1. 男磨き
  2. 現在のページ

モテ男がやっている女性をお姫様気分にする初デートでの仕草・行動10選

投稿日: 2021年03月29日

女性をエスコートするモテ男

気になる人との様々なやり取りを経て迎えた初めてのデート。お互いにとても楽しみにしつつ、ドキドキ緊張していることでしょう。
ここで、彼女の心をグッと掴むことが出来るか出来ないかで、今後の関係性は大きく変わってきます。

そこで今回は、女性を虜にするモテ男がやっている初デートでの仕草・行動10選について、お伝えしていきます。

1.集合時間の15分前に来ている

モテ男は基本、女性を待たせたりはしません。
時間ギリギリに到着したり、ましてや遅刻するなど論外の行為です。
女性よりも早く集合場所に来て、後から来た女性に「待たせちゃったかな、ごめんね。」等と言われたりして、実際は早めに来て少しの時間待っていたとしても、「今着いたところだよ、大丈夫。」等と返すのが、スマートなモテ男のやり方です。

時間に余裕をもって行動出来る男性の方が、どう考えても魅力的に映りますね。

2.彼女を見てすぐに、容姿の変化を褒める

容姿の変化を褒めるモテ男

モテ男は、女性の変化に敏感です。

女性がデートに向けて、気合を入れて身なりを整えてきてくれた姿に一早く気が付いて、「今日の服装、よく似合ってるね!」「今日の髪型、すごく可愛いね!」「綺麗なアクセサリーだね!」「素敵なネイルのデザインだね!」等々、たくさん褒めてくれるのです。

女性側が、「せっかくあなたに可愛いって思ってもらうために頑張ったから、気付いてほしい!褒めてほしい!」と思っていることを、ちゃんと理解しています。

3.デートプランをしっかりと考えてきて、当日案内をしてくれる

モテ男は、事前にデートスポット周辺をリサーチします。

集合してから、このルートでここまで出掛けて、その後にこの飲食店でおススメのこのメニューを食べて…等々。
もちろん、それぞれのスポットの口コミも必ずチェックします。

デートがグダグダになってしまったり、道に迷って彼女を困らせるようなことがないように、しっかりとエスコートをしてくれる頼もしい男性こそ、まさしくモテ男ですよね。

元々デートプランを考えることが好きな女性なら問題はないですが、デートの前に、「どこに出掛けよっか?」「何を食べに行きたい?」等と相談する際に、「どこでも良いよ。」「何でも良いよ。」と考えることを放棄する男性は多い傾向にあり、これは絶対にしてはいけません。
この行動は高い確率で女性から嫌がられ、初デートを前に女性側は萎えてしまいます。

女性はこのような時、「一緒に考えてほしい」と、考えていることがほとんどです。
何なら、「あわよくばエスコートしてもらって、お姫様扱いされてみたい」等と願う人も少なくはないでしょう。

彼女の心をグッと掴みたいなら、事前の徹底リサーチを心掛け、当日はスマートに案内してあげましょう。

4.歩道の内側を歩くように、彼女をエスコートする

道を歩く際、車との距離が近いと怖いですよね。

モテ男は、その危険から彼女を守るために、自らが車道の隣となる歩道の外側を歩き、自然に彼女を内側に先導してくれます。
この行為は、女性からすると、「私って大事にされてるんだ!」と思え、軽いお姫様気分を味わうことが出来ます。

女性の肩や腰等をサラッと持ち、自然に誘導された時には、ボディタッチも相まって、女性はキュンとすること間違いなしです。
彼女を大切に思う紳士的な姿を、是非見てもらいましょう。

5.飲食店を事前に予約しておく

デートの日が休日であった場合や、ちょうど人が混みやすい時間帯であった場合に、店を特に決めずにフラフラ回ることになると、どの店も満席でなかなか入れず、グダグダになってしまい、彼女をたくさん歩かせて疲れさせてしまうことも有り得ます。
そうなると、その時点でせっかくの初デートなのに、お互いに気分は盛り下がってしまうでしょう。
そのような事態を避けるために、モテ男は事前に彼女が好きな食べ物を会話の中でキャッチし、彼女の好みに合いそうな飲食店を探して予約し、当日がスムーズに進むように段取りをしてくれます。

どこまでも女性を思いやって、前もって行動出来る人こそ、まぎれもないモテ男なのです。

6.飲食店で着席する際、女性に奥の席やソファーの席を譲る

飲食店に到着して、「ふぅ!着いた!」と女性よりも我先にと席に座ってしまうのはNGです。
モテ男は、絶対にそのようなことはしません。

店員に案内された席を見て、座る部分が木の固そうな椅子と、柔らかい素材が使われているソファー等が使われていた場合は、女性に柔らかそうな素材の方の腰掛けを譲ってあげましょう。

またビジネスマナーでも、自分より上の立場の人は奥の席に座る習慣があるため、デートの際も、もちろん彼女の方が偉いというわけではありませんが、彼女のことを重んじて、大切にしていることが少しでも伝わるように、お互い同じような椅子になる席に店員に案内された場合には、彼女には奥側に座ってもらうようにすると良いです。

7.女性がまだ食べ終わらなくても、笑顔で待つ

基本的には男性の方が食欲旺盛であり、男女一緒に食事をし始めても、女性の方が食べ終わるまでに時間がかかってしまうケースは多いです。

彼女を待つ時間、手持ち無沙汰だからと言って、携帯をいじったりする行為は、絶対にしてはいけません。
こうなると、女性側は「待たせてしまって申し訳ない。」と罪悪感を持ち、焦ってしまいます。

モテ男は、ゆっくり食べる彼女を「可愛いな」と微笑ましく眺めながら、ニコニコ笑顔で待っていてくれます。
このようにしてくれる男性に対しては、女性側は「ずっと見られると恥ずかしい…。」と照れつつ、「優しい人なんだな…。」と感じてくれるでしょう。

先に食べ終わって暇な時間が出来ても、彼女のペースに合わせることは忘れないようにすることです。

8.彼女がトイレに行っている間に、お会計を済ませてくれている

モテ男は、飲食店を出る前に、女性に「お手洗いは大丈夫?」と確認をしてくれます。
女性から、「トイレに行きたい」と、初デートで彼氏に伝えることは恥ずかしくて難しいことを、モテ男はきちんと分かっているのです。
そうして女性がトイレに行けるように促し、不在の間にサラッとお会計を済ませておき、彼女が席に帰ってきたら、「じゃあ行こうか」と言って、何事もなかったかのように店を出ます。

そして彼女が「あれ?お会計は?」と聞いてきた時は、「もう済んでるから、大丈夫だよ」と伝えるのです。

男性側が年上で圧倒的に経済力を持っている場合は、男性のプライド等を考えても、男性に多めに支払ってもらっても問題ないかもしれませんが、あまりに彼氏に奢ってもらうのは、女性側もさすがに気を遣ってしまう人が多いので、「じゃあ次にお店に入る時は、少し出してもらおうかな」等と彼女に声を掛けると、女性に申し訳なさをあまり感じないので一番良いです。

この時に逆に、お会計は一時的に自分が済ませただけであって、後で1円単位で割り勘を請求するようなケチなことは、絶対にしないようにしましょう。

男性側に多くお金を出してもらうことが当たり前ではありませんが、1円単位での割り勘はかなりの高確率で女性から引かれます。あまりに格好悪すぎます。
せめて100円、1000円単位は多めにみてほしいところですね。

9.彼女が利用する交通機関の改札の入り口まで見送る

改札の入り口まで見送るモテ男

楽しかったデートが終わって、各々がそれぞれの帰路にそのままついても別に問題はありませんが、ここでモテ男は、彼女が交通機関までの道中で危険な目に逢うことがないように、彼女を交通機関の改札の入り口まで丁寧に見送ることを、欠かさず行います。

最後まで彼女を思いやり、紳士的にエスコートしてくれる彼氏の姿に、女性は嬉しく思うこと間違いなしです。

逆に、彼女の家までついてきて送るのは、ストーカーのようにも思えたり、「このまま家に上がりたいのか?」と不審に思われかねないので、止めておくのが賢明です。

10.帰宅したら、必ず「今日はありがとう!」とメッセージを送る

お互いにデート後のメッセージがないと、「向こうは今日は楽しくなかったのかな?」と不安に思ってしまいます。

モテ男は、「あなたがいてくれたおかげで、今日は1日本当に楽しかったよ。ありがとう。」と、感謝の気持ちを伝えることを忘れません。
このようにしていけば、「また次もデートに行きたい!」と相手にも思ってもらえて、今後に繋がります。
帰宅しても、最後まで丁寧にコミュニケーションを取ることを心掛けましょう。

以上が、初デートで女性を虜にするモテ男がやっている仕草・行動10選でした。
ここでのポイントを押さえて、彼女の心をグッと掴み、虜にしてしまいましょう。