1. 女子力アップ
  2. 現在のページ

女性のオナニー平均時間は何分?頻度やタイミングも徹底解説

投稿日: 2021年05月12日

オナニーをする女性

女性のオナニーってどんなものなのか知りたくて悶々としている男性や、自分の性欲が異常ではないか自信が持てない女性のために、謎に包まれた女性のオナニー事情について、オナニーにかける時間やタイミング、したくなる瞬間などを女性目線から徹底解説します。人には聞けない性の悩みや疑問、ここで解決していきましょう。

女性のオナニーの平均時間

女性のオナニーの平均時間は15分~30分とされています。平均時間といっても、オナニーの仕方や経験の有無、性感帯が開発されているかにもよります。

オナニーに時間をかける女性

時間をかけてゆっくり楽しみたい女性も数多く存在します。女性は想像力が豊かなので、AVやエロ漫画などを見なくても自分の想像だけで興奮することが可能です。

また、AVやエロ漫画などの興奮材料がある場合でも、「焦らしプレイ」として、オーガズムに達するタイミングを遅らせて快感をアップさせる方法もあります。
夜は特にオカズ探しにも時間がかけられるので、自分好みのAVを発掘したり、官能小説を読み込んで充分に興奮してから触ったりなど、雰囲気を作り込んでから始める夜のオナニーは必然的に時間が長くなることが考えられます。

オーガズムを迎えるまでに時間をかける女性は快感に貪欲であり、探究心が強いのです。

オナニーに時間をかけない女性

性欲はあるけど早く終わらせてしまいたい女性も存在します。

時間をかけたくない理由としては実家暮らしで家族に気付かれたくない場合、仕事で疲れていて早く寝たい場合などが挙げられ、自分の性感帯を把握していてスピーディーにオーガズムに達することができる女性もいます。

家族がいると落ち着いてオナニーができないという悩みを抱えている女性は多く、満足にオナニーができないため欲求不満に陥りやすいです。

また、疲れていて早く眠りたいという女性は、オナニーが日課であり、睡眠導入剤の役割を果たしている場合があります。男性でもオナニーを寝る前の日課にしている方は多いのではないでしょうか。

オナニーの時間はその日の気分による

女性にとってオナニーは、ただ快感を得るためのものではなく、気持ちよくなるための練習ともいえます。中イキと呼ばれる膣内への刺激でオーガズムを感じる方法は、正直練習して感覚を掴まないとできません。
クリトリスと違って、中は鈍感なため、最初は中に玩具を入れながらクリトリスを刺激するといった工夫が必要です。セックス中に彼が頑張ってくれていても、全然気持ちよくないなんて悲しいですよね。

セックスで気持ちよくなるための練習として、開発するためにオナニーをしている場合は1時間以上に及ぶこともあります。
オーガズムに達することを目的としている場合は比較的短時間で終わり、気持ちいい場所を増やすための開発なら長時間かかるということですね。

女性のオナニーの頻度

オナニーの頻度をカレンダーに記す

女性のオナニーの頻度は男性が思っているほど多くはありません。20代女性の10%が週2~3回オナニーをしているという結果が出ています。(2020.ジェクス ジャパンセックスサーベイ)

オナニーの頻度の実際

調査結果としては上記の通り、週2~3回という女性が10.0%ほど存在していましたが、毎日という方が2.1%、週4~6回という方が3.9%でした。

1年以上していない、したことがない女性

20代で1年以上していない方は5.0%、したことがない女性は45.6%いるそうです。

想像していたよりもオナニーをしている女性は少ないんだな…とショックを受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。筆者自身、8~9割ほどの女性はオナニーをしているものだと思っていたので意外でした。

1日に何回も

1日に何回もオナニーをする女性ももちろん存在します。1回で性欲が収まらないことは誰でも経験があるのではないでしょうか。

1日に様々な方法を試してみたり、久々に家族が全員出かけていて溜まっていた性欲を一気に解消するという方もいます。

女性のオナニーのタイミング

女性がオナニーをするタイミングは、「寝る前」「朝起きてから」「家族が出かけている間」など様々です。
また、好きな人とのデート中のキスでムラッときて、そのまま何もなく帰宅したときもオナニーをするタイミングと言えるでしょう。

寝る前

寝る前にオナニーをすることで、眠りにつきやすくなる効果が得られます。夜は家族も寝静まっていて、一人の時間が確保しやすいため、夜の寝る前にオナニーをする女性が多いのです。
しかし、中途半端にオナニーをしても性欲が収まらず、かえって興奮してしまい寝つきにくくなってしまう場合があるので注意して、しっかりと興奮を収めてから眠りにつく必要があります。

夜のオナニーでは、好きな人とのデートを思い出しながらオナニーをして満足して眠りにつく女性も多いのではないでしょうか。

朝のオナニーは目覚めをよくして、性欲も解消できるので、その日1日の集中力がアップするという効果が得られます。

夜に疲れて寝てしまって、性欲が溜まっている女性は朝にオナニーをして解消してから気持ちよく1日を始めます。

家族が出かけている間

女性も男性も、オナニーをする絶好のタイミングは家族が出かけている間ですね。

女性はオナニー中に濡れることによって水音が鳴ってしまいますし、家族がいる間は思い切り触ることができないのです。
家族がいない間は、水音も気にせずに思う存分触れますし、何より声が出てしまっても聞かれる心配がないので安心です。また、玩具を使ったり、セクシーな下着をつけてオナニーを楽しんだりする女性もいます。家族が家にいる状態だとできないような大胆なオナニーをして、いつもより気持ちよくなることができるのです。

女性がオナニーをしたくなる瞬間

女性がオナニーをしたくなる瞬間としては、エッチなものを見てしまった時、気になる人に性的な魅力を感じた時、生理期間中などが挙げられます。

エッチなものを見てしまった時

スマホやパソコンなどでネットサーフィンをしていると、たまにエッチな漫画の広告が目に入る時がありますよね。興味本位でその広告をクリックして漫画を読んでムラムラしてきて、そのまま始めてしまう方が多いです。

気になる人に性的な魅力を感じた時

例えば、気になる人が袖をまくって腕の筋肉が見えた時、運動をしていて息を切らしながら汗ばんでいる姿など、魅力を感じた時に女性は性欲が高まります。

生理期間中

生理期間中はホルモンバランスの影響により性欲が高まる傾向があります。生理中でもオナニーをしたくなる女性は多いのです。

生理中の性欲についての注意

この記事を読んだ方に注意していただきたいのは、生理中の女性全員の性欲が高まっているわけではないということです。

生理の症状の重さは人それぞれですが、PMSやPMDDといった、生理前または生理中に不快な症状に悩まされている方がいます。

彼女が「今生理なんだよね」と言ってきたとしても、性欲が高まっていると思い込んで無闇に手を出さないようにしてください。
彼女が辛そうにしていたら寄り添ってあげましょう。

生理中のオナニー

生理中にオナニーをする場合は、直接手を触れないようにします。抱き枕に押し付けて快感を得たり、下着の上からローターなどの玩具を当ててオナニーをしたりします。
生理中は膣内がデリケートになっているため、直接触るとしてもシャワールームなどで清潔な状態にしてから触ります。

おわりに

女性は男性に比べてオナニーについて発信することは少なく、女性のオナニーの実態はあまり知られていませんよね。

謎に包まれているからこそセクシーで魅力的に感じるのかもしれません。そんなミステリアスな魅力がいっぱい詰まった、女性のオナニーについての徹底解説でした。