘い方

7.新婚さんにおすすめの誘い方

新婚のうちは夫婦のセックスの回数も多く、旦那さんから誘ってくれることの方が多いと思いますが、それでも奥さんから誘われたいと思う男性もいます。
そこで新婚さんだからこそできる妻の誘い方は、裸エプロンです。

一度はして欲しいという男性が多くいます。
憧れの裸エプロンで誘われたら男性は興奮します。

私も新婚時代に1度だけやってみたことがありましたが、主人は興奮してしまい仕事から帰ってくるなり即セックスをしたことがありました。

もちろん新婚さん以外でもやっている夫婦の話を聞いたことはありますが、時が経つに連れやりづらくなるので、新婚時代が一番おすすめです。

8.子供が欲しいなと言ってみる

子供がいない夫婦であれば、そろそろ子供が欲しいなと言ってみるのが有効的ですし、既に子供がいるご夫婦でも、もう1人子供が欲しいなと言ってみると男性はセックスに誘ってもらえたと頑張る旦さんが多くいます。

特に子供がいる家庭ではセックスレスになってしまうことが多く、セックスに誘うきっかけがないと言うご夫婦が多くいます。
そこでもう1人欲しいとか、もう1人考えてみない?と言うと、セックスレス解消のきっかけにもなりますし、妻からも誘いやすいためぜひ試してもらいたいです。

9.突然セックスをしてみる

旦那さんが急にセックスをするために体を触ってきたりということは日常でありますが、それが女性側からというのは少ないと思います。
もちろん女性側から襲うようにセックスをするご夫婦もいます。

実際旦那さんは奥さんが急にフェラをしてきたり、乳首を舐めてきたりというのが嫌という人よりも、嬉しいと言う人が多いことが分かっています。
いつもと違う妻の誘い方に驚きつつも嬉しいというのが旦那さんの心情のため、ぜひ自分からフェラをしたりするのもおすすめです。

まとめ

夫婦のセックスは旦那さんから誘うだけで成立するものではありません。
妻から誘ってもらえると男性は嬉しいですし、2人の仲も良くなります。

また、妻の誘い方で重要なのはタイミングも重要です。旦那さんが疲れている時は誘うのは避けた方がいいです。

誘うタイミングを間違ってしまうと、セックスレスの引き金になってしまう可能性もあります。

しかし女性は30代を過ぎると性欲が増してくるとも言われており、逆に男性は性欲が少なくなるとも言われています。
そのため、旦那さんの体調などをこまめに確認し誘うのがおすすめです。

普段誘ってこないからセックスしたくないのかなと考える方もいますので、ぜひ上記の妻の誘い方を参考に、夫婦のセックスが楽しくなったら嬉しいです。