1. アダルトグッズ
  2. 現在のページ

知らないと危険!電マオナニーの適切な方法と11のコツを伝授

投稿日: 2021年07月18日

電マを持つ手

女性の間で人気の電マオナニーは、最高に気持ちいいです。アダルトビデオでも使われていて、強力な快感を得られるのが電マオナニーです。しかし、やりすぎは危険と聞いたことはありませんか?

この記事では、なぜやりすぎは危険なのかを紹介します。また適切な電マオナニーの方法や、さらに快感を高めるコツもお伝えします。このまま続けても大丈夫か不安という方は、ぜひ読んでみてください。

電マオナニーとは

電マオナニーとは、本来肩こり解消を目的とした電気マッサージ機を使って、性感帯に刺激を与えるオナニー法です。

主にクリトリスに電マを当てて行うのですが、最近では男女問わず、人気のあるオナニー法となっています。

電マとは

電マとは電気マッサージ機のことで、一般的には家電量販店で売られているものです。オナニーで使うアダルトグッズは本来、アダルトショップで購入するものですが、電マは普通のお店でも気軽に手に入ります。

あまりにも人気になったので、ついにアダルトグッズに専用の電マが開発されました。大小さまざま、強弱さまざま、実に多様な電マがアダルトショップに売られています。

電マオナニーの魅力

電マオナニーの魅力は、個人差はあると思いますが、多くの女性は癖になってしまうほど気持ちいいのです。本来アダルトグッズではない電マですが、ローターやバイブよりも強力な振動を発生させ、人によっては瞬時にイッてしまいます。

電マなので、一般家庭に普通に置いても不思議ではありません。形によっては、不自然に思うでしょう。家族と一緒に暮らしていれば、親が肩こり解消のために持っているかもしれません。それくらい手軽なもので、オナニーができてしまいます。

電マオナニーが危険な理由

電マオナニーは、女性のオナニー法の中でも最上位の気持ちよさです。もう電マでないと、満足ができなくなってしまいます。しかし、やりすぎは禁物です。電マオナニーが危険な理由を解説します。

男性とのセックス時にクリトリスの感度が鈍くなる

電マオナニーが危険な理由は、普通のセックス時にクリトリスの感度が鈍くなってしまうのです。

本番のセックスで彼氏がどんなにクリトリスに愛撫しても、電マの刺激には勝てません。セックスで満足できなくなり、彼との甘い時間を心から楽しめないでしょう。

クリトリスが慣れてしまう

電マオナニーが危険なのは、強力すぎる刺激にクリトリスが慣れてしまいます。人間は快感を長期間覚えると、その刺激に慣れてしまうのです。

普通のセックス以外で、性感帯をあまり刺激しないように推奨されています。セックス以外の強すぎる刺激に慣れてしまい、本番で興奮も快感も感じられないのです。

あくまでもクリトリスにしか影響はない

電マオナニーは一般的には、クリトリスに当てて行うものです。危険なのはクリトリスの感度が鈍くなるだけで、他の性感帯には影響はありません。

だからといって安心はできず、一番の快楽を得られるクリトリスが反応しなくなってしまうのは、考えられないです。電マオナニーの適切な方法を知る必要があります。

電マオナニー正しいやり方

電マオナニーのやりすぎは危険なことはわかりましたが、絶対にいけないわけではありません。危険だけど、気持ちいいからやめたくないという我慢できない方々に、適切な方法を紹介します。

電マの当て方

電マの当て方は、基本的にはクリトリスに当てることは変わりません。クリトリスに当てると言っても、電マの強さ、電マを押し付ける強さなど、気持ちよくなる要素はたくさんあります。

アダルトビデオを見ると、直接陰部に当ててイッているシーンが多いですが、実際電マを直接当てるとびっくりします。下着の上からそっと当てる感じで、自分にちょうどいい強さで当ててください。

陰部全体を探るようになぞっていくと、気持ちのいい部分が見つかります。

デリケートゾーンであることを忘れてはいけない

電マオナニーは、クリトリスに直接当てると荒れてしまう危険があります。強力な刺激のため、かゆみや腫れ、傷になってしまう恐れがあるのです。デリケートゾーンであることを忘れないように、十分にいたわる必要があります。

肌に優しいローションを併用して使うと、摩擦を低減するので、リスクが低くなりおすすめです。振動だけをクリトリスに伝えたいという人は、ローションを使いましょう。

電マの清潔を保つ

電マオナニーで電マを使い終わったら、除菌するなど清潔を保ちましょう。デリケートゾーンに当てるので、菌が入り、感染症のリスクがあります。

使う前にもアルコールシートで清拭することで、安心感も得られます。使い終わって、愛液などの体液が付着しているので、洗い流してから除菌しましょう。
いつでも使えるように、ほこりが入らない専用の入れものがあるとよいです。

オナニーする間隔をあける

電マオナニーのやりすぎは危険なので、頻繁に電マを使わないようにしましょう。間隔をあけて行うようにすれば、クリトリスの慣れを防げます。

電マの刺激は強力なので、一週間に何度も行わないようにするのです。一週間に1、2回のペースがちょうどよいです。

妄想力を鍛える

電マオナニーをいつも同じ体勢で行うのは、飽きてしまいます。オナニーの快感を高めるのは、男女ともに妄想が大切です。

彼とのセックスを想像してみて、そのときの体位で電マを当ててみましょう。ムードも大切なので、部屋を薄暗くしたり、アロマオイルで香りを変えてみるのです。体をできるだけリラックスさせましょう。
興奮度も高まりますので、より気持ちいい電マオナニーの手助けをしてくれます。

強度を抑える

電マオナニーの危険度を抑えるには、電マの強度を抑えることです。強さを最強にするのは気持ちいいですが、短時間だけにしましょう。

最初は弱めにすることで、焦らしプレイのような長期的な快感を得られます。徐々に気持ちを高ぶらせ、強くしてイクというリズムを心がけてください。強すぎる振動ではすぐにイッてしまうので、長く楽しめないのです。

電マオナニー11のコツ

電マオナニーの適切な方法に加えて、快感をよりアップさせるコツを伝授します。少しの工夫で快感の度合いも変わるので、試してください。
次回からのオナニーに取り入れることで、オナニーライフが劇的に変わります。

1.他部位への刺激

電マオナニーでより快感を上げる方法として、クリトリス以外も一緒に刺激することが挙げられます。神経は繋がっているので、一緒に乳首などを愛撫することで快感も増すのです。

快感を分散させることもできるので、クリトリスばかり刺激するということもなくなります。

2.ローションを使う

オナニーに限らず、ローションで体を撫でられたりすると、それだけで快感です。電マオナニーにローションを使うことで、効果は絶大になります。

デリケートゾーンを守る効果もあるので、ローションを使うのは有効です。防水仕様ではない電マを使用する際は、袋をかぶせるなど対策しましょう。

3.立ったまま行う

電マオナニーは立ったまま行うことで、快感が上がります。8000以上の神経が集まるクリトリスを刺激されたら、体に力が入りにくい状態になるのです。

電マでクリトリスを刺激されたら、立っているのがつらく感じますが、これを我慢するのです。我慢することで、イクときの快感も倍になります。

4.彼氏の目の前で行う

電マオナニーの快感を上げるには、羞恥プレイも効果があります。彼氏がいる人は、見られているという羞恥心を刺激することで快感も増すのです。

彼氏も彼女の電マオナニーでよがっているのを見て、彼氏も一緒に気持ちよくなれます。我慢ができず、彼氏が襲い掛かってくること間違いなしです。

5.鏡の前

電マオナニーするときに、自分の姿を鏡に映しましょう。自分で自分の痴態を見ながら、羞恥心を掻き立てられます。Mな性格の人にはたまらないのです。

こんな自分に興奮しながら行うことで、快感も高まります。

6.デンタルリンス

電マオナニーで、デンタルリンスを使う方法もあります。デンタルリンスとは、口腔ケアに使うものです。メントール配合のもので、口の中の爽快感が得られます。

スースーとした爽快感は、クリトリスにも有効と知っていましたか?
デンタルリンスを水に薄め、ハンカチやティッシュに染みこませます。水気はよく絞り、クリトリスに当て、その上から電マで刺激するのです。ジンジン感と電マの刺激で、ダブルの効果があります。

刺激が強すぎて、痛みを感じる場合、即刻中止してください。また、デリケートゾーンなので、自己責任で行いましょう。

7.電マを固定する

電マオナニーは、机などに電マを固定することでも気持ちがよいです。ベルトやテープなどを使って、電マのスイッチを入れたまま固定します。

机の角にクリトリスを当てて快感を得るのと同じように、電マに自分の陰部を押し付けるという使い方ができるのです。手で当てるのとは違った感覚を覚えます。

8.クリトリス以外にも当てる

電マオナニーは、クリトリス以外に当てることで快感を得られます。乳首や、首筋、自分の感じる部位に当ててみてください。

優しく撫でるように、強さも抑えて、ゆっくり動かすのです。微妙な振動が快感を高ぶらせ、満足感も増します。

9.ASMR

電マオナニーは、ASMRを聞きながら行うと効果が上がります。ASMRとは、自分の心地の良い音や音楽を聴きながら快感やリラックスするというものです。

男性ボイスで耳舐めやささやき声、隠語を聞いたり、日常の心地の良い音などを聞きます。

だんだんと頭がふわふわとした感覚になり、実際にされながら電マオナニーしている感覚を味わえるのです。妄想を倍増させ、快感も上がります。

10.M字開脚

電マオナニーは、M字開脚をしながら行うと効果が上がります。

足を閉じて当てるよりも、開いたほうがよりクリトリスがむき出しになるのです。大陰唇が開きやすいので、直接振動も感じます。

11.浴室で行う

電マオナニーで、愛液などが体にかかっても浴室なら安心です。オーガズムに達し、勢いで失禁や、潮を吹いてしまう場合も考えられます。

部屋を汚す心配がある場合は、浴室なら洗い流すことが可能です。浴室なので大丈夫という安心感もありますので、遠慮せず絶頂を迎えられます。

電マオナニーは加減が必要

電マオナニーのやりすぎが危険な理由は、クリトリスへの過剰な刺激が原因です。電マオナニーの間隔をあけたり、電マをクリトリスばかりに当てないといった、工夫が必要になります。

感染症などの危険を避けるためにも、デリケートゾーンのケアは怠らないことです。電マをクリトリスに当てる以外にも、妄想で興奮を高め、快感を倍増させられます。
電マオナニーはクリトリスに当てるだけが、全てではないので、いろいろな方法を試してください。