1. 風俗
  2. 現在のページ

メンズエステで既婚男性が得られるメリット10選

PR投稿日: 2024年04月03日

メンズエステを受ける既婚男性

メンズエステを既婚者の男性が利用することには賛否両論があります。しかし風俗ライター歴15年の筆者の立場から見て、メンズエステは既婚男性と非常に相性の良い風俗であると断言できます。

他の風俗にはない特有のサービスやシステムは家庭人が持つ悩みやライフサイクルと噛み合う部分が多く、そうした利点を意識して使いこなすことができれば性生活を格段に向上させることが可能になります。

それだけではなく夫婦生活にプラスに働くことさえあるので、この記事で取り上げている「既婚男性がメンズエステを使うことで得られる10のメリット」についてしっかり学んでみてください。

恋メモH 風俗編集部

筆者:恋メモH 風俗編集部

風俗行脚を続けて20年以上の風俗王(自称)をはじめ、現役の風俗嬢、ホスト、キャバクラ店長、メンエスオーナーたちが業界の裏情報まで包み隠さず明かします。

メンズエステで既婚男性が得られるメリット10選

メンズエステのアロマに癒される様子

メンズエステには単に性欲を解消するだけではない、さまざまな効果があります。ここでは特に既婚者の男性にとって大きなメリットとなる要素を紹介していきましょう。

1.家庭や仕事での疲れを癒やしてもらえる

世の男達にとって職場だけでなく家庭も決して気の休まる場所であるとは言えません。そんなとき安らぎを与えてくれる数少ない場所の一つが実はメンズエステです。

メンズエステは一般的には風俗店の一種ですが、厳密には「抜き」サービスの存在しない男性のための癒やしの施設と捉えることもできます。

実際に性的な満足感よりもセラピー効果を期待して利用する男性は多く、特に既婚者ともなると職場と家庭の間にある貴重な休息所として機能していることも珍しくはないでしょう。

メンズエステが提供する主なサービスにはアロマオイルを使ったマッサージがありますが、これは性的な気持ち良さだけでなく当然リラクゼーション効果も持っています。

おじさん世代にとっては「普通のマッサージ」を受けに行くよりも風俗に行く方がむしろ気が楽ということもあって、手軽な癒やしの場所としてメンズエステが重宝されている事情もあるでしょう。

2.普通の風俗よりも家族への罪悪感が薄くて済む

風俗で遊ぶことを「不倫」の一種として見る女性は少なくありません。

ソープランドのように本番のある風俗はもちろん、ヘルス系やピンサロのように「抜き」のある風俗を利用することも一部の女性には裏切り行為と受け取られてしまいます。

また、そうした風潮を受けて妻帯者の中にも風俗で抜くことに罪悪感を覚えてしまうケースがあることも見逃せないポイントと言えるでしょう。

とはいえオナニーだけで性欲を解消していくことには限界がありますし、そもそも家庭を持つ男性にはオナニーをするプライベートな時間も空間もない場合があります。

そんなときに役立つのが「寸止め」の風俗であるメンズエステです。寸止めだからこそ妻への後ろめたさを抑えて利用することができる点は他の風俗にはない大きなメリットとなっています。

他にセクキャバなども寸止め風俗に該当しますが、お酒が絡む店で遊ぶことにはそれはそれで別の罪悪感が芽生えることは避けられません。
対してメンズエステはあくまでも「マッサージを受けるだけ」との言い訳が成り立つので、心理的なハードルは非常に低いものにできます。

3.ちょっとした空き時間に利用しやすい

大人の男が本格的に風俗で遊ぶとなると、最低でも半日は休みを用意しておかないと上手く立ち回ることができなくなります。
たとえばラブホテルにデリヘルを呼んで遊ぶケースを考えると、予約とチェックインに1時間、休憩時間を利用してのデリヘル遊びに2時間、さらに服に女性の匂いを残さないといった事後処理をして帰宅するまでに1時間と、どんなに短く見積もっても4時間はかかる計算です。

一方でメンズエステは店舗型であれば来店してマッサージを受けるだけなので、1時間程度の空き時間があれば十分に楽しむことが可能です。予約をしていた方がスムーズになりますが、他の風俗よりも飛び込みで利用できる確率が高いのも何かと忙しい家庭持ちの男には嬉しいポイントと言えるでしょう。

また施術中は服を脱いて紙パンツ一丁になるので、服に匂いが残る心配がありません。
ただし身体にアロマオイルの香りが残ることはあるので、心配ならジムやネットカフェなど改めてシャワーを浴びられる場所を確保しておくといいでしょう。
それでも合わせて1時間半もかからないので、やはり時間効率で優れていることには変わりありません。

4.一般的な風俗よりも安上がり

メンズエステの料金はソープランドやヘルスよりも格段に安く、お小遣いを妻に管理されている既婚者にも使いやすい風俗の筆頭となっています。
激安ピンサロなどと比べてしまうとさすがに見劣りしますが、それでも全身をじっくり施術してもらえる満足感を考えると非常にコスパの良いサービスであることは確かです。

また店舗ごとにある程度のランクがあり、海外系の店舗だとさらに料金相場が下がる傾向にあります。
海外系だからといってクオリティが下がるわけではなく、むしろ韓国式やタイ式など普段とは異なる刺激を受けられる機会も多くなっています。
そのため安い料金で新規開拓を楽しめる余地も大きいと言えるでしょう。

5.回春効果を得られる

メンズエステと似た風俗に「回春マッサージ」があります。
どちらかというと回春マッサージは勃起力の弱ってきた壮年以上の男性向けというイメージになりますが、実態としてはほとんど同じサービスが提供されていると考えていいでしょう。

年を取ると精力はどうしても衰えて「回春」のお世話になりたい日も増えることになります。そんなときは回春効果のあるマッサージを受けることで、一時的にせよ往年の勃起力を取り戻すことも夢ではなくなります。

6.「本番」への活力を家庭に持ち越しできる

マッサージで得られる回春効果は、実は夫婦円満のためにも役立ちます。
妊活に励んでいる時期や夜の夫婦生活を一種の義務として消化しなければならない時期に入ってくると、セックスそのものが億劫になってしまうことは避けられません。
そんなとき事前に回春効果でテンションを上げておけば、家庭に戻ってからその精力を妻相手にぶつけることが可能になります。

射精ができない欠点も家庭に活力を持ち越す前提であれば最大のメリットとして機能するというわけです。

ただし事前に風俗でテンションを上げていたことがバレると大変なことになるリスクもあるので、くれぐれもパートナーを傷つけないように注意しましょう。

7.オプションによって遊びの幅が広がる

単にマッサージを受けるだけではどうしても数回で飽きてしまいますが、さまざまなオプションを組み合わせることで楽しみ方は無限大に広げていくことができます。

癒やし効果を高めたいなら「ホットオイル」や「パウダー」のようにオイルに変化をつけるオプションがおすすめです。
身体を直接ほぐすことを重視するなら「ヘッドスパ」や「足裏マッサージ」を追加して、本格的な整体のように利用することもできます。

性的な快感を高めたいなら「リンパマッサージ」や「極液」が鉄板です。

リンパは鼠径部周りを重点的にマッサージすることで間接的に股間を刺激してくれます。
極液は特殊なローションを使用したマッサージによって独特の快感を生み出す人気オプションとなっています。

8.普段は知り合えないタイプの女の子と出会える

メンズエステという風俗は働く女性側にとっては「脱がない・舐めない・触らせない」という「3ナイ」を満たした職場です。
そのため風俗に抵抗のある女性でも働きやすく、実際に普通のエステで働いていたエステティシャンが副業として入ってくることもよくあります。
通常の風俗ではまずお目にかかれないレベルの美女が働いていることもあるので、既婚の男性にとっては貴重な出会いの場ともなるでしょう。

美人の多い店を探すコツは、派遣型よりも実店舗型を当たることになります。

派遣型は女性側の安全性が必ずしも確保されるとは言い難いので、風俗に抵抗を持つタイプの女性はまず避けると考えておいた方がいいでしょう。

一方で見た目に華やかで一見すると風俗店には見えないような高級路線の実店舗では本当に驚くような美女にマッサージをしてもらえる可能性が高くなります。
安くてお手軽というメリットを多少犠牲にしてでも、一度は試してみる価値はあるでしょう。

9.裏オプにワンチャン期待をかけられる

メンズエステを語る上で避けて通れない話題に「裏オプ」があります。

裏オプとは簡単に言えば「本番」を含む禁止行為を解禁する特別なオプションのことです。

当然表向きは「裏オプあり」と宣伝されることはないので、裏オプのある店は自力で探し出すことが前提になってきます。
しかし、だからこそ裏オプに巡り会えたときの喜びは最初から本番ありのソープを利用するよりも遥かに大きいのは間違いのないところです。

ただし裏オプのある店舗は衛生管理が不十分であることも多く、既婚者が利用することには多大なリスクが潜んでいることも忘れないようにしましょう。

もし妻に裏オプ風俗経由で性病を移してしまうようなことがあれば、離婚危機に直結することは言うまでもありません。
そうならなかったとしても信頼関係やお互いの親類・交友関係にまで決して消えない悪影響を残すことになるので、裏オプ可の店を見つけたとしても最低限の性病対策はしっかり行っておきましょう。

10.妻からの公認を得られる可能性がある

良き夫として振る舞う男にとって、あらゆる風俗は家族にバレないようにこっそり利用する大前提があります。
しかしメンズエステの利用に関しては、正直に妻に打ち明けても許可してもらえる可能性が十分にある数少ない風俗の一つとなっています。

これは射精を促す露骨な性的サービスがないことに加えて、言葉のイメージから男性が性欲を「正しく」解消するための施設という認識を与えやすいことも影響しています。

世の女性達にとって男性の性欲とは摩訶不思議に見えてしまうもので、それを定期的に解消する必要があるとは理解していても方法については生理的に受け付けないということがよくあります。
しかしエステは女性にとっても馴染み深いものですから、その延長線上として何となく「男性の健康のために必要なもの」との理解を得やすいというわけです。
もちろん風俗利用をどう捉えるかは人によりますが、愛する妻に隠れて風俗通いはしたくないと考える男性は一度夫婦で真面目に話し合ってみることも検討してみましょう。

まとめ

綺麗なメンズエステ嬢

メンズエステは既婚男性と特に相性の良い風俗です。コストパフォーマンスの高さや独特の後腐れのなさなど、家庭を持った男性ほどその魅力の恩恵を実感する機会は増えることでしょう。

「抜き」がないという最大の弱点すら逆にメリットとして機能することも多いので、ここで紹介した特徴を踏まえて前向きに楽しむことを心がけましょう。