1. 恋活
  2. 現在のページ

レズの出会いはどこで探す?誰でも手軽に利用できる方法4選

投稿日: 2021年07月16日

レズ レズビアンのカップル

出会いの場所やきっかけが無いと悩んでいるレズの方はいませんか?
実生活の中でチャンスがどうしても少なくなってしまうので、あきらめている方もいるかもしれません。
しかし、手軽に出会いを求めることができる方法もあるのです。

ここでは、そんなレズ同士の出会いを繋げる方法を4つご紹介。最も取り入れやすいもの1つを選んでも良いですし、いくつかを併用するのもおすすめです。
ぜひとも、幸せな時間を共有できるパートナーを探してみて下さい。

1.出会い系アプリで探す

地域や時間を問わずにいつでも目的に合わせて利用ができるのが出会い系アプリです。
レズの方々にとっては、リアルの出会いやきっかけは難しくなりがち。
だからこそ、インターネットを利用して縁を繋ぐのがおすすめです。

出会い系と聞くと、異性間の出会いというイメージがあるかもしれません。
しかし、レズ専用の出会い系アプリも今では多くリリースされています。
こうしたものを活用し、好みの女性を探してみて下さい。

安全性に長けたアプリがオススメ

レズ専用の出会い系アプリを探してみると数多くあるものです。
広告を見て何となく選ぶというのではなく、安全性に長けたものを選びましょう。

残念なことに、セクシャルマイノリティを狙った悪質なアプリも存在しています。
以下、安全性を確認できるアプリのポイントをまとめていきますので、参考にして下さい。

通報機能

使用しないに越したことはないのですが、もし悪質な行為を働くユーザーや冷やかしを受けた際に運営が対処してくれる機能が通報機能です。

安全性とより良い出会いの環境を提供する出会い系アプリの場合、通報機能が必ずと言ってよいほど用意されています。

身分証の提示などの確認行為

身分証の提示や年齢認証に対してネガティブなイメージを持つ方もいるでしょう。
しかし、これもまた安全性を重視した出会い系アプリである証拠でもあるのです。

ユーザーの身元を運営が把握しデータを管理することで安心した出会いを求めることができます。

運営元がしっかりしている

運営元が明らかである出会い系アプリは安全性があると考えられるのです。

住所と代表者名が書かれていることや、住所と関連性のある固定電話もしくはフリーダイヤルが表記されている等が代表的なチェックポイント。
「会社概要」を登録前に必ず確認して下さい。

個人情報管理についての表記

個人情報の取り扱いやプライバシーポリシーがはっきりと記載されている出会い系アプリは安全性が高いと判断できます。

また、個人情報管理意識が高い者のみに与えられるプライバシーマークを取得しているアプリであればより安心です。

出会い系アプリ利用時に注意をしたい点

出会い系アプリ利用時に注意をしておきたい点もあります。
以下、そんなポイントについてまとめていきましょう。

メッセージがすぐに届く

まだプロフィール設定や画像設定をしていないにもかかわらず何通もメッセージが届く場合には注意が必要です。

定型文のような文章であればサクラの可能性があります。
サクラとは、メッセージのやり取りを行うことで報酬を得ている人たちの事。
ですから、出会いに繋げることはできません。

料金について

料金設定が曖昧、異様に料金が高い出会い系アプリも要注意。
「キャンペーン」「無料お試し期間」などのうたい文句でつい登録をしてしまう方もいるでしょう。
本当にこれらが実施されていても、それが過ぎれば法外な料金を取られてしまうこともあるのです。

登録前に必ず、料金システムが明瞭かどうかとたかすぎないかを確認してください。

2.SNSを利用する

SNSを利用して出会いを求めるのは、レズばかりではなくさまざまな方が行っている方法です。
登録利用が無料ですのでコスパは抜群。

ある程度のやり取りを行って、レズ同士のオフ会を開催したり参加をすることでリアルにつなげることができます。
また、レズであることをSNS上で公開することに抵抗が無ければ、パートナーを募集したり好みの女性とやり取りをしてみるのも良い方法です。

SNSでの注意点について

手軽に利用ができるSNSでの出会い。
しかし、注意をしておきたい点もあります。
以下、そんな注意点をまとめていきましょう。

SNSのガイドラインを確認する

SNSによっては出会い目的の利用を禁止しているものもあります。

規約に抵触してしまうと、今後そのSNSが利用できない可能性も考えられるのです。
ですから、あらかじめガイドラインは確認しておく必要があります。

個人的なやり取りはメッセージ機能を利用する

SNSは不特定多数の人々が見られるものです。
だからこそ、気軽で幅広い出会いが求められます。
しかし、個人的なやり取りを不特定多数の人々の目に触れられる空間で行うのはリスクが高くなってしまうのです。

ですから、写真を交換したり個人情報に触れる部分に関しては、メッセージ機能を利用してやり取りを行ってください。
この際にも、本当に信頼できる相手かどうかを十分に確認することが大切です。

SNS活用のポイント

SNSで出会いを求める場合には、SNSを活用することが大切です。
では、どのようなポイントがあるのでしょうか。
以下にまとめていきます。

急ぎ過ぎずにお互いを十分に知ること

もし、いきなり「好みなので会いませんか?」とメッセージが届いたら、どう思うでしょうか。
「本当にレズなのか」
「冷やかしや虚偽ではないのか」
と疑ってしまうことでしょう。

自らがアプローチする際は特に、このように受け止められないように段階を経て関係を深めていく必要があります。

お互いの趣味や簡単なプロフィール、さらには他愛のない話などをしながら交流を深めて下さい。
急ぎ過ぎず、時間を掛けて出会いへと繋げていきましょう。

求められすぎや求めすぎには気を付ける

相手を知りたいと思えば、個人情報や写真を見たくなるもの。
これは相手も同様です。

ある程度のやり取りがあれば良いのですが、交流をさほどしていないにも関わらず執拗にこれらを求められたり求めたりすることには気を付けてください。

慎重に関係を築きそして、相手を見極めることが大切です。

3.掲示板サイトで探す

掲示板は簡単に相手を探したり交流を求めたり、さらには情報を発信できるのが大きな魅力です。

掲示板の中にはレズ専用のものもありますので、こうしたものを利用すればより出会いやすい環境を作ることができます。

無料・有料それぞれありますが、出会いの確率としては有料の方が高いとされているのです。
その理由ですが、お金をかけてまで出会いを求めたいと考えるユーザーですから、冷やかしやサクラの可能性が低いと考えられます。

運営元を確認する

これまで掲示板を利用して出会いを求めた経験が無い方は特に、どの掲示板を選べばよいのか分からない方もいるでしょう。

安全性というためにも「大手の運営元」「実績ある運営元」を中心に選んでいくことをオススメします。
大手の運営元であれば、管理体制がしっかりしていたり運営元に傷をつけるような行為を働く可能性が低いのです。

また、実績についてですが、歴史の浅い掲示板でも良いところはたくさんあります。
しかし、実績が深いということは「それだけ多くのユーザーに認められトラブル事例がほとんどない」と判断できるのです。
有料の掲示板の場合は特にしっかりと確認する必要があります。

掲示板利用の注意点

掲示板は気軽に投稿できて縁を繋ぐことができます。
しかし、利用時に知っておきたい注意点もあるのです。
以下、その注意点についてご紹介します。

写真のアップロードについて

掲示板に自撮り写真などをアップロードすることはオススメできません。
個人的なやり取りに進みさらに、信頼できる相手だと判断で来たら送るようにして下さい。
不用意に個人情報を開示してしまう事で、トラブルに巻き込まれる可能性もあるのです。

いきなり会う前にコンタクトをとる

掲示板だけで待ち合わせまで進めることは可能です。
しかし、いわゆる美人局などリスクもあります。
ですから、いきなり待ち合わせをするのではなく、1回、出来れば数回は直接会話をするのがオススメです。

電話や通話アプリを利用して、実際に話をしてみてください。
これは、安全性はもちろん、相性のチェックにも良い方法です。

4.イベントに参加をする

今では、セクシャルマイノリティについても多くの人々が認知するようになりました。
それに伴い、カミングアウトする人も増えています。
同時に、イベントも開催されるようになっているので機会があれば参加をしてみましょう。

レズ専用のイベントに足を運び親睦を深めてみて下さい。

さまざまな人たちが参加できるものも増えている

年齢や開催におけるメインテーマなども幅広くなっています。
ノンアルコールのイベントもあるますし、日中の時間帯に開催されているものなどもあるのです。

また、音楽やヨガさらにはスポーツを一緒に楽しむことで仲良くなれるなどといったイベントも開催されています。
自分自身に合わせたイベントに参加をして、良い出会いを見つけて下さい。

イベント情報の探し方

どこでどのようなイベントがあるの?と分からない方もいるかもしれません。
今では、インターネットで検索をするとイベントカレンダーのように一覧でまとめられているものもあります。
こうしたものを活用すると、手軽でピッタリのイベントを探すことが可能です。

主催者や開催場所や人数、さらには過去に開催経験があるイベントであれば口コミや体験談などをあらかじめチェックしておくと、より安心して足を運ぶことができます。