1. 風俗
  2. 現在のページ

女性用風俗に依存してやめられない理由とスッパリやめる方法

投稿日: 2021年04月17日

女性用風俗に依存してしまった女性

近年需要が増え続けている女性用風俗店。好みの男性を自分で選び、疑似恋愛体験や性的サービスを受けることが出来ます。
そんな女性用風俗の利用もいい事ばかりではなく、徐々に普通の生活に戻れなくなってしまったり、お金をかけすぎて借金をしてしまったりなど、ハマりすぎて痛い目に合ってしまう女性も少なからず存在します。

女性用風俗店に依存してしまう女性は、自分の意志だけでは引き返せないケースも多数。
今回は、女性が引き返せなくなるまで何故はまってしまうのか、そして女性用風俗店依存から卒業したいという女性にすっぱりと辞めることが出来る方法について解説します。

なぜ女性用風俗に依存してやめられなくなるのか

女性用風俗店は、素敵な男性キャストと疑似恋愛体験や性的なサービスを受けれることもあり、普段私生活での性の悩みや、男性とのかかわりを求めている方にとって、癒しや快楽を得ることが出来ます。

遊びだと割り切り、私生活とのバランスをとって利用できる場合はいいですが、逆にはまりすぎて精神を病んでしまったり、お金を使いすぎてしまったりなんて女性も多いです。
ではなぜ、女性用風俗にハマりすぎて、やめられなくなる女性が多いのでしょうか。

パートナーにも言えない女性ならではの性の悩みを解消できる

普段パートナーとの営みの時に、「本当はもっと前戯に時間をかけてほしい」「あまり感じられなかったけど気を使って感じているフリをしていた」などという女性は多く存在します。
また、人とは違う特殊な性癖を抱えているなんてケースも。
男性と女性の体のつくりの違いもあり、女性はセックスにおいてどうしても受動的な形になってしまう事が多く、こうした悩みや不満をパートナーに隠してしまう、内に抱え込んでしまうという女性が多いです。

女性用風俗店は事前にヒアリングやカウンセリングがあり、女性のセックスへの悩みや、してほしい事などを聞き取ります。
そのため、女性用風俗のサービスは女性が普段抱えている悩みや欲求を最大限に叶えてくれます。
欲求が満たされることによって女性用風俗店のサービスにはまり込み、やめどきを見失っていつのまにか抜け出せなくなっている女性が多いのです。

男性にかかわれる場所が女性用風俗店しかなかった

男性用でも、女性とのかかわりが無い男性が風俗店を利用するケースは多くありますが、女性もそれまで男性とのかかわりが無く女性用風俗店を利用することで初めて男性と肌を触れ合わせる体験をしたという人は多いです。
何年も男性に免疫が無い女性が初めて経験する快感は、どっぷりハマってしまって抜け出せなくなってしまいます。

また、結婚していても、何年もパートナーとのセックスレスに悩んでいる女性も多く存在します。
そんな女性もセックスレスになってしまったからといって、性欲が消えてしまうわけではありません。
女性用風俗の利用客は既婚者女性も多く、最初は軽い気持ちで利用をはじめた女性が男性キャストやそのサービスに入れ込み、辞められなくなることが多いのです。

男性よりも女性の方が本気で好きになってしまうパターンは多い

女性用風俗店は、魅力的な男性キャストとまるで本当にカップルになったような疑似恋愛を楽しむことができ、そしてその男性キャストによって性的なサービスを受けることが出来ます。

男性は、性欲と恋愛感情は別として考える方が多いです。あまり好きではない女性ともセックスができたり、パートナーではない女性とも割り切って関係を持てるという男性も多いですよね。
しかし女性は、性欲と恋愛感情を別と割り切ることができない人のほうが男性よりも多い傾向にあります。

たった一度のセックスから、本気で恋に落ちてしまうという事も多くあります。
この女性ならではの性質によって、最初は軽く遊ぶつもりで利用した女性が、男性キャストを本気で好きになってしまい、多額のお金をつぎ込んでしまって借金に手を出す女性も多いです。
また、男性キャストが他の女性客を相手にしていることに嫉妬してしまって、精神を病んでしまうケースもあります。

女性用風俗依存をスッパリやめるためには

女性用風俗依存をやめようと頑張る女性

女性用風俗の利用にはいい面もあれば、ハマりすぎて私生活やメンタルに支障を犯してしまう事もあります。
しかし、頭ではわかっていても、女性用風俗への依存を自分の意志だけではやめられないという人は多いです。
これから女性用風俗への依存を解消したいと思っている女性が、スッパリとやめるためにするべきことについて解説します。

月に女性用風俗店利用をする際のお金の上限を決めておく

女性用風俗に依存してしまって、毎月赤字生活を送っているなんて人は、月に利用できるお金をあらかじめ設定しておきましょう。

本気で入れ込んでしまって、男性キャストに沢山会いたい、喜んでほしいからと考えなしに貢いでしまっていては、本来癒されに行く女性用風俗店も、金銭面の心配によって楽しむことが出来なくなってしまいます。

上限を決めておいてもついその時になると多めにお金を使ってしまいそうと考えてしまう人は、女性用風俗店を利用できるお金を普段とは別口座に入れておく、なるべくクレジットカードでの利用は避け、その日の利用分だけのお金のみを財布にいれておくなどの対策をしておくと安心です。

女性用風俗を利用できる時間を減らしてしまう

利用できる時間が沢山あると、女性用風俗店につい行ってしまって依存を高めてしまいます。
そんな人は仕事や趣味、資格の勉強など意図的にスケジュールを詰め込んでしまって、女性用風俗店を利用できる時間を減らしてしまう事が大きな改善になります。

利用する時間を減らしていくことによって、自然と足が遠のくことはもちろん、プライベートを充実させることによって、自分磨きにもなり、自己肯定感も上げられることができて一石二鳥です。
それによって自然と女性用風俗への依存も断ち切ることが出来るようになります。

男性キャストの連絡先をブロックしてしまう

女性用風俗店を一度利用すると、担当の男性キャストと連絡先を交わす場合が多いです。

男性キャストは女性客をリピーターにするために営業メールを送ります。
利用を辞めたいと思っていても連絡が入るとついやり取りに身が入ってしまったり、お気に入りの男性キャストに店に呼ばれるとつい行きたくなってしまう事も。
女性用風俗への利用を完璧にやめてしまいたいと考えている女性は、まず男性キャストと連絡を取れないようにすることをお勧めします。

連絡先から無くなってしまうと、おのずと男性キャストのことを考える時間も減り、いつの間にか卒業できていたという形になるケースも。

リアルでの男性との出会いを探す

女性用風俗を利用する女性は、男性とのかかわりを求めている人が大半です。
女性用風俗店はあくまで利用中のみ、疑似恋愛をする場であって、本当に恋人同士になるというケースは殆どありません。

本当は、普通に男性と恋愛がしたい。恋人や将来のパートナーが欲しいと考えているなら、金銭のやり取りの無いリアルでの男性との出会いを積極的に探しましょう。

近年は婚活の場も多様化しており、マッチングアプリなども増えてきています。
自分から積極的に出会いを探すことによって、女性用風俗店への依存を無くすことが出来ます。

女性用風俗は限度を決めて利用しよう

女性用風俗は、女性だからという事もあって中々言えなかった悩みや欲求に沿って特別な体験と十分な満足感を得ることの出来る素晴らしいサービスです。
ですが、その利用方法を誤ってしまうと、金銭的にも精神的にも自分のできる限度を超えてしまい、身を滅ぼしかねません。

女性用風俗店で疑似恋愛体験をすることが出来ても、男性キャストはあくまで仕事として、女性をお客様として接しています。
利用する女性もそのことは忘れずに、自分の身の丈に合った金額や、遊びだと割り切ったうえでの楽しみ方で女性用風俗を利用しましょう。