1. 女子力アップ
  2. 現在のページ

男性がセックス中に出す気持ちいいのサインまとめ!見極めるポイントは?

投稿日: 2021年10月11日

セックス中に気持ちよさそうにする男性

動物の場合は単に生殖行為に過ぎないセックス、でも人間だとパートナーとの関係性を円滑に保つためのツールとしても使われています。

恥ずかしいかもしれませんが、女性だって、マグロのままでなく相手の男性が気持ちいいこといっぱいしてあげてみませんか?

彼氏が感じているかどうか、女性と比べると分かりにくいもののちゃんとサインは出てきているはずなのです。

男性の出す気持ちいいのサインとは

喘ぎ声

本当に気持ちいいと声が出てしまう、それは男性だって同じです。

声が出ないという彼も、見ていると吐息を漏らしながら思わずといった感じで上を見上げているでしょう。これこそが喘ぎ声が出そうになっているサイン。

でも女性もですが男性は女性以上に喘ぎ声が出てしまうことに羞恥心を感じているものなのです。なのでなんとか逃そうとして、そういった姿となっているわけです。

もちろん、「ヤバイ」「気持ちいい」など実際に声に出して言ってしまう方も中にはいます。喘ぎ声など感情を思いっきり出すことにどれだけ抵抗感を感じているかで対応は異なるもの、もしも普段は吐息でごまかしている彼が喘ぎ声を我慢できなくなったとしたら、その気持ちよさは最高潮にと達しているのでしょう。更にガンガン攻めてあなた無しじゃあいられない体にしてやりましょう。

ちなみに、AV女優など喘ぎまくっていますが実は演技といった場合も多いです。自分に照らし合わしてみてもそう、それほど気持ちよくはなくても相手を想って気持ちよくなっているふりをしているわけです。
もしかしたら彼氏もそういったパターンなのかもしれないので、喘ぎ声だけで気持ちいいのサインと断定するのは避けた方が良さそうです。その部分をもっと攻めてほしいといったサインの場合もあったり、いろいろと複雑なのです。

触れる力の変化

女性の方が男性と比べて細く華奢なもの、ですから彼女を抱きしめると言っても普段はやさしくそっとしているのです。

でもあまりにも気持ちよくって夢中になったら、突然に強く抱きしめられたり抑える力が強まったりというのもサインです。

身体の相性の良いあなたを完全に支配したいといった欲望が高まっているのかもしれません。

顔がゆがむ

結婚しているならまだしも、彼氏彼女の関係のときにはまだ釣り上げるまえの魚を逃してはならんと男性は一生懸命です。

男としてのプライドもあって、セックスの時にもかっこつけていたいという気持ちは続きます。なので喘ぐなんて女性的な仕草はNG、気持ちよくなっている姿だって情けないから見せたくないというのが本音です。

でも暗い部屋で目を凝らして見てみてください。暗闇だから見られないだろうと油断した彼は、苦悩の表情となっているはずです。苦しいわけではなく、これこそが本当に感じている姿というわけです。

なかなか面倒な生態を持つ男性たち、顔がゆがむ姿はこっそり観察してこっそり喜ぶようにしましょう。

挿入中の小休止

女性の膣内に挿入して、ガンガン突き上げてきてお互いに気持ちよくなってって時に、なぜか突然彼の動きが止まったり、性器が抜かれてしまったりなんてことがありませんか?

女性としてはあとちょっとでイクことができたのにと不満かもしれませんが、実は男性側でも同じような状態になっている。つまりとっても気持ちよくなっているということなので喜ばしい事態だったりします。

射精してしまったら終わり、でもまだセックスを続けたいと彼は思っているのです。

小休止することで、あともうちょっとという状態にまでなった興奮を一度沈めて、長期戦で進めて行こうとしているので、あたたかく見守るようにしましょう。

がまん汁

表情とかだと演技ということも、でも自然現象をコントロールすることはできないでしょう。

性器の先っぽより透明な液体が出てきてはいませんか?
がまん汁と呼ばれるそれは性的に気持ちよくなった時に分泌されるものなのです。

ちなみにこの中にも少量ながら精子は存在していますから、コンドーム着用など不妊対策はしておいた方が良さそうです。

睾丸の変化

フェラチオとかシックスナインをしていると、睾丸が上に上がってきた、硬くなったという変化を感じる場合もあるでしょう。これもまた男性が気持ちいいというサインを出していることとなります。

なぜそのような変化が訪れるかというと、下腹部に力が入っているからこそです。つまり射精を我慢しようとしているのです。

一般の女性の方だとそれほどフェラチオの経験もなくよく分からないかも、経験豊富な風俗嬢の中にはもうすぐ射精するなという目安にしている方もいるようです。

足がピーンとなる

足がピーンと伸びる、これもまた射精を我慢しようと力が入っている証拠です。感じていることが分かります。どうやら足を伸ばした方が快感が増すようで、男女共にオナニーの時にお馴染みの姿勢となっているのです。

でもまさか男性が正常位で足を伸ばすわけにはいきません。フェラとか騎乗位の時くらい、実践的ではないのです。

正常位でセックスをとなった時に足ピーンができないのでイケないということとなってしまったら大変です。なので、足ピンオナニーはできればやめた方が良いのです。

キスの回数が増える

人によってはキスの回数が増えることも、とにかく気持ちよくてでもそれを直接伝えるのは照れ臭い、なので言葉ではなくキスという形で表しているわけです。

匂いを嗅いでくる

気持ちよすぎて取る行動は人それぞれ、中にはやたらと匂いを嗅いでくるなんて方もいます。彼女のことを香りでも感じていたいとなるのでしょう。

フェロモンを出してメスを誘惑するなんて虫もいますが、動物的になっているわけです。

普段から匂いフェチというわけではなく、性的に高ぶったときに匂いを嗅ぐことで更に興奮を高めようとする行動をとる男性はけっこう多いです。

あなたが気持ちいいことが彼にとっても気持ちいいこと

OKサインを出す彼女

男性は女性に対して大なり小なり性欲と共に支配欲も感じているものです。女性があなたのテクニックによって翻弄される姿を見て、「自分のものにしている」といっ満足感を得ているわけです。なので、彼に気持ちよくなってほしいとあれこれやらなくとも十分セックスに満足しているかもしれません。

むしろ清純だと思っていた彼女がどんどん積極的に攻めてこられると、引いてしまって性欲が一気に減退なんて事態も起こるので、彼氏の様子も見ながら攻める攻められるの駆け引きはうまくやることです。

気持ちよいアピールにAV女優のように喘ぎまくるのが良いともいえず、こらえようとして漏れ出てしまう吐息に色っぽさも感じられます。

大好きな彼とのセックス、嬉しい気持ちの反面恥ずかしさもあることでしょう。それを素直に出しながら、彼にも喜んでもらいたいと出来る範囲で少しずつ自身からのアプローチも増やしていくとよいでしょう。

男女ともに相手に喜んでもらいたい、相手をもっと感じたいという想いは同じです。ただ男性は男らしくあるものという考え方が植え付けられていて、プライドも邪魔してなかなか本音を出せないでいるのです。
そんな中で出てくるサインはどれも小さく些細なものだったりします。それでもあなただけに見せる姿を見逃さず、自信をもって今のままのセックスを続けて行けばよいのです。

もちろん毎度同じだとマンネリ化して刺激も減っていくもの、シチュエーションを変えたり道具を使ったりといった努力も必要です。

男女という性差はあるものの同じ人間ですから、よく観察を続けているとだんだんと分かってくるでしょう。感じているサインを見逃さず、その気持ちよい場所を的確に刺激することができていれば、いつまでもあなたの傍に彼はいてくれるはずです。